メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ダルマホトトギス

170929ダルマホトトギス1
ダルマホトトギス(達磨杜鵑草) <ユリ科 ホトトギス属>    銀座にて
驚きました!! こんな葉のホトトギス!!
かなり小型のホトトギスの仲間で、肉厚で丸みを帯びた葉はまさにダルマのようです。


170929ダルマホトトギス2
お花は大きさも普通のホトトギスと同じです。




<今朝の佃から勝どき橋、築地方面の眺め>
170930.jpg
午前5時53分撮影
日の出直後なので雲が日の出の太陽の光の反射で少しオレンジ色です。



<昨夜の佃からの勝どき方面の眺め>
170929夜景
午後10時26分撮影
午後9時近くに夜景を撮影してみようかしらと思い、スマホでカシャリしましたら、夜景の色がだいぶクール。
そのうちにお月様が雲に隠れてしまいました。
又 現れたので今度は一眼でカシャリしました。
お月様は本当は半月なのですが・・・満月状態の撮影状態。。。どうしたら良いのか???


  1. 2017/09/30(土) 08:00:00|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツバキの実

170928椿の実1
キツバキ(椿、海柘榴)  <ツバキ科 ツバキ属>  銀座にて
ツバキの実が沢山綺麗に生っていて気に入り撮影しました。
銀座の山野草のお店のお隣のビルの植栽です。
お花の時期も普通の椿よりも花盛りです。 ふと サザンカかしら?と思い検索しましたら
サザンカの実には毛があって、ツバキの実のほうはツルツルしてるそうです。
これは撮影時の画像をみますとツルツル。ツバキでした。




170928椿の実2
この「椿」をみますとお花が咲いてなくて実なのですが・・・・資生堂を思いだします。
「ツバキ」で検索しますと、一番でヒットは資生堂でした。
実母がずっと資生堂を愛用してたので、遺品の化粧水などを私が引き継いでから愛用してます。
包装紙も紙バッグも素敵なツバキのモチーフです。

この赤い実の色と緑の葉がとても綺麗に思いお気に入りです♪




<今朝の佃から勝どき、築地方面の眺め>
170929朝6時14分
午前6時14分撮影
バルコニーに出ましたら・・・・寒い~~!!
青空が久しぶりです。

170929朝8時6分
午前8時6分撮影
空は刻々と変化して、雲が多くなりましたが穏やかです。


  1. 2017/09/29(金) 08:30:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京タワーとヘクソカズラ

                   170927東京タワー1
                   (1)
                   昨日、パソコンのお仲間と「東京タワー」と「水族館」へ行ってきました。
                   東京タワーは息子と行ってから30年以上行ってないので楽しみです。

                   合は東京タワーのチケット売り場です。
                   大江戸線の「赤羽橋駅」の地上口にでましたら・・・・ワオ~~もう近くに東京タワー!




                   170927東京タワー2
                    東京タワーの足元まで歩いて5分ほど。
                    見上げました(^^)




                    170927東京タワー3
                    集合して、すぐに水族館へ。
                    水族館の水槽の中にもライトアップされたミニ東京タワー・・・・高さ1mほど。
                    実際に夜の東京タワーのライトアップも素敵なのです。
                    水族館のお魚撮影はボツとなりスルーです。。。




170927東京タワー4
あいにく、東京タワーの高いほうの展望台は修理中で低いほうからの眺めです。
さすがに我が家からの眺めよりも高くて皇居方面の緑は工事中で見えませんでしたが
四方が眺められ嬉しく、気持ちのよい思いでした。

左下の増上寺、中央にザ・プリンスタワー東京の緑、奥に東京港が眺められます。




                    170927東京タワー5
                    東京タワーから降りて、又、見上げました。
                    スカイツリーはまだ行ったことがありませんが、とっても巨大です。
                    比べますと、可愛らしい赤い東京タワーのほうが好きですし、
                    スカイツリーの近代的なライトアップも素晴らしいのですが
                    やはりライトアップも東京タワーのほうが好きです。
                    何ともいわれぬ、「昭和のレトロ感」もありますね~。




     170927ヘクソカズラ
     駅までの途中であららままさんが「ヘクソカズラ」を見つけてくださり、カシャリ!
     ご近所ではUR(旧公団)で発見したのですが 一眼で綺麗に撮れずにボツで今年はお初のアップです。
     スマホでは何んでもホイホイと綺麗に撮れてストレスがありません!!

     楽しい一日も終わり、みなさん どうもありがとうございました(^^)/

  1. 2017/09/28(木) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雑草 イネ科

雑草好きで撮影はしてるのですが、名前がわからず・・・・わかった雑草をアップです。

170926シマスズメノヒエ
シマスズメノヒエ(島雀の稗)  <イネ科スズメノヒエ属>   <浜離宮にて>
よ~く目にしますね以前にアップしてます。
南アメリカ原産であるが、現在の日本ではごく広く普通に見られる雑草。
日本産の種ではスズメノヒエにやや似るが、葉に毛が多いこと(本種はほぼ無毛)、
小穂に細かい毛しかないこと(本種では長い毛が多い)などで区別できるそうな。。。




170925メヒシバ
メヒシバ(雌日芝)   <イネ科 メヒシバ属>   <浜離宮にて>
子供の頃は、傘にして遊んでました。
身近にごく普通に見られるイネ科の雑草である。
細い茎で地表を這い、立ち上がった花茎の先に、数本の細い穂を放射状に伸ばす。




170926スズメノカタビラ
スズメノカタビラ(雀の帷子)  <イネ科 イチゴツナギ属>   佃にて
この名前は知ってまして、よ~くみますと赤くて可愛いの。
身近にごく普通に見られる雑草である。
ごく小柄な草であり、高く伸びてもせいぜい20cm、小さいものは5cm位でも花をつけている。



170926チガヤ?
チガヤ(茅萱)   <イネ科 チガヤ属>   佃にて
こちらも撮影してますがイネ科として一緒にアップ。
初夏に穂を出す。穂は細長い円柱形で、葉よりも高く伸び上がり、ほぼまっすぐに立つ。
分枝はなく、真っ白の綿毛に包まれていて、よく目立つ。種子はこの綿毛に風を受けて遠くまで飛ぶ。



170926ニワホコリ清澄白河2
ニワホコリ(庭埃)   <イネ科 カゼクサ属>   清澄白河にて
この名前、ひょんなことからわかり・・・微笑みました・・・ニワホコリとは・・・。繊細なのです。
ニワホコリは、イネ科の植物で、庭先などに普通に見られる小型の雑草である。
スズメノカタビラにやや似ている・・・とありますが・・・ホコリと名前が付くようにとても繊細です。




<今朝の佃から東京タワー方面の眺め>
170927朝
午前6時45分撮影
最近はスッキリした空がありません。
東京タワーの上部が見えますが・・・・今日はあちら方面へお出かけです(^^)
大江戸線の赤羽橋駅から歩いて5分だそうです。





  1. 2017/09/27(水) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゲンノショウコとツユクサ  浜離宮にて  4/4

170925ゲンノショウコ

ゲンノショウコ(現の証拠) (別名:ミコシグサ、玄草(げんそう)) <フウロソウ科 フウロソウ属>
生薬のひとつであり、和名は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味する。ともいう。
秋に種子を飛散させた後で果柄を立てた様が神輿のように見えることから、ミコシグサとも呼ばれる。

みなさん、ご近所で咲いてると思うのですが
私は東京で発見したのは初めてで、今まで、八ヶ岳、蓼科、北海道で撮影しました。
浜離宮に咲いていてラッキー!  可愛らしくて・・うっとり(^^)



170925ツユクサ

ツユクサ(露草) (別名:アオバナ(青花) <ツユクサ科 ツユクサ属>
今年 初めて撮影しました。
ご近所のお買いもの往復での道には咲いてませんし、午後ですし。
ツユクサは色合いも姿も可愛いですね~。




<今朝の佃から勝どき、竹芝方面の眺め>
170926朝1
午前7時52分撮影
今日は勝どき橋を中央に右端中央の築地市場、右上の緑の浜離宮と左奥の竹芝桟橋方面を撮影。
勝どき橋の奥の橋は隅田川で一番新しい橋で五輪の大動脈、隅田川河口の「築地大橋」です。未開通。
竹芝桟橋は伊豆諸島、小笠原諸島の船の発着場です。 今 白い船が停泊してますね。
汽笛が風の向きで聞こえてきて良い感じです。



  1. 2017/09/26(火) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キツネノマゴ  浜離宮にて 4/

170925キツネノマゴ1
(1)
キツネノマゴ(狐の孫) <キツネノマゴ科 キツネノマゴ属>
お花は小さくて1cmも無いです。
マクロで撮りたかったのですが、ボツ!
唇型のお花で下唇が薄赤紫で白い斑紋があり、上唇は白色。
調べてみますと、上唇の中に雌しべ雄しべが付いるそうです。
白い花をつけるものをシロバナキツネノマゴというのだそうで見たいです。
名前の由来は、花穂の形を孫狐のしっぽに見立てるとか、花が孫狐の顔に似ているからなど諸説があるらしい。




170925キツネノマゴ2
(2)
広く群生していました。
皇居東御苑でも少し咲いてましたが。




<今朝の佃から聖路加タワ―の向こう銀座方面>
170925朝4
(1)
午前6時15分撮影
上空に青空が!



170925朝ーあ
(2)
午前6時33分撮影
TV体操してると風景が輝きだしたので急いでカシャリ!

今日の午後は月一度の銀座のクリニックです。
先生のお部屋へ入ると床から天井までの窓なのですが真正面遠くに我が家が見えます。
こちらから見ますと聖路加タワーの右側のタワー!



  1. 2017/09/25(月) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コスモス 浜離宮にて  3/

170924コスモス1
(1)
コスモス <キク科 コスモス属>
キバナコスモス畑の隅に数輪ピンク色で大きなコスモスの花がさいてました。




170924コスモス2
(2)
キバナコスモスよりもふつうのピンク色のコスモスが好きです♪




170924コスモス3
(3)
はい! 又 後ろから~♪




170924コスモス4
(4)
はい! 又 又 後ろから~大きく♪ 
光が優しい感じでバックボケも好きなんです。




170924コスモス ピコテイ
(5)
これは2~3輪咲いていて、調べると「ピコテイ」という品種のコスモスのようです。
白い花弁を桃赤色で縁取ったものや、紅色に白の絞りが入ったもの。




170924チョコレートコスモス
(6)
こちらも2~3輪。
チョコレートコスモスではなさそうな感じですし・・・コスモス・レッドベルサイユとか・・コスモス・ルビナート かな??
黄色い花粉で汚れてますが・・・・虫が止まってたのでチョット払ったら・・・残念・・・花粉が落ちてしまいました(-_-)




<今朝の佃から東京駅、日本橋方面の眺め>
170924朝
午前7時25分撮影
バルコニーから西北方面です。
ニュースのお天気予報では「今日は観光日和です」だそうです。
これから青空が多くなるのでしょうか。。。

午後は日本橋のTデパートへ行く予定です。
来月、実母の3回忌なので喪服を新しくしようかな、と思って下見です。
今のは実父が亡くなった時の購入でしたから・・・なんと35年近く着ています。
ロング丈で、、、、もう古い~~。。。

  1. 2017/09/24(日) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キバナコスモス  浜離宮にて  2/

170922キバナコスモス1
浜離宮のお花畑には、キバナコスモスが咲いてます。
左側のグリーンの葉は来月あたりにピンク色のコスモスが咲くようです。
向こう側のビル群は汐留シオサイトで中央のタワーは今、話題の「電通」本社。
我が家からも見えるのですが、以前は明け方まで照明が全館輝いてましたよ。




170922キバナコスモス2
(1)
キバナコスモス(黄花コスモス) <キク科 コスモス属>
キバナコスモス畑も終盤なのか、風で倒れてるのか、暴れてるようでした。
なので、マクロ撮影ばかりをアップです。




170922キバナコスモス3
(2)
ハイ! 裏側からね~~♪




170922キバナコスモス4
(3)
キバナコスモスは黄色からオレンジ色・・・これは赤色に近いですね。
ピント、いまいち。。。
蕊を狙ってるのですが、花びらにピントが合ってるのかしら?
バックボケが気に入ってます♪




170922キバナコスモス5
(4)
浜離宮で、これほどに赤色っぽいキバナコスモスが多いのも珍しいです。
新しい品種を試みてるのか、今までになく赤色に染まってます。




<今朝の佃から勝どき築地方面の眺め>
170923朝
午前6時13分撮影
今日の東京はお昼まで雨模様。午後から曇り状態のようです。
バルコニーに出ると半袖だと肌寒いです。
お昼から主人の家のお墓参りで三鷹まで。雨が降りませんように。。。



  1. 2017/09/23(土) 08:00:00|
  2. オレンジ:陽気、喜び、はしゃぎ、嫉妬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒガンバナ   浜離宮にて 1/

170921ヒガンバナ1
(1)
ヒガンバナ(彼岸花) (別名:曼珠沙華)  <ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>
昨日はヒガンバナ撮影目的で浜離宮へ行ってきました。
残念!!  終盤!! ほとんど 枯れてる!!
過去ブログで9月23日で3分咲きとあったので期待したのですが、
お天気の具合、温暖化でしょうか。。。寂しい姿。。。
天皇、皇后両陛下が20日に、ご訪問された彼岸花の巾着田は素晴らしいですね。
あららままさんのブログで満喫いたしました(^^)  とても綺麗♪
こちら浜離宮はヒガンバナの小さな群生があちらこちら、数本でもあちらこちらで細々咲いてます。



170921ヒガンバナ2
(2)




170921ヒガンバナ3
(3)



170921ヒガンバナ4
(4)



<今日の朝の佃からの眺め・・・勝どき、築地方面>
170922今日の朝
午前5時55分撮影
毎日6時25分までPCに向かいながら空模様を眺めてます。
我が家は南西向きなので朝のお日様は拝むことはできませんが反射で光具合が違って面白いです。
これから 毎日、最後の1枚を「朝の眺め」を投稿しようかな、と思います。 適当にスルーしてください(^^)


  1. 2017/09/22(金) 08:00:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の飾り


(1)
銀座の一本裏道の山野草のお店の斜め向かい側のお花屋さんです。
秋のアレンジメント。
ピンクション  (別名:レウコスペルムム)<ヤマモガシ科 レウコスペルマム属> だけ分かります。
秋色のコーディネートですね。


170920-2
(2)
もうハロウイーンの飾りが溢れてます。
私が子供の頃はハロウイーンは、ありませんでしたので、よくわかりません。
カボチャと子供がお菓子をおねだりするような感じ。。。。



170920-3
(3)
このカボチャ・・・下はカットしてるのかしら? 不思議!!




170921朝1
<今朝の午前6時15分頃撮影>
今日はお天気予報ではお洗濯日和です。青空!




170921朝2
富士山もうっすらと見えます。
午前中に中央の緑の浜離宮に行きたいのですが・・・・行けるかなぁ~~。。。
と思ってましたら、昨夜、主人が「体調が悪いから明日は起きるまで起こさないで」と言ってたのが
7時に起きてきました。 よかったぁ~・・・行ってきますっ!






  1. 2017/09/21(木) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムレチドリ

170920ムレチドリ1
(1)
ムレチドリ  <ラン科 ステノグロッティス属 >     銀座にて
お初です。
ムレチドリは南アフリカ原産のランの仲間だそうで、チドリに似た花を咲かせます。
ピンボケですが・・・・お初で記念のために^^;



170920ムレチドリ2
(2)




170920ムレチドリ3
(3)



170920ムレチドリ4
(4)
葉にはウズラ葉のような模様が入り、葉だけでも味わい深い植物です。
  1. 2017/09/20(水) 08:51:10|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アオツヅラフジ

170918アオツヅラフジ1
アオツヅラフジ(青葛藤) (別名:カミエビ) <ツヅラフジ科 ツヅラフジ属>  銀座にて
つる性のアオツヅラフジは花よりも果実で目立つ植物だそうです。
秋に6 - 8mmの球状の果実が房状に結実し、熟すると表面はやや粉白を帯び、つぶすと紫黒色の汁が出る。



170918アオツヅラフジ2
銀座の山野草のお店はとても小さいので、店頭に並べられてる山野草の鉢もミニミニです。
それが、とっても可愛いのです♪
  1. 2017/09/19(火) 08:00:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キイジョウロウホトトギス

170917キイジョウロホトトギス1

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)   <ユリ科 ホトトギス属>   銀座にて
お初に見た白花ホトトギスは15枚も撮ったのにボツでした。。。
このキイジョウロホトトギスは12年前の日比谷公園の山野草展で撮影してした。
4種類の黄色いホトトギスです。凄い!
沢山の山野草が展示されたのを覚えてますが・・・・・撮影始めた頃で・・・・残念な感じ。。。
又、行きたいと検索しましたら、もう無いようですが、ガーデニングショーがあるようで楽しみです。




170917キイジョウロホトトギス2

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)は紀伊半島に分布。
上臈は年功を積んだ僧、身分の高い人、品格が高いという意味。
ホトトギスの仲間のうちで「高級な」とか「貴婦人のような」といった意味なんですって。
  1. 2017/09/18(月) 08:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホソバタムラソウ

170916ホソバタムラソウ1
(1)
ホソバタムラソウ(細葉田村草)    <キク科/タムラソウ属>    銀座にて
銀座の山野草のお店で撮影しました。
お初だと思いましたら、10年以上前にご近所さんで撮影してました。
珍しい山野草が四季折々に玄関脇に20鉢ほど綺麗に並べられていたお宅です。
今は、残念ながら。。。。。 お元気かと心配です。



170916ホソバタムラソウ2
(2)
アザミに似てるタムラソウは花径3cm以上ですが、ホソバタムラソウは1cmほどの小さなお花。
思うようにピントが合わないので、昨日の撮影は半分以上ボツでガッカリ。。。



170916ホソバタムラソウ3
(3)
タムラソウよりも花や草丈が小さく、葉が細く切れ込んでいて、とても可愛らしい姿です。
葉の様子も撮影したかったのですが、どうも絞りがダメです。
何種類も珍しいお花があるので、あせってしまいました。
もっと、ゆったりと撮影しなくてはいけないわ。。。。と、いつも反省です。



  1. 2017/09/17(日) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポーチュラカ

170915ポーチュラカ1
(1)
ポーチュラカ (別名:ハナスベリヒユ)  <スベリヒユ科 /スベリヒユ属(ポーチュラカ属)>
目にまぶしいでしょうか。。。
ポーチュラカは可愛らしくて、いろいろと撮影してみたくなります。
マクロで雌しべをアップ!






170915ポーチュラカ4
(2)
(1)よりも少しだけソフトに~~。



170915ポーチュラカ3
(3)
ポーチュラカはご近所で人気者です。
黄色、白色などがあり、お天気具合で撮影も微妙に違いそう。
黄色でもマクロで挑戦してみます♪

  1. 2017/09/16(土) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コムラサキ

170914コムラサキ2
コムラサキ(小紫)(別名:コシキブ(小式部)  <クマツヅラ科(シソ科) ムラサキシキブ属>
実の色が本格的秋色ですね~。
緑色の葉は上半分に鋸歯が見られ、葉は対生に付きます。
コムラサキに似てるムラサキシキブは果実が葉の付け根あたりに付くのに対し、
コムラサキは葉の付け根からやや離れた場所に付きます。



170914コムラサキ1


  1. 2017/09/15(金) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タマスダレ

170913タマスダレ1
(1)
タマスダレ(玉簾) (別名:レインリリー) <ヒガンバナ科、ユリ科 タマスダレ属>
開花時期が長いお花ですね。 ご近所では、あちらこちらで咲いてます。
タマスダレはヒガンバナ科なのですね。 ふ~む。。。




170913タマスダレ2
(2)
タマスダレの名前は忘れません。 
南京玉すだれ・・・・「アさて、さて、さてさてさてさて、さては南京玉すだれ」を思いだすので^^;




170913タマスダレ3
(3)
白い鉢が面白い枠になりました♪


  1. 2017/09/14(木) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シロバナヒガンンバナ

シャッターが切れなくて修理に出していたカメラは9日(土)に戻り、11日(月)にご近所散策しました。
撮影しだすと、微妙にシャッターの切れるタイムと音が違い、驚き!
清掃とピント確認もしてくださいましたが、ピントも今までと微妙に違って・・・
私の目がおかしいのかしら?と思ったり。  不慣れなお花撮影となりました。 
10年以上使い込んだので、購入時の状態に調整されたのでしょうね。
プロが調整してくださってるのだから、慣れれば、きっと良いはずと思います。。。


170912シロバナヒガンバナ1
(1)
シロバナヒガンバナ(白花彼岸花) (別名:シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)  <ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>
ご近所の公園でシロバナヒガンバナが数輪咲いてました。
赤いヒガンバナはどこにも、まだ咲いてません。



170912シロバナヒガンバナ2
(2)
白花といっても、この公園のはピンク色に近いお花ですね。
シロバナヒガンバナはヒガンバナと ショウキズイセンとの交雑種だそうです。
ネットでシロバナヒガンバナの画像をみると、クリーム色、淡いピンク色、淡いオレンジ色など。
交雑の相手が少しづつ違うからなのでしょうね。



170912シロバナヒガンバナ3
(3)
バックボケはシロバナヒガンバナの群生ですが、まだまだ蕾。
来週あたりが見頃でしょうか、赤色はその頃に咲くと思います。

  1. 2017/09/13(水) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キントラノオ   晴海トリトンにて 9/9

170911キントラノオ1
(1)
キントラノオ(金虎の尾) <キントラノオ科 キントラノオ属>
キントラノオはコウシュンカズラの花に似ているので、コウシュンカズラという名前で売られている事がありるそうです。
二つは同じ科ですが別の種類で、違いはコウシュンカズラは蔓性、キントラノオは立性です。



170911キントラノオ2
(2)
「キントラノオ」の名札が付いてました。 名札付きは嬉しいです♪

今日で晴海トリトンシリーズは終わりです。 お付き合い、どうもありがとうございました。
明日からは、ご近所撮影です。 よろしくね♪

<今日の朝>
170912虹


170914秋元様

午前6時49分撮影
曇り状態の空が、とても輝いた風景になったので撮影しましたら少し雨がパラパラ。(実際はもっと輝いて綺麗でした)
このような時に虹がでるのよね~と思いながら撮影・・・・PCで見たら・・・あら~~うっすらと虹が~~。
見えますでしょうか?  撮影時に気が付けば、いろいろと工夫できたのに。
そのあとは、曇り状態に戻りました。一瞬の出来事。

<追記 9月14日>
下の写真はhanakoさんが加工してくださりました。
虹がハッキリみえて、全体が明るくなりました、このように輝いてました。
hanakoさん どうもありがとう(^^)/


  1. 2017/09/12(火) 08:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クレオメ  晴海トリトンにて  8/

170910クレオメ3
(1)
クレオメ (別名:セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)) 
<フウチョウソウ科  セイヨウフウチョウソウ属(クレオメ属)>
お花は良く知ってるのですが、名前が出てきません。
「ネコノヒゲに似てる花」で検索・・・・ありました、ありました・・・クレオメ・・そうです!!




170910クレオメ2
(2)
白色もあるそうですが、ピンク色のクレオメは優しげです。



170910クレオメ1
(3)
一度見たら忘れない花姿です。雄しべが長くて目立ちますね~。
花は下から上へと咲き上っていき、夕方から咲き始め、翌日の昼ころには花の色が薄くなるそうです。




  1. 2017/09/11(月) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミツバハマゴウ 晴海トリトンにて 7/

170908ミツバハマゴウ1
(1)
ミツバハマゴウ <クマツヅラ科  ハマゴウ属 >
名前がわからなくて、ネット名前お調べサイトで教えて頂きました。
最初のお返事下さった方は「ハマゴウ」でしたが
次の方が「ミツバハマゴウでは?」ということで調べましてミツバハマゴウで確認しました。
ハマゴウは先月、shinさんブログでも拝見してますね。覚えていたので、お花を見て悩みました。





170908ミツバハマゴウ2
(2)
ミツバハマゴウにも「ミツバハマゴウ プルプレア」は、葉の裏側が紫がかった色が特徴ですが
こちらは 白色で微毛が密生してるようです。
ハマゴウは砂浜が好みで葛西臨海公園で見たことがあります。
群生をみてみますと、ハマゴウとミツバハマゴウの差が分かりやすいと思いました。





170908ミツバハマゴウ3
(3)
ミツバハマゴウの実も既に生ってました。
傍に同じ「ハマゴウ属」の西洋ニンジンボクも植栽されてるので、
植栽プランニングでも、この場所に珍しいミツバハマゴウがあるのも納得です。



170908晴海トリトン風景
(4)
正式名「晴海トリトンスクェア」から勝どき、銀座方面の風景です。
晴海トリトンの最寄駅は大江戸線「勝どき駅」から歩いて4分、「月島駅」からは9分です。
我が家からは歩いて15分ほどで、散策には良い場所です。
佃から分流した朝汐運河の流れが見え長閑です。

ご心配いただきました一眼カメラが昨日戻りました。
月曜日にTELして土曜日に戻りましたのでスピィーディーさに驚き!
シャッター修理、清掃、ピント確認、各部動作確認で¥7,000、送料¥1,500で¥8,500でした。
思っていたよりも安くて・・・これからも、しばらく使えそうです(^^)

  1. 2017/09/10(日) 08:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ルドベキア  晴海トリトンにて  6/

170907ルドベキア1
(1)
ルドベキア (別名:グロリオサデージー アラゲハンゴンソウ)  <キク科オオハンゴウソウ属(ルドベキア属)>
ご近所には鉢植えのルドベキアはあちらこちらに咲いてますが
このように下にメドーセージが咲いてるとオシャレです。




170907ルドベイア2
(2)
引いて撮影♪




170907ルドベキア3
(3)
さらに引いて撮影。
ウッドテラスに白のガーデニングテーブルとチェアがポイントになります。

  1. 2017/09/09(土) 08:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ケロネ リオン  晴海トリトンにて  5/

170907ケロネ リオン1
(1)
ケロネ クロン(別名:リオン チェロン ジャコウソウモドキ) 
<ゴマノハグサ(オオバコ)科 ケロネ属(ジャコウソウモドキ属)>
初見のお花です。
群生してましたが、茎の頂点にまとまって咲くお花で、綺麗なお花が見当たりませんでした。
どれも蕾は沢山あるのですが、咲いてる花が枯れはじめてます。




170907ケロネ リオン2
(2)
ゴマノハグサ科特有のお花ですが開口部が狭いようです。
お口がアングリではありません。。。



170907ケロネ リオン3
(3)
ケロネの名前は花の形が亀に似ているところにちなんで、ギリシア語で亀を意味する「ケロネ」 から付けられたそうです。
何となく・・・亀が口を開けた感じに似てますかしら??




  1. 2017/09/08(金) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ユーフォルビア・ダイアモンド フロスト   晴海トリトンにて 4/

170906ユーフォルビア1
ユーフォルビア・ダイアモンド フロスト   <トウダイグサ科   ユーフォルビア属>
ご近所では鉢植えで寄せ植えに多いです。
何度か撮影してもお花が小さくて、一眼だとピントが撮りづらくてボツばかり。
今回はスマホ撮影ですが・・・スッキリと綺麗に撮れました。
こんなお花の様子なんですね~。
観賞する白い部分は、ポインセチアなどと同様、
苞と呼ばれる花序のすぐ下の葉で、本当の花は目立たないそうです。




170916フーフォルビア2
ご近所での寄せ植えと違って、こちらでは群生です。
真冬には似てるお花で少し大きな「白雪姫」というお花があるそうです。


  1. 2017/09/07(木) 08:05:54|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

観賞用ゴシキトウガラシ   晴海トリトンにて  3/

170905五色トウガラシ1
(1)
観賞用ゴシキトウガラシ(観賞用五色唐辛子)   <ナス科名  トウガラシ属>
ご近所でもゴシキトウガラシは人気者で、多種品種です。
今回は実が真ん丸ばかりで、フユサンゴかしら?と悩みました。
昔から フユサンゴとゴシキトウガラシで混乱してました。

最初はフユサンゴと思ったのですがフユサンゴはお花が白色で雄しべが黄色です。
ゴシキトウガラシのお花はナス科のように紫と思ってましたが調べましたら白色、黄色のお花もありました。
ゴシキトウガラシと確認しました。




170905ゴシキトウガラシ3
(2)
お花、その1・・・花径は1.5~2cmほどで雄しべがまだ固く閉じてるようです。



170905ゴシキトウガラシ2
(3)
お花、その2…雄しべが開いたと思われます。
その反対に、この後、お花、その1のようになるのかしら? 不明。。。

フユサンゴですとこのお花が少し小さくて雄しべが黄色です。
自分なりにスッキリしました。




  1. 2017/09/06(水) 08:00:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノシラン    晴海トリトンにて  2/

170904ノシラン1
(1)
ノシラン(熨斗蘭)  <ユリ 科 ジャノヒゲ属>
ネット検索で・・・・「花自体は地味ですが真っ白なので、薄明るい場所では浮き上がるように見えます。」・・・とありました。
まさしく、その感じに浮き上がって見えます。



170904ノシラン2
(2)
晴海トリトンのあちらこちらで、このような群生で咲いてます。




170904ノシラン5
(3)
一つ一つのお花は蕾ばかりで開花状態はありません。
蕾だけも風情ありかも・・・です。



  1. 2017/09/05(火) 00:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西洋ニンジンボク    晴海トリトンにて  1/

170903西洋ニンジンボク1
(1)
セイヨウニンジンボク(西洋人参木)  <シソ科  ハマゴウ属>
昨日は晴海トリトンに行きましたが、裏口から入って、すぐに西洋ニンジンボクに出会いビックリ!!
数日前にあららままさんブログで拝見してたので、名札が無くても、すぐにわかりました。
連日、あららママさんブログで拝見した話題となります(^^)・・・なんだか・・・おっかけ!!
晴海トリトンには何度も行ってるのですが、初見です。





170903西洋ニンンジンボク3
(2)
高さ3mほどの木が数本ありました。
高さ8mほどになる木もあるとか。



170903西洋ニンジンボク4実
(3)
あららままさんが、実はコショウのような香辛料になると記されてましたので・・・・・な~~るほど(^^)

昨日は撮影途中でカメラが具合が悪くなりました。シャッターが全く切れません。
数か月前も悪くなったのですが、全く切れるという事ではなく、使えるようになったのですが・・・・今回はどうでしょう。。。
今日、メーカーに問い合わせなくては。。。

  1. 2017/09/04(月) 08:00:00|
  2. 紫:優雅、威厳、みだら、不安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツルバギア ‘シルバーレース’

170902斑入りツルバギア1
ツルバギア ‘シルバーレース’
(別名:ツルバギア ビオラセア 、 ソサイエティガーリック、ルリフタモジ、斑入りニラソウ、斑入りツルバギアなど)
<ネギ科 ツルバキア属>
昨日アップした木立ベゴニアの隣に咲いてました。
イソトマ、丁子草に似てるように思いましたが、葉が違います。
あららままさんブログで7月に拝見したお花でした♪



170902斑入りツルバギア2
葉が斑入りで綺麗です。




<今日の朝>
170903朝2
朝5時10分撮影
東京駅、丸の内方面です。
この無機質に見える時間、空間も好きです。



170903朝1
朝5時35分撮影
富士山は見えませんが、今日はお天気が良いです。 雲一つありません。
このようにこの時間、雲一つ無くても、多分、7時頃には雲が出ることが多いです。
この朝のあたたかい感じが気持ちが和みます。

  1. 2017/09/03(日) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

木立性ベゴニア

170901ベゴニア1
(1)
木立性ベゴニア  <シュウカイドウ科 シュウカイドウ属>
ご近所の花々の下部の隠れた場所に真っ白なベゴニアを発見!!
子供の頃からの昔懐かしいベゴニアですが、「キラッ!!」と輝いてみえました。
とても綺麗な白色で花びらも透けてる感、輝き感があり、蕊も綺麗でカシャリ(^^)

<追記:ベゴニアと思い込んでましたらshinさんのコメントで木立性ベゴニアと確認しました>


170901ベゴニア2
(2)




170901ベゴニア3
(3)




170901ベゴニア4
(4)


  1. 2017/09/02(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヤブランとスイショウラン

170831ヤブラン1
(1)
ヤブラン(藪蘭) (別名:リリオペ、サマームスカリ)  <キジカクシ科(ユリ科) ヤブラン属>
ご近所のマンションの木陰で人気で半月前ほどから盛りです。
斑入り葉が多いです。




170831ヤブラン2
(2)
マクロで見ますと花びらが厚くて蝋細工のよう。



170831ヤブラン3
(3)
スイショウラン(水晶蘭) (別名:斑入りコヤブラン、スノードラゴン)  <ユリ科、 ヤブラン属>
普通のヤブランはあちらこちらで咲いてるのですが、このスイショウランはご近所ではこのマンションの植栽だけ。
斑入りヤブランと並んで咲いていたので、ヤブランの白色と思ってました。
調べていたら・・・スイショウランでした。 



170831ヤブラン4
(4)
ヤブランよりは小型で、草丈20cmほどになります。
ずっと待っていても蕾状態で開花状態にならないので、待ちきれずアップ。
開花するようですがスズラン状態の期間が長いようで、10日以上、こんな感じです。




170901朝2
(5)
今朝の5時44分撮影
富士山が見えたのでカシャリ。 冬はよく見えますが、今の時期はたまに。
左下部は築地市場と浜離宮です。
富士山は数分後には見えなくなりました。



170901朝1
(6)
今朝の5時44分撮影
上部の空の色が綺麗かなぁ~♪

  1. 2017/09/01(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード