FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ウマノミツバ、オニドコロ

今日は超地味な花・・・というよりもボケてる写真をアップのようで恥ずかしいのですが
どうしても、小さな花を撮りたい思いがあり、いつもの通り、発見の記念のアップです^^;

180625ウマミツバ1
(1)
ウマノミツバ(馬之三葉)  <セリ科 ウマノミツバ属>  片倉城跡公園にて 6月24日撮影
最初に遠目に見た時は・・・「憧れのミズタマソウ・・・・>^_^<」と思い・・・近づいてみるとガッカリ感。
画像でみますと小さな白い花もありますし、蕊も見えたりして少しは可愛げがあります。って無理してる^^;
白い花が2mmほどなんです。片倉城跡公園に群生してました。 可愛らしく撮れればいいのですが。。。 
名前はお調べサイトで教えていただきました。
ボケていてわからないのですが一応参考に・・・・・
≪松江の花図鑑さんから≫
茎頂に小型の散形花序を出し、中央に両性花、周辺に雄花をつける。
花は白色。両性花は子房にかぎ状毛が密生する。雄花は子房がないため小さく目立たない。




180625ウマミツバ4
(2)
ウマノミツバの名前ですから、葉はもちろん三つ葉に似てますね。
ミツバは食用になりますが、こちらは食用にならなく、
馬に食べさせる程度といった意味で「ウマノミツバ」というそうで・・・ちょっと可哀想ですが。





180628オニドコロ5
(3)
オニドコロ(鬼野老) <ヤマノイモ科 ヤマノイモ属>  片倉城跡公園にて 6月24日撮影
これは群生してなくて発見したのは1か所に数株だと思います。
ちいさい花なので一生懸命、超しゃがみスタイルで撮ってたら・・・「何の花ですか?」と男性。
私・・・「チャルメルソウかしら??」・・・男性・・・「知らないなぁ~」とスマホを出し調べ始める。
私・・・同じスタイルで撮り続ける・・・集中できない!!・・・男性「葉がヤマイモ科だと思うけど」
私・・・おっ~~山野草知ってるのね>^_^<と思い、立ち上がり、おしゃべりタイム。




180628オニドコロ3
(4)
オニドコロの名前は帰りの電車の中で「ヤマノイモ科」から検索してわかりました。
男性のおかげ・・・ミゾソバも「溝とつくから池のほうでは?」と教えてくださった方です。
でも、シャクジョウソウ、ミゾソバ、ハエドクソウ・・・チャルメルソウ^^;の花をご存じではなかったのでした・・勝った!(^^)!
初めての片倉城跡公園だとお話されてましたが、おしゃべりしながら、ずっとお花スマホ検索してたので好感度大でした。
花撮影は、集中しても、こんな感じなんです。白とびしてますね。。 雰囲気だけでも~~。 お花は3mm前後かしら?
またご参考に・・・≪松江の花図鑑さんから≫
雌雄異株。雄花序は葉腋から直立し、淡緑色の小さな花をつける。
雄花の花被片6個は平開し、完全な雄しべが6個ある。
雌花序は垂れ下がる。




180628オニドコロ2
(5)
オニドコロの雄花でしょうか?
6枚の花びらと蕊がみえますが。
ヤマノイモ(山芋)の実はご近所の公園で撮ったことがありムカゴが沢山ついてましたが
オニドコロはムカゴはつかないそうです。
             


180628ヒラウラナミジャノメ
(6)
こちらの蝶はお弁当の時にずっと静かに付き合ってくれた・・・ヒラウラナミジャノメ・・・でしょうか。
ヒカゲチョウと平家蟹さんから教えて頂きました。
蝶は花の蜜だけでなく樹木の液も吸ったりする。
それも教えていただきました。ありがとう~(^^)/
私の座ってるベンチの向こう側のベンチで遊んでました。
古い木製ベンチが甘いわけ?? もしかしたら・・お疲れ?病気?? 食べ終わっても静かでした。



  1. 2018/06/29(金) 06:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード