FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

京都旅行 「The SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」のランチ


(1)
ここは京都の東山です。
5月22日から24日の2泊3日で京都旅行へ一人旅 してきました。
懸念していたお天気が抜群のお天気でした。
本当は竹野有紀ちゃんの兵庫県立美術館でのピアノリサイタルの時に旅行したかったのですが
宿泊したい宿がとれなくて・・でも行きたく思い今回の旅行になりました。
宿泊旅行は4年ぶり・・・・家族会議を開いて(主人とです^^;)・・私の人生もどのぐらいかわからないので
自由に旅行のしたいと希望したのでした。  昼食作りから解放されたのが半年ほど前。
すったもんだで外国旅行もOKとなり・・・どこかにいろいろと行きたい気持ちで一杯・・(^^)
主人は今は自宅が大好き・・気分的に・・外出はしたくないのです^^;







190525-2.jpg
(2)
今回の京都旅行はメインがお食事と宿泊地でのんびり・・・です。
第一の目的のお食事は・・・昔からのブロ友さんnonnonさんブログで知った・・・
「The SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」
朝8時の東京発新幹線に乗り、京都に到着後にすぐに行きました。 ランチを予約してました。
入口にはご案内係りの紳士が立ってらして、入口へのご案内です。






190525-3.jpg
(3)
少し坂道を登ります。
「ザ ソウドウ 東山 京都」は 近代日本画の先駆者、竹内栖鳳の旧私邸の
名残りを大切に留め・・今流行りのリノベーションした空間です。






190525-4.jpg
(4)
Weddinngとイタリアンレストランがありますが・・・こちらがイタリアンレストランの入り口、お玄関!!





190525-5.jpg
(5)
nonnonさんとは違うお部屋のようです。私が一番乗りでした。
窓辺は縁側だったのでしょうね~。





190525-6.jpg
(6)
私が座ったお席からの眺めです。 一組のお客様がいらっしゃいました。





190525-7.jpg
(7)
私の後ろのインテリア(^^)





190525-8.jpg
(8)
天井を見上げると、、、大きな吹き抜けになってますが周りに2階席もあるようです。





190525-9.jpg
(9)
最初は一人でしたのでお料理を待ってる間に気ままに撮影させていただきました(^^)





190525-10.jpg
(10)
お料理が来ました。ランチは2種類で¥2,800と¥5,500の2つのコースです。
宿のお夕食も楽しみなので¥2,800をお願いしました。
最初のAPPETZER 「炙りカジキマグロとオレンジのククルード」・・・オレンジで爽やかさがホンワリとお口の中に(^^)
飲み物は・・・・我慢・・・ウォーターですね。





190525-11.jpg
(11)
次はPASTA・・・茄子とカチョカヴァロチーズのシチリア―ナ・・・パスタがこんなに熱々でなん初めて!!
猫舌な私・・・・冷ましながらいただきました。。。美味しかったです。男性には少し物足りない量かしら(^^)
でも オシャレなバランスでした。

次のメインを撮り忘れました・・・京都高原豚のロースト トマトケッパーソース・・・・豚肉のお味も大満足。





190525-12.jpg
(12)
デザートは3種類から選べます。私はゴールドキウイのクープをお願いして
飲み物はエスプレッソWです。
デザートも素晴らしく美味しくボリュームもありました。
この空間でおもてなしバッチリでのお料理大満足。
¥2、800なんて思えないルーズナブル価格と思いました。






190525-13.jpg
(13)
お食事後はお庭などを散策して写真も何枚も撮りましたが、
やはりこの一枚・・・・法観寺の八坂の塔見える写真です。

nonnnonさんは、ディナーでとても素敵な秋に行かれたお写真・・・・とてもきれいなので是非ご覧ください(^^)/
・・・・こちら
あまりの違いに驚かないでね^^;

次回は宿泊した「星のや京都」をアップ予定です。
  1. 2019/05/26(日) 12:50:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

兵庫県立美術館      5月18日撮影


(1)
昨日、アップしました「竹野有紀さんピアノリサイタル」が行われた
兵庫県立美術館を一周してみました。
まず出口をでると・・・このような感じで山が奥に見えました。
六甲山でしょうか? 多分。。
神戸牛が有名ですが、あの山で育てられるのかしら?
お土産に神戸牛入りサラミを購入しました(^^)v






190521-2.jpg
(2)
兵庫県立美術館の外観です。
安藤忠雄氏設計により2002年に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館。
西日本最大級の美術館で愛称は「芸術の館」だそうです。






190521-3.jpg
(3)
どうしたって気なります!! 大きなカエルのオブジェ!
今だけなのかしら?? 
帰りのタクシー運転手さんに聞いたら、最初からいるそうです(^^)

シンボルオブジェ「美かえる(みかえる)」
作者はラバーダックでも有名なオランダのアーティスト、フロレンティン・ホフマンさん。
高さ約8m、幅約10mだそうです。
因みに・・・ラバーダックって・・・アヒルのおもちゃを巨大化したパブリックアートなんですけどね(^^)






190521-4.jpg
(4)
美術館の裏へ行くと、港。 神戸の港って何か歌があったような・・・??
この日はどんより雲ですが、お天気でしたら違う風景でしょう。






190521-5.jpg
(5)
美術館の裏側ですが、表にもアイビーの緑がコンクリート色に綺麗に思いました。
タクシーの運転手さん情報によりますと、設計の安藤さんの「こだわり」だそうです。
でも海風でダメ―ジがあると反対の声も上がったけれど強行だったよう。
良い感じですよね(^^)  でもよく見るとやはり緑色が少し違うかしら?





190521-6.jpg
(6)
この子が目立ちます!! 何でしょ??
何故ゆえに、あの巨大オブジェのカエルとかこのような子が
安藤忠雄さん設計の建築にいるのでしょうか??





190521-7.jpg
(7)
この子のまつ毛が気になり接近!! きちんと長く1本づつあるのでした。
下から見ないでね^^;

ヤノベケンジ氏のSun Sisterという作品だそうです。
過去・現在・未来を見つめ、希望の象徴としての「輝く太陽」を手に持ち大地に立つ少女像。
FRP、ステンレススティール製で高さ6m。





190521-8.jpg
(8)
何気に素敵なウインドウ!!
運よく赤い船がウインドウに入って嬉しい気持ち(^^)





190521-9.jpg
(9)
美術館の中からのテラスです。
美術館内はもちろん素敵な設計になっております。
ミュージアムショップではお土産もゲット(^^)v





190521-10.jpg
(10)
こちらは東京駅八重洲側からの風景です。
タクシー乗り場は行列なのですが、通りを渡ってここからだとタクシーはすぐ。
帰宅して感激、ブログにアップして感激の1日でした。



  1. 2019/05/22(水) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

葛西臨海公園風     5月17日撮影


(1)
少しお休みと思ってましたが、、、2週間近くのお休みとなりました。
あっという間で、気ぜわしい日々でしたが17日はゆっくりと葛西臨海公園へ行きました。
何度もアップしてますが、、中央にある展望レストハウス「クリスタルビュー」です。





190517-b.jpg
(2)






190517-c.jpg
(3)
クリスタルビューからの東京港の眺めです。






190517-d.jpg
(4)
この日はスッキリした空でしたので遠くに「東京ゲートブリッジ」がハッキリと見えました。
恐竜が向かい合っているような特異な形状をしている事から恐竜橋とも呼ばてるそうです。





190517-f.jpg
(5)
この日はゆっくりとしたかったので初めて・・・・「パークトレイン」に乗りました。
今まで乗ってみたかったのですが、花撮影、鳥撮影に時間を費やしてました。
途中で可愛らしい親子に手を振ると、可愛らしく手を振ってくれました(^^)/

肝心の「パークトレイン」を撮り忘れました^^;  急いで飛び乗ったので。。。
パークトレインは・・・・こちら
25分間で園内を一周です。 楽しめます~~(^^)





190517-e.jpg
(6)
最後は、やはり鳥類園の観察窓から水族館を撮りました。
大好きな風景!!
2時間だけでしたが、お天気も最高に気持ちよく久しぶりのお楽しみでした。


  1. 2019/05/18(土) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ご近所のジューンベリー       4月25日撮影


(1)
ジューンベリー  (別名:アメリカザイフリボク・サービスツリー サービスベリー)    
<バラ科 ザイフリボク属>
ジューンベリーのお花撮影を忘れていて・・行って見たら・・・・遅すぎ!!
このお花だけが咲いてました。 花びらの縁が汚れてますが、残ってくれてました。
昨年も撮り忘れてたので^^;

≪追記 午後4時20分≫
別名のサービスベリーの名前は北アメリカの呼び方です。
果実の形状が似たナナカマド(Sorbus)からサービスベリー。




190425-2.jpg
(2)
ほとんどがこのような果実になりかけ。





190425-3.jpg
(3)
来月下旬にはこのような果実になります。
ご参考の写真です。2017/05/29(月)にアップしてます。
この赤色と緑色は綺麗だわ~と自画自賛、、(^^)
ご近所のマンションの玄関横の生垣10mほどに植栽されてますが
この2年前に撮影した素敵な生垣が・・・悲しい剪定の姿に変貌してました(-.-)
気分を変えてご近所撮影(^^)/





190425-4.jpg
(4)
ジューンベリーの生垣のマンションは東京駅八重洲口から真っ直ぐに
延びてる八重洲通りの突き当り前。
この辺りは35年以上前に石川島播磨重工業(IHI)跡地の再開発地の佃の「リバーシティ21」です。
その八重洲通り沿いのイタリアンカフェ・・というよりカジュアルレストランかしら??
一人だと窓辺がくつろげます。






190425-5.jpg
(5)
向かい側には、ツツジのお花。 なんだか知らない間に咲いてました。
この一ヵ月で7回も病院へ行ってしまいました。 一昨日もまた。。それでほとんど解決(^^)/ 
それで、気持ちも落ち着いて撮影も出来そうです。
まぁ、銀座の夜の撮影もしてますが・・不安もありながらでしたが、もう大丈夫のようです(^^)






190425-6.jpg
(6)
ツツジの場所の奥へ。 好きな道。
いつもお手入れよく剪定されてます。






190425-7.jpg
(7)
右のレンガの建物にスーパーがあります。
奥はリバーシティ21のの管理棟。 以前も紹介してますね。





190425-8.jpg
(8)
この雰囲気と高層の眺望が好きで25年前に引っ越してきました。





190425-9.jpg
(9)
更に奥に行くと佃公園。
このお花の名前を思い出すのに15分かかりました。
どうしても「コブシ」から抜け出せなくて・・・・ハナミズキですね(^^)





190425-10.jpg
(10)
この場所は満開状態ですが高い木でお花をマクロで撮れませんでした。
明日は別の場所で撮ったハナミズキをアップ予定です。

  1. 2019/04/26(金) 05:17:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

銀座の夜のビル  


(1)
これは銀座7丁目のヤマハビルの小さなウインドウのペーパークラフトの店内の様子です。
ここでピアノレッスンを受けてます。10階から12階までの吹き抜けの周りに防音お教室が並んでます。
ピアノ、バイオリン、ドラム、ボーカルなどなどの大人のお教室です。
レッスンが終わるとリッチな?無料コーヒータイム。くつろげるテーブルがいくつも並んでます




190424-2.jpg
(2)
向かいはフェラガモのビル。 縦ラインのライトアップがモダン。






190424-3.jpg
(3)
驚きの夜の素敵なビル。 クリスチャン・ディオール。 驚きの綺麗さ。
昔の息子が好きだった影絵の「藤代清治氏」の世界がよみがえります。






190424-4.jpg
(4)
もちろん正面入り口のパチリ。





190424-5.jpg
(5)
クリスチャン・ディオールのウィンドウ。 紳士服はお高いのでしょうが、、別に。。
ピンク色のディスプレイが可愛かったから(^^)





190424-6.jpg
(6)
夜の銀座に輝くビル・・・ユニクロ。 閉店は午後9時。
数日前の美容院で大好きな息子と同い年のヘアリストさんが可愛らしいブラウスを着てたので
数年前のユニクロだとか。 もしかしたら似てるのがあるかも。
入口の店員さんに希望の商品を聞いて行って見ましたが、もちろん無くて。
でも¥2,000弱の気に入ったブラウスがありゲット。 
ジーンズとさりげなく着たら¥20,000に見えるかも(^^)






190424-7.jpg
(7)
銀座4丁目の和光のライトアップが綺麗なので撮影したかった訳で。
やはり格式があります。銀座の昔ながらの姿ですね~。






190424-8.jpg
(8)
銀座和光の品格ある建築美です。
窓辺などの細かいディテールがとても落ち着いた様式となってます。

夜の銀座ビルの風景でした(^^)/
  1. 2019/04/25(木) 05:20:33|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

聖路加国際病院辺り   第二の人生の始まりの日が、       4月11日撮影

190411-a.jpg
(1)
聖路加国際病院の窓からお庭の桜の木を撮影しました。
昨日はブログをお休みしましたが11日の富士山撮影をしてアップして
コメントをして、朝食を作ってる途中6時40分頃から予兆はあったのですが
立ってられないほどの下腹部の痛み。。 それで病院へ。。。
痛みながらも、ブログネタ撮影です^^;




190411-b.jpg
(2)
診察では痛み止めの処方箋を頂きましたが、様子を見るという事で次回の予約。
チャペル棟と枝垂れ桜。 枝垂れ桜だと思うのですが・・まだ咲いてました。



190411-c.jpg
(3)
何と順序よいアングル(^^)
手前が昭和8年、聖路加国際病院の宣教師館として建設されたトイスラー記念館。
西洋風住宅で山荘風。
外観はハーフティンバー風の意匠で、外部に柱や梁などを表現した造りです。
その後ろの薄いピンク色の建物が聖路加国際病院で全室個室。
日野原重明先生が名誉院長でした。
その奥のタワーは我が家の真正面に見える聖路加ツインタワー。




190411-d.jpg
(4)
1901年、米国聖公会の宣教医師ルドルフ・トイスラーが聖路加病院を創設。





190411-e.jpg
(5)
聖路加国際病院のお庭の道。この奥の左に私が目指す調剤薬局があります。
4月8日も病院に来てます。 半年前から両足のふくらはぎの異常な冷たさを感じて。。。
検索してみたら・・・循環器が悪いようで、そういえばピリっと肩から頭へ神経が切れそう。
先生はマツキヨなどで売られてるDr.Schollのハイソックスで改善されるとのこと~(^^)
その通りでした。1足¥2300ほど!! 立ち仕事の人がなるとのこと。
はい! 立ち仕事をしてます。鳥撮影でした^^;
神経が切れそうっていい方で、脳こうそく、脳溢血はそれも感じないそう。
筋肉、筋のせいだそう・・・はい! 鳥撮影で頭を上げて首も曲げてる時です^^;





190411-f.jpg
(6)
調剤薬局からの風景。
聖路加国際病院と聖路加ツインタワー。





190411-j.jpg
(7)
調剤薬局の交差点から見える築地本願寺の裏側。
奥は国立がんセンター。




190411-k.jpg
(8)
そばの公園の新緑。昔はここまで野草を探しに来てました。
懐かしい~。





190411-l.jpg
(9)
調剤薬局交差点からの聖路加の十字架が立つ尖塔。 内部に礼拝堂があります。
左ウイングには聖路加国際大学、右側ウイングは小児総合医療センター。
聖路加は産科でも有名で病院ショップには可愛らしいベビー用品が並べられてます。

3月26日は東京女子医大に行ってるし、私、いろいろとどうなってるのかしら??
電子ピアノで興奮しすぎたのでしょうか^^;
病院好きかも。 何かあると直ぐに行きます。。
明日は鳥撮影できそうな感じです(^^)/  どうかな~~?? 明後日??

この日から、第二の人生、撮影と音楽と青空の病院の思い出も加わりました。
  1. 2019/04/13(土) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

佃の桜風景       4月3日撮影

千鳥ヶ淵からビックカメラまでの風景シリーズを今日はお休みで
地元の佃の桜風景のアップです。


(1)
昨日の夜はグループピアノレッスンの日でしたので、午前中に夕食を作り・・肉じゃがなど(^^)
今夜は従妹達との集まりで夕食はカレーライスを準備。
夜の外出も珍しいのですが2日続くので、昨日の午後はお刺身をサービス追加でお買い物へ。
そのついでに桜風景を撮影。 本当は桜風景がメインでお刺身はそのついで・・・かしら??^^;





190403-2.jpg
(2)
左は隅田川です。 お年寄りもゆっくりとお楽しみ~~。






190403-3.jpg
(3)
グッドタイミングに水上バスの・・・「ホタルナ」。
と言っても、「ヒミコ」、最新の「エメラルダス」と往来が激しく、よく見かけます^^;





190403-4.jpg
(4)
中央に聖路加タワー。





190403-5.jpg
(5)
このカーブの道と後ろ姿の女性が綺麗です。





190403-6.jpg
(6)
後ろ姿の女性はベビーカーをゆっくりと押してのお散歩・・少しベビーカーが見えるでしょうか??
右に見える建物のコーナー5階に今の住まいの前に仮住まいとして2年近く住んでました。
左が隅田川ですが、どうしてか? 川は見えなかったのが残念。 緑は豊富で落ち着いた暮らしでした。
そうだわ! この頃にブログ開始でした!!  2005/07/07(木) 平成17年7月7日開始でした~(^^)






190403-7-1.jpg
(7)
こちらもナイスな場所に子供用オシャレな自転車。。





190403-8-1.jpg
(8)
隅田川にかかる中央大橋からの佃の桜風景です。





190403-9.jpg
(9)
このように水上バス、屋形船、運搬船などなど。 船を眺めていてもいろいろで面白いです。





190403-10.jpg
(10)
人も少なく桜の咲く場所の穴場的かもしれません。


≪昨日のポピュラーピアノグループレッスンの興奮ご報告!!≫
先週は無料見学でしたが昨日が本当の初日。
先生が自己紹介をと。 私の他にはお二人が既にレッスンされてました。
自己紹介後に先生のお話に驚き、興奮状態に~~。
「木曜コースの方が「ボヘミアン・ラプソデイ」を是非弾きたいと言うので~~」と。
結構、クイーンのフレディ・マーキュリーは簡単そうに弾いてるけれど難しいので
先生がアレンジで簡単にしたそう。 
グループレッスンは前半は全員で弾きますが、後半は各自弾きたい曲を選んで
練習した成果を先生にアドバイスして頂くのです。
お二人は既に練習曲がありますが、私は無いので~~~。
先生にボヘミアン・ラプソデイをお願いしました!!
先生のアレンジは何だか伴奏のようなので歌いながら弾くと良いと。
そんな~~。。先生は私も歌はダメなんだけれど・・つぶやいても、ラララでも、フンフンでもと。
楽譜をいただきましたが・・・訳わからない!!  右手だけでゆっくりと弾いても~~??
10分ほどしたら、あら! 小さく英語で歌詞があるのに気づき・・・少し弾けました(^^)
10年後の夢だわ~と思ってたことが初日に・・・ビックリ・・・。
これって「弾き語り」でしょう!! 何だかゾクゾクするほど嬉しい感じ(^^)/
凄い事です!!
電子ピアノは10日に我が家に届きます。
以上、興奮のご報告でした(^^)/

  1. 2019/04/04(木) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

千鳥ヶ淵公園から桜田門までの風景         4月1日撮影


(1)
4月1日に千鳥ヶ淵へ行った日は最終目的地が有楽町ビックカメラ(^^)
今日は千鳥ヶ淵の後の千鳥ヶ淵公園から桜田門までの歩いた風景です。
桜の時期でなければ、このコースが一番好きな場所です。
数か月前に、九段下駅から北の丸公園でラジオ体操をして
このコースを通り桜田門で地下鉄で帰宅がありました。 数日続いたかしら??^^;
もう、早朝も明るいので、たまには行きたい思いです。

この場所は千鳥ヶ淵の桜見物の最後の辺りです。
ここから桜田門までの風景・・20枚です・・(^^)






190402-2.jpg
(2)
桜ではなくて…コブシです。 このように桜のように見えるのですね。





190402-3.jpg
(3)
赤い印の現在地から右下の桜田門までの風景写真を撮りました。





190402-4.jpg
(4)
内堀通りに出ますので左へ曲がります。





190402-5.jpg
(5)
左側には交番があり、信号を渡って左からの風景が次の風景となります。





190402-6.jpg
(6)
ここからの風景も好きな場所・・(^^)/  お堀は半蔵壕という名前になります。





190402-7.jpg
(7)
ユリノキでしょうか? 新芽が綺麗。





190402-8.jpg
(8)
こちらですと水が透き通っていて魚も見えます。
鯉かな??  これには写ってません^^;





190402-9.jpg
(9)






190402-10.jpg
(10)
この場所で一休みです~~。






190402-11.jpg
(11)
千鳥ヶ淵では、このようなシートでの宴会などは禁止ですが、
こちらでは人も全く少ないですし、シートもOK。
宴会用としての大きなゴミ箱も仮設置されてました。




190402-12.jpg
(12)
半蔵濠の土手は・・・もう野草の花盛りで、私にとっては夢のよう。
一歩、歩くとしゃがみこみたくなるところを、スマホ風景撮影に徹してます!!





190402-13.jpg
(13)






190402-14-1.jpg
(14)
一番奥が警視庁です。





190402-15.jpg
(15)
私が歩いてるコースは、皇居一周のウォーキング、ジョギングのコース。。





190402-16-1.jpg
(16)
右手には国立劇場です。





190402-17-1.jpg
(17)
この日は本当にお天気が良かったです。
もっと早い時間でしたら、雲の少なめ・・・。
従妹が1時間前の出勤前に歩いていて写真を見ましたが、とても綺麗な空でした。





190402-18.jpg
(18)
警視庁の手前の桜は少し濃いピンク色ですね。





190402-19.jpg
(19)
桜田門の手前から振り返ると国会議事堂も絵になります。





190402-20.jpg
(20)
桜田門に到着・・・(^^)/

明日は日比谷公園をアップ予定です。


  1. 2019/04/03(水) 08:40:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

千鳥ヶ淵公演から桜田門までの風景        4月1日撮影

ご来訪ありがとうございます。
すみません。。
ただ今、・・・作成中^^;
朝食後・・・8時半頃のアップとなります。。。。

  1. 2019/04/03(水) 06:29:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千鳥ヶ淵の桜          4月1日撮影

昨日の午前9時半頃の千鳥ヶ淵のソメイヨシノです。
昨日の自分でのスケジュールは・・・・。
千鳥ヶ淵→皇居お堀→桜田門→日比谷公園→ビックカメラ→帰宅。
完璧にこなしました。 その他のこともあり帰宅が午後4時半。
今までになく元気になってます(^^)/


(1)






190401-3.jpg
(2)






190401-4.jpg
(3)





190401-5.jpg
(4)






190401-6.jpg
(5)






190401-7.jpg
(6)






190401-8.jpg
(7)






190401-9.jpg
(8)
こちらはご報告です。
昨日アップしたハナカイドウを昨日撮影しました。
昨日のアップした写真の撮影日は3月27日、こちらは5日後の4月1日撮影。
もう、真っ盛りに咲いてました。 



  1. 2019/04/02(火) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

ボエミアン・ラプソデイ 4度目見ました~(^^)/ 及び義姉のこと  3月22日撮影


(1)
昨日は義姉の心臓弁膜定期検診でした。
15年前に我が家の近くの病院で手術しましたので、それ以後は私が付き添いとなってます。
独身で3年前に吉祥寺の自立型老人施設に入居してますが
入居後に認知症がわかり昨年末に要介護2になりました。
とても明るく、相手への気遣いも細かいです。おしゃべり上手、スポーツ、政治などお得意。
ですから、スタッフ以外の方は認知症だと全くわからないと思います。お約束はメモ。
ですが、他のスケジュール管理、生活が苦手となり介護を必要としてヘルパーさんにお手伝いして頂いてます。





190322-2.jpg
(2)
昨日はフロントに私がタクシー手配して病院の住所を教えて
フロントの方から運転手さんに行先を伝えていだだいてます。
午前8時40分発としました。 病院のエコー検査は10時15分から。
病院ロビーで10時近くに出会いました。 タクシーでのお勘定はきちんと出来るのです。
エコー検査を待つ間に、私が「今日のランチは中華を予約してるけど、、、映画をみる??」
「映画だったら、アカデミー賞受賞のグリーンブック、あるいはメリーポピンス、
あるいは二人で昨年12月5日に吉祥寺で見たボヘミアン・ラプソデイだけど・・」
グリーンブックとメリーポピンズは私は見てるので概略説明したら即答で・・・ボヘミアン・ラプソデイでした(^^)
「それだったら、私はとても嬉しいけれど・・本当に??」 「そう! 見たいわ!」と。
前夜にネット予約状況は確かめてましたが、ボヘミアン・ラプソデイ午後12時5分のは少し席が埋まってる状態。
ところが、10時過ぎにネット予約したら残り6席で二人並んで座れるのが一番前列端。 予約しました。





190322-3.jpg
(3)
普通はランチは12時に予約すると健診後にはギリギリ大丈夫なのですが、
昨日はエコー後の先生とのお話が12時半となって・・・・。
義姉(76歳)の心臓弁膜は3か月前と比べ少し狭くなってましたが、ブレもあるので同じ程度、又3か月後に。
先生とは15年来のお付き合いなので・・・・「今日は12時5分に映画の予約してるのに~~!!」と。
先生・・「エッ!すみません、今日は遅くなって、何を見るのですか?」から少しおしゃべりタイム。
先生はまだ見てないというので、見てくださいね~・・・でお別れ。
病院でサンドイッチを買いタクシーへ駆け込み、東京ミッドタウン日比谷へ1時到着。
あと1時間半観ることができるので、コーヒーを買って・・・観ました~~(^^)

見た後での感想・・・3か月後の検診の時にボヘミアンが上映していたら再度見ようと相談しました。
姉は吉祥寺の映画館での画像、音響の迫力とは全く違うので感激。
私はYouTubeで毎日、本物クイーンのフレディ・マーキュリーを見てるので
映画だと、どうかしら?と思ってましたがそんな事は関係なく
主演のラミ・マレックの雰囲気と歌声、大音響で感激・・・4度目となりますが。





190322-4.jpg
(4)
午後2時半頃に終わったので、「もう帰る?? それともコーヒー?」と聞いたら
「せっかくだから、まだ帰りたくないし、コーヒー以外、何か食べたい」とのことで
この写真の場所・・・。
東京ミッドタウンの6階のDRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイハウス・オブ・ヒビヤング) へ。
何と義姉は軽くお食事がしたいと・・(^^) お昼のサンドイッチでは物足りなかったようで。。。
プラス大好きな生ビールを(外食の時だけね)・・・・。
私はエスプレッソWだけです^^; ダイエットね^^; 2時半ですし。
義姉の施設のお食事はとても美味しいし3種類のメヌューから選びるのですが、やはり外食が楽しみ。
あれやこれやとオシャベリ・・・1時間半。
義姉の今の気持ちは・・・「楽しいことは、楽しむ!! 一生懸命頑張ること!」・・だそうです(^^) 
私は主人の愚痴を言ったり・・(^^)・・・ipadで私の好きな韓ドラの男性を見せたり
姉は今好きなのは「イチロー」・・・それは私もよ~とipadでフオトを眺めたりの女子トーク。

このお店のインテリアは昨日アップしたお店と同じように天井パイプむき出しですが・・・。
流行ってるにせよ、オシャレですが最新の新しいタワービルですから他のデザインでもいいのに~~。。。




190322-5.jpg
(5)
行きは急いでたので分かりませんでしたが、エレベーターで降りてくるとロビーが
とてもカラフルのチェアが並んで可愛らしい~~(*^^)v
いつもは、この様なのは無いのでイベントだと思いました。





190322-6.jpg
(6)
ワイン会社のイベントで、今人気があるらしくワインの漫画にも取り上げられてるとか・・・。
今は漫画の世界は結構マニアックですからね~。
ご試飲をと言われましたが、既に私は夕食作りが気がかりで早く帰宅したい・・・・写真を撮っただけ。
それで、タクシー乗り場へ行って義姉を乗せて、行き場所をナビに入れてもらい・・・義姉と手を振り・・お別れ。
自宅に・・「今、到着しました~とても楽しかったわ!!」 という電話があり嬉しそうでした(*^^)v

という訳で義姉の近況とボエミアン・ラプソデイを4回観ましたよ・・・の昨日のご報告でした(^^)/
  1. 2019/03/23(土) 06:05:34|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

久しぶりにオシャレな空間      3月16日撮影


(1)
西新宿の東京都庁です。 いつ見ても凄い!!
3月16日(土)の午前は従妹と「五反田TOC」の中のショップの春のセールへ行き・・爆買い!!
午後は西新宿の叔母の家へ行きました。  この都庁の近くです。 
叔母は今は息子の家のそばの老人ホームですが自宅にいろいろな品が置いてあり、
好きなもの何でも持っていってというので(^^)   憧れの叔母の品々を二人で楽しくセレクト。
その前にランチです。  従妹の知っていたお店がとてもオシャレでしたのでご紹介します。





190317-2.jpg
(2)
THE KNOT TOKYO Shinjuku (ザ ノット 東京新宿) というホテルの1階にある場所です。
新宿中央公園の真裏です。
築39年の旧「新宿ニューシティホテル」が「THE KNOT TOKYO Shinjuku」として全館リニューアル工事を経て、
昨年2018年8月に生まれ変わったそうです。





190317-20-2.jpg
(3)
そのホテルの1階が『MORETHAN』(モアザン)という名前のベーカリー併設レストランです。





190317-4
(4)
私達はパンを数個トレーに乗せてお会計しようと思ったら
美味しそうなホットサンドをその場でトッピングなど選んで作ってくれるのを発見!!
そのホットサンドをお願いして、コーヒーを買い・・・・・食べる場所へ。。。





190317-5.jpg
(5)
ウワッ!! 何とオシャレな感じ! 
お客様は外国人も多くて、蝶ネクタイのウエイターさんも外国人さん!!
こちらのコーナーは、、、どうもビュッフェスタイルのランチを食べる場所のよう。。。
テーブルスタンドの光も良いアクセント。
天井のデザイン、奥の照明もグッド!!





190317-6.jpg
(6)
立ちすくんで上を見上げると・・・・天井は流行りのパイプ丸出し、照明、観葉植物も洗練されてますね~。






190317-7.jpg
(7)
こちらでホットサンドを頼み、 「撮影いいですか~~??」とお聞きしたら 「どうぞ~~!」。。
このコーナ―はホットサンドと紅茶で、コーヒーは他の場所でお願いします。
二人でウロウロ・・・・^^;





190317-8.jpg
(8)
紅茶コーナーですが・・・何でしょ。。。。
紅茶好みの息子に見せたら・・・紅茶でもスパイシーな感じとかあってそれらの材料??とか??





190317-9.jpg
(9)
店内のBGMもボリューム感覚も響き良く・・・・。
自転車はインテリアなのか? 自転車の影まで素敵です。。
ショップ外にも自転車は並べられてましたが・・何だかわからない。。販売かレンタルか??





190317-10.jpg
(10)
私達が座った場所からの撮影です。
なぜだか・・くつろげる空間なのです。
検索しましたら・・建築は清水建設、内装は丹青社←有名
本当に、久しぶりにオシャレな空間を楽しみました。
トレーのパンは二人で分けてお土産にしました。
とっても美味しくて・・・アボガドが入ってたり、丸ごとのオリーブが入ってたりとか。。。

美味しくいただき、それから叔母の家で二人でワクワク興奮しながらお洋服、食器などなどセレクト。
今後、数回は行く予定です。

ホテルの1階の『MORETHAN』(モアザン)という名前の
ベーカリー併設レストランのHPは・・・・こちら



  1. 2019/03/22(金) 01:45:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

埼玉の熊野神社、荒川堤防、泉福寺、城山公園      3月20日撮影

昨日はパソコンンのお仲間とミニ講座。
ミニ講座といえども既にパソコン講座ではなくて見学、散策、講座、お食事会もあり何でも(^^)
昨日の担当の方は埼玉県人で知識幅広く追求型。 詳しい資料も綿密なスケジュールも頂きました。
その、ほんの少しだけ、私がわかる感じでの短い記事となります^^;  と思ったら、長い記事になりました。。
桶川駅に午前10時20分集合、 解散が桶川駅14時40分でした。 解散時間は少し違いました。



(1)
最初に行ったのが熊野神社古墳です。
桶川市は原始古代の遺跡の宝庫だそうで、特に川田谷地区の熊野神社古墳は
埼玉古墳群より約1世紀前に築かれ県内における古墳時代の始まりを物語る古墳として注目されてるそうです。
昭和59年度に行われた調査によって、
直径38m、高さ6~6.5m、周溝の幅14~16mの円墳であることが確認されたそうです。
フ~ム・・・これが古墳なのね~~。。。





190320-2.jpg
(2)
昭和3年、墳頂部の社殿改修の際に、偶然に副葬品が発見され出土されたそうです。




190320-3.jpg
(3)
英語での記入もありますが、外国からのマニアックな方のためでしょうか。。。。





190320-4.jpg
(4)
熊野神社社殿です。 いろいろな説明がありましたが・・・。。。。。





190320-5.jpg
(5)
熊野神社古墳から移動して荒川堤防です。
担当者、ガイド?は・・・・荒川堤防からの東秩父山塊を中心にした
丹沢から榛名山までの山並みを見せたかったとのこと。(登山が好きな担当ガイドさん)
残念ながら霞んでました^^;  でも三角の山が武甲山と教えて頂き・・・なるほど!!
私は3月初旬に秩父お札巡りをはじめて、まず1番札所へ行ったのですが、武甲山の目の前でした。
遠くて自宅から2時間半かかりましたから。。。。
あら! その時はあの三角と思いましたが、、、今見ると何処だったかしら??^^;







190320-6.jpg
(6)
移動して・・・移動は参加人数が少なかったので車・・・・ラッキ―(^^)v
桶川市川田谷にある泉福寺です。 とても気に入ったお寺です(^^)
仁王門は素晴らしく、元禄8年(1695)に再建されたもの。
珍しい石の仁王様、門上に龍の貴重な彫り物があります。
振り向くと荒川ですが、冬は霊峰富士を正面に眺められるそう。
その眼下に荒川の清流を望む武蔵野の景勝地だそうです。





190320-7.jpg
(7)
泉福寺さんから頂いた解説書によると・・・。
向かって右の仁王さんは口を「阿」(ア)の字にあけて那羅延力士だそうです。
一応、検索してみて、↓の解説を読んでみました。

≪仁王(におうとは)・・・・日本大百科全書(ニッポニカ)解説より≫
仏法を守護する神として、寺門などに左右一対(いっつい)で安置された金剛力士(こんごうりきし)の像をいう。
二王とも書く。執金剛神(しゅうこんごうしん)と同じ神格で、中国の唐代から一対形式になったと考えられる。
その形像は、ともに赤色の身に朱目の憤怒(ふんぬ)相をし、甲冑(かっちゅう)を着て金剛杵(こんごうしょ)を持つが、
普通は裸形のものが多く、向かって右方は口を開いた阿形(あぎょう)の像(阿像)、
左方は口を閉じた吽形(うんぎょう)の像(吽像)で、前者を金剛像、後者を力士像と称することもあるが明らかではない。
また、密迹(みっしゃく)金剛(阿像)と那羅延(ならえん)金剛(吽像)とに分けて、別尊のように称することもある。
東大寺南大門の金剛力士立像は有名。





190320-8.jpg
(8)
左の仁王さん、泉福寺さんの解説書によると・・・執金強力士で「吽」(ウン)の字をしている。(お口がね(^^))
この「ア」 「ウン」の呼吸が合った時すばらしい力が発揮できるのです。
「阿吽」の呼吸は知っていても・・・この際に検索!!  なるほどね~~!!

≪阿吽 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)≫
古代インドのサンスクリットの悉曇文字(梵字)において、a(阿)は全く妨げのない状態で口を大きく開いたときの音、
m(hūṃ、吽)は口を完全に閉じたときの音である。悉曇文字の字母の配列は、口を大きく開いた(阿)から始まり、
口を完全に閉じたm(hūṃ、吽)で終わっており、そこから「阿吽」は宇宙の始まりから終わりまでを表す言葉とされた。
宇宙のほかにも、a(阿)を真実や求道心に、m(hūṃ、吽)を智慧や涅槃にたとえる場合もある。

阿吽は宗教的な像にも取り入れられ、口を開けた阿形(あぎょう)と口を閉じた吽形(うんぎょう)の一対の像は、
神社の狛犬(本来は獅子と狛犬の一対)などにみられる。
また、寺社の金剛力士像(仁王像)や沖縄のシーサーなどにも口を開けた阿形と口を閉じた吽形がみられる。
日本語では2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを阿吽の呼吸、阿吽の仲などと呼ぶ。





190320-9-1.jpg
(9)
仁王門の上部に龍の彫り物・・・・これは左甚五郎の作と言われていて針金でとめられてます。
担当ガイドさんが「何か付いてますが、何でしょう?」と問われても、、皆・・・ん??
何か付いてるって針金でした(^^)  
解説書から・・・これは雨乞いに用いたところ龍があばれ雨が降りすぎ
洪水を起こしてしまったため針金でしばりつけたものであるという。





190320-10-1.jpg
(10)
泉福寺本堂です。 
≪出展 桶川市 歴史民俗資料館資料から・・・だそうです≫
この寺は、東叡山勅願院円頓房泉福寺と号し、比叡山延暦寺を総本山とする天台宗の別格寺院である。
東叡山とは”関東の比叡山”という意味で、天皇の勅願所であると共に、学僧の養成道場としての学山である。
その開基は遠く、平安時代にさかのぼり、天長六年(八二九)淳和天皇の勅願によって、
慈覚大師円仁が開山したものである。





190320-11-1.jpg
(11)
国指定重要文化財 木造阿弥陀如来像です。
素晴らしい~~!! 顔容豊満で悠揚せまらない容姿には貴族的な優美さが漂い、
定朝様式が定型化した藤原後記の特色が示されてます。・・・・って、これ本物撮影ではありません^^;
説明書きが貼られていて横20cmほど、縦10cmほどの写真を撮りました(^^) 本物のようでビックリ!!

像高は89.3cm、頭体主要部をヒノキの一材から彫りだし前後に割った割矧造りという技法で造られており、
漆箔(黒漆を塗った上に金箔をはりつけること)が施されています。
衲衣を左肩から背面に廻して右の方に浅く掛け再び左肩に掛けもどすという、偏袒右肩にまとい、
両手は膝の上で弥陀の定印を結び、右脚を上に坐しています。

現在は重要文化財としての重要性を考慮し、阿弥陀堂前の耐火収蔵庫に安置されてるそうです。





190320-12-1.jpg
(12)
泉福寺鐘楼です。






190320-13-1.jpg
(13)
泉福寺のお庭の芝生のあちらこちらにスミレが咲いてました。






190320-16.jpg
(14)
泉福寺山門です。 この山門の風景がまた良い感じ!!
裏門だとか・・・そうなのかしら??
表の仁王門よりもこんな雰囲気が好きですが・・(^^)






190320-14.jpg
(15)
移動しまして、城山公園です。 河津桜が咲いてるとのことでしたが、、、道を間違えたよう^^;
遠くにピンク色が見えましたが、多分見頃は過ぎてるよう~。
この風景もいいですね。
それで・・・あら! 名前は何だったかしら・・・なんとかショッピングモールで昼食で、
その後はコーヒータイムの歓談で久しぶりに楽しい一日となりました。
担当ガイドさん ありがとうございました。 参加の方も楽しい一日となりました~(^^)/
久しぶりの力作ブログ!!

  1. 2019/03/21(木) 12:05:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

佃からの朝から夜までの空模様の変化     3月18日撮影

≪一眼カメラの修理のご報告です(^^)≫
昨日の夕方5時頃に一眼カメラ修理見積もりの電話がありました。
なんと素早い対応!! 16日の夜カメラを宅配で発送しました。
見積もり内容は・・・シャター不具合で・・・¥10,800 ラッキ~~(^^)
私は2005年購入ですが2006年に販売終了となり今は 部品類はほとんど無し。
私の本体はブラックですがシルバーだと最後の1台があるそう。
それでよければ本体交換が¥7,000  往復発送費用¥3,000 OK,OKです~~(^^)/
ということで早ければ今週末には手元に届くようです。 あとどのぐらい持つでしょうか。。。
ご心配、お騒がせしました。。。




(1)
午前8時04分撮影
昨日の朝は快晴でしたので富士山も綺麗に見えました。
今の住まいになってから13年前後ですが、
朝から空の変化を撮ってみたいと思いながら試みてませんでした。
朝焼けとか夕焼けだけ。
スマホ撮影記念として実行してみようと思いました。
一番好きな時間帯は明け方なのですが昨日は前日の疲れで遅く起きたので、この時間から。。。





190318-2-2.jpg
(2)
午前8時04分撮影
富士山の前の山並みが丹沢なのかしら??
地図を眺めるとそのような方向なのですが。。
浜離宮の緑も見えますが、その手前の築地市場の跡地利用が気になります。





190318-3-3.jpg
(3)
午後12時41分撮影
昨日の午前中は豊洲に用事があって、帰宅後に昨日アップした記事を作成中に隅田川を見ると
水上バスのベスト3のうちの2艘が相互に来てました!!
「ホタルナ」と「竜馬」。 ベスト1は「ヒミコ」と思ってましたが、
「エメラルダス」という水上バスが最近運行してるようです。 ヒミコ、ホタルナに似てるよう。
知りませんでした。。。





190318-4-4.jpg
(4)
午後12時43分撮影
左中央の三角に突き出た場所が昨日アップした・・・ららぽーと豊洲です。
こちらの河は晴海運河です。
この時間帯までの空は快晴でした。





190318-5-5.jpg
(5)
午後5時24分撮影
この時間からが刻々と空の変化があります。
お相撲を見ながらのバルコニーから撮影での行った来きたり状態。。。
いつも不思議に思う風景。。  暗くなりビルの照明が全く見えない状態。




190318-6-6.jpg
(6)
午後5時43分撮影
この日の夕焼けは残念ながら・・・少しでした。。。





190318-7-7.jpg
(7)
午後5時58分撮影
お相撲も終わりました。
この時間になると、また空が少し明るくなるのですがビルの照明が撮れるのです。。。



190318-8-8.jpg
(8)
午後6時18分撮影
この時刻になると照明がド派手になります。
この様な時に夕焼けで富士山が見えると最高となりますが、、、残念な日でした^^;





190318-9-9.jpg
(9)
午後6時35分撮影
空は暗くなり照明の輝きが強すぎて、普通の撮影は困難。。。
この後はお月様が出てくれると嬉しい風景となります。

朝早い風景が無くて心残りですが、、、こんな感じの空の変化の一日でした~(^^)
  1. 2019/03/19(火) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

豊洲風景、ららぽーと豊洲風景      3月18日撮影


(1)
今日からスマホ撮影のブログ投稿です。
他の写真と思ってましたが、今日の午前中に撮ってきたホッカホッカの写真です。
用事があって月島駅の隣の豊洲駅の地下鉄から地上に出た辺りです。
この辺りは出来たてのタワーばかり。。
一番奥のユニシスのビルは私が25年ほど前に佃に越した頃からあったビル。
その他は石川島播磨重工(IHI)の工場ばかりでしたが、横浜へ越した後に
アッという間にこのような新しい町並みとなったのです。
奥のユニシスの右のタワーがIHIの本社ビルです。
この晴海通りの裏にも住宅タワーマンションが建ち並んでます。






190318-2.jpg
(2)
豊洲に行ったら必ず見たい風景です。 
以前、豊洲風景をアップした日が昨年の8月20日です。
あっという間に7か月・・・・。 月日は長くも感じ、短くも感じますが。。。。
年と共に短く感じる気がします(^^)
橋の向こうが東京港でレインボーブリッジも少し見えてます。
左側に豊洲市場が見えてますが・・・歩くと・・・15~20分??
豊洲市場は豊洲駅から新橋行きのモノレール「ユリカモメ」で次の「市場前駅」が最寄駅。





190318-3.jpg
(3)
私が住む佃方面です。 地下鉄で一つ目、歩いて15~20分ほど。
25年ほど前は東京でも佃が住宅タワーマンションが多くて4~5棟ほどでしたが
今はこうして眺めますと少ないほど。 
この豊洲、勝どき、晴海、品川とか湾岸にはタワーマンションが並んで、日本って凄いと思います。





190318-4.jpg
(4)
またまた凄い建築ラッシュと思いましたら・・・東京オリンピックの選手村の晴海方面。。
来年2020年ですよね~。 間に合うのでしょか?~~必死!!
2016年12月18日に撮影した東京オリンピック晴海の
更地状態の写真は小さいですが・・・・・こちら





190318-5.jpg
(5)
ららぽーと豊洲の公園の「寝そべるベンチ」です。
実体験しましたが・・・・空も綺麗ですし、眺めも最高!!
右に女性が、見えませんが他に寝そべる男性がくつろいでました。




190318-6.jpg
(6)
ららぽーと豊洲は、IHI造船ドックの跡地なので、クレーンのオブジェがポイント。
この場所に水上バスの「ヒミコ」の立ち寄りコースもあります。





190318-7.jpg
(7)
昨年のららぽーと豊洲風景にも投稿した・・・ビオトープ。
ボオトープ、ビオガーデンで「動植物が共合する自然豊かな庭園」と看板にありますが
今回も目立って撮りたい自然は見当たりませんでした^^; この場所には、ありがたい場所なのですが。。。





190318-8.jpg
(8)
振り返ると、ららぽーと豊洲の低層ビルです。
今日はこの中にある、「ダイソー」と「東急ハンズ」をサラッと巡りましたが
お目当ての商品は残念!! ありませんでした。 22日に会う義姉への商品でしたが。。。
月曜日は午後1時半頃に生協が来るので、帰宅しました。
それで、この記事をアップしたらデパートへ行かなくては。。 相当デパート好きだと思われてしまいますね^^;
23日まで外出が続き、気ぜわしい週の始まりです。  





190318-10.jpg
(9)
この木が気になりました。 赤い葉と蕾です。 何でしょうね??

それでは、外出で~す(^^)/

  1. 2019/03/18(月) 14:59:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新宿御苑の春       3月12日撮影


(1)
私は新宿御苑へは月島駅から大江戸線で国立競技場駅で降りて千駄ヶ谷門から入ります。
入口を入って左へ行くと、このベンチがあります。
このベンチに座り、カメラレンズの準備をします。
ここのベンチ周りの地面の緑色が今までよりもとっても鮮やか!!
春だなぁ~~と実感・・・(^^)





190313-b.jpg
(2)
サンシュユが輝いてました。
サンシュユは早春、葉がつく前に木一面に黄色の花をつけることから、
「ハルコガネバナ」とも呼ばれます。





190313-c.jpg
(3)
やはり、公園には池が必需品ですね~~。 和みます。
左のピンク色のお花は・・・修善寺寒桜・・・春真っ盛りです。





190313-d.jpg
(4)
修善寺寒桜





190313-e.jpg
(5)
木の高さがあるモクレン。。。





190313-f.jpg
(6)
メジロが沢山来てくれる・・・カンザクラも本当に見事に真っ盛りです。





190313-g.jpg
(7)
柔らかい色のボケ。 後ろには真っ赤なボケも咲いてました。





190313-h.jpg
(8)
こちらもカンザクラです。 好みの感じ(^^)





190313-i.jpg
(9)
大好きなヤナギの芽吹きです。 本当に大好き!!

ほんの少しの時間でしたが楽しめた新宿御苑でした。

  1. 2019/03/14(木) 01:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード