メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

グランルーフのシマトネリコとヒューケラ


(1)
東京駅八重洲口が6年前に再開発した「グランルーフ」です。
今週は忙しく27日と昨日29日に通過しました。
(JR使用時はバスで10分ほどの東京駅まで行くことが多いです)
目に止まる木々「シマトネリコ」が花盛りです。八重洲側に50本以上あるように思いました。

建築名称:グランルーフ
デザインアーキテクト:マーフィー・ヤーン,INC
設計監理:東京駅八重洲開発設計共同企業体(日建設計、ジェーアール東日本建築設計事務所)
施 工 :東京駅八重洲開発中央部他新築工事共同企業体(鹿島建設・鉄建建設)
主要用途:大屋根、ペデストリアンデッキ、駅施設、店舗、駐車場




170629-2.jpg
(2)
シマトネリコ (別名:タイワンシオジ)  <モクセイ科>
名札が付いていて助かりました。
ご近所にも植栽されていて名前がわからなかったのでスッキリしました。





170629-1
(3)
お花はこんな感じです~~。。。
すべてスマホ撮影ですので・・・・。。。




170629-4.jpg
(4)
グランルーフの2Fです。
初めて2階まで行きましたが、今まで下から眺めていてアイビーと思ってました。
いえいえ、違っていて「ヒューケラ」でした。 ビックリ!! オシャレ~~!!
この感じで5~60m以上のヒューケラの壁面なのです。 凄い!!
どのような方がでデザインされたのでしょう~~。

この日は3階のお店で、23年ぶりに以前ご近所さんのお友達とランチでした。
懐かしく楽しいおしゃべりタイムでした(^^)





170629-3.jpg
(5)
ヒューケラ (別名:ツボサンゴ(壷珊瑚)  <ユキノシタ科>
ヒューケラの葉の色違いでコーディネートされた壁面です。
お花もいろいろな色で可愛らしい~~~~!!  興奮!!

  1. 2017/06/30(金) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ノリウツギとナツツバキ

170628ノリウツギ2
ノリウツギ(糊空木 ) <アジサイ科>  皇居東御苑にて
咲き始めのノリウツギです。 
満開になりますとカシワバアジサイに似てるように思います。




170628ノリウツギ1
虫嫌いの方・・・・すみません。。。
ノリウツギはハナカミキリやハナムグリなどの訪花性の昆虫が多く集まるそうです。
コアオハナムグリと小さなほうはクロウリムシに似てますが、頭がオレンジ色ではないので・・・何かしら??





170628ナツツバキ1
ナツツバキ(夏椿)  (別名:シャラノキ(娑羅樹)  <ツバキ科ナ>  皇居東御苑にて
ナツツバキの花にアゲハチョウが一生懸命に蜜を吸ってます。




170628ナツツバキ2
ナツツバキの実が既にいくつも生ってました。


  1. 2017/06/29(木) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒョウタンボクとウツギとエゴノキ

170625ヒョウタンボク2
ヒョウタンボク(瓢箪木) (別名: キンギンボク(金銀木)      < スイカズラ科> 皇居東御苑にて
東御苑へ行った目的の一つ、ヒョウタンボクです。
今までに見たいと思っていたヒョウタンボク!! やっと出会えました。
でも・・・遠くて。。。。





170625ヒョウタンボク1
ヒョウタンボクの実ですが・・・思ったような可愛らしい実は撮れず・・・・こんな感じ。。。。
でも 記念にアップです。





170626ウツギ1
ウツギ(空木) (別名:ウノハナ(卯の花)   <アジサイ科>  
皇居東御苑にて
ウツギの実です。 好きな被写体です。 ロウソクのよう。




170626ウツギ3
ウツギの実は沢山、東御苑で見られましたが、お花は終盤のこれ一つ。
ウツギはウノハナだったのですね・・・・・別物と思ってました。。。。




170627エゴノキ1
エゴノキ (別名:チシャノキ、ロクロギ )   <エゴノキ科>   皇居東御苑にて
ズッラとエゴノキの実が連なってます。
エゴノキの実も好きです♪





170627エゴノキ2
これは何かしら?? 花後??
エゴノキに生成する虫コブでした。写真は最もポピュラーで面白いエゴノネコアシフシだそうです。
アブラムシによって形成される黄緑色の虫こぶ。
猫の足を連想させるため、エゴノネコアシ(フシ)の名があるそうですが・・・よ~く見ますと猫の足(^^)



  1. 2017/06/28(水) 08:00:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハンゲショウとクヌギ

170625ハンゲショウ1

ハンゲショウ(半夏生、半化粧、 片白草)   <ドクダミ科>   皇居東御苑
ハンゲショウのお花と葉は趣がありますね~。
花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たしてるそうです。




170625ハンゲショウ2

ハンゲショウのバックは小川の水面です。
気に入ったバックとなりました(^^)





170626クヌギ1

クヌギ   <ブナ科>    皇居東御苑にて
晴天でしたので雑木林に入るとほっとしました。
見上げると光が葉を透かしてます。
お花、実も撮影してみたいと思いました。




170626クヌギ2

東御苑の気に入ってるのは名札付きということもあります。
クヌギの樹皮は暗い灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができる
クヌギは幹の一部から樹液がしみ出ていることがあり
カブトムシやクワガタなどの昆虫が樹液を求めて集まるそうです。

  1. 2017/06/27(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オカトラノオ  

170625オカトラノオ4
(1)
オカトラノオ(丘虎の尾 ) <サクラソウ科>   皇居東御苑にて
名前は花が虎の尾に似ているため。
私は「トラノオ」と覚えていたのですが・・・・全く違いますね。
「トラノオ」は別名:サンスベリアで観葉植物、リュウゼツラン科でした。




170625オカトラノオ2
(2)
縦に撮ってみますと少し感じが違うように見えます。
スッキリとしますね。
もっと先端まで咲いてるのを探しましたが残念ながらありませんでした。 





170625オカトラノオ1
(3)
お花も清楚で、蕾も可愛らしいです。




  1. 2017/06/26(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モクゲンジ

170624東御苑

昨日は皇居東御苑へ行ってきました。午後の少しの時間です。
明日からは雨なので、頑張って行きました。
お目当てはあららままさんのブログでみた「モクゲジ」です。
あららままさんから、「松の芝生のあたり」と教えて頂きましたが・・・・・。
どこかしら~~~~~~??




170624モクゲンジ1

モクゲンジ(木患子) (別名:センダンバボダイジュ)     <ムクロジ科>
見つけられないと、あきらめて雑木林に移動しようと思っていたら・・・発見しました!! ラッキー!!
思っていたよりは花径1cmほどの小さなお花。良かったァ~~~。 見つけられて。




170624モクゲンジ2

イメージしていたよりも3m以上のこんもりとした樹木でした。
私は90mmレンズしか持っていかなかったのです。
あららままさんのような綺麗なお花撮影は出来ませんでした。。。残念。。。
モクゲンジという名前は、「ムクロジ」の中国名(木患子)を音読みした「モクカンシ」が転訛したものだそうです。
寺院に多く植栽されてるそうです。



170624モクゲンジ3

切り抜いてみましたが・・・・こんな感じ。。。。ボケてますね。。。。
でも お初のお目当てのお花と出会えて、とても嬉しい気分の日となりました。ルンルン♪♪

明日から、しばらく東御苑のお花をアップしますね(^^)


  1. 2017/06/25(日) 08:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒトエカシワバアジサイとヤエクチナシ

170622カシワバアジサイ1

ヒトエカシワバアジサイ(一重柏葉紫陽花) <アジサイ科> 旧佃児童遊園にて
何気に見ていたら・・・・あらら・・・初見の一重カシワバアジサイ!! 
葉をきちんと見ました。 なんと見たいと思っていた一重のカシワバアジサイ(^^)
終盤でしたが、ラッキーー!!




170622カシワバアジサイ2

普通のアジサイのように思いますが、カシワバアジサイですから嬉しいのです(^^)
終盤ですが撮影できてよかった~~♪





170622八重クチナシ1

ヤエクチナシ(八重口無し、八重梔子)  <アカネ科>   
八重のクチナシに出会いたいと思ってましたら・・・超ご近所、コンビニ脇に!!
意識してるようでいて、見てないのですね~。




170622八重クチナシ2

大きいと聞いてましたが・・・・大きいです!!
ウ~~ン!! 一重のほうが趣があるかしら。。。。
でも 綺麗ですゥ~♪
  1. 2017/06/24(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネジバナ

170621ネジバナ1
(1)
ネジバナ(捩花)  <ラン科>   旧佃児童遊園にて
旧佃児童遊園にネジバナがあちらこちらに咲いていて、一番綺麗なネジバナです。
真ん中部分が綺麗にねじれてます。




170621ネジバナ2
(2)
綺麗にねじれてる部分(^^)




170621ネジバナ3
(3)
以前、ブロ友さんがネジバナをマクロで撮ると「まるで氷菓子」と表現されてました。
まさしく・・・・氷菓子ですね~~♪




170621ネジバナ4
(4)
ネジバナは本当に可愛らしくて好きです~~♪



  1. 2017/06/23(金) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミッキーマウスノキ

170621ミッキーマウスの木1

ミッキーマウスノキ(ミッキーマウスの木)  (正式名称:オクナ・セルラタ) <オクナ科>  旧佃児童遊園にて
みなさん ミッキーマウスの木はご存じかもしれませんが、私は名前は知ってたのですが・・・・初見!
何の実だか、いろいろな方面から検索してもわからず、教えて頂きました。
旧佃児童遊園は何度も行ってますが見落としてたようです。
春に黄色のお花が咲きます。





170621ミッキーマウスの木2

花後も雄しべが残り、萼片が赤く色づいて盛り上がって中心部(花床)に黒い球形の果実を数個つけます。
ミッキーマウスに似てないのですが・・・・検索画像では確かに似てます(^^)
名前が楽しいので発見したのが、とっても嬉しい気分です♪



170621ミッキーマウスの木3

実が真っ黒の前はグリーン色です。

  1. 2017/06/22(木) 08:00:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アメリカデイゴ

170620アメリカデイゴ1

アメリカデイゴ (アメリカ梯梧)  (別名:海紅豆(かいこうず)  <マメ科>   旧佃児童遊園にて
華やかというよりもド派手なお花。 アメリカ的。真夏のイメージ。





170620アメリカデイゴ2

マメ科のお花の姿ですね。




170620アメリカデイゴ3

メキシコでは、お花をサラダや煮物などに利用するそうです。。。
どんなお味でしょう。。。






170620アメリカデイゴ4

蕾は蟹の足の先をイメージさせます。面白いお花ですね。



  1. 2017/06/21(水) 08:00:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昆虫     旧佃児童遊園にて

170619晴海方面
(スマホ撮影)
佃から晴海方面の風景です。昨日は晴天でした。
午後にお買いものコースの反対方面の旧佃児童遊園へ散策しました。
歩いて5~6分なんですが久しぶり!
右の緑が旧佃児童遊園です。




170619佃児童遊園
奥に子供の遊び場が広がってます。
左の岸壁側にご近所の方がお花を育ててます。
大好きな場所(^^)
以前は佃児童遊園の看板があったのですがリニューアル後はなんだかわかりません。
旧児童遊園としてこれから、数日 お花をアップします。
今日は出会った昆虫をアップです。




170619クロアゲハ2

クロアゲハ(黒揚羽)  <アゲハチョウ科>
開帳10cm前後の大きなクロアゲハがヒラヒラと飛び回ってました。





170619クロアゲハ1
クロアゲハと5分ほど遊んでカシャリと懸命でした~~!!





170619アゲハチョウ1
アゲハチョウ(揚羽蝶)  <アゲハチョウ科>
次に飛んできたのはアゲハチョウ。 少し遠くて・・・さっと飛んで行ってしまいました。




170619ヤマトシジミ1
ヤマトシジミ (大和小灰) <シジミチョウ科>
ヤマトシジミは動きが速いので、なかなかシャッターを切らせてくれません。
ボケてます~~。。。




170619ナミテントウ2紋型
ナミテントウ2紋型  <甲虫目 テントウムシ科>
小さい頃からテントウムシは好きで触れます。他の昆虫はダメかも。。。

明日から 数日 この旧佃児童遊園で撮影しましたお花をアップしますね。

  1. 2017/06/20(火) 08:00:00|
  2. 昆虫,他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東村山散策   3/3

170618フウセンツリバナ2

フウセンツリバナ (別名 :ベニヤッコ)  <ニシキギ科>   東村山 大善院
木の実だと思ってました。違うのです!! お花らしいのです。
緑色が真っ赤になり、この花が裂けて、中から実が出てきて熟すと真っ赤になるようですよ。
珍しい木のようで検索しても情報があまりありません。




170618フウリンツリバナ
花が花茎の先につり下がるようにたれ下がるため、フウセンツリバナというのですね。 
風が吹くとヒラヒラと揺れるのでしょう。 
一応、念のため、葉が撮れてるのをアップしました。
この木があった大善院は珍しい花々、木々を選んでますね。






170618テントウムシ
ナミテントウ(並天道虫) 甲虫目 テントウムシ科 
久しぶりのテントウムシ♪  フウリンツリバナの下の何かの葉に乗ってました。
ナミテントウは種類が多いですが紅型(赤地黒斑紋)だと思います。


  1. 2017/06/19(月) 08:00:00|
  2. 緑:安らぎ、若さ、自然、平凡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東村山散策     2/

東村山の北山公園を散策して目にした花々をアップします。
ほとんどの花名をあららままさんに教えていただきました(^^) どうもありがとう♪

170617ハス
(1)
ハス(蓮)  レンコン科      東村山 正福寺にて
仏教には必需品のお花。 姿が綺麗ですね~。
根のレンコンは大好きです♪




170617チドリグサ
(2)
チドリソウ(千鳥草) (別名:飛燕草(ひえんそう)、ラークスパー)   <キンポウゲ科>  
昼食処の向かいの畑に咲いてました。 
傍には、新鮮野菜と切り花を販売するお店があり、のどかな風景。





170617チドリグサの葉
(3)
チドリソウの葉です。コスモスのような葉ですよね。
お花は多年草系のデルフィニュームに似てますが葉がこのように違います。





170617スモークツリー
(4)
スモークツリー (別名:ケムリノキ(煙の木) ハグマノキ(白熊の木)  <ウルシ科>  
マクロ撮影しましたが、全体も撮影すればよかったなぁ~と思いました。
雌雄異株の落葉樹で、雌木の枝先につく花序は長さ約20cmで多数枝分かれし、
花後に伸びた花柄が遠くからは煙がくすぶっているように見えるのが名前の由来です。






170617カシワバアジサイ
(5)
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)  <アジサイ科>
お花は一重と八重があるそうです。
このお花は八重ですね。今まで一重は見たことがないと思います。
葉は大きくて深い切れ込みが入り、その姿がカシワの葉のように見えるのが名前の由来。





170617タイサンボク
(6)
タイサンボク(泰山木、大山木)     <モクレン科>  東村山 正福寺にて
大きなお花! 撮影できる位置に咲いてました。
ご近所の公園にもありますが上部にあり撮影は無理。
芳香があるらしいです・・・・気づきませんでした。。。




170617ハナキササゲ、ノウゼンカズラ科
(7)
ハナキササゲ(花木大角豆)(別名:雷大角豆(かみなりささげ)、雷電木(らいでんぼく) <ノウゼンカズラ科> 
東村山 正福寺にて
花名は高さが10m以上にもなるので、雲まで届くほどだという意味。
また、庭木にすると雷が落ちないという迷信も残っているそうです。





170617大王松
(8)
ダイオウショウ(大王松)   <マツ科>   東村山 正福寺にて
葉の長さが40cmほどです。 とても綺麗!!
最近 松の木の名前が気になります・・・・・種類が多いですね。


最後までごらんいただきましてありがとうございました。







  1. 2017/06/18(日) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東村山散策    1/

170616ボダイジュ1

ボダイジュ(菩提樹)   <シナノキ科>    東村山 正福寺にて
散策時に皆さんがわからないと言っていたお花!
ボダイジュのお花でした。
お寺によく植えられてるそうです。
釈迦がボダイジュの下で 「悟りを開いた」ということで知られていますが
釈迦が実際に悟りを開いたのは桑科で熱帯樹の 「インド菩提樹」(いちじくの仲間)で、この木ではありません。




170616ボダイジュ2

お花は黄色い花びらで、雄しべがオレンジ色。可愛いです♪
よく見ましたら・・・・左上に虫さんが・・・・何でしょう。。。。





  1. 2017/06/17(土) 08:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東村山 大善院のアジサイ

東村山の北山公園の菖蒲園の帰り道で大善院というお寺へ寄りました。
お花が好きなお寺さんのようで、特に紫陽花の珍しいお花を見ることができました。

170615大善院築山と三十六童子
(1) 大善院築山と三十六童子




170615アジサイ6
(2)





170615アジサイ1
(3)





170615アジサイ5
(4)





170615アジサイ4
(5)





170615アジサイ3
(6)





170615アジサイ2
(7)

最後までご覧いただきましてありがとうございます。





  1. 2017/06/16(金) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東村山 「北山公園」

昨日はパソコンのお仲間と東村山の「北山公園」へ行ってきました。
花菖蒲で有名な公園だそうで、初めてですが、公園に入った瞬間・・・・綺麗~~~!!
今まで行った菖蒲園の何倍もの広さです。 
沢山の種類の菖蒲があり、どれも綺麗で目移りしてしまいました。
お天気にも恵まれ楽しい日となりました(^^)



(1)




170614-6
(2)





170614-7.jpg
(3)





170614-1
(4)





170614-5.jpg
(5)





170614-4.jpg
(6)





170614-8
(7)





170614-9.jpg
(8)





170614-10.jpg
(9)





170614-3
(10)

最後までご覧いただきましてありがとうございます(^^)






  1. 2017/06/15(木) 11:17:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スイセンノウ

170613スイセンオウ1

スイセンノウ(酔仙翁 ) (別名:フランネルソウ)     <ナデシコ科>
スイセンノウの撮影は、今までボツがほとんどです。
今回は 若干ですが 良くて、アップ!!




170613スイセンノウ2

全体に白色の綿毛で、ビロード状の触感がありますが、
その感じが撮影を難しくしてるのかしら???
別名のフランネルソウは葉が柔らかい毛織物のフランネルに似てるからだそうです。
フランネルフラワーというお花もありますがセリ科で全く別のお花です。




170613スイセンノウ3

スイセンノウのお花のドアップは初めてですが・・・・・こんなふうなお花なんですね~~。

  1. 2017/06/14(水) 08:00:00|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コウヤマキとナンテン

170613コウヤマキ1

コウヤマキ(高野槙) (別名:ホンマキ)       <マツ科>
ご近所の鉢植えで見慣れない松! 
松といっても・・・とっても綺麗なグリーンで葉に目を奪われました。
普通の松とは全く違って見えます。
大きくなると大木でしょうが鉢植えで高さ1mほど。
まだまだお若いのですね(^^)



170613コウヤマキ2

今は日本および韓国済州島の固有種で、コウヤマキ科としては1属1種であり珍しいそうです。
和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来するそうです。
松ぼっくりの上から葉が出てますし、脇芽もあり面白いと思いました。




170613ナンテン1

ナンテン(南天)     <メギ科>
ご近所にはナンテンが多いので、今はナンテンの花盛りです。





170613ナンテン2

晩秋から初冬にかけて赤色の果実が沢山生りますね。



170613ナンテン3

ヒメナンテン (姫南天) <メギ科>
ご近所のナンテンで普通のナンテンよりも小さな葉で赤く紅葉するナンテンがあります。
お花も↑の普通のナンテンよりもほんの少し蕾がピンク色がかっていて違いがわかります。
実は普通のナンテンよりも生りにくいです。






  1. 2017/06/13(火) 08:54:04|
  2. 緑:安らぎ、若さ、自然、平凡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロツス・ヒルスツス・プリムストーン

170611ロツス・ヒルスツス・プリムストーン

ロツス・ヒルスツス・プリムストーン   <マメ科>     月島にて
先月5月初旬に初見した新芽のロツス・ヒルスツス・プリムストーンのお花を隣町の月島で発見しました♪



170611ロツス・ヒルスツス・プリムストーン-1

初見の新芽が魅力的と思いましたが、お花も優しい感じで可愛らしいです。

  1. 2017/06/12(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベロペロネと ベロペロネ・イエロークイーン

170610ベロペロネ1

ベロペロネ  (別名:コエビソウ(小海老草)   <キツネノマゴ科>
新鮮なベロペロネに出会えました。
苞(ほう)」とよばれる赤褐色の葉が鱗状に重なり合い湾曲し、エビの胴体のような格好。
エビの胴体ような部分は「花序」とよばれ、実際の花はその間から顔をのぞかせている白色の花。
紫色の斑点が入ります・・・・・という説明を読んで納得の姿!!




170610ベロペロネ2
ベロペロネ・イエロークイーン       <キツネノゴマ科>
ラッキー!!  ↑のベロペロネ撮影の後に発見!!
検索しましたら 名前がわかりました。 ベロペロネ イエロークイーン。
苞がライトグリーンです。


  1. 2017/06/11(日) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クチナシ

170609クチナシ1

(1)  スマホ撮影
クチナシ(梔子、巵子、支子) <アカネ科>
クチナシの花が咲き始めました。  
昨日の撮影ですが、お買い物が重い日なのでスマホ撮影です。
面白く一列に並んで咲いてます♪




170609クチナシ2

(2)  スマホ撮影
近所の街路樹の足元に植栽されてます。
30mほどで、歩いてるとジャスミンのような香りで嬉しいい気分。




170609クチナシ3
(3)
数日前のご近所一周の時の撮影なので一眼レンズ。
雌しべ、雄しべが面白い。



170609クチナシ4
(4)
風車、海のヒトデのようですね♪

  1. 2017/06/10(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アナベル

170608アナベル4

アナベル (別名:アメリカノリノキ、ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’) 
 <アジサイ科、:ユキノシタ科で分類される場合もあります>

アジサイと似てますね。 オシャレ感があります。
北アメリカ東部原産のアジサイの仲間だそうです。



170608アナベル3

ご近所でも人気があり、目にします。
手毬のように真っ白な大輪になりますが・・・・残念、これは大輪でなくて半分。。。。




170608アナベル2

色、姿が完璧・・・清楚ですね♪



170608アナベル1

緑色の蕾がついて、花色がしだいに緑色から薄緑色、そして白色へと変化していきます。


  1. 2017/06/09(金) 00:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アジサイいろいろ

京成バラ園へ行った後は撮影してなかったのですが、昨日はご近所を一周してきました。
アジサイがあちらこちらで咲いてましたが、最近のマンションのお庭のアジサイはガクアジサイが多いです。
色もいろいろ、姿もいろいろ・・・・楽しかったです♪


170607アジサイ3
(1)



170607アジサイ1
(2)



170607アジサイ2
(3)



170607アジサイ5
(4)



170607アジサイ6
(5)



170607アジサイ7
(6)



170607アジサイ8
(7)

これからが本番ですね。  またご近所アジサイ撮影を楽しむつもりです。
  1. 2017/06/08(木) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京成バラ園  5/5 いろいろな花

170607?1
(1)
お花の名前はわかりませんが・・・・可愛らしい好みのピンク色♪



170607ヤナギハナガサ??
(2)
ブットレアに似てますが・・・ヤナギハナガサかしら????
<追記 shinさんから「バーベナ ロリポップ」と教えていただきました。  <クマツズラ科>>


170607コンブルブルス
(3)
コルゴンブルス (別名:セイヨウヒルガオ(西洋昼顔)   <ヒルガオ科>
白色の花もあるようですね。


170607スコパリア ハニーメロン
(4)
スコパリア ハニーメロン  <ゴマノハグサ科>
触れると」甘いメロンの香りがするそうです。



170607ヘリクサムの品種??
(5)
ヘリクサムの一種、品種かしら??? カサカサ感があるようで。。。
キリン色のように思いました(^^)


170607キンギョソウブロンズレッド
(6)
キンギョソウ ブロンズレッド  <ゴマノハグサ科>
シックな真紅のお花です。 この色は綺麗に撮影できないのですが・・・・いい感じで撮れました♪


  1. 2017/06/07(水) 08:14:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京成バラ園  4/    バラ以外の花と池周辺

170605シレネ ナッキーホワイト1
(1)
シレネ ユニフローラ ナッキーホワイト  <ナデシコ科>
撮影時に「あららままさんブログでみたわ~」と思ってました。
帰宅後に確認しましたら・・・・違っていて・・・・ナッキーホワイトでした。




170605シレネ ナッキーホワイト2
(2)
ナッキーホワイトは提灯のようにふくらんだ花型です。
葉も綺麗なのに撮影時は葉まで頭が回らず撮影してません。。。




170605ノコギリソウ
(3)
ノコギリソウ  <キク科>
ご近所には咲いてませんが、旅行先ではよく目にします。
色は白色の他に、黄色、ピンク、紅色などがあります

葉っぱのフチが細かく切れ込んでおり、その姿をのこぎりに見たて、この名前があります。
お花は長く伸びた茎の先端に小さな花が固まって咲きます




170605京成バラ園池
(4)
京成バラ園の奥に位置する「自然風庭園」です。ベンチがあったので10時半にランチタイム。
今回はこの場所をとても楽しみにしていたのです。
11年前に来ていて偶然にも6月2日でした。 でも、でも 感じが違っていて、イメージしていた風景でないのです。

11年前の過去ブログでの風景です。
池のほとりの花々が全くありません。とても残念!! 夢のような風景でしたのに。。。。ガッカリしました。

でも 日陰で気持ち良くしばらく風景を楽しんでました。
この場所に平屋で広い窓がある家があったら住んでみたいわ~と思いました。
好きな場所にお花をあちらこちら綺麗に植えて、池も楽しんで・・・・水の見える風景が好きです♪


  1. 2017/06/06(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京成バラ園  3/  ミニバラとピンクアナベル

今日は、京成バラ園へ行って気に入った2つのお花をご紹介します。



170604シダレバラ2
(1)

ツル性ミニバラ
名前は記録してませんが、枝垂れバラのようで花径は小さくて3㎜前後。
検索しますと・・・小輪の「安曇野」のような感じ。 「ヒアワサ」は中輪ですから、どうかしら??




170604シダレバラ3
(2)
一重の小さなバラなのです。
どうも私はミニバラが好きなようです。




170604シダレバラ1
(3)
横幅が2mほどで高さも2mほど。 
皆さん ここで記念写真されてました。
可愛いのです♪







170604ピンクアナベル1
(1)
ピンクアナベル  (別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など)    <ユキノシタ科>
京成バラ園の入口付近での撮影です。
ふと、目にしましたが・・・どこかで見たような・・・・。。。。。
検索しましたら、「ピンクアナベル」でした。




170604ピンクアナベル2
(2)
咲き始めは赤に近い色で、 徐々に淡いピンクに変化するそうです。
この写真は蕾から開花した状態のようです。



170604ピンクアナベル3
(3)
アナベルに似てますが、色が赤に近いピンク色でしたので、とても可愛らしく思いました。
開花するに従い、白っぽくなるようです。





  1. 2017/06/05(月) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京成バラ園  2/ バラの花々

京成バラ園の終盤のバラの中でも新鮮な感じを選んでカシャリしてました。
今回は名前は・・・・もう気にせずにお花だけを楽しみました。
ですから 名前はわかりません。。。好きな色ばかりです。

170603バラ1
(1)




170603バラ2
(2)




170603バラ3
(3)





170603バラ4
(4)





170603バラ5
(5)





170603バラ6
(6)





170603バラ7
(7)





170603バラ8
(8)

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
  1. 2017/06/04(日) 08:00:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京成バラ園  1/  風景

昨日は千葉県の京成バラ園へ行ってきました。 11年ぶりです。。。我が家から1時間少しです。
バラは終盤と思ってましたが・・・・やはり終盤でした(-_-)
ひとつひとつのバラは終わりの頃ですが、風景としてみますとルンルン気分です♪
数日 バラ園をアップします。 明日はバラのお花のアップです。

170602京成バラ園9
(1)





170602京成バラ園4
(2)




170602京成バラ園2
(3)




170602京成バラ園3
(4)




170602京成バラ園5
(5)




170602京成バラ園6
(6)



170602京成バラ園7
(7)




170602京成バラ園8
(8)



170602京成バラ園1
(9)

最後までご覧いただきましてどうもありがとうございます♪
  1. 2017/06/03(土) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナツハゼとソヨゴ

170601ナツハゼ1
ナツハゼ(夏櫨)   <ツツジ科>
ご近所のI病院の玄関脇にひっそりと咲いてました。
花径3~4mmの小さな花が下向きに。
ナツハゼという名は知ってたように思いますが・・・・
このようなお花とは思いもかけず。。。。




170601ナツハゼ2
お花は鐘形で先端は浅く5裂し、先は鈍く反曲し、雄蕊は10本あります。
果実は径7-8mmの黒色に生るらしいです。
通る度に確認しますが、とにかく小さくて。。。。





170601ソヨゴ1
ソヨゴ(冬青.)    <モチノキ科>
こちらもご近所I病院玄関脇にひっそりと咲いてました。
やはり 小さいお花で花径5mmほどかしら。。
好みのお花♪




170601ソヨゴ2
雌雄異株ですが、このお花は雌花だと思います。。
真ん中にふくらんだ子房が見えるので。たぶん。。。
実は赤く生り、とても好きな趣の実です。

  1. 2017/06/02(金) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ジギタリス

170531ジギタリス1

ジギタリス(別名:キツネノテブクロ)  <ゴマノハグサ科 、オオバコ科>
ご近所のお食事処の玄関脇に綺麗に咲いてました。
ちょうど良い時期のようで嬉しい気持ち!
ジギタリスを見ても綺麗な時期が今まで無いように思いましたので。



170531ジギタリス2

ジギタリスには猛毒があり観賞用に栽培する際には取り扱いに注意が必要だそうですね。




170531ジギタリス3

白色も清楚で綺麗♪




170531ジギタリス4

ピンク色、オレンジ色の薄い色。初めて見ました♪


  1. 2017/06/01(木) 08:00:00|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

RSSフィード