メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ラベンダーとイソトマ

170530ラベンダー1

ラベンダー   <シソ科>
ラベンダーは種類が多いですね。
フレンチラベンダー、イタリアンラベンダーなど他にもいろいろ。
今日のラベンダーは一般的な、普通のラベンダー・・名前??




170530ラベンダー2

今が旬でしょうか、あちらこちらで咲いてます。
大好きなラベンダー!




170530ラベンダー3

このように群生だと、本当に気分が良いです~~♪
ハーブの一種でしょう~。アロマとか・・・。
でも群生にいても、あまり香りがないように思います。。。。






170530イントマ2

イソトマ   <キキョウ科>
イソトマは、小さな星形の花を株いっぱいに咲かせてます。
色もラベンダーのような色で、すがすがしいです。


  1. 2017/05/31(水) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホオベニエニシダとナスタチウムとロータス マクラツス

今日はオレンジ系の花を3種です。

170529ホオベニエニシダ1

ホオベニエニシダ(頬紅金雀枝)  <マメ科>
エニシダの園芸品種です。
マメ科ですから、そのような花姿!



170529ホオベニエニシダ2

普通は黄色の花に赤色の入ったホオベニエニシダですが
花全体に赤味のある種類もあったり、ピンク系もあるそうです。






170529ナスタチウム1

ナスチウム (別名:キンレンカ(金蓮花)、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮) 
<ノウゼンハレン科またはナスタチウム科> 月島にて

花は鮮やかなオレンジ、黄色などで、葉とともに食べられます。
バルコニー園芸をしていた頃に食材としても楽しんでました。


170529ナスタチウム2

味はちょっとぴりっとした刺激があるのでサラダなどのアクセントに。
花が終わったあとの小さな実もピクルスにしたりすり下ろして薬味に利用できるそうです。






170529ロータス マクラツム オームのくちばし

ロータス マクラツス   <マメ科>
きちんと名札がついてました♪ 「オームのくちばし」とも表記がありました。
花は熱帯に住む鳥のくちばしをほうふつとさせるような姿で カナリア諸島原産です。
吊鉢や行灯仕立てが良く合うそうです。



  1. 2017/05/30(火) 08:00:00|
  2. オレンジ:陽気、喜び、はしゃぎ、嫉妬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジューンベリー

170528ジューンベリー1

ジューンベリー  (別名:アメリカザイフリボク・サービスツリー)    <バラ科>
食べてみましたら甘かったです。
名前がわからなかったので検索で「赤い実 甘い」と入れて画像ですぐに判明しました。
名前はshinさんブログで覚えていたのでお花を改めて拝見いたしました。
白くて綺麗なお花♪



170528ジューンベリー2

ご近所のマンションの玄関横の生垣10mほどに植栽されてます。
3~4年ほど前の新しいマンションですが、お買いものコースでないので、
今まで、お花、実を見ていませんでした。




170528ジューンベリー

高さ2mほどに横幅10ほどです。上部が少し垂れさがるほど沢山の実です。
このような自然な生垣も今まで見たことがなく新鮮です。そのマンションの外観も素敵です。

来年はお花撮影を忘れないようにしなくては♪





  1. 2017/05/29(月) 08:00:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

170527アマリリス1

アマリリス  <ヒガンバナ科>
お買いもの方向とは逆の超ご近所の路地で発見!!
大切に育ててる様子です。 10鉢以上!!





170527アマリリス2

過去に1度だけ切り花のアマリリスを買いました。
1本だけでしたが花瓶に差しても・・・・華麗でした。
花径20cmほどですから華やかでした~♪




170527アマリリス3

こちらは真っ赤なアマリリスです。
雌しべ、雄しべをポイントで♪





170527キャトテール1

キャットテール  (別名:アカリーファ・ベニヒモノキ)  < トウダイグサ科>
こちらも同じ路地で。
可愛いですゥ~~♪






170527キャトテール2

7年間、休眠していたブログですが・・・・・こちらのキャットテールは5倍ほどの面積に!!
とても綺麗に咲いてるので、お手入れ上手なのか、、、丈夫なのか。。。。






  1. 2017/05/28(日) 08:00:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シルバープリペットとテイカカズラ

170526シルバープリペット1

シルバープリペット(別名:セイヨウイボタ・ヨウシュイボタノキ)   <モクセイ科>
昨日のあららままさんのブログで名前を知りました。ラッキーー!!
斑入りの葉っぱは、一種のアルビノのようなものだそうです。





170526シルバープリペット2

しばらくすると緑の普通のプリペットが生えてきて、
この緑の枝を放置しておくと緑の葉ばかりが茂って、斑入りのキレイな葉っぱが無くなっていくそうです。
緑の葉のほうが性質が強いためです。





170526シルバープリペット3

ご近所のマンションの数棟のお庭の植栽で咲きまくってました。
今まで気が付きませんでした。







170526テイカズラ1

テイカカズラ(定家葛)   <キョウチクトウ科>
花ははじめ白く、次第に淡黄色になり、ジャスミンに似た芳香があるそうですが
気が付きませんでした。。。




170526テイカズラ2

このお家は窓をテイカカズラのグリーンカーテンにされていて見事!




  1. 2017/05/27(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネズミモチとアオスジアゲハ

170525ネzミモチ1

ネズミモチ(鼠黐)    <モクセイ科>
ネズミモチの実は今まで見ましたがお花は初めて!!
実もぎっしりですがお花もぎっしりと咲くのですね。




170525ネズミモチ2

アオスジアゲハ(青条揚羽)    <アゲハチョウ科>
撮影してましたら・・・あら・・・チョウが・・・・嬉しい!!
久しぶりのアオスジアゲハ。
そうとう 蜜があるらしくて、いつまでも、飛び回ってました。





170525ネズミモチ3

アオスジアゲハは都心でもよく見かけます。
でも やはり 出会えて撮影できると嬉しいですね~~。






170525ネズミモチ4

ネズミモチのお花って、こんなふうなお花なんですね~。
ちょっと想定外でした!!


  1. 2017/05/26(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス と エビネ

170524コトネアクタ1

オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス <バラ科>  勝どきにて

勝どきの交差点が雑草の宝庫から雑草は枯れ、この花の群生になってました。
名札がありましたので、元々はこの花の場所だったのですね。
名札が無ければ花名はわかりませんでした。




170524コトネアクター2

コトネアクターには種類が多いらしく名前が・・・・オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス 
隅田川の川べりにも群生してましたが実の時しか意識してなくて・・・。
赤い実がどっさりと生ります。
こちらの名札には:コトネアスターとありました。




170524コトネアクター3

こんな感じでグランドカバーニもなるそうです。




170524エビネ1

エビネ(海老根)  (別名:ジエビネ、ヤブエビネ) <ラン科> 
花の色は変異が大きく赤褐色、褐色、黄褐色、緑褐色、緑などあるようです。
こちらは地味目ですが、お品高い感じもありますね。




170524エビンw2

やはり色合いは渋いですが、なんとも落ち着いた風情です。
  1. 2017/05/25(木) 08:08:12|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アジサイ ダンスパーテイ

170524アジサイー1
(1)
アジサイ・サンスパーテイ   <アジサイ科>
14日の「母の日」プレゼントされた鉢植えです。
10日間経ちましたが・・・・・なんとか咲いてます。
お水をたっぷりやらないとけません。。。
我が家のリビングは真西ですので午後はブラインド越しに置いて楽しんでます。



170524アジサイー5
(2)
ダンスパーティーは、日本に分布するガクアジサイ(額紫陽花)とアメリカの園芸種を掛け合わせて作られた園芸品種だそうです。






170524アジサイー3
(3)
ダンスパーティーは、装飾花が非常に美しいアジサイ。
装飾花はシャープな萼片が八重に重なり、華麗な花姿を見せてくれます。
ガクアジサイに比べると装飾花の数が多く、華やかで優雅なアジサイです





170524.jpg
(4)
花期になると分枝した枝の頂部に、径10~20㎝程度の花序を形成して多数の花を咲かせます。
花のように見える部分は、ガクが大きく発達した「装飾花」と呼ばれる部分で、雄しべと雌しべが退化しています。
本来の花は中心部分で、花弁の無い両性花です。

何となく弱ってきてるように思います。
鉢が小さすぎるのかしら??


  1. 2017/05/24(水) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カルミア

170522-4.jpg
(1)
カルミア (別名:アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花),ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花) <ツツジ科>

昔のブロ友さんが・・・・カルミラの花は『折り畳み傘、パラボラアンテナ、五角形』
蕾は・・『明治のアポロチョコレート』・・・・とコメントして下さった時がありました。
なるほど・・・・ほんとにその通り!!






170522カルミア3
(2)
カルミラの花は『折り畳み傘、パラボラアンテナ、五角形』・・・・・凄いイメージの発想ですよね。







170522カルミアー5
(3)
蕾は・・『明治のアポロチョコレート』・・・・・可愛らしい蕾だなァ~と思うのです。




170522カルミアー6
(4)
蕾は・・『明治のアポロチョコレート』・・・・・イチゴミルクバージョン色でっす♪


  1. 2017/05/23(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バラの柵

170521バラー1
(1)
ご近所のバラの柵を撮影しました。
とても好きな季節の風景です。




170521バラー2
(2)




170521バラー3
(3)




170521バラー4
(4)




170521バラー5

(5)



170521バラー6
(6)




170521隅田川-1
(7)
20日の土曜日に撮影したので隅田川の往来も賑やかです。



170521隅田川ー2
(8)
中央大橋の上から水上バスに向かって手を振りました。
隅田川べりから水上バスに向かって手を振りますと9割の確率で手を振ってくださる方が!!
嬉しいです~~~(^^)/



  1. 2017/05/22(月) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キキョウソウとシラン

170520キキョウソウ1

キキョウソウ(桔梗草) (別名:ダンダンキキョウ)     <キキョウ科>
雌しべがキキョウそのものですが
直径1~2センチのキキョウ(桔梗)に似た小さな花です。




170520キキョウソウ2

別名:ダンダンキキョウという名がわかります。
花も葉も段になってるのですね。







170520シラン2

シラン(紫蘭)    <ラン科>
ラン科独特のお花! 綺麗!



170520シラン1

こちらはご近所のお家の鉢植えを撮影・・・・ひっそりとした感じ




17-520シラン3

こちらはご近所の群生!  手前の白い垣根がポイントです♪






  1. 2017/05/21(日) 08:00:00|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメツブツメクサとシロツメクサとツメクサ

170518コメツブツメクサ1

コメツブツメクサ(米粒詰草)    <マメ科>   清澄白河にて
8㎜程度の小さなお花。
マクロ撮影ですと可愛らしいですが実際は小さくて踏んでしまいそう!



170518コメツブツメクサ新川

隅田川向こう岸の新川の土手で群生してます。
とてもお花が小さいのでしっかり眺めないとわかりません!!




170518クローバー1

シロツメクサ(白詰草) (別名:クローバー)  <マメ科>  清澄白河にて
マクロ撮影ですと美人顔ですね♪



170518クローバー2

クローバーは懐かしいです。子供の頃は楽しい遊び道具。
四つ葉があると嬉しいですが、見つけたことがあったかしら??






170518ツメ草月島

ツメクサ(爪草)   <ナデシコ科>  月島にて
ツメクサつながりでアップしましたが・・・・ナデシコ科でマメ科ではありませんね。
漢字も違いますね。
ご近所では、ツメクサがありそうで、なかなか無くて、貴重です。


  1. 2017/05/20(土) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オオイニノフグリ、タチイヌノフグリ、ムシクサ

170517オオイヌノフグリ3

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)  <オオバコ科>
もう終盤になってますね。
春1番に感じるお花だと思います。
マクロで見ますととても綺麗!



170517タチイヌノフグリ

タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)  <オオバコ科>
ご近所では貴重なタチイヌノフグリ!
でも 今はどこで撮影したのかしら? 撮影場所を忘れてしまいました。。。
大切なのに^^;




170517ムシクサ月島

ムシクサ(虫草)   <オオバコ科>   月島にて
花径2~3mmの小さなお花。  発見すると嬉しいィ~~!!
なんてことないお花ですが・・・可愛いいのです♪



  1. 2017/05/19(金) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の朝

170519朝の風景
AM5時13分撮影
久しぶりに好きな朝の風景です。
モヤっとしてるのですが明るくてピンク色っぽい色が漂ってるのです。
気持ちがフンワリ柔らかくなって笑顔になります(^^)
  1. 2017/05/19(金) 07:59:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツタバウンランとトキワハゼ

170514ツタバウンラン3
ツタバウンラン(蔦葉海蘭) <オオバコ科>
アップでお花を見ますと「ひょうきんな兎顔」のようで面白いと思ってしまします。
黄色が目です~~。



170514ツタバウンラン2

つる性多年草でのびやかな風情・・・・・と言いたいのですが繁殖力が凄いですね。




170514ツタバウンラン1

このお家は土盛りされていて、2mほど道路より高くて、その高さの部分が岩になってるのですが
横5mほど、高さ2m以上に咲き乱れてます!!
辺りのお家にも種が飛んでるのかあちらこちらで見かけます。ツタバウンラン地域。。。






170516トキワハゼ1
トキワハゼ(常磐爆)   <ハエドクソウ科>
お花がツタバウンランにチョッピリ似てるかしら? あまり似てませんかね~~。
トキワハゼに似てる花は「ムラサキゴケ」「サギゴケ」でしょうね。
残念ながら今年は撮影してません。。。

  1. 2017/05/18(木) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エゴノキとハクチョウゲ

170516エゴノキ1

エゴノキ (別名:ロクロギ、チシャノキ)   <エゴノキ科>
数日、撮りおきの野草、雑草のアップでしたが、今日は昨日の新鮮な撮影です。
shinさんの昨日のブログでエゴノキのお花を見てご近所のエゴノキを撮影しました。
木の実は撮影してましたが、お花は初めて!! 嬉しいですゥ~♪




170516エゴノキ2

風が強くて上手く撮影するのが大変でしたが何とか。。。。
木の実のイメージと同じで感じの良いお花♪
下向きのお花なのですね。





170516ハクチョウゲ1

ハクチョウゲ(白丁花)   <アカネ科>
ハクチョウゲという和名の由来は、その花が丁字型の白い花を付けるところから来ていて、
白鳥とは関係がなく、単なる当て字だそうです。




170516ハクチョウゲ2

葉がイヌツゲのような風情がありますが、お花は奥ゆかしく良い感じ♪
↓にシャクナゲもアップしました。よろしければご覧くださいね(^^)

  1. 2017/05/17(水) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シャクナゲ

170516シャクナゲ1

シャクナゲ (石楠花、石南花)    <ツツジ科>
久しぶりに華やかな画面になりました。
固い蕾の頃から観察してましたが、やっと咲きました。




170516シャクナゲ2

ご近所のマンションの植栽に植えられています。
昨年末の新築マンションなので今年咲く花々が嬉しいです。




170516シャクナゲ3

1つのお花がツツジに似てるわと思いましたら・・・・ツツジ科なんですね。

  1. 2017/05/17(水) 07:59:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカフウロ

170515アメリカフウロ1

アメリカフウロ(亜米利加風露)  <フウロソウ科>   清澄白河にて
毎月お墓参りに行きますが、お寺に古いテニスコートがあり回りが雑草の宝庫!!
4月23日撮影ですが、ちらほらとアメリカフウロが咲いてました。




170515アメリカフウロ2

昨日5月15日はお施餓鬼供養に行きました。
早めに行き雑草撮影と思いましたら・・・・・あらら~~2週間で様変わり!!
4月23日は春の山草、雑草が可愛らしく咲き乱れてたのですが
荒れ地の雑草群となり足も踏み入れないほど。。。。
アメリカフウロも大群となってました。




170515アメリカフウロ3

半月すれば実も真っ黒に生るのでしょう。
雑草の凄まじさに驚きました。お庭をお持ちの方は雑草除去に大変なのでしょうね。


  1. 2017/05/16(火) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キュウリグサとハルジオン

170311キュウリグサ2

キュウリグサ(胡瓜草)   <ムラサキ科>
キュウリグサは本当に小さいですね~。
3月11日に今年最初に出会い撮影しましたが上手くいかず、それ以来何度か挑戦!!
蕾のピンク色も可愛いですが、もっと咲いてほしいと観察してました。




170408キュウリグサ1

3月中旬はまだそれほど咲いてなかってのですが、
今は草丈が伸びて咲いてるので、目立ち、よくわかります。
それにしてもお花は小さくて撮影が大変!!
でも 可愛らしくて大好きです。






170514ヒメッジオン

ハルジオン(春紫)   <キク科>     清澄白河にて
ハルジオンも好きなお花です。
この写真だけですとハルジオンかヒメジョンか、わからなかったのですが・・・。
標準的には、ヒメジョオンの方が背が高く、花は小さくて数が多く、根本がすっきりしている。
ハルジオンの蕾は下を向いて項垂れているような特徴があるとのこと。
蕾を見ますと項垂れてるのでハルジオンだと思います。





  1. 2017/05/15(月) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナズナとグンバイナズナ

170513ナズナ2

ナズナ(薺) 別名:ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)   <アブラナ科>    浜町にて
果実の形はハート形、三味線の撥(ばち)に似ています。
子供の頃は、「ぺんぺん草~」と言いながら左右に振って遊びました。
「春の七草」の一つですね。



170513ナズナ1

ナズナの花      浜町にて
白い花びらが4枚、がくも4枚。雄しべが6本、中央に雌しべが1本です。
真上から見ると可愛いですね。





170513グンバイナズナ

グンバイナズナ(軍配薺)   <アブラナ科>   勝どきにて
実が軍配に似ています。花は緑白色で直径約3mm。ときに花弁のないものもある。
以前は近所に咲いていたのですが、最近は見当たらず・・・。
一昨日、晴海通りの分離帯の植栽地で発見!!
車が激しく往来している中の分離帯で安全ですが、何だか不安でゆっくり撮影出来ず。。。


  1. 2017/05/14(日) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウラジロチチコグサ、チチコグサモドキ等

昨日はハハコグサをアップしましたが、今日のチチコグサ関係は数種類あり、わかりづらいです。。。。


170420谷中ウラジロチチコグサ
(1)
ウラジロチチコグサ(裏白父子草)  <キク科>   谷中にて
葉の表面には毛が少ないが、葉の裏や茎に密着した白毛を布き白い。茎につく葉の縁は波打つ。
頭花は茎の上部に集まって付き、先端部は赤紫を帯びているので、全体としては濃赤紫色に見える。
以前は「ウスベニチチコグサ」と間違えてしまいました。




PICT0025勝どきチチコグサモドキ
(2)
チチコグサモドキ(父子草擬)  <キク科>     勝どきにて
葉は長さ1.5〜4cm、幅約1cmのへら形で、先は丸くて短い突起がある。




谷中PICT0048チチコグサモドキ?タチチチコグサ?
(3) 谷中にて
これは「チチコグサモドキ」か、「タチチチコグサ」だかわかりません。
チチコグサモドキかな~~??
冠毛が沢山ついてます。
このような感じでよく見かけますが・・・・チチコグサではないようです。
チチコグサはまだ確認してないように思います。




谷中PICT0227チチコグサモドキ?タチチチコグサ?
(4)  谷中にて
こちらのような感じも良く見かけますが「チチコグサモドキ」か、「タチチチコグサ」だかわかりません。
やはり・・・・チチコグサモドキかな~~?
タチチチコグサは葉が細いようなのです。。。

結構 チチコグサ関係に興味を持っていて・・・・・でも・・・・なかなか 見分けられません。。。
わかりましたら 教えてください。

ご興味ある方は 以前 アップしたチチコグサ関係に今日より詳しく記してあります。
でも 間違っていたら・・・・ごめんなさい。。。





  1. 2017/05/13(土) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハハコグサ

野草というか雑草なのですが、撮りためていたのを今日から数日、少しづつアップしていきます。


170511ハハコグサ1勝どき

ハハコグサ(母子草)  <キク科>   勝どきにて

こんなに綺麗な群生は初めてです。
雑草が綺麗に植えられてるというか、管理されてるというか・・・好きな場所。
強化透明プラスチック柵越しの撮影です。
春の七草の1つ、「御形(ごぎょう、おぎょう)」ですね。





170511ハハコグサ2白河清澄
白河清澄にて

葉と茎には白い綿毛を生やし、花期は4〜6月で、茎の先端に頭状花序の黄色の花を多数つけてます。

  1. 2017/05/12(金) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松屋銀座のルイ・ヴィトン広告

170509ギンザマツヤ

松屋銀座デパートの外壁です。 ビックリ!! 巨大な「モナ・リザ」が微笑んでます。
それに「ルイ・ヴィトン」のロゴが・・・・。
ルイ・ヴィトンンの売り場面積が日本一になったそうで、その為の広告か、
それとも同じ中央通りにオープンした「ギンザシックス」の対抗意識で頑張った広告なのか・・・。

ルイ・ヴィトンのバッグにレオナルド・ダ・ヴィンチ、フィンセント・ファン・ゴッホの絵がプリントされてる商品が新発売だそうです。
今までは草間彌生さんとのコラボもありましたが・・・・・私は「ルイ・ヴィトン」とご縁がありませんので・・その世界わかりません。
でも・・・・驚き!!




170509お花屋さん

こちらは銀座4丁目交差点のお花屋さん店頭のお花たち。
シックな色合いで魅力的でした。




170509お花屋さん2

ユーフォルビア 'アスコットレインボー    <トウダイグサ科>
↑の写真の左上にあるお花ですが・・・・・ボケてますね。
山野草のネコノメソウに似てます。 ネコノメソウを撮影したいと思ってますが・・・なかなか・・・。
ユーフォルビア 'アスコットレインボーはネコノメソウを大きくした感じで最近切り花でも目にします。





  1. 2017/05/11(木) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GINZA SIX ギンザシックス

170509ギンzナシックス2

4月20日にオープンした「ギンザシックス」へ行ってみました。松坂屋デパートの跡地です。
241店舗のオシャレナなお店が入っている商業複合施設。
月1回の銀座のクリニックへ行く前のチョットした時間だけ。。。急いで撮影。
評判の大きな吹き抜けの天井からの「草間 彌生さん」の「南瓜」という題の展示物。 見たかったのです(^^)
<中央吹き抜けアート:オープニングアーティストとありましたので期間限定ですね>
草間 彌生さんの作品の重要なイメージ「ドット」、モチーフとして「カボチャ」が登場して迫力ある空間となってます!







170509ギンザシックス3
GINZA SIX
さすが前衛芸術家・・「草間 彌生さん」・・・・超迫力ドデカイ、カボチャに可愛らしい真っ赤な水玉♪
どこから眺めても迫力満点、可愛い!!  天井のインテリア、照明もステキ・・・これは建物のデザイナーね。
最初の頃は凄い人ごみだったようですが平日でしたので、思ったより人酔いしませんでした。




170509ギンザシックス4
GINZA SIX (ギンザシックス)の外観です。 それほど目立ッた感じではありません。
銀座の景観を損なわないように高層タワーにしなかったそうです。
設計:鹿島建設株式会社、谷口建築設計研究所
商業施設の共用部インテリアデザインは、キュリオシティ/グエナエル・ニコラ氏が担当
屋上は緑化されてるようですので後日行ってみたいと思います。
どのような植栽かしら??


  1. 2017/05/10(水) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シロバナトウゴクミツバツツジとトウゴクミツバツツジ  檜原村 都民の森の花 3/3

170508シロバナトウゴクミツバツツジ
シロバナトウゴクミツバツツジ(白花東国三葉躑躅)   < ツツジ科>
ミツバツツジの白花だとばかり思い、珍しいと思いカシャリしてました。
帰宅後 都民の森のパンフレット等をみてシロバナトウゴクミツバツツジと知りました。
ミツバツツジは雄しべが5本ですが、こちらは10本あります。




170508シロバナトウゴクミツバツツジ2
トウゴクの名は、関東に生育することから。
また ミツバツツジ の名は、葉が3枚であることから。






170508トウゴクミツバツツジ3
トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)   < ツツジ科>
こちらはミツバツツジだと思い、適当にカシャリです。。。。
雄しべが10本でトウゴクミツバツツジです。
よ~~く見ますと確かに10本です。


  1. 2017/05/09(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モミジイチゴとイカリソウ    檜原村 都民の森の花 2/3

170507モミジイチゴ1
モミジイチゴ(紅葉苺)  <バラ科>
東日本に分布してるそうです。
葉がもみじに似ているためこの名前です。
あちらこちらに咲いてました。



170507モミジイチゴ2
花はすべて下向きに咲いてます。
果実は黄色に熟し食べると美味しいそうで、キイチゴの仲間では、もっとも味がよいそうです。





170507イカリソウ
イカリソウ(碇草、錨草 ) <メギ科>
純白のイカリソウですが、ピンク色などのお花もありますね。
独特な姿なので 目立ってました。
昔から強壮、強精の薬草として知られてるようです。

  1. 2017/05/08(月) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤマシャクヤクとフデリンドウ  檜原村 都民の森にての花 1/3

今日、アップしました2つのお花は初見で 山へ行った甲斐があった嬉しいお花です。
ガイドさんが教えてくださいました。

170506ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク(山芍薬)   <ボタン科>
名の由来は、山地帯に生え全体がシャクヤクに似ていることによる・・・・・名前の通りです。。
茎の先端に直径4-5 cmの花を1個つけ、上を向いて開いて咲いてました。





170506フデリンドウ2
フデリンドウ(筆竜胆 )   <リンドウ科>
あちらこちらで咲いていて、高さ5cmほどで、花径は1cmほどの小さなお花。
ほとんどが一輪づつ咲いてるのですが、こちらは6輪ほどの群れで咲いていて目立ちました。




170506フデリンドウ3
フデリンドウですが咲いてるのばかりを撮影しましたが・・・・・蕾んでる花も撮影しておけばよかったわ~~。
花は日があたっている時だけ開き、曇天、雨天時は、筆先の形をした蕾状態になって閉じている。
名前のフデリンドウは花が閉じてる時のイメージからなんですね。 たくさん閉じてるのがありました。。。


  1. 2017/05/07(日) 11:01:37|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

檜原村(ヒノハラムラ) 都民の森

170505檜原村1
(1)
昨日は五月晴れ! 東京西部の檜原村の「都民の森」へ行ってきました。
バードウォッチングです。   遠かったです。。。
「バードウォチングの会」が午前10時からなのですが自宅を5時50分に出発。
現地に9時半の到着しました。



170505檜原村2
(2)
檜原村、都民の森は標高1,000mだそうです。
高尾山は600m。 今や観光地の高尾山とは全く違い・・・・ハイキング、登山の方ばかり。
私は足腰が弱いので平坦な地を楽しむコースを選びました。 もちろんです!




170505檜原村3
(3)
新緑の山はイヌブナという木が芽吹いていて、お天気も良いので輝いてました。
写真ではお伝えできません。。。。。




170505檜原村4
(4)
カツラ (桂) <カツラ科> の葉かなァ~と思います。
陽が透けてとても綺麗!
ハート形の葉が可愛らしいです。




170505檜原村5
(5)
キブシ(木五倍子) <キブシ科> 
先月まで雪があったそうです。キブシがあちらこちらで見られます。




170505檜原村6
(6)
新緑の時期で素晴らしい森林浴です。
私は1時5分のバスで現地を後にしました。 現地では3時間半のお楽しみでした。
短時間でも気分転換になり気分は爽快!
自宅には4時半過ぎに着き、ゆったりとシャワーを浴び夕食作り♪




170505檜原村7
(7)
「バードウォッチング」ですが・・・・
ガイドの方が一生懸命、オオルリ等を探して、凄いズームの望遠鏡で見せてくださるのですが
自分で探してもなかなか・・・わからず・・・・・プロの方の凄さを知りました!!

私はやっと撮影できたのが・・・キビタキ♂の小さな姿。  全く無いよりは嬉しいです。。。。ふ~む。。。

明日はお花を少しアップします。


  1. 2017/05/06(土) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロツス・ヒルスツス・プリムストーン

170504ロツス・ヒルスツスのブリムストーン
ロツス・ヒルスツス・プリムストーン   <マメ科>  谷中にて

初見で、多肉植物かな~と思いましたら・・・・・マメ科!!
葉は薄くて産毛があるようです。
初見のせいか、魅力的でした。




170504.jpg
白河清澄にて
先端の黄色っぽいのは新芽で、お花は夏l頃に咲くようです。
検索しますと、寄せ植えなどにも多様されてるのですね。
  1. 2017/05/05(金) 08:00:00|
  2. 緑:安らぎ、若さ、自然、平凡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒマラヤユキノシタ

170501ヒマラヤユキノシタ1
ヒマラヤユキノシタ  (別名:ベルゲニア、エレファンツ・イヤー)

ご近所のお家の玄関脇に地植えされてます。
このお花! 私は撮影が何だか難しくてボツが多いのですが
今回は咲き加減が綺麗な時期で良かったです。





170501ヒマラアッユキノシタ2

原産地はヒマラヤ山脈(アフガニスタン、パキスタン~ネパール~チベット)だそうで、丈夫だとか。。。
  1. 2017/05/04(木) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード