FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

クスダマツメクサ、コメツブツメクサ、コメツブウマゴヤシ、キバナツノウマゴヤシ、ミヤコグサ、

今日は黄色い花を5種類アップです。
調べていて、ややこしいし、疲れました。
皆さん、1枚目ぐらいをご覧になっていただき、あとは、どうぞ、スルーして下さい。疲れますから、、、^^;


180612-1クスダマツメクサ1
(1)
クスダマツメクサ(薬玉詰草) (別名:ホップツメクサ) <マメ科 シャジクソウ属>
木場公園都市緑化植物園にて 5月22日撮影

ブログ開始からずっと見たかったクスダマツメクサです。
ヨーロッパ原産の帰化植物。名札付きでしたから~~。。。
特徴はコメツブツメクサ、コメツブウマゴヤシよりも花が大きくて、花の脈に沿ってしわ、筋が見えます。




180612-2クスダマツメクサ2
(2)
クスダマツメクサは茎がすっと立ち、葉より上に花を付けて
受粉すると花は下を向き、花弁が大きくなるのが特徴。
右下にボケてますが受粉後に茶色になり大きく見えます。
別名のホップツメクサは、花が終わり実ができる頃が ホップの雌花に似ることから。
右下のボケてる茶色のが実かしら??





180612-4コメツブツメクサ20070512211046[1]
(3)
コメツブツメクサ(米粒詰草)(別名:コゴメツメクサ(小米詰草)、キバナツメクサ(黄花詰草)  <マメ科 シャジクソウ属>
これは比較参考のため・・・・古い画像ですが・・・2007年4月20撮影  葛西臨海公園にて





180612-5コメツブウマゴヤシ1
(4)
コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥やし) <マメ科 ウマゴヤシ属> 木場公園都市緑化植物園にて 5月22日撮影
ヨーロッパ原産の帰化植物で名札付きでした(^^)
シャジクソウ属ではなくて、ウマゴヤシ属なのですね。
日本には江戸時代に渡来して、今では各地に帰化し、山奥まで進出してるそうです。





180612-6コメツブウマゴヤシ2
(5)
コメツブウマゴヤシはコメツブツメクサと間違えやすいそうです。
何だか頭が混乱してきました!!
ピントが葉だし。。。
こちらのほうが背丈が高く、種が飛び出た穂先に付くらしいのですが。。。
詳しくは、こちらのサイトさんhttp://mikawanoyasou.org/data/kometubuumagoyasi.htm





180612-7キバナツノウマゴヤシ-1
(6)
キバナツノウマゴヤシ(黄花角馬肥し) マメ科((黄花角馬肥し)  <マメ科>  
木場公園都市緑化植物園にて 5月22日
ここからツメクサとは関係なく、帰化植物コーナーに名札付きでしたが
検索しても乏しく、それに、気が付けば、私は・・・「ウマゴヤシ」という植物を見たことがありません!!
葉にピントですしね。。。毛深い。。。 




180612-8キバナツノウマゴヤシ-2
(7)
キバナツノウマゴヤシのお花です。 
ボケてますが記念にアップ・・・見て頂いてる方に申し訳無いです・・・^^;
言い訳ですが、、、黄色撮影に弱いのです。




180612-9キバナツノウマゴヤシ
(8)
キバナツノウマゴヤシの茎と葉も毛深いです。





180612-10ミヤコグサ1
(9)
ミヤコグサ(都草)  <マメ科 ミヤコグサ属> 木場公園都市緑化植物園にて 5月22日撮影
こちらは、マメ科黄色つながりです。 
名札付きでしたが・・・不思議。 この場所は帰化植物のあたりなのです。
それでしたら・・・セイヨウミヤコグサでは?





180612-11ミヤコグサ2
(10)
このような感じで見るとミヤコグサのようです。ミヤコグサの花は1~3個。
セイヨウミヤコグサは花が1~7個で、輪のようなレンゲのような花になったりするようです。

これでツメクサシリーズ、ウマゴヤシシリーズ、マメ科シリーズは終わりです。
記念にアップ的でした。。。
木場公園都市緑化植物園は狭いですが、帰化植物観察にはもってこいの植物園です。
  1. 2018/06/13(水) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード