メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

オキザリス・トリアングラスと西洋アゲラタム

171016オキザリス・トリアングラリス
(1)
オキザリス・トリアングラス(別名:オキザリス・レグネリー?)  <カタバミ科>
ご近所で、いつも咲いてるように思います。
目立ちますね~。
スマホ撮影ですと、一眼よりも細部鮮明に撮れます。



171016オキザリス トリアングラリス紫葉ピンク花
(2)
スマホ撮影の背景ボカシで撮影してみました。
左のお花中心の少しボケました。。。




171016オキザリス・トリアングラリス2
(3)
何といっても、葉が特徴的な色、形ですね~。
葉が大きくて、お花が隠れてます。




171016西洋アゲランタム
(4)
セイヨウアゲラタム(西洋アゲラタム)
(別名:ユーパトリウム、西洋フジバカマ、洋種フジバカマ、青花フジバカマ、コノクリニウム、宿根アゲラタム、ミストフラワー)
<キク科 コノクリニウム属>
紫つながりでご近所の西洋アゲラタムをアップです。
スマホ撮影なので細い花びらが鮮明に撮れます。
一眼ですと、私は難しい~。。。

  1. 2017/10/17(火) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コムラサキ

170914コムラサキ2
コムラサキ(小紫)(別名:コシキブ(小式部)  <クマツヅラ科(シソ科) ムラサキシキブ属>
実の色が本格的秋色ですね~。
緑色の葉は上半分に鋸歯が見られ、葉は対生に付きます。
コムラサキに似てるムラサキシキブは果実が葉の付け根あたりに付くのに対し、
コムラサキは葉の付け根からやや離れた場所に付きます。



170914コムラサキ1


  1. 2017/09/15(金) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西洋ニンジンボク    晴海トリトンにて  1/

170903西洋ニンジンボク1
(1)
セイヨウニンジンボク(西洋人参木)  <シソ科  ハマゴウ属>
昨日は晴海トリトンに行きましたが、裏口から入って、すぐに西洋ニンジンボクに出会いビックリ!!
数日前にあららままさんブログで拝見してたので、名札が無くても、すぐにわかりました。
連日、あららママさんブログで拝見した話題となります(^^)・・・なんだか・・・おっかけ!!
晴海トリトンには何度も行ってるのですが、初見です。





170903西洋ニンンジンボク3
(2)
高さ3mほどの木が数本ありました。
高さ8mほどになる木もあるとか。



170903西洋ニンジンボク4実
(3)
あららままさんが、実はコショウのような香辛料になると記されてましたので・・・・・な~~るほど(^^)

昨日は撮影途中でカメラが具合が悪くなりました。シャッターが全く切れません。
数か月前も悪くなったのですが、全く切れるという事ではなく、使えるようになったのですが・・・・今回はどうでしょう。。。
今日、メーカーに問い合わせなくては。。。

  1. 2017/09/04(月) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シコンノボタンとバンマツリとルリマツリ

170830シコンノボタン1
(1)
シコンノボタン(紫紺野牡丹) (別名:スパイダーフラワー)  
<ノボタン科 ティボウキナ属>  清澄白河にて
萩・エドシボリの咲いていたお寺の3種類の紫系統のお花をアップです。
ご近所のシコンノボタンよりも気のせいかワンランク大きく感じます。
蕾もあまり無くて、まばらに咲いてました。




170830シコンノボタン2
(2)
シコンノボタンといえば・・・この蕊ですね~。
この蕊は紫色ですが、ノボタンは短いオシベが黄色で長いオシベは紫色、シコンノボタンは長短のオシベが共に紫色である。
というサイトもあるのです。。。
拝見してます「季節の花 300」さんは「ノボタン」でタイトルをまとめてます。
ノボタンに、シコンノボタン、コートダジュール、リトルエンジェルを入れてるサイトもありますし???、、、いつも迷います。




170830バンマツリ
(3)
バンマツリ(匂蕃茉莉)  <ナス科 ブルンフェルシア属>  清澄白河にて
咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になる。強い芳香がありますね。
バックボケの白は最後の白いお花です。
和名の匂蕃茉莉は、匂(香り)があり、蕃(外国)からの、茉莉(ジャスミン類)の意味で
「香りのある外国からのジャスミン」を意味する。 ただし、ジャスミンはモクセイ科ソケイ属であり別属。



170830ルリマツリ
(4)
ルリマツリ(瑠璃茉莉) (別名:プルンバーゴ)  <イソマツ科  プルンバコ属>  清澄白河にて
ルリマツリの色は淡い色が特徴ですが、その淡さもいろいろですね。
ルリマツリの「瑠璃」は花色から、「茉莉(マツリ)」は花姿が(ジャスミン)に似ているところに由来するそうです。
ルリマツリ、バンマツリのマツリもジャスミンに似てるという由来なんですね・・・なんだか祭りと簡単にイメージしてました。。。

今日の文章は結構、私、時間かかりました。。。
確認作業が多くて・・・・最近は朝の一人の時間が充実していて貴重です。




  1. 2017/08/31(木) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トウガラシ・カリコ

170816トウガラシ4
(1)
トウガラシ・カリコ <ナス科 トウガラシ属>
観賞用トウガラシはご近所でも人気で種類が豊富です。
でも この「トウガラシ・カリコ」はあららママさんブログで拝見していたので
旧佃児童遊園で発見した時は嬉しかったです(^^)
シックな 薄紫から白色の斑入り葉が美しく、果実も、濃い紫色が綺麗。




170816トウガラシ3
(2)
開花途中のお花と蕾も見えます♪



170816トウガラシ1
(3)
お花はやっと覗き込むように撮影。 開花してませんが。。。



170816トウガラシ2
(4)
葉が今の季節に涼やかな色合いです。




  1. 2017/08/17(木) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デュランタ・レペンス宝塚 と デュランタ・レペンスときめき

170813デュランタ1
(1)
デュランタ・レペンス宝塚 (別名:ハリマツリ、タイワンレンギョウ)  
<クマツヅラ科 ハリマツリ属>
ご近所、あちらこちらで咲いてます。




170813デュランタ2
(2)
少し引いて撮影。 こんなに咲いてるのですが、まだまだ蕾が沢山あります。




170813デュランタ3
(3)
この感じは、可憐で好みです(^^)





170813デュランタ
(4)
デュランタ・レペンス ときめき   <クマツヅラ科 ハリマツリ属>
宝塚と違って薄紫色で白い縁はありません。
宝塚より、こちらが好みかしら?
こちらのお花は終盤なのか、アップでの撮影はお花が萎びてボツとしました。
でも 蕾はまだ沢山ありますね。。。

デュランタの白いお花の品種‘アルバ’はご近所、佃には今のところ発見してません、残念!

  1. 2017/08/13(日) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キキョウ

170706キキョウ皇居東御苑1
(1)
キキョウ(桔梗)   <キキョウ科>  皇居東御苑にて
今、桔梗が花盛りですね。 ご近所の皆さんもお好きなようであちらこちらで楽しめます。
今まで撮影した桔梗をアップします。




170706キキョウ銀座2
(2) 銀座にて
<桔梗のお花の若いころ(雄しべ)>
5本の雄しべが中央の花柱を囲んでます。
私はこの時期が好みです、スッキリしてるので。




170706キキョウ佃児童遊園3
(3)  旧佃児童遊園にて
<桔梗のお花の盛りの頃(雄しべ)>
5本の雄しべが開き、少ししなび始めてる。
花柱が現れ、周囲に黄色い花粉が付いてる。




170706キキョウ佃4
(4)   ご近所にて
<桔梗のお花の老いた花(雄しべ)>
花柱の先が5烈になり花粉をつける器官となってる。
この花柱、雌しべの先の5烈が可愛らしく好きです(^^)

この雄しべの変化は10年以上前にブロ友さんから教えて頂きました。
それ以来、桔梗の開花を見るのが楽しみ! どのような変化の時かしらと。

今回の変化の様子は私の愛読書「野草の名前、夏」<山と渓谷社>からお借りしました。





170706キキョウ東御苑5
(5) 皇居東御苑にて
やはり 皇居東御苑ですとバックも緑となりすがすがしいです。

  1. 2017/07/07(金) 08:05:16|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

谷中の紫色のお花

今日は谷中散策で見かけた「紫色のお花」5種類のアップです。

170421名前?エレモフィラ・ニベア
(1)
エレモフィラ・ニゲア(別名:エレモフィラ・マクラタ)  <ゴマノハグサ科>

初見です。  短毛が密生して植物体全体が銀色に見えます。
このような葉色をみますと魅力的なガーデンポイントになりますね。




170423タツナミソウ
(2)
タツナミソウ(立浪草)  <シソ科>

花が穂状に多数付き、同方向に花を咲かせる姿が波頭の文様を連想させます。




170423ウンラン
(3)
マツバウンラン(松葉海蘭)  <ゴマノハグサ科>

近所では以前は群生してる場所がありましたが、今はところどころに。
谷中霊園には群生していました。 
か細く、か弱そうですが・・・・雑草のような強さのようです。




170423キランソウ
(4)
キランソウ(金瘡小草) (別名:ジゴクノカマノフタ)   <シソ科>

道端などに生える雑草。
根生葉が地面に張り付くように広がることから別名ジゴクノカマノフタともいうのだそうです・・・凄い名





170423アジュガ
(5)
アジュガ 
(別名:西洋十二単(せいようじゅうにひとえ)、 「西洋金瘡小草」 (せいようきらんそう)    
<シソ科>

1つのお花としては、キランソウとそっくり!
近所の公園でも群生してます。

以上です。 最後までご覧いただきましてありがとうございます。


  1. 2017/04/25(火) 07:59:40|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオキ

170210アオキ

アオキ(青木) <ミズキ科>

アオキの雌花です。
実は一ヵ月ほどに撮影しましたが・・・・行方不明・・・・(ー_ー)!!

雄花はまだ確認したことないですが・・・超近所なので観察してみます!!
  1. 2017/02/11(土) 07:59:22|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハボタン

170203ハボタン1
ハボタン(葉牡丹)   <アブラナ科>  八丁堀にて  スマホ撮影

スマホ撮影を初めてアップします。
一眼を忘れたため・・・スマホで軽くカシャリ!!
パソコンで見ると・・・・オッ~~~・・・綺麗。。。
一眼だと何枚も撮影しますが、スマホだと簡単だわ~~。。。   で・・・綺麗。 フ~~ム。。。。


170203ハボタン2
ハボタンは今までに4回アップしてますが、どれもマクロ撮影。
ハボタンのお花もアップしてますが4月頃にアブラナ科の黄色い花が咲きますね。
その頃にはお花を綺麗に撮りましょう~~~♪



  1. 2017/02/04(土) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメコギク

170104姫小菊
ヒメコギク(姫小菊)(別名…ブラキカム、ブラキスコメ) <キク科>  日本橋にて

キク科は名札が付いてないと名前は????の世界。
この姫小菊は白色、黄色、ピンク色などあり丈夫らしいです。
花径3cmほどで寄せ植えなどによいようです。
  1. 2017/01/05(木) 07:59:16|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネメシア

161219ネメシア1
ネメシア <ゴマノハグサ科>  勝どきにて
花びらに網状の筋があるのが珍しいと思いました。
ピンク色もありました。
パステルカラー単色では・・赤、白、青、黄、紫、ピンクが咲き乱れてました。
オレンジ色もあるようです。
一年中咲いてるように思います。

                161219ネメシア2
                お上品です♪
  1. 2016/12/20(火) 08:30:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマハギ

161117ハギ1

ヤマハギ(山萩) <マメ科>

毎日のように開花を観察してましたが・・蕾の全開を待ちきれずにアップです。
結構 時間がかかるのですね。
でも 全部の房のお花が開花を撮影できるのかしら?
下部のお花は枯れていくようですし・・・。
観察は続きます♪




161117ハギ2





161117ハギ3





161117ハギ4
  1. 2016/11/18(金) 09:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シコンノボタン?ノボタン?

161024シコンノボタン1
シコンノボタン(紫紺野牡丹)  <ノボタン科>

雄しべの軸が紫色から薄紫色なら「シコンノボタン」、
黄色なら「ノボタン」になりますと書かれてるサイトがあります。
過去に3枚のシコンノボタンをUPしてますが
すべて雄しべは白っぽいのです・・・・・。
今までのはノボタンだったのかしら??
いろいろなサイトをみてもさまざま・・・う~む・・・。




161024シコンノボタン2
  1. 2016/10/25(火) 09:15:48|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス
タイワンホトトギス(台湾杜鵑)  <ユリ科>

やっと、紛失したカメラの充電器が注文して到着!
撮影を試みました。
  1. 2016/10/06(木) 17:11:06|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シコンノボタン


シコンノボタン(紫紺野牡丹)  <ノボタン科> 佃にて 2008-11-26

花期の長い強い花なんですね。
蕊がおもしろいなあ~と思いました♪ 
  1. 2008/12/10(水) 09:58:45|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード