メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

スキミア

          180330スキミア3
          (1)
          銀座三越の屋上テラスの花壇です。





          180330スキミア4
         (2)
         (1)ではピンク色、こちらでは中央のこんもり状態のお花は何でしょう??




                 180330スキミア5
                 (3)
                 スキミヤ(別名:深山樒(ミヤマシキミ)、億両)  <ミカン科 ミヤマシキミ属>
                 ミヤマシキミのことなんですね。チュウーリップよりも丈が低いのです。
                 晴海トリトンでは1mほどの高さがあります。
                 日本よりも海外で好まれてるようです。
                 憧れの吉谷桂子さんのブログには興味深い記事が載ってました。



          180330スキミア2
          (4)
          色違いのシキミアです。別名が「億両」ですって。万両の上です。
          スキミアは雄株と雌株が存在する植物ですが、見た目では分かりづらいそうです。
          このお花が真っ赤な赤い実になり・・・億両・・・になるのですね。





          180331-1.jpg
          (5)
          アドバイスを頂き、追加しました。
          (1)を、思い切りトリミングで左の土部分と右の葉をカットして花にインパクトを出してみました(^^)
          なるほど! チューリップがとても引き立ちました!
          アドバイスどうもありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>





 
  1. 2018/03/31(土) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

銀座の神社巡りとランチ

昨日はパソコンのお仲間を「銀座の神社巡りとランチ」にお誘いしました。
銀座の神社は12社あるそうですが、今回は5社を巡りました。
終わった後にお仲間からのメールを頂きました。
「剣客商売や鬼平犯科帳をみると町内ごとに、お稲荷さんがよく出てきますが 
今日は江戸時代の原風景なんとなく見た気がします
またこれを現代の人々が大切にしているのも良いことだと思いました。」・・・嬉しいお言葉ありがとうございました。

ランチは神社巡りのあとに「懐食みちば」(和の鉄人の道場六三郎さんのお店)へ。
私は美味しいお食事を綺麗に撮れませんでした^^;
お仲間の「hanakoさんのブログ」で綺麗にご覧ください。hanakoさん かってにリンクすみません。。。

180329神社1
(1)
1社目  寶童稲荷 (ほうどういなり)
銀座の神社はどこも小さくて可愛らしい神社ばかりです。
JR有楽町集合でお食事処までを目指し、まず1社目の「寶童稲荷」へ向かいます。
この寶童稲荷は銀座四丁目交差点近くの天使の銅像がある天賞堂の角を曲がり
鰻の登亭を曲がった路地裏の道なりの先にあります。
江戸時代には、将軍家の世継ぎを守護するために、江戸城内に祀られていたと伝わる稲荷社の御分霊だそうです。
社号の如く、現在は子供の守護神として信仰を集めてるそう。





180329神社3
(2)
次 2社目は銀座三越屋上テラスに祀られてます。銀座出世地蔵尊と巨大地蔵。
銀座出世地蔵尊は手前に水子地蔵が祀られ、その奥に出世地蔵尊が祀らてるそうです。
昨日は扉が閉じられれてましたが、月7日に扉が開くそう。
巨大地蔵はその出世地蔵尊を大きくしたお地蔵さんだそうです。
その右には写ってませんが「三囲神社」(みめぐりじんじゃ)があります。
三井家(三越の前身)の守護神として三越本支店、屋上に祀られてるそうです。






180329神社4
(3)
銀座屋上テラスの銀座出世地蔵尊の横に高さ30cmほどの小さなお地蔵さんが可愛らしく鎮座されてます。





180329神社5
(4)
3社目です。「あずま稲荷大明神」 です。
あづま通りを少し行くと三原小路があり稲荷幟旗(いなりのぼりばた)の奥に朱色の鳥居が見えます。





180329神社6
(5)
戦後、メインストリートとして発展した あづま通り・三原小路に火災が続発し、町内の者も不思議に思い調査の結果、
この一角にお稲荷さんが祀られていた事が判明。
そこで、町内相談の結果、この場所にあづま稲荷を安置し御祈祷していただいたところ、
以後、全く火事にあわず霊験あらたかに今日に至ってるとか。





180329神社7
(6)
4社目です。
旧松坂屋デパート跡地に1年ほど前に完成した「ギンザ シックス」の屋上テラスに祀られてます。
屋上テラスは銀座でも素晴らしいテラスです。 その片隅に。
文化十二年(1815)、現在の東日暮里あたりに、店主(松坂屋の創業者の事か)が伏見稲荷大社から
勧請して祀った神社があった。
明治十四年の或る晩、神守の親爺が境内で白狐に出くわし、狐が去ったその跡に豊川稲荷大明神の尊像を見付けた。
大店にそれを告げて奉祀した。関東大震災による大火が起こると、日暮里周辺にも
大火が迫るが、稲荷境内全域とその周辺は焼けず、以来火防せの神として崇められた。
昭和四年、松坂屋銀座店ができると、日枝神社宮司にお願いして、屋上に御分霊を遷座したそうです。
それが今のギンザ シックス屋上テラスに再建されてます。




180329神社8
(8)
最後の5社目の豊岩稲荷神社入り口です。裏口もあります。
細い細い路地奥にうっすらと行燈が見えます。




180329神社9
(9)
入って行きますと、きちんと左側の壁はに赤色に塗られていて天井からの行燈も趣があります。





180329神社10
(10)
ボケてますが^^;  豊岩稲荷さんです。扉が開いてるのは少ないのですね。
明智光秀の家臣で、本能寺の変では先鋒を務め信長に槍で迫ったという武勇を持つ「安田作兵衛国継」が
奉斎したと伝わる神社。昭和初期には歌舞伎役者の市村羽左衛門が篤く信仰したそうです。

これで銀座の神社5社巡りは終わりお食事処へ。
11時に集合しまして12時45分にお食事処へ・・・7000歩ほど歩いたそうです。

「銀座の神社巡り」の計画を考えて何もわからなかったのでPCで「銀座 神社」と入れて検索しました。
「銀座八丁神社めぐり2017」さんぶろぐ・・・・を大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。凄いですね~~。

昔のブロ友さんが山歩きの素晴らしいブログに変化されてたり、お花撮影の方もいろいろと歩いて頑張ってられます。
最近、刺激があります~~。 でも 今日の私のブログはとっても時間がかかりました・・・です^^;
参考にさせていただいてコピペさせていただいてるだけでも、大変、老化防止ですね(^^)

昨日はパソコンのお仲間に喜んで頂き大満足でした。

  1. 2018/03/30(金) 10:05:57|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サンシュユ

          180328サンシュユ1-080313
          (1)
          サンシュユ(山茱萸)   <ミズキ目 ミズキ科>
          この写真は10年前の隅田川沿いのサンシュユの木々が霞んで好みの写真です。
          7年間ブログ休止していて、昨年この感じを撮ろうと思ってましたが残念・・・撮れませんでした。





          180328サンシュユー2
          (2)
          今年こそはと咲き始めからチェックしてたのですが・・・・もうお花も限界、終盤です。
          3月13日撮影ですが、10年ひと昔なのですね。 
          (1)と比べ、観察すると最近はサンシュユの木が剪定されていて、こんもり丸くなって小さいのです。
          (1)はまだサンシュユの木が伸びやか! 
          今はサンシュユが剪定され小さくなっていて、他の木々が大きくなり目立たなくなってたのですね。





          180328サンシュユー4
          (3)
          こんなにバッサリと剪定されてるのです。。。




          180328サンシュユー3
          (4)
          雀ちゃんと・・・・(^^)




          180328サンシュユー5
          (5)
          3月26日撮影で葉も出てきました。
          この日は桜撮影でしたが(1)からの撮影場所からですと桜ばかりでサンシュユは見えませんでした。
          10年前は桜の間からサンシュユも綺麗に見えてたのですが・・・
          10年の間の木々の成長と公園の木々の剪定管理は素晴らしいのですが・・・残念な感じもあり。。。




          180328サンシュユー8
          (6)
          スマホ撮影です。 私のスマホでは数ミリのお花は無理ですが、サンシュユ程度ですと鮮明綺麗!!





          180328サンシュユー6
          (7)
          こちらはマクロ90mmですが・・・・数ミリのお花も撮れますが・・・ピント合わせが大変ですぅ~~^^;
          雌しべ、雄しべの様子は分かりますね。

  1. 2018/03/29(木) 06:00:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

千鳥ヶ淵の桜

          180327スマホ千鳥ヶ淵1
          (1)
          作日の午前9時頃の千鳥ヶ淵です。
          地下鉄出口から歩いて数分で、まず、この桜を見ますと・・・やはり・・最高(^^)






          180327スマホ千鳥ヶ淵2
          (2)
          左上の曲がりくねった枝振り・・・(@_@;)





          180327一眼千鳥ヶ淵6
          (3)
          ボート場は9時からなのですが、あっという間に、水面を撮ろうと思うとボートが入ってしまいます。
          主人が体調の良い時はボートに乗ってたのですが。。。。かれこれ8年前頃まで。。。






          180327一眼千鳥ヶ淵2
          (4)
          私は怖がりなのでボートは苦手^^;






          180327一眼千鳥ヶ淵1
          (5)
          桜の園を歩いていて気分も良く(桜の樹のパワーがあるらしいです)
          ご近所の桜よりも何だか綺麗な桜に見えてしまいます。








          180327一眼千鳥ヶ淵5
          (6)
          どれほどの年月が経ってるのでしょう。
          千鳥ヶ淵の桜の寿命が危ないという説を聞いたように思います。






          180327一眼千鳥ヶ淵7
          (7)
          バック〇ボケが撮れました。







          180327スマホ千鳥ヶ淵3
          (8)
          ボート場建物の展望台からの撮影です。ここから引き返しました。
          あれこれ撮影は1時間ほど。 やはり、千鳥ヶ淵の桜は素晴らしいです~。
          スマホと一眼18~70mmレンズとの二兆拳銃のように撮ってみました。
          スマホ撮影は(1)、(2)、(8)です。

  1. 2018/03/28(水) 06:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

佃公園の桜

          180326佃1
          (1)
          昨日の午前11時頃の佃公園の桜撮影です。
          この一枚だけスマホ撮影で残り↓は一眼です。
          う~~ん・・・何と言いましょうか。。。
          スマホ撮影が綺麗スッキリに見えます。
          一眼の趣が好きですが・・・・比較しますと・・・どうなんでしょう~~。。。





          180326佃2
          (2)
          ここからが一眼18~70mmレンズ撮影です。
          レンズが安いからかしら?? 
          なんだか桜より撮影画像にこだわって見てしまいます^^;
          最近はこの18~70mmレンズの出番が無く、
          一眼マクロ90mmでお花撮影で風景は全てスマホ撮影でした。





          180326佃3
          (3)
          桜はちょうど良い見頃でカメラで撮影の方々も多く、
          その方のアングルが気になり、後で同じアングルでのぞいてみたり(^^)




          180326佃4
          (4)
          タワーマンションの影となり暗いですね。
          午後の撮影だと違った表情だと思います。




          180326佃5
          (5)
          これはマクロ90mmレンズで~す。





          180326佃6
          (6)
          バックボケは隅田川の川面です。





          180326佃7
          (7)
          佃公園の桜並木を隅田川の中央大橋から撮りました。
          隣の石川島公園の桜並木も綺麗だと思いますが・・・昼食時間となり帰宅しました。

  1. 2018/03/27(火) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヤエムグラ

          180323ヤエムグラ3
          (1)
          ヤエムグラ(八重葎)  <アカネ科 ヤエムグラ属>
          どこにでも咲いてるヤエムグラです。
          23日にお墓参りに行き、お寺の空き地の雑草を楽しみにしてたのですが
          ヤエムグラの小さなお花がぽつんと開花してました。
          小さなお花撮影ほど撮りたいので頑張ってみました。






           180323ヤエムグラ2
          (2)





          180323ヤエムグラ1
          (3)
          (2)をトリミングしてみました。
          花径1.5mmほど、4本の雄しべと、2岐した柱頭があります。
          葉の棘が凄い!!





          180325雑草地
          (4)
          お寺の裏にはこのような昔テニスコートだった空地があります。
          夏まで雑草の宝庫となり毎月のお墓参りが楽しみ。
          宝庫といっても都心の普通の雑草ですが^^;
          23日は、まだオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザがほとんど。
          テニスコートネットの柱のそばの黒いバックはマイバッグ・・・ポイントにしました~~(^^)
          どうして、お寺の裏にテニスコートがあったのかは不明。
          ご住職の趣味だったのかしら?
          ご近所で一生懸命、地面と向きあってるのは、チョッと恥ずかしいのですが
          ここではだれの目も無いので、ゆっくり、のんびり撮影できます。
  1. 2018/03/26(月) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムスカリ

          180324ムスカリ1
          (1)
          ムスカリ <ツルボ科 ムスカリ属>
          3月19日に買ったムスカリです。
          あっという間に茎が伸びて開花すると思ってましたが
          その通りとなりました。
          昨日の5時頃 お相撲を見ながら・・・「撮影したら面白いかも!!」と。
          いろいろと楽しく撮影しました。




                 180324ムスカリ2
                 (2)





          180324ムスカリ3
          (3)





         180324ムスカリ4
          (4)
          5日目でこんな状態なんですゥ~~^^;
          でも 頑張ってる姿 可愛らしいです~。







                 180324ムスカリ6
                 (5)
                 3月19日に買った時はこんな状態でした(^^)
                 
  1. 2018/03/25(日) 06:00:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオイヌノフグリ

          180323オオイヌノフグリ2
          (1)
          オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)  <オオバコ科 クワガタソウ属>  2月28日撮影 日比谷公園にて
          オオイヌノフグリのマクロ撮影を毎春楽しみにしてます。
          今までの撮影で一番のお気に入りがオオイヌノフグリだからです。
          今年もいろいろな場所で撮りましたが、今のところ、これが1番かなぁ~と思います。




          180323オオイヌノフグリ3
          (2)
          こちらは昨日、お墓参りで清澄白河のお寺で撮影しました。
          雄しべが眠そうな目に見えます(^^) 
          オオイヌノフグリを見ますと綺麗なお花を探したらり、あれこれ撮影するので時間がかかります。
          ここらへんで、、今年はこれから見てもスルーしようと思います。
          と、思いながら気になりますが・・・。

          こちらが今までの撮影で1番のお気に入りです。
          11年前の2月ですが、今でも一番好きな思い出の写真です。

  1. 2018/03/24(土) 09:30:40|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

銀座の風景

          180322銀座1
          (1)
          昨日の午後に銀座をぶらり。
          今月下旬にパソコンのお仲間を「銀座でランチ」にお誘いしてますので下調べです。
          ランチ場所は決まってますが、その前に銀座の神社巡りをプランしました。
          その神社の位置確認と散策の時間計画(^^)
          今日は神社は撮影しましたが、当日のお楽しみとして、
          銀座を歩いての目に留まった風景などをアップします。

          いつもの銀座三越の桜風景、本物で満開になってました。
          右端のご婦人は・・・すみません、あえて入って頂き・・・桜の大きさをわかっていただくために^^;




                 180322銀座2
                 (2)
                 銀座4丁目角の日産のショールームの建物。
                 以前から撮ってるのですが、やっと綺麗に撮れました。
                 それに、ラッキー!! イチローが左に! ガンバレ!イチロ~~ファイト!!

                 ≪建物≫
                 東京・銀座の「顔」ともいえる銀座四丁目交差点の商業施設「GINZA PLACE」が
                 平成28年(2016年)9月24日にオープン誕生。
                 外観ファサードには、日本のクラフトマンシップを表現するために
                 真っ白なアルミパネルが5000枚以上使用された。
                 美しさだけでなく、最新技術も込められた注目の建物。
                 白磁のような外観ファサードは、クラインダイサムアーキテクツ(KDa)がデザインし、
                 設計と施工は大成建設が担当。




          180322銀座3
          (3)
          日産ショールームの中へ。
          最新の車。 ハンドル辺りは何だか液晶画面が沢山。 自動運転かも。
          急いでたので、説明も聞かず・・・。。。。




                 180322銀座4
                 (4)
                 横道に入ると今までに知らないショップ。
                 香水屋さん??  沢山ある銀座の香水のお店は女性向きの素敵なショップ仕様。
                 こちらには、またイケメン君が一人お店番。 男性用かしら???




          180322銀座5
          (5)
          中央通りの輸入高級時計のビルの入口です。
          オメガとかロレックスは高級輸入時計として有名ですよね。
          最近知ったのは・・「Breguetブレゲ」・・有名若者野球選手が腕時計をご自慢してました。
          他の方々もはめてるとか・・何百万円らしく、流行ってるらしいです。
          やはり、このビルの一番前に名前はありました。
          お花のインテリアも素敵です。





                 180322銀座6
                 (6)
                 やはり、世界の若者の「ユニクロ」、老若男女愛用されてるようです。我が家も^^;
                 ビルもオシャレですね~。




          180322銀座7
          (7)
          何とモダンな風景! さすがです。
          デパート松坂屋の跡地に出来た「GINZA SIX」の屋上テラスです。
          この一画に小さな小さな神社があるので確認に来ました。

          <追記>
           「GINZA SIX」の基本設計と外装デザインは谷口吉生(谷口建築設計研究所)
           施工:鹿島建設
           商業空間共用部インテリアデザインは、グエナエル・ニコラ(キュリオシティ)が担当
           屋上テラスは宮城俊作によるランドスケープデザイン
           銀座エリア最大級となる、地域に開かれた4,000m2の屋上庭園。
           「自然に親しむ近世江戸の庭園文化」と、「街の賑わいを楽しむ西欧の広場文化」 の融合をコンセプトにした。
           水盆は水を抜くことで平面利用も可能。


          



          180322銀座8
          (8)
          GINZA SIX屋上テラスは小道もあり植栽も綺麗です。
          アセビ、レンギョウが満開、クリスマスローズもあちらこちらに。
          都心部の公共、商業ビルには緑が多くなりました。

          小さな神社を5社巡りましたが、1時間の予定が1時間半になりました。
          当日のお天気・・・はお天気屋さんが参加されますので大丈夫ですよね(^^)
  1. 2018/03/23(金) 08:45:22|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イワヤツデ

          180321イワヤツデ-1-6
          (1)
          イワヤツデ(別名:タンチョウソウ(丹頂草)  <ユキノシタ科  タンチョウソウ属(ムクデニア属)>
          ご近所の公園で12年ぶりで見ました。
          別名のタンチョウソウとは赤い雄しべがついて花茎が長く、
          羽を思わせるような葉があるので「丹頂鶴」にみたてたそうです。。




                   180321イワヤツデー2
                  (2)
                  花径は5㎜程でちいさいです。
                  こう眺めてみますと山野草にも見えます。




          180321イワヤツデー3-1
          (3)
          マクロ撮影が全てボツでしたので↑(2)の部分をトリミングしてみました。
          12年前のは時期がよかたので約が赤く綺麗




                    180321イワヤツデー5-4
                    (4)
                    葉も撮ってみました。
                    面を這う頑丈な根茎から、ヤツデやモミジを思わせるような7裂に切れ込んだ葉。
                    ただし、個体や栄養状態によっては5裂や9裂のものもあるそうです。




          180321イワヤツデー6-5
          (5)
          裏側の葉が良く見えてお花も入り気に入った写真です




  1. 2018/03/22(木) 09:19:45|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒマラヤユキノシタ

                 180320ヒマラヤユキノシター1
                 (1)
                 ヒマラヤユキノシタ  (別名:ベルゲニア、エレファンツ・イヤー) 
                 <ユキノシタ科 ヒマラヤユキノシタ属>
                 ご近所の玄関脇に咲いてるのですが
                 昨年は5月4日にアップしてます。
                 花期を調べますと・・・・2~4月のようです。




          180320ヒマラヤユキノシター2
          (2)
          昔は何故か上手に撮れない花でした。





          180320ヒマラヤユキノシター3
          (3)
          雌しべに艶。 花粉が付きやすくなるのかな? 




          180320ヒマラヤユキノシター5
          (4)
          こちらは違う場所のお花ですが、咲いたばかりのようで他は蕾でした。

  1. 2018/03/21(水) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ムスカリとユメホタル

               180319銀座1
               (1)
               ムスカリ <ツルボ科 ムスカリ属>
               昨日は月に一度のクリニックへ。
               睡眠薬を減らしてみようか?と言われましたが・・どうかな?
               今夜から試してみましょう。
               帰りは夕食手抜きのために三越銀座のデパ地下へ行きます。
               お花売り場を通ると・・・あら! 先月買ったガラス花瓶にムスカリが! 
               毎年、買うムスカリを今年は買ってませんでした。




          180319銀座2
         (2)
         ちょっと迷いましたが(今の姿は可愛いのですが茎が伸びてしまうのですよね~~) 
         一番手前の球根一個だけを買いました。 ¥700かな? 銀座価格でしょうか。。。
         今は我が家の先月買った同じガラス花瓶に入れ、ダイニングテーブルに置いて眺めてます(^^)



         180319銀座3
         (3)
         このアレンジは可愛らしい~~!!
         球根を買うので店内へ入ったのでジックリと眺めると・・・外側のお初のお花。
         女性店員さんにお花の名前をお聞きしましたら、男性イケメン君が答えてくださいました。
         「夢ホタルです」・・・・イケメン君からお聞きするような素晴らしいお名前(^^)
         写真撮ってもいいですか~~~どうぞ~~~とのこと。




         180319銀座4
         (4)
         でも スマホ撮影だと・・こんな感じ。 マクロで撮りたい!!

         帰宅して「夢ホタル」で検索してみました。
         大分県オリジナル小花のようです。
         もとは雑草だったものを農家さんが年月をかけて、やっと栽培できるようになったようです。
         もとが雑草なので日持ちするようです。 まだ出荷数が少ないようです
         情報はそれぐらい。。。
         3枚目のようなアレンジですと蔓の籠に雑草のようなお花がお似合いです。
         イケメン君のアレンジかしら?  若者イケメン君がお花の世界にいる時代なのですね。
  1. 2018/03/20(火) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムスカリ

          180318ムスカリ1
          (1)
          ムスカリ <キジカクシ科 (ユリ科) ムスカリ属>
          ご近所の旧佃児童遊園へ17日(土)の午前中に行ってみました。
          入口で雑草の中にムスカリ発見! 
          ご近所の鉢植えのムスカリは終わってたので嬉しい気持ち(^^)






          180318ムスカリ2
          (2)
          よく見ますとあちらこちらに。




          180318ムスカリ3
         (3)
         入口は坂道で左側は80cmほどの石垣。その上に地植えで咲いてます。
         なので、その石垣にバッチリと両肘ついて下から撮影できました~。




          180318ムスカリ4
         (4)
         公園の中へ入って花々を見ますと・・あ~~ら・・・ムスカリ大人気。
         全て鉢植えで大きな鉢植えです。 5鉢以上です。可愛らしいですものね。
         ご近所の終わってたムスカリは小さな5本程度の鉢植えでした。
         温室育ちだったのでしょうかね。




         180318ムスカリ5
         (5)
         まだまだ蕾が多いです。
         ムスカリは好きです~~(^^)

  1. 2018/03/19(月) 09:25:55|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒサカキとフキとアセビ

          180317ヒサカキ2
          (1)
          ヒサカキ(姫榊) <サカキ科 ヒサカキ属 >
          今日はご近所の神社の境内の3種類をアップです。
          ヒサカキは境内だけでなく神社ご近所などにあちらこちらに。
          何となく実が付いてる、お花が咲いてる程度でスルーしがちでした。



        
          180317ヒサカキ1
          (2)
          お花の中をのぞいたら・・あら・・赤の縞模様(^^)V
          雌雄別株ですが雄花のようです。雄しべが開きかけの様子。
          雌花も可愛らしいので探してみたいと思います。




          180317フキ2
          (3)
          フキ(蕗) <キク科 フキ属>
          ↑のヒサカキの1m先に咲いてるフキの花。
          日当たりのよい場所でしたので・・・チョット苦手な明るすぎる写真。。。



          180317フキ1
          (4)
          雌雄異株だそうですが、これはどちらか? 
          忙しいので調べるのは・・・・後で^^;




                  180317アセビ1-1
                  (5)
                  アセビ(馬酔木)  <ツツジ科 アセビ属>
                  神社の境内に咲いてる純白のアセビが、とても清楚に思いカシャリ(^^)




          180317アセビ2
          (6)
          やはり、どうしても、のぞきますね~~^^;
  1. 2018/03/18(日) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コシジオウレンとユキワリソウ?

           180316コシジオウレン1
          (1)
          コシジオウレン(越路黄蓮)(別名:ミツババイカオウレン(三葉の梅花黄蓮)  < キンポウゲ科 オウレン属>
          山野草店で撮影させていただきましたが開花したては雄しべの葯が赤色で可愛いそうです。
          ミツバオウレン と同じく葉が3枚で、別名をミツババイカオウレンと呼ぶように、梅の花に似てる。
          バイカオウレン は葉が5枚に分かれる。
          ミツバオウレン、バイカオウレンは、まだ見たことがありません。。。
          仲間のセリバオウレンは、12年も前ですが感激的な出会いがありました(^^)



          180316コシジオウレン2
          (2)
          開化してから時が経っていて、雌しべが目立ち、花びらも汚れてますが・・・記念にアップです^^;
          2月19日撮影です。 3月10日に行ってみましたが居なくなってました。
          次はいつ出会えるかわかりませんから。。。




          180316ユキワリソウ?
          (3)
          このお花はですね~~とっても可愛らしくて~でも1枚だけなんです撮影は。
          2月19日撮影で、やはり3月10日には居なくなってました。
          名札も撮ってなくて、ず~~~と考えてたのですが・・・雪割草かな?
          今まで2度の出会いがありましたが、このお花のような白い花びらに薄いピンク色の点々はありませんでした。
          検索画像をみると似てるのがありました。 雪割草も種類が多いようです。
          これも 記念にアップです(^^)

  1. 2018/03/17(土) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボケ

          180315ボケ1
          (1)
          ボケ(木瓜)  <バラ科 ボケ属>
          ご近所での路地では鉢植えのボケも人気ですが、このお花はご近所の神社境内のボケです。
          私のブログのタイトルは全てカタカタなので「ボケ」だと・・・ちょっとね。。。




          180315ボケ2
          (2)
          このお花の蕊のゴチャゴチャ感は? 
          ボケの蕊を検索したくて「ボケ」を入れるとWikiでは2種類あり一つは植物として
          もう一つが面白かった(^^)・・・植物の木瓜、脳のボケ、漫才のボケ、写真のボケ
          漢字の「木瓜」で検索したら・・・家紋の木瓜(もっこう)が出てきた。
          いろいろな木瓜家紋があるようですが、どうも実家は木瓜の家紋のよう。
          蕊のことはないようでした。。。




          180315ボケ3
          (3)
          で、超マクロで撮ってみましたら・・雌しべも沢山あるのかしら?
          黄緑色の美味しそうなゼリーの感じ。
          花びらの奥がホンワリピンク色です。




          180315ボケ4
          (4)
          これぐらいの開花状態は可愛らしいです~~(^^)
          オレンジ色の木瓜が多いように思いますが、この感じの色合いって好みです。




                  180315ボケ5
                  (5)
                  約1mほどの円状の木立です。
                  10年ほど前には根元に沢山のタチツボスミレが咲き、
                  神社境内のあちらこちらに咲いていて感激してたのですが
                  いつのまにやら全く居なくなってしまったようです。
                  というより、除草?  とっても残念!! 建物に悪さをするのかしら?
                  昔はなかったクリスマスローズが2種類植栽されてるのです。
                  クリスマスローズは洋風に思えるのですが・・・
                  そういえば銀座の山野草店では切り花で販売してましたが。
  1. 2018/03/16(金) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ショウジョウバカマ

          180314ショウジョウバカマ1
         (1)
         ショウジョウバカマ(猩々袴)  <シュロソウ科 ショウジョウバカマ属>  3月10日撮影 銀座にて
         今までに他の場所で数回撮影しましたが・・・初めて花の様子が理解できました。
         今までは珍しい花に出会えて綺麗~で終わりでしたが。
         これはですね~~えっと~~お花が数個集まってるようです。
         左上に細い雌しべが付きでいて先が少し濃いめでやんわり凸凹。
         右の黄色がかってるのが子房。 雄しべは6本。 葯は濃い紫色っぽい     


          180314ショウジョウバカマ2
          (2)
          鉢植えですが~^^;
          草丈8cmほどです。
          今度は葉も撮りました。根生葉はロゼット状。



          180314ショウジョウバカマ3
          (3)
          これは2月19日撮影で、何だかわからなかったのですが
          まだ花が開花してない状態で雌しべだけが花びら、雄しべよりも先に突き出てる様子です。
          花が雌性期の状態らしい。。(1)のように開花すると雄しべが伸びて雄性期というようです。

          と、このように観察することが出来ました、ハイ! 違ってら教えてくださいね~~(^^)

  1. 2018/03/15(木) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シマントカワヤナギ

          180313シマンントヤナギー1
          (1)
          シマントガワヤナギシマントカワヤナギ(四万十川柳)  <ヤナギ科 ヤナギ属 >  銀座にて
          ネコヤナギよりも小さ目な花で、雌雄別株でこれは雌株。
          小石川植物園でネコヤナギを初めて撮った時は面白いなぁ~と思いました。
          自生する地域で種類が異なり、呼び名も変わっているようです
          葉の展開前に開花する。花序は長楕円形で無柄。
          ネコヤナギは葯は紅色で、花粉は黄色でしたが、これは・・赤色がありませんね?




          180313シマントヤナギー3
          (2)




                180313sマント柳ー4
               (3)





          180313シマントガワー5
          (4)

  1. 2018/03/14(水) 07:40:20|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昨日の散策  クロッカス

          180312-1
          (1)
          昨日は午後からお相撲タイムまで撮影散策しました。
          雑草を撮るため超しゃがみこんで小さなお花に集中してたら
          ギョッ・・・私の右肩に柴犬ちゃんが乗ってきて。。。
          柴犬ママが「中央大橋の向こうにクロッカスが沢山咲いてましたよ」と
          教えて下さり、行ってみました。
          石川島公園を歩いてると・・水上バスの「ヒミコ」が通り、太陽光線が虹色に(^^)




          180312-2.jpg
          (2)
          次は水上バスの「竜馬」・・・・水上バスで一番目立ちます。
          水上バスは数分間隔で通り、面白いです。手を振れば手を振って頂けます~。




          180312-3-1.jpg
          (3)
          クロッカスの咲く土手に来ましたが・・あらら・・・イメージしていたクロッカス一面ではありません。。。
          以前はもっと密に咲いてたのですが、これからなのかしら?




          180312-3.jpg
          (4)
          クロッカスはこの紫、黄色、白色と咲いてますが、満開が少々。




          180312-4.jpg
          (5)
          振り返ってみると、どうかしら?  同じですね~。
          少しガッカリしましたが、気持ちが良い風景を楽しみました。




          180312-5.jpg
          (6)
          その奥でアオサギとカモのツーショット(^^)
          2羽が近づくまで数分待ちました~~。





          180312-6.jpg
          (7)
          お馴染みのミヤコドリの並列。
          ミヤコドリの飛んでる姿撮影も面白いのですが・・・もう帰宅時間。
          2日間分の重いお買い物をして帰宅。
          帰宅後はお相撲観戦・・・解説が好きな鳴子親方(琴欧洲)でした(^^)
          残念! 栃の心が負けてしまいました。

  1. 2018/03/13(火) 06:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シロバナイワカガミとダイリンバイカカラマツ

          180311シロイワカガミ1
          (1)
          シロバナイワカガミ(白花岩鏡)  <イワウメ科 イワカガミ属>
          山野草店のポット売りで・・・中でも輝いて可愛らしい感じに思いました。
          とても小さくて丈が5cmほど、花径は1.5cmほど。
          もっと、いろいろな角度から撮れば良かった。。。




          180311シロイワカガミ2
          (2)
          白花岩鏡の葉です。葉ももちろん小さい葉。





          
          (3)
          ダイリンバイカカラマツ(大輪梅花唐松)  <キンポウゲ科  バイカカラマツソウ属>
          やはりポット売りですが現物よりも濃い色で綺麗な感じに撮れてます。
          花径2cm弱、大輪といえども可愛らしいサイズです。
  1. 2018/03/12(月) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨日の一日

          
          (1)
          午前8時22分撮影
          昨日です。 朝早い時間は暗く曇ってたのでが急に光が射し建物だけがくっきりと映えた時です。
          その後は徐々にお天気が良くなり午後は太陽も出て気持ちの良い日となりました。

          一昨日、保険証を紛失してるのがわかり、落とした想像できる場所、数か所にTELしても無いので
          午後に近くの交番へ紛失届をだしました。 
          先月下旬に病院で見せて確認したのですが、その後は??  どうしたのかしら? ボケ??
          明日は区役所に行って再発行していただきます。





          180310-2.jpg
          (2)
          交番に行った後は・・・・銀座の山野草のお店へ・・・遂に買い求めました!!
          バルコニー園芸を止めてたのですが、検討して山野草を少しづつ購入しようと決めました。
          これから、じっくりと我が家で山野草撮影を楽しめます(^^)V
          小さなポットを数個と思って、選別してたのですが・・・・。
          この寄せ植えを奮発しました! 最初の記念!
        




                180310-3.jpg
                (3)
                山野草を買った後、銀座三越デパ地下へ。 びっくりするほどの込み具合。
                ホワイトデーの為の男性お客様が多いとのこと。 会社での義理か本命か・・凄いわ。。
                我が家では私はバレンタインで義理チョコを家族二人にプレゼントしますが
                ホワイトデーは全く関係ありまへん!!

                一昨日は一日外出でしたので午後6時半頃に行って和風お弁当。
                昨日はイタリアンお惣菜で手抜き三昧です^^;

                このインテリアは地下1階のコスメのコーナーだけと思いましたら
                銀座三越全館のシーズンインテリアのようです。




          180310-4.jpg
         (4)
         よく見てみるとペーパーで出来てます。
         デパートのインテリアはいつ見てもオシャレで楽しみです。

         今日から大好きな大相撲が始まります。 2週間、楽しめます~~(^^)








  1. 2018/03/11(日) 06:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツバキの雌しべ

          180309椿1
          (1)
          ツバキ(椿、海柘榴)  <ツバキ科 ツバキ属>
          ツバキの花も昨日アップのアセビと同じように撮影スル―しがちです。
          ご近所いろいろな場所に特に赤色が多いですが、綺麗な花に出会えません。
          このピンク色・・ツバキで良いのでしょうかね~??
          いつも書きますが、山茶花と見分けられないので。。。




          180309椿2
          (2)
          蕊が綺麗でしたのでカシャリしました。
          ピンク色の花びらも可愛らしいです。

          <追記:平家蟹さんのコメントによりツバキの雌しべが珍しそうなので
          タイトルを「ツバキの雌しべ」しました(^^)/>

         

         180309椿3
         (3)
         この一輪だけが咲いていて、蕾が多かったです。

  1. 2018/03/10(土) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

アセビ

          180308アシビ1
          (1)
          アセビ(馬酔木) (別名:アセボ、アシビ)   <ツツジ科  アセビ属>
          ご近所ではアセビが多いです。
          というより、日本の公園には必需品の一つのようにまで感じます。
          でも、綺麗に咲いてるのは少なく思うのです。
          沢山の花が付きすぎてゴチャゴチャしてるのが多く感じてしまいます。




                180308アシビ2
                (2)
                スルーしがちですが、これは、ほんのりピンク色で萎みも無く良い感じ(^^)v





          180308アシビ3
          (3)
          ツツジ科特徴の壺型スズランのような花姿のアップです。
          下部のほうは逆チューリップにも見えますね。



  1. 2018/03/09(金) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジンチョウゲ

          180307ジンチョウゲ1
          (1)
          シロバナジンチョウゲ(白花沈丁花) <ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属>
          ご近所の白花沈丁花です。
          2年前に新築したマンションの植栽です。
          それほど広い庭というほどではありませんが珍しい種類の植栽で楽しめます。

          沈丁花は香り高い花を咲かせる春の代表的な樹木で、
          春の沈丁花、夏の梔子、そして秋の金木犀を合わせて三大香木と称されてるそうです。
          その通りですね(^^)





          180307ジンチョウゲ2
          (2)
          普通の沈丁花のは花びらは外側がピンク色ですが内側も純白で
          葯は薄いオレンジ色で、清楚な感じ。




          180307ジンチョウゲ3
          (3)
          白い沈丁花と違い、どこの場所に咲いてる沈丁花も、この程度の開花状態です。
          昨日の東京はとても寒くて、今日も雨ですし、お天気になるのは数日後。




         180307ジンチョウゲ4
         (4)
         中央のピンク色の蕾が可愛らしいです。




        180307ジンチョウゲ5
        (5)
        葯は白花沈丁花よりも少し濃いオレンジ色です。
        こちらも、ほんわりピンク色で好み感があります。

        昨日は、これから数日お天気が悪そうなので、お買い物に一眼を持って
        トサミズキとサンシュユを撮影しようと思いましたが、
        トサミズキは、少し早く、サンシュユはボツとなりました。
        再挑戦です。
  1. 2018/03/08(木) 09:09:55|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

イワカガミダマシ

          
          (1)
          (岩鏡騙し) (別名:ソルダネラ、ソルダネラ・アルピナ) <サクラソウ科  ソルダネラ属>
          銀座の山野草店の店頭にて
          イワカガミダマシはヨーロッパアルプスに自生する多年草だそうで、イワカガミダマシは和名。
          花径1.5cmほどで可愛らしい。
          イワカガミの花に似ているので、「イワカガミダマシ」の和名で親しまれているそうです。




          180306-2
          (2)
          皇居東御苑でイワカガミの開花情報を聞いて探した覚えがあります。
          場所は分かっていたのですが、遅かったよう。。。
          イワカガミはこのイワカガミダマシよりも濃い色のようです。
          イワカガミダマシの名前がちょっとね~。。。イワカガミモドキ?も可愛そうですし。。。




                 180306-3.jpg
                 (3)
                 高さ13cm前後。葉は常緑で円い葉。
                 高山植物で自生地では6月から8月に咲きますが、
                 栽培下では開花は4月中旬から5月下旬だそうですが
                 ここのは早いですね。



  1. 2018/03/07(水) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒメオドリコソウ

            180305ヒメオドリコソウ2
            (1)
            ヒメオドリコソオウ (姫踊子草)  <シソ科 オドリコソウ属>  清澄白河にて
            ご近所のヒメオドリコソウはまだ蕾もあるかないかの状態です。
            3日にお墓参りに行きましたが、そのお寺には35年以上使用してないテニスコートがあり
            そこが雑草の宝庫となってます。 楽しみに行ってみると。。。
            ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリが蔓延ってるのですが、お花はチラホラ。




            180305ヒメオドリコソウ3
            (2)
            ヒメオドリコソウはホトケノザにソックリですが・・・ホトケノザよりもお花自体が地味な色のせいか
            今まで1度しかアップしてなくて、それにオレンジの葯だったのも初めて知り、、、、^^;
            雌しべを探してみましたが、分かりません。。。





            180305ヒメオドリコソウ4
            (3)
            この黒いのは?? 雄しべの4本ですが・・・オレンジ色の後かしら?
            それとも、これからオレンジ色?
            ホトケノザではこの様なのは気が付きませんでしたが。





            180305ヒメオドリコソウ5
           (4)
           こちらは、しっかりと4本の雄しべだとわかるけれど。
           雌しべは隠れてるのかしら??

           今回はオレンジ色の葯の変化がわかりました。
           次回のお墓参りでは、ヒメオドリコソウの群生となっているのでしょうか。






  1. 2018/03/06(火) 06:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フユシラズ

          180305フユシラズ1
          (1)
          フユシラズ (別名:冬咲きカレンジュラ)  <キク科 カレンデュラ属 >
          ご近所の花壇で咲いてました。 名札付き(^^)
          開花途中かしら?と思いましたが、開花してもこれより少し開く程度のようです。
          ガーベラのような開花状態にはならないよう。




          180305フユシラズ2
          (2)
          花径2.5cmほどの小さめな花なので、このように撮ると山野草ぽっく感じます。




          180305フユシラズ3
         (3)
         あくまでキンセンカ(カレンジュラ)の品種が「フユシラズ」であって、
         キンセンカ=フユシラズではないのだそうです。




  1. 2018/03/05(月) 08:50:50|
  2. オレンジ:陽気、喜び、はしゃぎ、嫉妬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウメ

                    180303お墓参り1
                    (1)
                    昨日は先月の母の命日のお墓参りを忘れてしまったので
                    お雛祭りを楽しんでもらおうと桜餅を持ってお墓参りに。
                    父には大好きだった日本酒です。
                    地下鉄2つ先の「清澄白河」です。
                    本堂の裏の墓地に1本だけ、小ぶりですが満開の枝垂れ梅です







                    180303お墓参り2
                    (2)
                    他のお墓参りの方が「先週は固い蕾だったのに・」・・と。
                    毎週、いらっしゃてるのかしら(^.^)




                    180303お墓参り3
                    (3)
                    可愛らしいピンク色。




                    180303お墓参り5
                    (4)
                    枝垂れ梅ではありません。
                    隣に咲いていた梅なのですが色合いがソフトで
                    少しオレンジ色が入ってるような色で可愛らしいお花。





                   180303お墓参り6
                    (5)
                    本堂左脇に植えられてるウメです。
                    父が亡くなったのは35年ほどまえのこと。
                    3月20日のお彼岸です。
                    お通夜でライトアップされ・・・・驚くほど綺麗なことを鮮明に記憶してます。
                    その年だけがとても遅い開花だったのですね。





            180303お墓参り7
            (6)
            いつごろ植えられたのでしようか。  老木感があります。
            父の亡くなった頃はもっとお花が密に咲いていたように思います。





            180303お墓参り8
            (8)
            こちらは本堂右の真っ白な梅のマクロです。






  1. 2018/03/04(日) 08:17:08|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワロウバイ

            180302ワロウバイ1
            (1)
            ワロウバイ (和蝋梅) < ロウバイ科 ロウバイ属>   日比谷公園にて
            日比谷公園のホトケノザを撮った後、帰宅しようと歩いてたら・・・・
            わぁ~~白いロウバイ!!  終盤のようで綺麗な花を探して撮影。
            落ち着いて見渡すと、ワロウバイとサンシュユとマンサクの木々が各々3~4本。
            春の花は黄色が多いとよくいわれますが・・・・代表格ばかり。





            180302ワロウバイ2
            (2)
            白いロウバイと思って帰宅後、調べましたら・・・ ロウバイの基本種のようです。
            ロウバイにはソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、
            ワロウバイ(和蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などがあるようです。
            ロウバイって・・・これらの総称なのかしら??
            それとも、ロウバイとワロウバイは同じ?? 混乱!!
            それで このお花はワロウバイとしてアップしました。



            180302ワロウバイ
            (3)
            トリミングして、しみじみと眺めました。。。




            180302ワロウバイ4
            (4)
            私はお初かしらと思いましたら 過去ブログに一度アップしてました。
            でも 過去の花びらは黄色です。 今回のこの花は遠目からも白っぽく見えました。
            珍しいのかしら?  
            過去のは皇居東御苑ですから名札付きのはずなので「ロウバイ」という名でアップしてます。


 

           180302ワロウバイ5
            (5)
            日比谷公園も広いので場所を覚えておこうと思い記念写真です。
            すぐ、向こうが「地下鉄、霞が関駅」なんですね~。
            霞が関の雰囲気らしい紳士ばかり。 
            私は真反対の「地下鉄、有楽町駅」へ。




  1. 2018/03/03(土) 07:06:00|
  2. 黄:希望、愉快、明朗、自己中心的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ホトケノザ

            180301ホトケノザ2
            (1)
            ホトケノザ(仏の座) (別名:三界草(さんがいぐさ) <シソ科 オドリコソウ属>  日比谷公園にて
            ご近所では、まだまだ葉だけのホトケノザばかり、日比谷公園でも咲いたばかりのようです。
            春が来たな~と思うお花で、真っ先に撮りたいお花です。
            スックと立ってる花の下の色の濃い蕾のようなのは蕾のまま結実する閉鎖花だそうです。
            初めて、知った事。 なるほどね~~。




                    180301ホトケノザ3
                    (2)
                    別名の 「三界草」(さんがいぐさ)は 葉が段々になることから。
                    茎の周りを円形状になる葉姿が、
                    仏像を安置する仏座に似てるのでホトケノザという名前。






           180301ホトケノザ1
            (3)
            下唇は3裂し、さらに中央裂片は2裂する。下唇に斑点がある。
            花冠には毛が密生する。
            撮影する時はいつもオレンジ色の葯があるものを探します。
            が、これが雄しべということか? 雌しべは? わかりません。。。
            白いホトケノザもあるそうです。 発見できるかしら~~!




            180301ホトケノザ4
           (4)
           日比谷公園はどこも綺麗に除草されていて、このテニスコートの脇にだけ菜の花の下部に
           ホトケノザとコハコベの群生があり、ラッキーでした。
           昔は、雑草の区域もあったのですが。
           一昨日行ってみた隣町のあかつき公園も昔は雑草の宝庫だったのが
           綺麗な子供の遊び場になっていて、
           隣の築地川公園はオオイヌノフグリが1輪咲いていて、あとはノゲシ、オニノゲシばかり。
           この日比谷公園の一部があっただけで満足としましょう。。。。。。
           3月中旬以降になれば、ホトケノザなど春の花が咲き乱れるのを期待します(^^)





  1. 2018/03/02(金) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2018/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク

RSSフィード