メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ミツバハマゴウ 晴海トリトンにて 7/

170908ミツバハマゴウ1
(1)
ミツバハマゴウ <クマツヅラ科  ハマゴウ属 >
名前がわからなくて、ネット名前お調べサイトで教えて頂きました。
最初のお返事下さった方は「ハマゴウ」でしたが
次の方が「ミツバハマゴウでは?」ということで調べましてミツバハマゴウで確認しました。
ハマゴウは先月、shinさんブログでも拝見してますね。覚えていたので、お花を見て悩みました。





170908ミツバハマゴウ2
(2)
ミツバハマゴウにも「ミツバハマゴウ プルプレア」は、葉の裏側が紫がかった色が特徴ですが
こちらは 白色で微毛が密生してるようです。
ハマゴウは砂浜が好みで葛西臨海公園で見たことがあります。
群生をみてみますと、ハマゴウとミツバハマゴウの差が分かりやすいと思いました。





170908ミツバハマゴウ3
(3)
ミツバハマゴウの実も既に生ってました。
傍に同じ「ハマゴウ属」の西洋ニンジンボクも植栽されてるので、
植栽プランニングでも、この場所に珍しいミツバハマゴウがあるのも納得です。



170908晴海トリトン風景
(4)
正式名「晴海トリトンスクェア」から勝どき、銀座方面の風景です。
晴海トリトンの最寄駅は大江戸線「勝どき駅」から歩いて4分、「月島駅」からは9分です。
我が家からは歩いて15分ほどで、散策には良い場所です。
佃から分流した朝汐運河の流れが見え長閑です。

ご心配いただきました一眼カメラが昨日戻りました。
月曜日にTELして土曜日に戻りましたのでスピィーディーさに驚き!
シャッター修理、清掃、ピント確認、各部動作確認で¥7,000、送料¥1,500で¥8,500でした。
思っていたよりも安くて・・・これからも、しばらく使えそうです(^^)

  1. 2017/09/10(日) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツリガネニンジン  皇居東御苑にて 6/

170825ツリガネニンジン1

ツリガネニンジン(釣鐘人参 ) (別名:トトキ)  <キキョウ科 ツリガネニンジン属>
長い雌しべは、先が浅く3裂してます。
5本の雄しべがあるのですが撮影できませんでした。
別名の「トトキ」の名は朝鮮語だそうで、山菜で有名だとか。
 



170825ツリガネニンジン2
花の形が「釣鐘」形で、 白く太い根が高麗人参の形に似ていることから「釣鐘人参」という名前。
ヒョロヒョロとしていて地面に倒れかかってましたが、左手で立たせて撮影しました。
か弱そうですが、漢名は「沙参(しゃじん)」で根はせき止めの漢方薬の「沙参」になるそうです。

  1. 2017/08/26(土) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルリマツリ

170814ルリマツリ2
(1)
ルリマツリ(瑠璃茉莉) (別名:アオマツリ プルンバゴ)   <科名:イソマツ科 ルリマツリ属(プルンバーコ属)>
開花期が6月~10月だそうで、真夏にも涼やかに咲いてますね。ご近所でも人気者です。
撮影したルリマツリは白っぽいです。 もう少し瑠璃色っぽいほうがルリマツリ本来の色でしょうね。
私は、何となく、色合いで静かな和のイメージに思えるのですが、原産地は南アフリカなんですね。



170814ルリマツリ3
(2)




180814ルリマツリ1
(3)




  1. 2017/08/15(火) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブルーエルフィン

170801クレロデンドルム・ウガンデンセ1
(1)
ブルーエルフイン (別名:ブルーウィング、ブルー バタフライ フラワー、クレロデンドルム・ウガンデンセ)  
<クマツヅラ科 クサギ属 >   旧佃児童遊園にて

名前が、ブルーエルフィン(蒼い妖精)、ブルーウィング(蒼い翼)など素敵な名前!
一瞬、見て・・お初・・・お~~という感じ!  可愛い~~!!
ピンクの花が咲くパピヨンローズというお花もあるそうで、調べましたら・・・とっても可愛い♪





170801クレロデンドルム・ウガンデンセ2
(2)
お花は5個の花弁で左右に広げた4個は淡青紫色、1個は濃い青紫色です。
カールした雌しべと雄しべで蝶のように見えます。
小さなお花で横幅2cmほどです。




170801クレロデンドルム・ウガンデンセ3
(3)
カールした雌しべがハッキリと見えます。
蕾も沢山あり、これから華やかさが増すのでしょうか。

  1. 2017/08/02(水) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベロニカ スピカータ   晴海トリトンにて  8/8

170715ベロニカ スピカータ2

ベロニカ スピカータ (別名:ヒメルリトラノオ)    <ゴマノハグサ科>
ゴマノハグサ科も可愛らしいお花ですね~。
ラベンダー色も好みです。
早春に咲くオオイヌノフグリの学名は「Veronica persica」。ベロニカの仲間だそうです。
オックスフォードブルーという花に似てるとか。




170715ベロニカ スピカータ1

ベロニカの仲間は数多く、種類によって姿形がまるっきり異なるそうです。
大きく分けると穂状の花になるものと、這い性&小花を咲かせるタイプ。
穂状の花になる代表種がスピカータとロンギフォリアというお花だそうです。


昨年の冬にMデパートの屋上で名前がわからなかったお花。
今回の検索でわかりました。忘れないように記入しておきます。
ベロニカ オックスフォードブルー
<這い性種の代表のペドゥンクラリスの改良品種の、オックスフォードブルーは
春に小さな一重の花を咲かせ、寒い時期には赤茶色に紅葉し青い花との対比が綺麗です。>

晴海トリトンのお花も今日で終わります。どうもありがとうございました。
↓にコザクラノボタンもアップしましたので よろしかったら見てくださいね。
  1. 2017/07/16(日) 08:01:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ギボウシ

170707ギボウシ1
(1)
ギボウシ(ホスタ)   (別名:ウルイ、コーライ、ホーライ、カエルノオンパッパ、オンパク)
<クサスギカズラ科、ユリ科、リュウゼツラン科で分類される場合があります>

ギボウシのお花は一日花だそうですね。
何輪か咲いてるのを撮りたいと思っても、ションボリと萎えてるお花が多いと思ってました。
なるほどね~~。。。



170707ギボウシ2
(2)
今の季節に楚々として涼やかですね。
これは淡い淡い薄紫色ですが白色もあるそうです。



170707ギボウシ3
(3)
葉はいろいろ種類があるようですね。
別名にウルイとありますが、山菜のウルイだそうです・・・・若芽、若葉などが利用されるそうです。
スーパーで何度か買ったことがあるように思うのですが、ギボウシだったとは・・・。。。




  1. 2017/07/08(土) 00:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アガパンパス

170701アガパンパス1
(1)
アガパンパス (別名:紫君子蘭(むらさきくんしらん)、アフリカンリリー)  <ユリ科(ヒガンバナ科)>

ご近所での1番好きなシーズン風景。 アガパンパスの咲く頃です。
1週間ほど前から、ちらほら咲き始めたのですが、なかなか・・・・。
まだまだ蕾がたくさんですが待ちきれずに撮影しました。




170701アガパンパス2
(2)





170701アガパンパス3
(3)





170701アガパンパス4
(4)





170701アガパンパス5
(5)





170701アガパンパス6
(6)




170701アガパンパス7
(7)

最後までご覧いただきましてありがとうございました。


  1. 2017/07/02(日) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラベンダーとイソトマ

170530ラベンダー1

ラベンダー   <シソ科>
ラベンダーは種類が多いですね。
フレンチラベンダー、イタリアンラベンダーなど他にもいろいろ。
今日のラベンダーは一般的な、普通のラベンダー・・名前??




170530ラベンダー2

今が旬でしょうか、あちらこちらで咲いてます。
大好きなラベンダー!




170530ラベンダー3

このように群生だと、本当に気分が良いです~~♪
ハーブの一種でしょう~。アロマとか・・・。
でも群生にいても、あまり香りがないように思います。。。。






170530イントマ2

イソトマ   <キキョウ科>
イソトマは、小さな星形の花を株いっぱいに咲かせてます。
色もラベンダーのような色で、すがすがしいです。


  1. 2017/05/31(水) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ライラック

170416ライラック2
ライラック (和名:ムラサキハシドイ(紫丁香花)   <モクセイ科>

ご近所のマンションの植栽に数本あり毎年楽しみにしてます。
今年の花色は薄い紫色ですが昨年は、もっとピンク色だったように思います。

散っているかしらと思いましたが満開状態ですね。  良かったぁ~~~♪


170416ライラック3

フランス語からリラ(Lilas)とも呼ばれるそうです。
昔の歌がありますね。リ~ラ~~~リ~ラ~~♪♪  年齢がバレバレ!!




170416ライラック1

蕾の頃はこんなにピンク色・・・4月10日撮影です。
上2枚は4月16日撮影です。


  1. 2017/04/18(火) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タチツボスミレ

170407タチツボシミレ1
タチツボスミレ(立坪菫、立壺菫)   <スミレ科>

綺麗な椿のある横の路地20mほどの両脇の家にへばりつくように咲き乱れてます。
「タチツボスミレ路地」と自分勝手に命名♪
1.5mほど幅の路地で陽も当たらないように思うのですが丈夫なのね。




170407タチツボスミレ2

開花の盛りを過ぎる頃、茎が、立ち上がる。道端や庭などの「坪」で見られるので「坪がつくそうです。」






170407タチツボスミレ3

葉の特徴は葉柄(ようへい)があり、スペード形。重要なのが葉柄の付け根に櫛の歯形の托歯(たくよう)があること。
見にくいのですが、真ん中にあります。

スミレは大好きですが名前調べが大変! このタチツボスミレはよく目にするので大丈夫かな(^^)
  1. 2017/04/10(月) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムスカリ ファンタジークリエーション

170328ムスカリ ファンタジークリエイション1

ムスカリ ファンタジークリエーション     <ユリ(キジカクシ)科>

勝どきのお花屋さんの店頭にオシャレに飾ってありました。
10年ほど前のマイブログでは名前を「ブルースパイク」としてます。
今回はお店の方に教えて頂いた名前。。。。
検索してもどちらか・・・・わかりません。。。




170328ムスカリ ファンタジークリエイション2

今 雑貨屋さんなどでもオシャレに球根をこのような感じで売られてるようです。
紫のファンタジークリエーションは葉をすべて切り落としてるそうです。かわいそうですが・・・。
なるほど・・・・よくみかけるオシャレ感はそれでした。

紅茶用カップにいれてみましたが、ちょっと窮屈!


170328ムスカリ ファンタジークリエイション3

こちらは 普通の白のムスカリです。
こちらは 葉がまだ短いのでそのままですね。


  1. 2017/03/29(水) 07:30:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワスレナグサ

ワスレナグサ2

ワスレナグサ(勿忘草) <ムラサキ科>

春から夏にかけて咲くといわれてますが、寒さにも強いらしく、
寄せ植えの一部として咲いてました。
芯部の黄色と花びらのブルーが愛らしいです♪





ワスレナグサ1





  1. 2017/03/04(土) 09:00:04|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カンパニュラ メリーベル

                  170214カンパニュラ メリーベル1
                                   (1)
                  カンパニュラ メリーベル  <キキョウ科>
                  従来のカンパニュラよりも強健で花期が長いそうです。
                  キキョウ科ですので雌しべの様子(先が分かれていたり・・・)が
                  よくわかります。



                  170214カンパニュラ メリーベル3
                                   (2)




                  170214カンパニュラ メリーベル4
                                   (3)




                  170214カンパニュラ メリーベル5
                                   (4)
                  カメラの調子が悪く・・・・思い通りに撮れません。
                  同じような感じばかり4枚アップしてしまいました。

                  カメラは修理にだすと思います。
                  スマホ撮影でブログを続けま~す。♪



  1. 2017/02/15(水) 08:57:40|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スカビオサ ブルーバルーン

170116-a.jpg
スカビオサ ブルーバルーン(和名:マツムシソウ)  <スイカズラ科>※マツムシソウ科で分類される場合もあるそうです。

調べたら、和名が「マツムシソウ」「セイヨウマツムシソウ」って・・・園芸品種で寒さにも強いらしい。
名札がカタカナだったから、何だろう~と思ってしましました。
高原で見た時は、感激~~!風情ある~~!と思いましたが、知ってみると、結構、街中でも見かけるんです。
でも やはり 良い花ですね♪

昆虫のマツムシが鳴くころに咲くのでこの名がつけられたそうです。


170116-b.jpg



170116-c.jpg
  1. 2017/01/17(火) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名前?ブータンルリマツリとわかりました♪

170106名前?
名前?ブータンルリマツリ <イソマツ科>    日本橋にて

名前はブータンルリマツリとわかりました。
あららままさん、どうも有り難う♪ <追記 1月7日>

これも名前はわかりません。
葉の色が珍しいですね・・・紅葉してます。
花径は2cmほどです。
いろいろな方面から検索しましたが・・・???でした。。。
知ってる方・・教えてね♪
  1. 2017/01/07(土) 07:59:39|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アゲラタム

170106アゲラタム
アゲラタム <キク科>

お花の少ないご近所でひっそりと咲いてました。
健気!!
  1. 2017/01/06(金) 09:00:14|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード