FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 『幽玄』とは?  リキュウバイ、ナズナ、クロモジ
明日から始まるグループ展の『プチ麗節写真展』にあたり写真をセレクトする際に
『幽玄』というイメージの写真を探しました。
何となく・・・詫び、寂びの世界のように感じてたのですが。
意味を調べたら・・・おこがましいわ^^; ほんと!!
検索しましたら・・・芸術論用語で,美的理念の一つ。
・物事の趣きが奥深くはかりしれないこと。また、そのさま。
・趣きが深く、高尚で優美なこと。また、そのさま。
・気品があり、優雅なこと。また、そのさま。
・上品でやさしいこと。そのさま。
・中古の「もののあはれ」を受け継ぐ、中世の文学・芸能の美的理念の一。
 言葉に表れない、深くほのかな余情の美。

以上のようなのですが、自分勝手に2つセレクトして写真展に出品します。。
『ちが~~う!!』と言われそうでしょうか~~^^;
下記の3点は外れましたが、私としては『幽玄』かな~と思った次第^^;
自分としては何だか暗く、光と影が微妙な世界のように思うのですが、どんなもんでしょう!
みなさん、きっといろいろなイメージの言葉が浮かばれることと思います。どんなですか~??


2006年4月6日に投稿してます。

190721-1-20060406094557[1]
(1)
リキュウバイ (利休梅)  <バラ科>  晴海トリトンにて    06.04.01





190721-3-060331PICT0166[1]
(3)
ナズナ(薺)  <アブラナ科>    清澄庭園にて  06.04.01
別名:ペンペングサ



2006年3月28年に投稿してます。

190721-02-26PICT0051[1]
(2)
クロモジ(黒文字)  <クスノキ科> 
爪楊枝(つまようじ)の材料で有名です。。
目黒 自然教育園にて   その一     06.03.26

『幽玄』という意味は凄いですが、私としてイメージした『幽玄』を
数年に1枚でも撮れれば嬉しいと思いました。
『幽玄』ねぇ~~~勉強 勉強  φ(..)メモメモ  (ー_ー)!! (-_-)

エイカラリア麗節 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2019/07/22(月) 05:10)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア