FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 アロマティカス入りトマトオムレツを作りました(^^)/

(1)
先週の22日の土曜日に「アロマティカス入りトマトオムレツ」を作りました。
月日はあっという間に過ぎまして~~先週の土曜日の我が家のイタリアンもどきお夕食。。
これで、玉子は5個です!! トマトが中位のを1個、あとはアロマティカス。
先回は・・・ アロマティカスを使ってのメロン風キッシュ ・・・今回はいろいろと
皆さんのご意見などを取り入れまして、アリマティカスのハーブ感を強めるために
トマトはざく切りでレンジで少し温め、玉子5個をフライパンに流しいれて、
ほんのり温かいトマトと生のアロマティカスを入れてのオムレツ。。。
でもですね~~5個の卵+トマトで、、、綺麗なオムレツ風にならず、、、、。
腰を定め! 手首とフライ返しでオムレツをひっくり返そうとしても・・・グッジャ!! ^^;
割れ目をアロマティカスで飾りました。
下のトマトソースはケチャップにお水を足しコンソメ顆粒を少々です。





190630-2.jpg
(2)
6月11日にアップしました・・・「アロマティカス」です。
相変わらず、どんどんと育ってます~(^^)
月に一度はたっぷりと摘んでお料理に使えそうな良い子です。
オシャレですしね~~!





190630-3.jpg
(3)
今回もこの程度を摘んでのざく切りでしたが、
今後は生としての利用は茎は少し固いので・・生の時は葉だけにしようと思いました。





190630-4.jpg
(4)
私の分です~(^^)
このゴールド縁のお皿に盛りつけますと~~何でも綺麗、ゴージャス、美味しそう~~!!
私の趣味ではなかったのですが、ご縁がありお皿とティーカップが我が家に来ました。
使ってみたら、、、あらら!! いいわ~~!! 洋食時のサラダ用等の他、何でも見映えします(^^)

お味の家族の評判・・・・息子はメロン風キッシュの方がお好み、私達夫婦は今回のオムレツ派。
あっさりとしていて、ハーブ感も楽しめました。





190630-5.jpg
(5)
この日のメイン皿です。。
帆立と海老のガーリックバターソースソテーとソーセージ。。
あっ、、レモンを添えるのを忘れてる、、、。。。。 簡単で美味しいメニュー。
他はサラダ、ボルボネーゼ(ミートソースね(^^))のペンネとパスタ。
白ワインがはかどる日です~~。 





190630-6.jpg
(6)
こちらは・・・おまけで昨日の土曜日のイタリアンもどきのお夕食に作りました・・・「ガスパチョ」
「ガスパチョ」はスペインのスープでは極めて有名な冷製スープですが・・・。
いいのです! 我が家ではイタリアンもどきお夕食のメニューとなるのです!!
暑さの厳しい夏には特に美味しいです。  昨日は、、ちょっとね~雨空でしたが^^;
セールで熟したトマトを手に入れてたので。。。





190630-7.jpg
(7)
4人分の材料です。
トマト、200g   
赤ピーマン、大1(我が家では普通は赤パプリカですが、昨日は赤ピーマンとオレンジピーマン)
タマネギ、1/4個  セロリ 1/3本  きゅうり 1本





190630-8.jpg
(8)
きゅうりは皮をむいて、、、あとは全部ざく切り。
それに、塩、小さじ1/2  こしょう、少々  オリーブ由、大さじ3
ニンニクを入れても美味しいです。
これを2回に分けてミキサーにかけて冷蔵庫で冷やすだけ。。 
左の小皿は飾り用にトマトと赤ピーマンときゅうりの5mm角に切ったもの。

昨日のメインは豚肉のガーリックバターソテー(先週と材料が替わってるだけだわ^^;)
サラダと、ピザと、カルボナーラのペンネ。
凄いボリュームだと思うのです。。 
4人分ほどの量ですが息子が2人分・・・よくスタイルを維持してると感心。。
私はですね~~半分ほど残して、、翌日のお昼に。。これから食べます~^^;

以上 簡単、美味しいお料理でした(^^)/
カテゴリーに「メロンのゆったりお料理」をつくりました。
今後も、たま~~に、我が家での好評レシピーをアップしようかしら~と思いました。
メロンのゆったりお料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/06/30(日) 11:55)

 軽井沢旅行      3/3
190626-1.jpg
(1)
宿泊した憧れの「星のや軽井沢」のフロントです。
先月、宿泊した「星のや京都」と同じようなテイスト・・ジャパニーズモダン。。





190626-2.jpg
(2)
京都と同じようにお迎えの音楽を奏でられてます。
京都では池の中での演奏でしたのて遠くからの撮影でしたが。。。
今度は・・・お人形さんが機械仕掛けでの演奏とは思いませんよね^^;
お部屋へ案内して下さったスタッフさんにお聞きしましたら
スタッフの方が順番に演奏されてるそうです。
東南アジアのいろいろな感じを取り入れての音楽だとか。。
あの大きな白い半円のボール状の楽器?は水晶??
旅行の前日に銀座でパワーストーンの指輪を買いましたら、
あのような大きさの水晶の容器に入れて邪気を払い、幸運をと。
容器を棒?で叩きボーンと音が響き渡りましたが・・・?





190626-3.jpg
(3)
階段を数段あがるとくつろげるロビーソファコーナー。





190626-4.jpg
(4)
こちらも階段状のダイニング「日本料理 嘉助」。
お夕食は6時にお願いしてました。
階段半ばの窓側、お庭を全面に眺める特等席(^^)v
まだ、明るくて緑も綺麗でしたが、だんだんと夕暮れて、、灯りもともり。。良い感じ。
と、凄い雨が降りだして、雷も、本当にドシャブリ。。
でもお夕食の終わった8時頃には止みました。 うっくりと飲みながらです(^^)
あのような光景を眺めながらのお夕食は忘れませんね~~。
お夕食は京都のほうが素晴らしく凝ってました。 お値段も全く違いましたが^^;







190626-5.jpg
(5)
お部屋へ行くのは必ずこの、階段を上がるのです。
階段が多いのですが~~。
お年寄りなどはフロントから車でお部屋だそうです。。。
階段を上がり、左側へいくと談話スペース、ドリンクバーなどを通り。





190626-6.jpg
(6)
このお庭に出ます。 棚田テラス。
自然の中に作られた棚田の風景、、、お夕食はこの風景を間近くに眺めました(^^)
ここから、各々お部屋というか家へと向かうのです。

素晴らしい眺め、お部屋でした、、水辺のお部屋をお願いしました。
夜の素晴らしい風景を撮りたかったのですが・・・私には無理・・・。
こちら 星のや軽井沢の集落の夜景




190626-7.jpg
(7)
翌日に行った「野鳥の森」でのカワラヒワ  ボケてますが・・・・記念^^;
前もって、知ってたのですが、「野鳥の森」は熊がでるそうです。
前回アップの「ピッキオ」で鈴を貸してくださるそうですが。
それにしてもね~~、、、、私、、、怖がり屋、、、。でも行って見たいし~。。
ピッキオのツア―を知らなかったので。
入口にも、熊がでますって看板がありました。 見かけたら情報を下さいと。
4人組の方がいらしたので・・・後をば・・ついていきました^^;
入った途端に・・・・熊の足跡だ~~と言ってました。。





190626-8.jpg
(8)
カワラヒワも集団の方が撮っていて・・・同じに^^;
こちらのシジュウカラも撮っていて・・・同じに・・・どちらもぶれてますが・・記念。。
他に野鳥との出会いは無く。。。





190626-9.jpg
(9)
一人でゆっくりと出来ないので、、、東京の公園でしたらね~いいけれど。
集団に遅れないようにです。
ヤマグワでしょうか? 近所にあったクワよりも小さな実。





190626-10.jpg
(10)
ヤマボウシ





190626-11.jpg
(11)
何だったかしら?? ウドの花に似てる、、、セントウソウ??
≪追記 6月26日午前6時15分≫
山小屋さんから名前を教えてくただきました。どうもありがとうございます(^^)
シラネニンジン(別名:チシマニンジン)<セリ科シラネニンジン属>
分布は日本では、北海道、本州中部以北に分布だそうです。

と、こんな感じで「野鳥の森」は過ごし、、、次回はツアー参加しようと思いました。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/06/26(水) 06:00)

 軽井沢旅行      2/

(1)
今回の軽井沢旅行で一番のお気に入り風景です。
「ピッキオ」という場所で、野鳥の森に隣接しているネイチャーセンターのようです。
宿「星のや軽井沢」の前にありますので行ってみました。







190623-2.jpg
(2)
気になるピッキオの建物の隣のシルバーのキャンピングカーらしき物。
オシャレなのですが・・・HPなどの写真にはありません、、検索してもわからず、、
この時期だけなのかしら? ラッキーな出会い(^^)v






190623-4.jpg
(3)
(1)を撮った場所
スタッフさんからお聞きしたコーヒータイムに適した場所です。
持っていったコーヒーとチョコレートを楽しみながら、ワイヤーベンチに座り、眺めを満喫(^^)v
雲が無かったら(1)の上部に浅間山が見えるようです。
もしかしたら見えてたのかも、、、。




190623-3.jpg
(4)
ピッキオの「ケラ池」は野鳥の森から流れ出る沢水でできた池で
野鳥やトンボなど、たくさんの森の生き物がやってくるそうです。
冬はスケート場になります(^^)



190623-5.jpg
(5)
スタッフさんが小さな子供達に「オタマジャクシがいるよ~」など指さしてました。
ピッキオには優秀なインタープリターさんが多く在籍して野鳥の森のツアー企画が沢山あるので
次回は数泊して楽しみたいと思いましたね~~。





190623-6.jpg
(6)
ピッキオとは、イタリア語でキツツキを意味するそうです。
スタッフ集団は「森と森に生きる動植物を未来に残していきたい」と強く願っている方々。
森の自然、守りたい伝えたい、森のいきもの案内人・・・スタッフ集団が強い思いでネイチャ―ツアーなど企画。
いつか・・・お隣の野鳥の森を満喫したいと思いました。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2019/06/24(月) 06:28)

 軽井沢旅行        1/
190622-1.jpg
(1)
軽井沢旅行へ行った来ました。 
行って見たかった宿・・・「星のや軽井沢」の宿泊と隣接している野鳥の森散策が目的。
このパラソル風景は軽井沢星野エリアにあるハルニレテラスの「軽井沢アンブレラスカイ2019」です。
梅雨開けまで。  ウッドデッキの影もいいでしょ(^^)





190622-2.jpg
(2)
赤や青、緑など色とりどりの100本の傘が、暗くなりがちな梅雨空を彩ります。・・・(晴れてましたが^^;)
雨の日はデッキには傘や木々の新緑が映り込み一層鮮やかに。。。↑のデッキですね。





190622-3.jpg
(3)
「ハルニレテラス」は大正時代、文豪や芸術家が集い、
コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリアの湯川の清流に
寄り添うように自生していた100 本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、
9 棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」
「軽井沢の日常」をコンセプトにした、16 の個性的なショップ・レストランがあります。





190622-4.jpg
(4)
湯川の清流沿いのテントレストラン?





190622-5.jpg
(5)
木々中でのお休み場所。。





190622-6.jpg
(6)
こちらはホワイトだけのアンプレラで新緑との調和がオシャレ空間です。





190622-7.jpg
(7)
落ち着いた色合いでのコーディネート傘。。





190622-8.jpg
(8)
遅いお昼は夕食を楽しみにするためにお蕎麦屋さんへ。 鴨せいろが美味しかったです。
ラッキ~~!! 窓際の席に案内されて大きな窓から湯川のせせらぎが眺められ・・鳥が!!
もどかしく、、500mmレンズをセット!!  リュックの底だから~~~。。。
見えましたが・・・撮れず。。 セキレイでしたが。
このお店の名前・・・せきれい橋「川上庵」ですから~(^^)





190622-9.jpg
(9)
ハルニレテラスから宿へは湯川に沿った散策路で。





190622-10.jpg
(10)
山野草が咲いてたり、木々の緑が綺麗だし、気分を満喫~(^^)





190622-11.jpg
(11)
ドアに宿泊者以外は不許可とありました・・・私って宿泊者。。
入ってみると、草原で奥にはベンチが・・・。
帰宅後ゆっくりと散策マップをみたら・・・ひそかな撮影スポット。
晴れた夜は星空が綺麗らしいことを知りました。。 
今回は1泊でしたので~~やはり2泊するとゆっくりですね~~。
ここを突き抜けると宿の入り口だったのですが・・知らずに
またドアに戻り散策路で宿へ向かいました。



風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/06/22(土) 15:05)

 健康を考えて~(^^)

(1)
これは何でしょうか??
はい!(^^)/  我が家の朝食でございます。。  7~8年ほど前から。
息子がこれにしたら風邪をひかなくなったと言ってます。
すみません、、昨年の秋に従妹に見せるために撮影したのでフルーツが秋モード。。
左のコップに入ってるのが栄養沢山の「スムージー」です。 
いろいろな食品をミキサーに入れるだけ。  私達夫婦はこの量で結構満腹感があります。
息子は2倍の量。。 

7時頃の朝食ですが、朝起きた時にはお水を飲み、、、甘酒を嬉しく飲みます(^^)




190618-2.jpg
(2)
これが我が家の徳製スムージーの材料です。
皆さんはきっと温かい炊き立てご飯派、美味しいパン派でしょうから、、。
作らないと思いますが・・・ご参考に!
1.上右・・・自家製豆乳ヨーグルト(主人が腸が悪いために先生からのご指導) 大スプーン5杯
2・その左・・自家製乾燥米麹の甘酒(最近、これを入れたら美味しさ倍増)    大スプーン5杯
3.黄粉・・・きな粉には多くの蛋白質が含まれてます。     小さなスプーンに山盛り3杯
4.すり黒ごま・・・脂質・たんぱく質・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷり   
           小さなスプーン山盛り2杯
5.粉茶・・・緑茶はカテキンやミネラル、ビタミンCなどさまざまな栄養を含んでます     
       小さなスプーン山盛り2杯
6.オリーブオイル・・・書ききれないほどの健康効果があります  大匙2杯ほどかしら? 3杯かも。。
7・ターメリック・・・義兄が「NHKためしてガッテン」で認知症予防があるとか    5~7振りほど
8.蜂蜜・・・・これが必需品で甘くて美味しくなります。 栄養はたっぷり。 
        小さい容器ですが普通はもっと大きな容器入り  
        容器を10回ほど押しますから・・結構いれてますね~。
9.バナナ・・・必需品!!  皮の内側もスプーンでこそぎとります(^^)/    1本
10.小松菜・・・写真ほど。 調理鋏で5cmほどカットします。
11.氷・・・・ひんやり感が飲みやすくなります。

これらを、魔女のように調合するのですが(ミキサーに入れる)、、、結構15分ほどかかります^^;  
後はミキサーを回すだけ。。
10時頃はちょっとお菓子など。。





190618-19.jpg
(3)
これは何でしょうか??
はい! (^^)/  息子が自分で作るヘルシーお弁当です。 炭水化物抜き!!
夜遅くティータイムにスィーツ、他の時間でも甘いお菓子好きの為のダイエット食及び健康の為のよう。
サランラップにくるんでるのは・・・大量キムチ・・・昼食後の臭いは気にならないのでしょうか^^;
その下にはベビーリーフを敷いるようです。






190618-4.jpg
(4)
夜ですね~~10時頃作ってます。週2回つくり、2日間分です。一日は外食のよう。
数円でもお安いコンニャク等を買ってるよう。
車麩の隣は高野豆腐。 糸コンニャクにはたっぷりキノコ、ピーマン、茄子をいれたり。。
これにコンビニで鶏肉、エビチリなどを買い添えてます。
魔法瓶には・・・なんと・・・蕎麦湯。。。
これらを従妹に見せたところ、「ブラボーーー!!」と喝采(^^)
でも息子の同年代の女性にお見せしましたら・・・ドン引き・・・^^;





190618-5.jpg
(5)
蕎麦湯の粉です。。。
もう1年は続いております・・凄いと思ってます・・高野豆腐、車麩まで・・。
私が美味しさを教えたのですね~(^^)/  ウフフ~(^^) 私も偉い!





190618-6.jpg
(6)
お酢は夕食前に大匙1杯をお水で薄めて飲みます。
メカブは私達夫婦はお昼、息子は夜。
納豆は息子だけ夕食に。  本当に息子の健康管理には驚きます。この他サプリも!!
ジムにも通い、筋肉ムキムキにならない程度のスタイルに。 
テニススクールにも入り部屋での素振り、TV観戦、、、、あとはクラシック音楽鑑賞などなど、忙しく。
その他も凄くて・・・私には出来ない事なので凄いと思ってます。。
以上  自慢でしょうか^^;  因みに30代の独身。。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/06/19(水) 01:00)

 「メロン風アロマティカス入りトマトキッシュもどき」を作ってみました(^^)/       6月15日撮影

(1)
我が家は土曜日は私が好きなお夕食デー・・・イタリアンもどき。
それで11日(火)にアップしましたハーブのアロマティカスを使ってキッシュもどきを作りました。
アロマティカストマトオムレツと思いましたが、お味のイメージが??でしたので作り慣れてるキッシュもどきに。
キッシュもどき・・・以前はキッシュを作ってましたが周りのタルト、パイが手間がかかりますし高カロリーなので
周りタルトなしなので・・・キッシュもどき。 
この容器16cm角で卵5個は毎回の基本です。   美味しそうでしょ(^^)





190615-2.jpg
(2)
アロマティカスをこのぐらい摘んできました。





190615-3.jpg
(3)
それに中ぐらいのトマトを皮付でざく切り、アロマティカスもざく切りにしましたが小さくなってしまいました。
それだけでもいいかしら?と思いましたがベーコンが残ってたので、ベーコンも。





190615-4.jpg
(4)
フライパンにオリーブオイルを入れ熱してベーコンを炒めてトマトとアロマティカスのざく切りをサッと炒め
お塩パラパラ、胡椒は多め、パルメザンチーズは大匙1ほど?、パン粉はカップ1/2を入れ軽く混ぜます。
パン粉はトマトの汁がでるので吸わせるため。





190615-5.jpg
(5)
5個の卵をボールで溶いておいてそこに(4)で炒めた具材を耐熱性容器にドドッと流し込みます。





190615-6.jpg
(6)
スライスチーズ4枚を並べます。 溶けるのでもどちらでもOK.
それをオーブントースターでこんがり焼き目が付いたら終わりです。
我が家では7~8分ほど。





190615-7.jpg
(7)
取り分けてみました~~!!
とろーりと具材が流れたので・・・パン粉をやはり1カップにすればよかったかしら?
でも以前1カップだとカッチリ固めになったのでカップ1/2にしてるのですが、、、。
心配ありませんでした。 少しづつ食べてると固まってきましたので、やはりパン粉1/2が正解!

大切なお味ですが・・・とても美味しいです・・・でもアロマティカスの味がほとんど無し^^; 
お口に入れた時にホンワリと香るかな~~的。 もっと沢山入れるか、炒めないか??
今後の課題です。

キッシュもどきは月1程度で作ります。基本の卵5個は同じで、キッシュ基本のホウレンソウ、ベーコン。
あるいは冷凍のシーフード、キノコ類、ブロッコリー、ポテト、、、、何でも。 美味しいです(^^)




190615-8.jpg
(8)
因みに・・・・メインはささみカツ(しそ、スライスチーズ入り) 本当はエビと帆立のソテーでしたが雨でしたので
         冷凍庫に入っていた他の日のメニュ用ーのササミを解凍して作りました。
         お皿が真っ白なのですが黄ばんで写ってますね~~。。
サラダ・・・・・(セブンイレブンの「ホウレンソウ緑黄色ミックス」と「そのまま使える5種類の豆ミックスビーンズ」、
         「缶づめのお酒にぴったり帆立とエリンギをトッピング」)
そして息子はパスタ、私達はペンネでソースはレトルトの「蟹ととまとのクリームソース」
以上ですがキッシュもどきはは、いつでも3人でもペロリなんです。
白ワインもはかどります。。。毎日ですが^^;
でも高カロリーでしょう~~私はサラダ以外は半分残して翌日のお昼に頂きます。

以上アロマティカスのお料理に使ってみました情報でした(^^)/
このようにですね~お料理を作ってるのですから、、、デパ地下で買う時もありますが、、
月に一度の旅行に行ってもいいでしょう~~~^^;

メロンのゆったりお料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:18
(2019/06/16(日) 06:25)

 我が家のインテリア エバーフレッシュ、ヘデラ・フラシャーなど。

(1)
私の好きなテーブルランプです。
柔らかい「布のプリーツシェードとスタンド部分の少しシャープな木製のデザインがいいと思ってます。
夜はこの光が灯る度に嬉しく納得(^^)





190614-2.jpg
(2)
数日間連続アップしましたエバーフレッシの木とハーブのアロマティカスとヘデラ・フレッシャーなどは
我が家のリビングにこのように並べられてます。 お気に入り(^^)/
以前はシクラメンなどの四季折々の鉢植えのお花をテーブル上に置いて楽しんでましたが
昨年の12月に西窓なのでUVカットと熱遮断シートを新しく14年ぶりに張り替えました。
そのためだと思うのですが、お花類は買っても買ってもその時で枯れてダメ。
多分新しい窓シートが原因かと思うのですが・・・確かではありません。
12年前はUVカットだけで、遮熱の効果は入ってなかったと思います。
でも葉類は育つのですよね~~不思議。。。
エバーフレッシュの木を少しスッキリさせようと思います。可哀想ですが葉を半分ほどに。
因みに・・テーブルランプのそばの胡蝶蘭はニセモノインテリ・・・でも大好きなインテリアとなってます。
私が寝転んでるソファな手前にあり写しませんでした^^;






190614-3.jpg
(3)
リビングの隣のピアノ室です。
電子ピアノと絨毯以外は叔母から譲り受けた絵とアンティークドールです。
電子ピアノの上のピンク色のスタンドも(^^)
額は小さなのは布貼りのアンティーク物、他は藤田嗣治のリトグラフなど本物。
アンティークドールは有名なジュモー作品、本物・・・・電子ピアノの小さなドールが一番の高価な品。
私が20歳前後に叔母は収集していて、結構雑誌などに紹介されてました。
私もジュモーのアンティークドールは憧れていて、新宿伊勢丹の手芸品売り場の
「アンティーク手造り人形教室」で顔は粘土からお洋服、靴まで手作りした人形があったのですが
断舎利でお雛様などと供養していただいたばかり・・・ここに並べられたのに残念。。
老人ホームにいる叔母はこの写真を見せましたらビックリ仰天・・・とても喜んでました(^^)v


エイカラリア麗節 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/06/14(金) 06:31)

 グレイシャー HEDERA HLIX
190606-3.jpg
(1)
ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー  <ウコギ科ヘデラ属>
このグリーンも昨日のハーブと一緒に半年ほど前に2ポット買ってきました。
名札付で・・・・”HEDERA HELIX GRASIER  グレイシャー”とあり
普通のアイビーと違って縁がフリルがあり斑入りでとても遅い成長です。

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、
ヘデラ・カナリエンシス(オカメヅタ)よち大葉の常緑性庭園用アイビーよりも葉が小さいj品種だそです。
グレーシャーは白斑アイビーの強健で庭園の代表的な品種。

アイビーと思ってたのですが・・・ヘデラという名前。
アイビーとヘデラは違うのですね。
アイビーは「ツタ」の英語名で、ツタは落葉性のつる植物でブドウ科ツタ属の植物
ヘデラはウコギ科ヘデラ属の常緑つる性植物。
ツタとヘデラは分類上別の植物ですがヘデラの和名「キヅタ(木蔦、英名 Japanese ivy)」との混同を避けるため
ラテン名の「ヘデラ」と呼ぶようです。

アイビーとのお付き合いは新婚時からですが・・・初めてヘデラとの差を意識しました。




190606-4.jpg
(2)
このアールヌーボー調のアイアン製手持ち付ガラスですが、、、叔母から頂きました。
頂いたよ言うよりは・・・勝手にもらってきました^^;
今は老人ホームに転居して住んでいたマンションはそのままあり息子(従弟)が管理してます。
で、叔母は最低必需品を老人ホームへ持っていきましたので残りは全部、どうぞ~と。
従妹と二人でいろいろと沢山、最後は従妹がトラック調達して家具まで我が家へ。
このガラス製品はとても重いし、我が家に不向きかしら?と思い何回も持ち帰らなかったのですが。。
最後にやはり・・・もったいないと思い我が家に・・・・持ってきて良かったです!
グリーンを入れたら映えるというアイデアが浮かんだからです(^^)v
他にも沢山の叔母からのお宝プレゼントがありますが、その内にご紹介しますね~。





190606-5.jpg
(3)
なんと素敵にピッタリとグリーンと調和いたしました。
右側に普通のアイビーが入ってるのですが成長はヘデラの5倍? オーバーかも。。
向う側に先回ご紹介しましたハーブの「アロマティカス(別名:キュバンオレガノ・スープミント)」


緑:安らぎ、若さ、自然、平凡 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/06/12(水) 05:47)

 アロマティカス

(1)
アロマティカス(別名:キュバンオレガノ・スープミント)  <シソ科 プレクトランサス属>   
半年ほど前に・・・どこで買ったのかしら?? 全く思い出せません、、あらら!! 危ない!! 
とにかくですね~葉が可愛らしいので小さなポットを2つ買いました。
名札が付いていて・・・「触ってみてください 芳香を放ちますよ」




190606-2.jpg
(2)
本当に爽やかな芳香が・・・・。
ハーブなのですね。





190606-7.jpg
(3)
とても丈夫!! 半年で1つのポットがこんな感じに育ってます。。
ハーブですので、ちぎってベビーレタス(結構香りのあるハーブの入ってるベビーレタス)の中に
入れて食卓へ。。。誰も気が付きませんでした。。
次は、クレソンの代わりに、お肉料理にクレソン感覚でお皿の上のお肉の彩に添えましたら・・・
家族から不評でした^^;   産毛が気持ち悪いそうす~~。。。

検索してレシピ―・・・・・
1.『アロマティカスソーダ』と『アルマティカス水』!
  グラスに注いだ水に生葉を数枚浮かべる。またはソーダ水に浮かべて芳香を移す。
  蜂蜜、レモンを添えても。
2・アロマティカスはトマトと相性がいいからトマトオムレツに入れるとよい。
3・すりつぶしてお魚、お肉のソースに
4・サラダにしてイタリアンドレッシングをかけて芳香とアイスプラントのような食感を楽しむ。
5・ハーブティー
などなど。。。





190606-9.jpg
(4)
私はお水を沢山飲んでね~といろいろな先生から言われてます。
冷水よりも常水だと沢山飲めますが・・・早速、アロマティカスの葉を入れてみました~~。
オシャレ~~になってお水を飲みたくなります~(^^)
トマトオムレツも興味ありますね、、、、、近いうちに~~。。


緑:安らぎ、若さ、自然、平凡 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/06/11(火) 11:30)

 エバーフレッシュ

(1)
エバーフレッシュ (別名:アカサヤネムノキ)    <マメ科ピテケロビウム属>
我が家のリビングに2年前に来た時は高さが1.5mほどでしたが、今は2m。。
横にも広がっていて・・・・2mほど!!  鉢を大きくえ植え替えをお願いしようと思ってます。
たくさんの細い葉が集まって、涼しげな空間を演出してくれるエバーフレッシュといわれてますが
実際にみると・・暑苦しいほどに葉が重なってます。。
植え替えの前に記念写真(^^)/  というよりも・・・一眼カメラを持つのもお久^^; 
2か月近く、スマホ撮影のような気がします。





190609-2.jpg
(2)
お花は4月頃から9月頃まで咲くようですが・・・・・。
最初は物珍しく微笑んで眺めてましたが・・・今はですね~又、咲いてるぅ~の世界。
今だって、20個以上咲いていて、、もの凄くて。 





190609-3.jpg
(3)
このお花は直径3.5cmほどですが、咲いても直ぐにホロリとほぐれて落ちるのです。
1日にかき集めえると・・・・10cんほどのこんもり山状態なんです。。
せっかく咲いてるのに愚痴はいえませんが^^;
赤い実がなるそうですが、一度もなく、、。





190609-4.jpg
(4)
蕾です。。これが明日は↑のように咲くのです。ビックリ!!





190609-5.jpg
(5)
エバーフレッシュの過去歴をみると5回ほどアップしてますが
最初の頃のお花のほうが何となく、整然と綺麗に思えるのです。
やはり、人間と同じで、お手入れも必要なのでしょうね~~。。





190609-6.jpg
(6)
やはり・・・ドアップにしますと・・・イメージ通りの・・・キノコのエノキ・・(^^)





190609-7.jpg
(7)
久しぶりのタムロン90mm・・・遊んでます~(^^)





190609-8.jpg
(8)
こちらは・・・今後の課題として~~~。





190609-9j20170201104232af3[1]
(9)
買った当時にアップした写真です。
やはり、綺麗! それにバックのカーテンのドレープも綺麗!! 
2017/02/01(水) のアップの写真が自分ながら綺麗に見えます。。
エバーフレッシュも私もリフレッシュしなくてはいけません^^;




緑:安らぎ、若さ、自然、平凡 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/06/09(日) 16:05)

 秩父13番札所のお花

(1)
このお花は何でしょうね~~?≪追記≫←平家蟹さんから・・・コウゾかヒメコウゾの雌花と教えていただきました。
近くに「和紙の里」がありますので、、、、なるほど!!です(^^)  平家蟹さん、どうもありがとう

秩父13番札所「旗下山慈眼寺」(きかざんじげんじ)の境内の木に咲いてました。
秩父札所巡りは2月から月に一度行ってます。
両親が行っていて後朱印帳もあって信心深い母に父は感謝したそうです。
35年以上前、父は車好きでしたので母と一緒にドライブがてらに行ってたのでしょうか。。
仕事仲間の女性も四国、秩父のお遍路を数年かけての話は聞いていて行って
私もせめて秩父札所巡りを体験中。 何年かかるでしょうか。。。




190607-2.jpg
(2)
(1)の葉です。
副住職さんかしら? お若い方にいろいろとご説明していただきましたが
お花類の名前はわからないようで・・・お母様がお好きなよう。。





190607-3.jpg
(3)
キョウガノコ(京鹿子)   <バラ科シモツケ属>
最初はアスチルベと思いましたが、、、違って、、、キョウガノコでしょうか。。
境内で鮮やかに目に入りました。





190607-4.jpg
(4)
ムシトリナデシコ(虫取撫子) <ナデシコ科マンテマ(シレネ)属>
食虫植物ではありませんが茎の真ん中あたりに分泌物を出しベトベトしてます。
 




190607-5.jpg
(6)
ニゲラ (別名:黒種草、黒種子草) <キンポウゲ科ニゲラ属>
白い花びらのようなのがバレリーナのチュチュ(スカートのような衣装)のよう(^^)
花弁のようみ見えるのは萼片で本来の花弁は退化しており、雄しべの基部で蜜腺鱗片となっています。
雄しべは咲き進むに連れて広がり、雌しべはクニャクニャと伸びていきます。←ガーデニング図鑑さんから
平家蟹さんが「萼片」とブログにかいてありましたので・・・・調べてみました^^;








190607-6.jpg
(7)
秩父って我が家から、結構遠いのです!! 
池袋から西武秩父までレッドアロー号に乗りますが西武秩父駅近くなると
ゆっくりと走るので風景も長閑でのんびり日帰り旅行です(^^)
これは秩父鉄道かな??

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2019/06/07(金) 10:42)

 タイサンボク

(1)
タイサンボク(泰山木、大山木)(モクレン科モクレン属)
極近所のマンションの植栽で咲いていて驚きました。
5年程前に建ったマンションですので、見過ごしてたのですね。。




190604-2.jpg
(2)
木の高さは2mほどで、お花は丁度撮りやすい位置(^^)v
大きな花で花びらが肉厚感がありますね。





190604-3.jpg
(3)
ご近所の佃公園にも数本の泰山木がありますが
高さがありお花はこのようには撮れず下からの花姿。。




190604-5.jpg
(4)
蕾も大きいです。高さ15cm以上はあります。
梅雨空に似合う花だそうですが・・。
紫陽花も咲き出してますし梅雨の時期も近いですね。






190604-6.jpg
(5)
赤い部分が雌しべ? 上部分が雄しべ?? 逆かしら(^^;
白:気品、清楚、清潔、弱い | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/06/05(水) 07:30)

 星のや京都         3/3       5月22日撮影

(1)
23日の午前5時頃には起きていて・・・
お部屋にあるネスレコーヒーマシーンで4種類の中から好きなコーヒーを入れ。
窓辺にテーブルを寄せて風景を見ながらのコーヒータイムです。
何と気持ちの良い事でしょう! 新緑を眺め、静かな川の流れを見ながら心静かに。。
はい! iPADからの音楽も・・・静かな曲ね。。。





190602-2.jpg
(2)
朝の静かなお散歩
右のお部屋は大きそうですね~。





190602-3.jpg
(3)
朝日を浴びての新緑が綺麗です。





190602-4.jpg
(4)
奥のお庭では午前8時から9時まで「呼吸法を重視した体操」を行ってるそうです。
私はお昼にソファに寝転んでいろいろと・・・・音楽を聞いたり~~・・。





190602-5.jpg
(5)
渡月橋へ行く下り桟橋の入口です。
右側が散歩道・・・そちらへ。





190602-6.jpg
(6)
川面にキラキラと朝日が輝きます。
遠くに渡月橋。 歩くと20分、 舟ですと15分だそうです





190602-7.jpg
(7)
遠くに見える山は高野さんだそうです。
高野山は私は行ったことがありませんが、魅力あり(^^)/





190602-8.jpg
(8)
朝食は7時にお願いしてました。
オッ~~~!! 素晴らしい~。。洗練された トースターまでお部屋に。
私はヘルシーな朝食を選びました。 
種類の違うパンが4つ、パン大好きは私は嬉しい思い。 で、スタッフさん焼いてくださります。
そのですね~女性のスタッフさんが、と~~~ってもお綺麗!!
知的女優さん可愛い、綺麗的・・・・私の事ですから・・・いろいろとお話を。楽しい時間となりました。





190602-9.jpg
(9)
日中はですね。。。窓から1時間に1度通るトロッコ電車をみたり、、、気ままに過ごすことにしました。
京都の目的の1番は・・・奥嵯峨野の鮎料理屋さんの「つたや」でのランチでした。 予約をキャンセルしました。
4年前に母との京都旅行で感激したお食事・・・小鮎の天ぷらと鱧でした。
鱧がとっても美味しく思ったからです。ところが鱧は11月が油がのって一番美味しいと知り、小鮎は前夜いただきましたし。
11月に是非来て見たいと思いました。 鱧って夏と思ってましたがスタッフさん、タクシーの運転手さんは11月だと。





190602-10.jpg
(10)
2泊3日のお宿・・星のや京都のライブラリーラウンジ&フロントです。
結局、予定していたトロッコ電車、保津峡下り、「つたや」は止めて、
星のや京都の空間をゆっくりと満喫した旅となりました。
贅沢、贅沢・・・・今までの不満をすこし・・贅沢ですが少しですね、解消しました。
これから毎月の旅行は家族からOKと確約してます。 楽しくなりそうです~~。
京都旅行はこれで終わりとなります。

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:18
(2019/06/03(月) 08:32)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア