FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ミゾソバ

昨日は東京の西部、八王子市の片倉城跡公園へ行ってきました。
片道、1時間半です。 9時に家を出て、午後3時半に帰宅。
目的は1番はシャクジョウソウ・・・・発見できませんでした・・・90%は無理と思ってたので、しょうがない。。。
後はミゾソバとハエドクソウの花撮影はOK・・・発見しました。
初めての場所で、公園ですから、名札も無く、どこに咲いてる情報もなく
公園内で4名の方にお聞きしましたが・・・もちろん、シャクジョウソウとは聞かず
「ミゾソバのお花が咲いてるそうですが・・・」です。 どなたも分からず。自力で探しました(^^)/
今日はミゾソバをアっプです。


180624ミゾソバ1
(1)
ミゾソバ(溝蕎麦) <タデ科 タデ属(イヌタデ属)> 片倉城跡公園にて  6月24日撮影
今まで知りませんでしたが、花弁に見えるものは萼だそうで、タデ科植物はみな同様。
雄しべは8本で、雌しべの柱頭は3岐してるそうですが、この写真ではわかりません^^;
お花は直径 7mm 前後ですからね~言い訳ですが。。。
次回撮影の目標・・・蕊クリア!!



180624ミゾソバ2
(2)
蕾もとても可愛らしく、根元が白く先端が薄紅色。 この場所のは少し濃い色ですね。
花色は薄い色から濃い色まで場所によって違うようで、白色もあるそうです。 




180624ミゾソバ3
(3)
花柄に腺毛があるのですが、右の花の花柄に赤っぽいポチポチが腺毛です。
茎には下向きの小さな刺があるようです。
似てる花はママコノシリヌグイ、アキノウナギツカミなど。




180624ミゾソバ6
(4)
この、ひっそりと咲いてる様子も可愛らしいです。
花期が長いようです。一度アップしてるのですが自然教育園で2006年10月8日でした。
そこでは、ミゾソバ、アキノウナギツカミが半々に群生してると書いてあるので再訪したいです。



180624ミゾソバ5
(5)
検索して片倉城跡公園で群生してるとあったのですが、園内でお聞きしても、どなたも分からず。
一人の方が「初めて来たので場所はわからないですが、溝というからには池のほうでは?」と、野草に詳しい方。
ショウブ池のほうなども探したのですが見当たらず、諦めて、出入り口へ向かう前に横の道へ進んでみたら・・・
ミゾソバの群生があったのです!! この写真の10倍ほどかしら? 
ラッキーです~興奮状態、何も考えずに撮ってたら足元が水浸し。。グシャグシャ。。
水が豊かで栄養価が高めの場所に群生していることが多いそうで。
柵があるので安心してたのですが。
葉は互生し、形が牛の額にも見えることからウシノヒタイ(牛の額)と呼ばれることもあるとか。




180624空
(6)
お弁当を食べた場所から空を。
自宅を出た時は雨だったのですが天気予報通りに晴れて空も綺麗。






180624夕景1
(7)
昨日の午後7時20分ごろ撮影です。
やはり、お昼も爽やかでしたから、久しぶりの夕焼け、真西方向。




180624夕景2
(8)
南方向は夕焼けはありませんでしたが、梅雨の合間に空が澄んでたのですね。富士山も見えました。
右の東京タワーの天辺のオレンジ色は何時もですが、その下のライト色は色々です。
  1. 2018/06/25(月) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード