FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

シナマンサクとサンシュユの樹皮


(1)
シナマンサク(支那万作) <マンサク科 マンサク属 > 皇居東御苑にて 1月12日撮影
マンサクよりも早く咲くそうです。
マンサクとの違いは前年の葉が開花期にも残ること。 どうだったかしら??
東御苑には3本前後あり、このような開花は2~3輪でした・




190119-2.jpg
(2)
1月18日に行ったのですが、12日より開花してるのは少なく、(1)は萎びてました。
このグルグルは12日はボツでしたが今回は・・・まぁまぁでしょうか~~(^^)
「天才バカボン」のほっぺマーク!!  これを撮りたかったのでした(^^)/





190119-3.jpg
(3)
1月12日撮影
まだまだシナマンサクは蕾ばかりでした。 これから満開が楽しみですね。






190119-4.jpg
(4)
サンシュユ(山茱萸) (別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミ) <ミズキ目ミズキ科>
皇居東御苑にて 1月18日撮影
サンシュユの樹皮は輝くのです。 晴れて太陽がある時は確認しますが・・・なかなか。。。
この写真も今一つですが・・・・こちらはハッキリと。
お花は・・・こちら



190119-5.jpg
(5)
こちらは輝きが分かりますね(^^)
満足でした。。

  1. 2019/01/20(日) 01:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKスペシャル「サグラダ・ファミリア」を見ました(^^)/

今日のブログは、かな~~り個人的趣味の枠でして、
自分の覚書き、懐かしい「気持ち」のような感じの長文となってます。 いつもでしょうか^^;
写真だけでも・・・どうぞ~^^;  スルーでも^^;

190110-サグラダフアミリア -
(1)
この写真は私が撮影したのではありません!!
「写真素材 フォトライブラリー」さんから¥108で購入^^;
スペイン、バルセロナに建つ、「サグラダ・ファミリア」です。日本語に訳すると聖家族贖罪教会。
スペインが世界に誇る建築家、アントニ・ガウディの最高傑作!! 
アントニ・ガウディの特徴は曲線とモザイクタイルでしょうか。。

9日(水)の夜にぴぴさん情報・・・・。
午後11時55分からNHKスペシャル再「サグラダ・ファミリア、天才ガウディの謎に挑む」があると。
私は「サグラダファミリア」が大好き。 塔の上まで昇ったことがあります(^^)
ぴぴさん情報に気が付いたのは、夜11時45分頃でしたし~ベッドの中。。。
昨日 、NHKオンデマンドで見ました~¥216 (先月、見たNHKクローズアップ現代「ボヘミアン・ラプソディ」は¥108)
1月6日(日)午後9時10分に放送されてたのでご覧になられた方もいらっしゃるかしら(^^)

TV内容は、まだ建設途中のサグラダファミリアで芸術工房監督をしてる日本人の外尾悦郎さんに密着!!
外尾悦郎さんのことは日本人ながらサグラダファミリアに職人さんとして入った頃からテレビでは紹介されていて
素晴らしい方と思ってたのです。  スペイン政府も懐が深い・・今は日本人でも芸術工房監督です。
外尾悦郎さんの言葉はどれもどれもメモしたいほど。 後半は色のことを強く意識してお話されてます。 
・ ガウディは色の研究に没頭していたよう  ・ 自然界は色の境目がない無限のグラデーション
・ 朝焼けのイメージの色・・・ピンクと青が混ざり合った紫、 太古の昔から皆がみている色
  
この建築物を知ったのは20代の頃、世界放浪してる友達からの絵葉書でした。
何と素晴らしい~~!! 建物の名前を知りたくても・・その友達は世界放浪してるし~。
その当時はパソコンないし~。  その後、何とかして・・・ガウディ作「サグラダ・ファミリア」と知った訳です。
で、35、6歳の頃に「ヨーロッパ建築・インテリアツアー」があり、一番見たかったサグラダファミリア及び
行って見たかった「レッドハウス」も入ってたので
これを逃したらダメと思い、家を母に頼み旅行に行ったのでした。
今、思うとガウディもレッドハウスのウイリアム・モリスも植物モチーフが多いのです。
それで・・・その時の写真、資料はですね~~昨年の断捨離で威勢よく処分となってます(-.-)
でも、ブログアップには写真は買えばいいのかと検索してるうちに気が付いたのでした。

着工から100年以上が経過しても今なお建設途中なのですが・・・何と2026年に完成とか?? 
その予想動画が素晴らしく・・・どんな建築工法なのかしら??
ご興味ある方は ↓  ユーチューブだけでも素晴らしく・・1分半ほど。
2026年完成予定の姿を動画で見てみよう!





190110-1.jpg
(2)
それで、自慢!! その旅行のスペイン、バルセロナのお土産屋さんで買ったポスター。
1枚が数百円でしたのでお土産に5~6枚買い、(ブローチも¥500前後の2つは今も使用)
友達などへプレゼントして一番地味で残ったポスターを額装したら、
地味ですが、だんだんお気に入りになり、我が家の玄関を飾ってます。 横50cmほど、縦30cmほどかしら?





190110-2.jpg
(3)
バルセロナでは、ガウディの手掛けた7つの建築作品が世界遺産に登録されています。
その中の一つの「高級マンションのカサ・ミラ」のポスター絵です。
外観の波打つ曲線は地中海、ひとつひとつ異なるバルコニーの装飾は海藻を表現しているそう。
でもカサ・ミラは当時の地元の人々にはかなり評判が悪かったようです。
そりゃ~・・・そうでしょ! 唐突だもの。。 ガウディを・・・「悪魔か、天才か」とも言われてたのですから。。。
現在でも住まわれてる方は、もちろん・・・いらっしゃるのです。

という訳で、20~30代の頃をTVをみて懐かしく思い出し、
サグラダ・ファミリア完成への活躍の日本人の外尾悦郎さんの素晴らしさに感動(^^)/
旅行当時は私は完成は見られないと思ってましたが・・・あと7年後ね~行けるかしら?(^^)

  1. 2019/01/11(金) 01:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボヘミアンラプソディを3度目、観ました~(^^)/

190106-ポスター
(1)
昨日と一昨日とに「室町COREDO」のお正月風景をアップしましたが
「室町COREDO2の3階」にTOHOシネマズが入っていて「ボヘミアンラプソディ」の映画を観てきました。
3度目となります(^^)/
12月1日にぴぴさんから映画を一週間で3本みたという情報を知りました。
「ボヘミアン ラプソディ」 「竹内まりやシアターライブ」 「日日是好日」
私も、一週間に3本の映画をこなしました。
その中では「ボヘミアン ラプソディ」が感動。  「日日是好日」もとてもよかったのですが。

「ボヘミアン ラプソディ」は1度目が12月5日に義姉と吉祥寺で。
2度目は12月7日で日比谷TOHOシネマズで¥500プラスでIMAXのド迫力音響と大きくて明るく鮮明な画面。
今となると驚き! 5日と7日と観てますね^^; 
3度目は1月3日で室町COREDOのTOHOシネマズ・・・・“胸アツ”応援上映です。
1月2日の夜にコレドで映画を観ようと思い検索してたら「ボヘミアン ラプソディ」“胸アツ”応援上映があり
12月の日比谷では夜の7時半頃からしかなかったのですが、
お正月だからか、室町コレドでは午前10時から“胸アツ”応援上映がありました。
情報によると“胸アツ”応援上映も盛り上がりは、その時の観客で違うということ。
観客が少ないとね~~^^;
1月2日の夜遅くに検索したら10席程の予約。。。
翌日の朝に検索したら・・・・あら!! 希望の時間は、もう20席もないわ!!
中央にポツンと・・・プレミアム席! ¥1,000追加。 ぎっくり腰だし・・・奮発してゲット(*^^)v

 
               



190106-応援
(2)
“胸アツ”応援上映のスクリーンの入口の看板です。
2010年頃から”応援上映”があるらしく、使い古しか、看板も古ぼけてる感じ。
反射して見にくいですね^^;
「拍手、手拍子、発声OK!」です。 歌曲部分に英語字幕をのせ応援可能とあります。
プレミアム席はお初で素晴らしく。 両サイドは隣の人がわからないように板壁があります。
革張り椅子、左にはバッグ、コートなどを乗せるスペース、右は飲食用スペース。
個室的!! くつろぎ感がグッドです。 でもラブペアの方、お仲間と感動を共にしたい方には不向き。
私の前のペアの方は男性が何回も前のめりになり女性に話しかけがありましたが、女性からは一度もなし^^;
オープニングから拍手! プレミアム席は両サイドに壁があり個室状態なので
お腹の底から歌っても音響に負け恥ずかしくないし、ポップコーンをどさどさ食べても気にせず、素晴らしい!!
ペンライトをいただけるのかしら?と思ってましたが、それは普通料金なので無くて、自前の方があちらこちらに。
1度目は義姉が楽しいかしらなどを気にしたり、画質、音響もイマイチ。
2度目は一人で集中して見ることができ涙。 3度目は嬉しくて、涙はなく笑顔だけで拍手し、歌ってました。
終わってゾロゾロと出口に向かってると、会話で2~3度見てる感じの方が多いよう。
“胸アツ”応援上映は初めての方より、2度目、3度目とか多数回の方が多いようでした。
流行ってますね~~。。。






190106-パンフレット
(3)
終わって出口あたりで、「パンフレットを買わなくちゃぁ~!」という声が!
そういえば映画のパンフレットって昔は買ってましたが、最近は全く頭にも無く。
クィーンはアラフィフ世代でしょう。  私の世代はビートルズとモンキーズなんです~。。
クィーンの曲は聞けば分かりますが、フレディ・マーキュリーのお顔も知りませんでしたし~
パンフレット、及び、私へのお年玉としてCDも買いました(^^)
同じ映画を3回観たのは・・・何十年ぶり?・・・・・劇場では”モスラ”以来・・・(笑)
”モスラ”は父と、子供会、夏に両親と帰省する柏崎で従妹と。
今回のはIMAXでなかったので、もう一度IMAXで観たいと思いました。
何で、こんなに観たいのかしら?? 流行ってるから? そうでもなく、やはり曲がいいのね~~(*^^)v

終わりに・・・「室町COREDO」は銀座のような賑やかさはなくて落ち着いていて、外国人観光客もいません。
でも、静かな賑わいがあります。 
2019年、今年の秋、三井不動産が新たに「コレド室町テラス」を開くそうです。
目玉は台湾から初上陸する「誠品生活」。
米タイム誌で「アジアで最も優れた書店」に選ばれた店で、蔦屋書店のモデルといわれているそうです。
近くの丸の内のブランド品街とも違い、室町は今後も面白そうです。



  1. 2019/01/06(日) 01:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新年おめでとうございます



新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆さまのおかげで楽しくブログを続けることが出来ました。
今年も皆さまのブログ拝見を楽しみ、私も撮影を続ける体力を保ちたいと思います。
気力、体力温存というかお正月休みを暫くします。
5日頃の再開と思ってます。 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2019/01/01(火) 03:00:00|
  2. その他

スノウマン、野の草花の絵本など


(1)
本当は25日アップ予定でした・・^^;  だいぶ・・づれてます^^;
毎年、クリスマスグッズ小物を何かしら買うのですが
今年は「スノウマンのDVD」を買いました。 とても懐かしい思い出です。
30年ほど前にお友達から借りた「スノウマンのDVD」はその後数年のクリスマスはレンタル!
絵本の「スノウマン」はお気に入りでしたが、DVDの語りは最初の数秒であとは音楽だけです。
途中はスノウマンと男の子が空を飛ぶシーンがウィーン少年合唱団のような男の子の歌声(^^)
クリスマスシーズンになると思い出していたDVD・・・・なんでもっと早く買わなかったのかしら・・・!!





181226-2.jpg
(2)
数か月前に断捨離をして大物家具などを処分しましたが、
倉庫も整理して、25年ほど開けてなかった「絵本と児童文学書」の段ボール箱を部屋に置いてます。
それを老後の楽しみに眺めたかったのです~~。 その老後?がきたようで^^;  数日前に開けました。
懐かしいクリスマスが思い出されます。





181226-3.jpg
(3)
その絵本の中で見たかった・・・「野の草花」
息子の幼稚園の送迎で3年間、猿江恩賜公園を斜めに手をつなぎ歩いて雑草の楽しさを知りました。
その時に買った絵本ですが、その時は・・・たんぽぽ、土筆、ナズナ程度しかわからず
この絵本で・・・ホトケノザ、ヒメオドリコソウなどの名前を知り、実際に眺めて可愛らしさに驚きました。
ほとんど知らない雑草ばかり・・・眺めてただけでしたね~~。。。





181226-4.jpg
(4)
ところが、数日前にこの絵本を開いて最後まで見たら・・・・すべての草花の名前がわかりました(@_@;)
左側には・・「タケニグサ」です!!  最近知った花・・・・こちら




181226-5.jpg
(5)
このページには、なんと・・・「メナモミ」、そして、「ツリフネソウ」!!
ツリフネソウは先日、 果実の面白さを知ったばかりで、その絵もあります。
このブログを開始して草花を撮って名前を調べての結果・・・・・自分で驚きました・・・見事・・(*^^)v
この絵本も素晴らしいのです!! 福音館書店発行・・・福音館という名前も懐かしいです。

ということで、昔、綺麗な絵本を集めてましたので・・・これから段ボールの中の絵本、児童文学書を
懐かしむコーナーの棚が出来ます(^^)  






181227-10.jpg
(6)
≪追加 午後3時45分≫
夏のページを追加しました。フェンス越しなんです~!! 
都心下町でも見られそうな雰囲気。
下から、おおばこ、せいようたんんぽぽ、むらさきつめくさ、つゆくさ、こひるがお、
かなむぐら、ぶたくさ、ひめじょん、やぶがらし、と野草好きには嬉しい光景(^^)
もう、感激!!  
この絵本を見て、実際に発見して子供に教えられてたら、楽しかっただろうなぁ~と思います。


  1. 2018/12/26(水) 22:20:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

六本木でステーキ!!    12月22日撮影

本当は今日は六本木のケヤキ坂通りのイルミネーションをアップと思ってたのですが
食事後に撮影と思てったら・・・食べ疲れて帰宅!
レストランの雰囲気が私のブログの雰囲気と違うのでアップしようかどうか考えましたが
滅多に行かないような場所なので記念にアップ(^^)/


(1)
昨日は六本木のステーキハウス「ベンジャミンステーキハウス」へ6時予約で行ってきました。
息子が私の9月のお誕生日に鰻フルコースを御馳走してくれたので、そのお返しです。
今までは「サンシャインマスカット一房」をお願いしてました。
外食好きでした主人の体調が5~6年以上も悪くて、夜の外食はたまに息子とご近所の焼肉屋さん!
私が生協パルの鰻を美味しいと盛んに言ってワイワイたべるので・・・・息子が
「本当の鰻の美味しさを忘れてしまったのか~。俺が今度連れてってあげる。」と何と頼もしい言葉(^^)
で、お誕生日に鰻屋さんへ。 それはもちろん美味しいでしたけれど、当たり前でしょう、お値段が違うもの^^;





181222-2.jpg
(2)
入口を入った途端・・・・ウワッ! ディズニーランドだわ! ステーキと同じアメリカ文化!! 派手だわ。。。
トランプ大統領も大好きなゴールド。
私のお誕生日後にTVの『土井善晴の美食探訪』を見てたら、アメリカの熟成肉のステーキ、
牛肉タルタルキャビア乗せを美味しいと召し上がってました。
肉派の息子が好きそうに思い、誘ってみたら
同じ番組を見ていて、「熟成肉だったら食べてみたいなぁ~」と、、、そのうちにと思っていましたが
クリスマスイルミも見ることが出来る12月22日を選び、一ヵ月に予約しました。
これでご近所焼肉屋さん以外の二人の外食は2回目なのです。お相手してくれるのは超貴重だわ。





181222-3.jpg
(3)
インテリアですが本当の炭火の火と煙のよう。





181222-4.jpg
(4)
地下1階なので階段を下りていくと・・・キラキラゴールド感!





181222-5.jpg
(5)
余りよく見なかった額縁の写真は最初は風景などのようだったようの思うのですが
帰り際にチラリと見たら、阿部首相とどなたかが笑顔で。 有名人来客写真かしら?
地元、もんじゃ通りでも有名来客写真が掲げられてますが・・^^;  違いが濃厚^^;

店内は少し落ち着いていて、スタッフが沢山、スタッフ2~3人が楽しくおしゃべりしてるのです。
息子に話したら「仰々しく静かに立ってられるよりも気楽でいいよ」・・・その通りだわ、お気楽。
ネットの口コミでもお料理が出てくるのが遅いけれどスタッフがフレンドリー対応で良い感じと。






181222-6.jpg
(6)
クリックしますと大きな普通サイズの写真になります。
12月21日から25日まではクリスマスディナーでコース一つだけだそう。
予約時にそれは聞いてないと駄々をこねてみましたが、1度は奥に聞いていただけましたがダメ。
私も息子もネットでメニューを見てお料理を練ってきたのに~~。 でも予算が半分以下だわ!!
メインのステーキは3種類から選べるようになってました。
ドライエイジ ステーキ(28日間以上熟成させたビーフ)をオーダーしまして、
最初にサーロイン部とフィレ部を私のお皿にサービスしていただいたお皿です。
それまでに前菜とサラダに特製のベーコン、大きなシュリンプを頂いてたので、私は3切れで終わり!!




181222-7.jpg
(7)
これもクリックしますと普通サイズになります。
これは二人に3切れをサービスした残りのステーキ!!
全部で900g、 骨Tボーン部分が300gですから、お肉は600g。
私は3切れで60~70gほどだけ、残りは息子(@_@;)
お肉は思った以上に柔らかく、油は無く、お皿にあるソースっぽいのはバターだそうです。
私は良くわからなかったのですが、息子は熟成されてるから味がしまっていて好みだそう。
私は、やはり和牛のサーロインのほうが好みかしら。
主人はニューヨークで若い時にニューヨークステーキを食べていて、「デカくてアメリカ牛は美味しい」と。
その主人はお留守番ですが、「楽しんできて」と、私が夕方に近所で買った焼き鳥とセブンイレブンの煮込みなど。
居酒屋モードのお夕食^^;





181222-8.jpg
(8)
最後のデザートです。ラズベリーと可愛らしいサンタさん。
左側には、クラシックガトーショコラで美味しかったのですが半分は残しました。
スィーツ好きの息子も残しました。 ステーキで頑張って残さずに食べましたからね。
このお店は本当にアメリカと同じで、どれもガッツリ凄いボリュームなのです。
お隣の女性はステーキは一切れだけ食べて残してましたが、彼は少しお気の毒。。。
今回は予期せぬクリスマスディナーでしたがラッキーでした。 
日本人好みの前菜など、普通よりは少なくて楽しめるリーズナブル金額になってたようです。
メニューには最初にシャンパンが入っていたので、白ワイン、赤ワインを追加しました。
白ワインは、と~~ても美味しく思いました。 もちろん、我が家の毎日飲んでるのとは破格のお値段だもの。
やはり、ソムリエさんもフレンドリーで29歳の女性で楽しく会話していただきました。

帰宅はもう、タクシー! そうすると途中からは私が歩いてる皇居を通ります。
二重橋付近にテントが沢山張られてました。 もうお正月の準備かしら?と思ってましたら、
今日は天皇誕生日で、平成最後の一般参賀の日なのですね。

私は結構 肉疲れして昨夜も早く寝て、今朝も6時半頃までゴロゴロしてました^^;
六本木は滅多に行きませんが、考えたら私が好きなデパートがありません。
銀座、渋谷、新宿、池袋、東京駅にはデパートがあります。 そう言えば浅草にも。
最近は六本木は美術館なども出来ましたが、元々は夜の町の飲食の町で芸能人の町というイメージ。
ステーキの激戦区だとか、銀座はお寿司屋さんの激戦区だそうです。

なんだか肉疲れとはね~~。。  
和牛の美味しいお肉は買えますが、
熟成したアメリカ牛はお店では買えなさそうなのでセレクトとして良かったかもしれません。
  1. 2018/12/23(日) 11:25:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

銀座のクリスマス    12月14日撮影

181214銀座1
(1)
いつもの1か月に一度のクリニック後の銀座三越のお花屋さんのお楽しみ撮影です。
ガラス越しですね(^^)
やはり、クリスマスムードのアレンジ!





181214銀座2
(2)
クリスマスツリーを模したアレンジメントの高さは左の胡蝶蘭と比較しますと1.5mほど。
右側のはガラス(プラスチック?)に入ってるのです。
アイデアも良いけれど、この容器があることが面白いですね。
このようなアレンジ商品をお買いになる方っていらっしゃるのかしら?といつも思います。
お値段も見ませんでしたが高いでしょうね。  銀座の夜の世界のお店かしら?
銀座という場所柄、お店のディスプレーでいいのかもね。。。





181214銀座3
(3)
こういうのも・・・インスタ映えっていえるでしょうか? ブログだけど^^;  ブログ映え^^;
お花の色がクリスマスムードで周りにブラック、ゴールド、シルバーでクッキリ綺麗(^^)





181214銀座4
(4)
こちらは、もう華やかそのもの!! 
クリスマスムードの色彩のセンスあるアレンジ・・・・実力のある方の作品ですね。
私はバックのお店の壁に吊る下げられてるドライフラワーのバックボケもお気に入りです(^^)/

このガラス越し撮影のほんの少しくもったり、歪み、ボケ感じって、私的には好みで面白いです(*^_^*)





181214銀座12
(5)
お店の外には、シクラメンの鉢の販売です。
フラワースタンドの高さの違いがあり綺麗ですね。

帰宅してる途中で大切な買い物を忘れてるのに気づきました。
戻るのも面倒。。。今日は違うデパートに行きますが、またお花売り場が楽しみです。
  1. 2018/12/15(土) 05:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

フユサンゴ、ヒメリンゴ、イヌタデ


(1)
フユサンゴ(冬珊瑚 )の実  <ナス科 ナス属>  佃 鉢植え公園にて 10月27日撮影
今日から暫く写真整理です。 振り返って10月27日から、撮ったけれど、惜しくもアップしなかった写真です^^;
このフユサンゴの実は綺麗に3種類の色が・・・緑色、黄色(オレンジ色)、赤色
お花を一緒に入れたくて何枚も撮ってみましたが、残念!!  実が可愛らしい(^^)
花は葉の裏にあるのですが、あと少しで実と一緒に撮れそうなのに~~^^;






181210-2.jpg
(2)
フユサンゴ(冬珊瑚 )の花  <ナス科 ナス属>
佃 鉢植え公園にて 10月27日撮影
ナス科の特徴・・・白い花びらが反り、バナナの形の黄色の葯と長く突き出た柱頭がみえてます。






181210-3.jpg
(3)
ヒメリンゴ(姫林檎)  <バラ科 リンゴ属>  佃 鉢植え公園にて 10月27日撮影
この公園には盆栽仕立ての鉢植えでヒメリンゴが数鉢あり、何度も撮影してるのですが
過去歴をみると・・・お初でした ^^;  登場させねば!! 
もちろんお花はバラ科ですから可愛らしいし、果実までの過程も可愛らしいのですが~。





181210-4.jpg
(4)
イヌタデ(犬蓼) <タデ科 イヌタデ属> 佃ポンプ場あたり 10月25日撮影
イヌタデの群生も見かけなくなりました。 この場所では結構な群生。
で!! 開花してる花撮影を試みて・・・ボツが多くてガッカリしたのでした。
でも 群生は可愛らしですし、場所を覚えておくためにアップ(^^)/





181210-5.jpg
(5)
鉢植え公園へ行く途中に出会った野球少年軍団(^^)
地域の野球場へ自転車で移動中なのね、可愛らしいのでパチリ(^^)/
まだ、小学校低学年でしょうね~~(^^)  きちんと青信号ね!!
中央区はこのように広い歩道が多いので安心です。

  1. 2018/12/11(火) 05:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨日の楽しい一日


(1)
昨日はお墓参りに行きました。23日が実母の月命日ですが先月は行けなくて昨日の2日になりました。
先月の30日に義姉の介護の心配がスッキリとしたのか、久々に気持ちがゆったりとしてお墓参りも気持ちが入りました(^^)
この紅葉はお寺の境内です。
東京都江東区の深川江戸資料館通り沿いにあります。
今は「清澄白河」の観光名所となり、「深川丼(アサリのむき身が入ってます)」のお店もあったり、
また、不思議なのですが・・・お洒落なカフェが増えてます。






181202-2.jpg
(2)
お寺の並びに7~8年前からかしら? この紅茶専門店「TEAPOND」が出店された時は驚いてしまいました。
何故、この下町にこのようなオシャレなお店が・・・・売れるのかしら?と心配しましたが
土日は観光客で賑わい、私はコーヒー派ですが息子は紅茶派なので、このお店の愛用者です。
心配無用でした。 それから、じわじわとオシャレな町になりつつあります。 お寺の町がね~~。。





181202-3.jpg
(3)
いつも素敵なのですが、昨日は楽しいクリスマスのウインドウとなり気分の良い私は更に笑顔(^^)





181202-4.jpg
(4)
期間限定販売の紅茶のティーバックのようです。





181202-5.jpg
(5)
いつのまにかお隣のお店がオシャレな和食器のお店にまでなり、
ウインドウに可愛らしいクリスマスの絵付けのお箸置きが3つセットです・・・我が家の為かしら?・・・ゲットしました(^^)/
向かいの昔ながらの佃煮屋さんの隣は素敵な美容院に。 お寺の町が変化していってます。

その後は木場公園でお弁当、都市緑化植物園の帰化コーナーでお花撮影。
お花はとても少ないのですが、土が柔らかくホンワリし、名札も新しい季節を迎える準備も整えたようです。
枯れた植物を綺麗にしてさっぱりしてるので名札が目立ち、これから何が咲くのか名前確認が出来ました。
撮影したお花のアップは明日です(^^)/

その後は、木場シネマで映画を見ました~(^^) 2時20分から4時15分まで。
ぴぴさんから教えて頂いた映画、 「日日是好日」 ・・・黒木華、樹木希林、多部未華子らの茶道教室の物語
私の実母が煎茶道を52歳ころから亡くなる86歳まで30年以上も独り暮らしで、お稽古し、教えてもいたので
ぴぴさんから他の映画も教えて頂きましたが、お墓参りの後ということもあり、実母を偲び、この作品を選びました。
私も20歳から8年間はお茶のお稽古、実母がお煎茶のお稽古をはじめた頃に私も3年ほどお煎茶をお稽古しました。
映画でも主人公は20歳からお稽古を始めてますし、先生の樹木希林さんは86歳の役柄ですから、何かしら・・ご縁が。。
映画は最初の映像、水の流れで鳥肌ものの鮮烈から始まり、
淡々と静かなお茶室の中でのお稽古なのですが、茶道経験者ですと笑える場面が沢山(^^)
一場面だけカラオケで黒木華と多部未華子が歌うのがユーミンの「真夏の夜の夢」・・・・・。
私のカラオケでの十八番(^^)/  エッ~~!! 驚き!! 歌を選曲したのはどなた? 原作者? 脚本家? 監督? 
ぴぴさんの映画情報も昨日の朝、知ったので・・・不思議なありがたい情報でした(^^)/ 
「日日是好日」 良い言葉ですね。 ありがとう~~。
ぴぴさんとは介護などの話題でいろいろとあり近い時期に飲みランチです。
ぴぴさんは、先週3本の映画を見てるので、私も今週中に挑戦しま~す(^^)/

この数か月が嘘のような楽しい一日だったのでした。 長々とお付き合いありがとうございました<(_ _)>
  1. 2018/12/03(月) 05:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日のブログはお休みします(^^)/

今日から2~3日ブログをお休みします。
いろいろと用事をためてしまい、あちらこちらへ。
旅行ではありませんが、行ってきま~す(^^)/
  1. 2018/11/22(木) 06:00:00|
  2. その他

神代植物園での盆栽  10月10日撮影

神代植物園へ10月10日に行った時に盆栽展が開催されてました。
盆栽はとても興味があり、特にミニ盆栽が可愛らしく思ってます。
自然ではなくて人工美で、育てられた方のセンス、感性の世界かな~~(^^)
毎日、一生懸命に育てられてるのでしょうね。



(1)
ミセバヤ(見せばや)  <ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属(セダム属に分類されることもある)
ミセバヤは人気なのか数点の展示がありました。 こちらはお花が咲いてませんが綺麗だなと思いました。
ミセバヤは古典園芸植物の一つであり、玉緒(たまのを)とも呼ばれるそうです。
白い名札がお邪魔虫ですね~~^^;




181111-a.jpg
(2)
こちらは開花してる状態ですが、どうなんでしょうね~。
展示日に開花を合わせてるのか、(1)は開花してない蕾の美を強調してるのか?
分からない世界です。





181111-c.jpg
(3)
同じミセバヤでも趣が違いますね。





181111-d.jpg
(4)
ツメレンゲ(爪蓮華) <ベンケイソウ科 イワレンゲ属>
和名はロゼットの様子が仏像の台座(蓮華座)に似ており、かつロゼットを構成する多肉質の葉の先端が尖っていて、
その形状が獣類の爪に似ることから。ところによってはタカノツメと呼ばれる場合があるからだとか。
昨日のshinさんのブログでお花を拝見してビックリしました。





181111-e.jpg
(5)
イワオモダカ(岩面高) <ウラボシ科 ヒトツバ属>
着生シダ植物だそうです。 愛読書のイラストのおかげでオモダカの名前はよく覚えてるのですが
イワオモダカを見て、不思議に思いました。
湿地に自生する”オモダカ”の葉に少し似てるようですが、こちらは主に”岩”の上で根茎が横に這うそうです。
それで、この名前がついたそうですが、命名者の思い込みだと、愛読書には書いてます。






181111-f.jpg
(6)
イワオモダカは2点の展示でした。イワオモダカの葉はモミジの葉に似て、モミジの葉の中央裂片が長く伸びた形。
葉は厚くて、裏葉に小さな胞子のうが無数についてます。
葉の裏側が面白く、皮のようですね。 葉の表と裏がこれほど違い、綺麗に思います。





181111-h.jpg
(7)
ツワブキ(石蕗、艶蕗)  <キク科 ツワブキ属>
このツワブキは葉が5cmもない小さな葉です。 これって、どうなるのかしら?
ツワブキの葉は大きいですが、このまま育つと大きくなるでしょう。
小さな葉のままにしておく方法があるのでしょうか??? 可愛らしいのですが。。。
小さな時だけ愛でて、大きくなると他に植えるとか??






181111-g.jpg
(8)
ダイモンジソウ(大文字草 ) <ユキノシタ科 ユキノシタ属>
こちらもミニ盆栽ですが、お花が可愛らしいので近寄って撮りました。

盆栽は外国でも人気があるそうですが、盆栽を育てるのは、とても独特な世界感だと思います。
こだわりの世界・・・どの分野もそうですが、数ミリにこだわってるのでしょうね~。。。

  1. 2018/11/12(月) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いろいろ~~


(1)
10月19日(金)は毎月一度のクリニックへ。
いつものように終わったら銀座三越のお花屋さんへお花見(^^)
ジュズサンゴの実とピンク色のリンドウなど。




181026-b.jpg
(2)
ハロウィンの季節ですからね。 今年は白いカボチャが新しく人気のよう。
それにしても、カボチャがドカーンですね^^;




181026-c.jpg
(3)
このハロウィンは闇の中。右上の黒っぽいのは何かしら?
この日のお花のアレンジメントは心響くのがイマイチでアップは止めようと思ってたのでした。




181026-dDSC_2258.jpg
(4)
全く変わり・・・・10月23日(火) ゆりかもめモノレールの中から豊洲市場を撮影しました。
12時24分ですが、活気がないわ~~!!
後で聞いたら豊洲市場は築地と違って建物の中が市場だったのですね。
衛生的になってのでしょうが、外からの眺めが寂しい。。でも道路は渋滞してるらしいです。





181026-eDSC_2268.jpg
(5)
ついでと言ったらかわいそうですが、やはり撮りたくなる東京ビッグサイト。
2020年の東京オリンピックの時はオリンピック外国記者さん達の場所になるらしい。
それにしても奇抜な建物ですね~。





181026-f-DSC_2272.jpg
(6)
これな国際展示場で降りて歩いてたら目にしたので、可愛いのでパチリ。
レナウンの「着ルダケ」の広告らしく・・・・・・でも昔のレナウン三人娘ですね(^^)
「衣装の提供から手入れ、保管、衣替え引き取りまでを一連のサービスとして提供します。」だとか。
ゆりかもめモノレールでここまで来たのは、大塚家具(IDC)のセールを見に行ったのでした。
断捨離で私の本棚がないので、なにかお宝探しに来ましたが手ぶらで帰宅。。。
断捨離しても家具は買わなくては^^;





181026-g.jpg
(7)
またまた変わりまして・・・昨日25日の銀座三越のお花屋さんです。
19日とは全く違っていて、どれもガラスに顔を押し付けて何のお花かしらと興味深々。
日によって、これほど違うし、商品も入れ替わってるのですね。





181026-h-DSC_2275.jpg
(8)
ハロウィンの違和感ない感じのアレンジ。





181026-i.jpg
(9)
左2つのカボチャの色もよく、アレンジの白いカボチャもお品良く。





181026-j.jpg
(10)
こちらはハロウィンの雰囲気なしで安心感があるでしょうか。。。。





181026-k.jpg
(11)
ワレモコウと紫陽花・・・・・不思議な季節感! まっ、今の時代何でもありね(^^)

最近の、お出かけした時のスマホ撮影でした(^^)/




  1. 2018/10/26(金) 10:05:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神代植物園のダリア    1/2 10月11日撮影

今日は昨日と引き続き神代植物園のダリアです。
ダリアは今日で終わりです。明日は何にしようかしら??


181010-12リズモアキャロル(イギリス)
(1)
リズモアキャロル(イギリス)
ダリア園で一番小さな直径5cm以下の球形の花で、ボール咲きより小型の花で ポンポン咲きです。
ひときわ小さなかわいい花で、あれこれ撮影しました。
可愛いのです。  キュッとしまっていて色もいいわ~!





181010-14冬の星座(日本)
(2)
レッドサファイア(日本)
並べ方がよくなかったかしら? 魅力が半減したよう、普通のダリアに思えてしまいます。
(1)との比較がよ~くわかりますね。
このお花がお好きな方にはもうしわけありませんが^^;





181010-11ミズ ケネディー(日本)
(3)ミズ ケネディー(日本)
小型ボール咲きだそうです。 名前も魅力的。
これも華やかです。花びらが一枚一枚くるまっていて。







181010-17美羽(日本)
(4)
美羽(日本)
美羽(みう)は明るい桃色の花弁で、底にクリーム色が入る鮮やかなダリア。
鷲澤氏作出品種。秋田国際ダリア園の代表であり著名な育種家でもある鷲澤氏のおすすめ品種だそうですよ。






181010-16桃ちゃん(日本)
(5)
桃ちゃん(日本)
名前がとても可愛らしいですね。昔風。
松谷みよ子さん作品に「モモちゃんシリーズ」がありましたが、
そのモモちゃんの愛称も可愛らしく思い出しました(^^)
どのような方が作出されたのかしら? 気になるところ。






181010-15桃ちゃん(日本border=
(6)
冬の星座(日本)
冬の星座よりも夏の花火という感じのように思いましたが・・・調べると
花の形 ストレートカクタス 花の大きさ 中輪  花色 赤紫色 高さ 中性
作出 鷲澤幸治(秋田国際ダリア園) (4)と同じ方ですね。
ストレートカクタスの花弁の先に蕾のラベンダー色が残ります。
これが星のように見えるところが名前の由来のようです・・・だそうですが
私の写真では表現出来てません。 検索したお花ですとなるほどね~~と(^^)





181010-18ル・クロッコ(フランス)
(7)
恋金魚(日本)
DAHLIA ガーデナー憧れのダリアです^^ シックなレッド系の花弁の縁に白いぼかしが入るお花は美しく、
存在感があり高貴です♪ シックな花色と抜群の存在感で多くの方の心を魅了し、とても人気のあるダリアです^^
咲いた花をカットして花瓶に活けても素敵です ・・・・という記事を発見しました(^^)
恋金魚の名前が可愛らしいです(^^)/





181010-13ル・クロッコ(フランス)
(8)
ル・クロッコ(フランス)"
「ル・クロッコ」はフランスで1992年に作出され、黄色に弁底が赤い蛇の目、シングル咲きの小輪。
チョコレートコスモスに似てますね。 蕾がキリンさんです~~(^^)





181010-9ジャパニーズビショップ(日本)
(9)
ジャパニーズビショップ(日本)
ジャパニーズビショップ.は ピオニー咲き | 変わり咲き(花径5cm前後) |中性(80〜100cm )
黒味がかった銅葉に朱赤の花をつける。アメリカから里帰りしたピオニー咲きの古名花だとか。




昨日のあららままさんのコメントで「花はポンポンダリアが好みです」で思い出しました。
私もポンポンダリアが好きです。
ダリアの咲き型にはいろいろあったのです。 参考のために下記に記しておきます。

アメリカ・ダリア・ソサエティはダリアの花容を16に分類する。

1.フォーマル・ディコラティブ(幅広い花弁の万重咲き)
2.インフォーマル・ディコラティブ(花弁に変化のある万重咲き)
3.ストレート・カクタス(細花弁の万重咲き)
4.インカーブド・カクタス(細花弁が内側に彎曲したもの)
5.セミ・カクタス(ディコラティブとカクタスの中間)
6.ポンポン(管状の花弁が球状に万重咲きになったもので大きさが5cm程度)
7.ミニチュア・ボール(5から9cmほどのポンポン咲き)
8.ボール(9cm以上のポンポン咲き)
9.アネモネ(丁字咲きのキクに似た花)
10.シングル(一重咲き)
11.オーキッド(一重で花弁が細く丸まったもの)
12.コラレット(花弁のもとに副花弁があるもの)
13.ピオニー(半八重咲き)
14.ウォーターリリー(スイレンに似た花)
15.フリルド(花弁の先がレース状になったもの)
16.ノベルティダリア(それ以外のもの)

以上ですが、 なるほどね~と思いあたりました。ダリアはいろいろな特徴ある咲き型があり
撮影しやすいし、飽きないのです。バラ園でいつも挫折するのはバラは同じ形で、大小、ミニで
咲き型はほとんど同じです。 バラは綺麗で女王様なのですが、それゆえに撮り方が大変難しく
ワンパターンになりがち、それで私はバラ撮影が苦手だったのですね。 バラを綺麗に撮りたいのですが~^^;

今回、ダリアを調べていて検索して、今まで以上にダリアが豪華で素晴らしいと思いました。
  1. 2018/10/20(土) 07:41:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

神代植物園のダリア  1/2        10月11日撮影

10月11日木曜日は義姉のお世話が午後でしたので午前中に神代植物園へ行きました。
昨日はクリニック付き添いで先生のお話をお聞きするはずでしたが、断捨離疲れで義兄だけにお願いしました。
神代植物園では目的の山野草を発見できませんでしたが、ダリアとバラの撮影を楽しみました。
といえども、ダリア撮影を最初にしましたが、次にバラ園へ行くとバラ撮影って難しい~~^^;
今日と、明日はいろいろなダリアをアップします。名札がきちんとついてるので嬉しいですね~~(^^)


181010-1D・アミーゴ(オランダ)
(1)
アミーゴ(オランダ)
アミーゴって〈友人〉を意味するスペイン語。
(オランダ)って名札にあるのですが作出の国でしょうね。



181010-5アメリカンレモネード(日本)
(2)
アメリカンレモネード(日本)
あららままさんブログで見た感じと思いましたら・・・ペチュニア レモネードでした^^;
でも ペチュニア レモネードはレモネード色ですが、このダリアの色は???
名札を間違えたかしら? 
「アメリカンレモネード」で検索したら・・・・アメリカン・レモネードとは、赤ワインをベースにしたカクテルだそう。
この色合いでOKですね(^^)




181010-6オレティーデューク(ニュージーランド)
(3)
オレティーデューク(ニュージーランド)
ニュージーランドにオレティーと言う素晴らしい気品ある川があるようですが
そのイメージ、風景イメージかしら?   あくまでもメロン適解釈です^^; わかりません。
(1)と比べても花色の濃淡もあり奥深い色合いの花ですね~。
でも(1)も好きですからね~。




181010-7-1カマノカンコード1(日本)
(4)
カマノカンコード(アメリカ)
このダリアは有名なようで検索しますと沢山の数です。
どのアングルも楽しくて何枚も撮りました(^^)






181010-8こころ(日本)1
(5)
こころ(日本)
こころ・・・ですからね~~。もちろん優しい心のイメージでしょうね。
検索しますと、どれも球根販売されてますが、この「こころ」は品切れのようで人気なのですね。




181010-2PICT0045.jpg
(6)
ダリア園の花の盛りですから蝶も飛び舞ってます。
ツマグロヒョウモンでしょうね。




181010-4.jpg
(7)
セセリちゃんが面白く撮れました。
バックの大きな水玉は何かしら? ラッキー(^^)



  1. 2018/10/19(金) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブログを2~3週間お休みします

家のことなど多忙でブログを2~3週間お休みします。
ブロ友さんへの訪問はさせていただきますのでよろしくお願いいたします(^^)/
  1. 2018/10/08(月) 08:40:06|
  2. その他

日比谷公園  2/2   10月4日撮影

昨日は日比谷公園の洋風でしたが、今日は少し和風イメージです。

181004-1ボタンクサギ
(1)
ボタンクサギ(牡丹臭木)(別名: ヒマラヤクサギ、ベニバナグサギ) <クマツヅラ科 クサギ属>
入口から直ぐに目にします。





181004-2シロハギ
(2)
シロハギ (白萩)  <マメ科 ハギ属>
ボタンクサギの隣に咲いてます。
シロハギ は園芸種として誕生した宮城野萩(ミヤギノハギ)の変種だそうです。
少し寂しげな感じのように思います。





181004-3tyanoki.jpg
(3)
チャノキ(茶の木) <ツバキ科 ツバキ属>
花は10-12月初旬頃に咲くのですね。
そのため「茶の花」は日本においては初冬の季語とされてるそうです。





181004-4.jpg
(4)
イヌタデ(犬蓼)  <タデ科 イヌタデ属>
子供の頃は「アカマンマ」とも呼んで、おままごとで遊びました。
群生になっていて懐かしい雰囲気(^^)




181004-5.jpg
(5)
シジミチョウの仲間だと思いますが・・・わかりません。
羽根の模様がハッキリとしてません。
今の時期はお疲れモードでしょうか?しわもありますね~^^;
≪追記 17時≫
名前はルリシジミです。平家蟹さんどうもありがとう~(^^)/


181004-6.jpg
(6)
アオスジアゲハですね。




181004-7.jpg
(7)
バクチノキ(博打の木) (別名:ビランジュ(毘蘭樹)  <バラ科 サクラ属> 常緑高木
変わってる名前ですが、樹皮が剥離し幹が顕になる様を、
バクチで有り金をすって丸裸になることにたとえ、バクチノキと呼ばれるようになったそうです。
バラ科でサクラ属ですからね~~どうなってるのか??





181004-8.jpg
(8)
バクチクノキバクチノキの花は今の時期に径6mmほどの白色の五弁花を葉腋に出し、短い花穂に密につけます。
果実は黒紫色で、翌年初夏に成熟するそうです。
五弁花といっても蕊がとても目立ちます。




181004-9.jpg
(9)
秋の気配だわ~~と思い撮りましたが・・・何の葉かしら?





181004-10.jpg
(10)
ハナミズキの実 (花水木) <ミズキ科 ミズキ属>
ハナミズキの花も街路樹などで良く目にしますので実も分かりやすいです。
葉の色もそれとなく綺麗で、木もバックボケで入れてみました。


  1. 2018/10/06(土) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード