FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 奥日光旅行  5/5  尾瀬大清水の花   10月6日撮影

(1)
ミゾソバ(溝蕎麦)<タデ科イヌタデ属>
茎を触ってみたら棘がなかったのでミゾソバだと思いました。
今まで見てきた淡い綺麗なピンク色と少し違いますね~~。。






191020-cPICT0698.jpg
(2)
こちらも一応撮影!!
可愛らしいピンク色ではありませんが、このようなミゾソバもあるよう、、。
花後なのかしら?






191020-dPICT0722.jpg
(3)
この葉はミゾソバでしょう。。
毎年、ミゾソバ、アキノウナギツカミ、ママコノシリヌグイの違いを再認識しても忘れます。
昨年の撮影・・・ ミゾソバ、アキノウナギツカミ、ママコノシリヌグイ ・・・やはり、同じように悩んでました。。。




191020-bPICT0695.jpg
(4)
アキノウナギツカミ (秋の鰻攫) <タデ科 イヌタデ属>
花柄は無毛!! 秋のウナギツカミだと思いますが?
撮影時はミゾソバと思い込み撮影してました。
でもリサイズしてる時に・・・花柄が無毛と思い、アキノウナギツカミかな?と。
葉は撮影してませんが、少し下にボケてる葉は細長いのでアキノウナギツカミかと。
とにかく湿原に入り乱れて沢山咲いてるのです^^;




191020-ePICT0712.jpg
(5)
ミズタマソウ~~と思ったら違っていて・・・・。
何かしら??  何かの花後? 葉は撮影してません^^;





191020-fPICT0716.jpg
(6)
オオマムシグサ(大蝮草) <サトイモ科テンナンショウ属 >
葉を撮りましたが・・・葉で悩みました~~。。
オオマムシグサは葉が少し幅広のようです。
これは細め、でも検索しても分からない~。。
オオマムシグサ、マムシグサ、コウライマムシグサ、カントウマムシグサ、オオマムシグサ等々。





191020-jPICT0673.jpg
(7)
ツリバナ(吊り花)<ニシキギ科ニシキギ属 >
ツリバナの葉の紅葉が綺麗でした。




191020-lPICT0674.jpg
(8)
秋から夏にかけて実がなります。





191020-nPICT0675.jpg
(9)
熟すと5裂し、橙赤色の仮種皮に包まれた種子が5個顔をだす。
くす玉のように開き、種が顔を出す可愛らしい実ですね。
ツリバナのお花もとても可愛らしいです一度だけアップ・・・こちら





191020-kPICT0735.jpg
(10)
ドウダンツツジの葉に似てますが、実は上向きのよう。
何だったかしら??? エッ~~と・・・出てきません^^;





191020-2-22PICT0666.jpg
(11)
新宿までのバスが出てます。3時10分発だったかな??





191020-p25PICT0681.jpg
(12)
そのバスを待ってる間に出会った若者が最高!!
左下にぼかしてます^^;
今回の旅で最高に感動かも!! 19歳の男の子。。
オッ~~~リュックに三脚、キャノンのカメラ。優しげなので質問攻めに^^;
尾瀬沼あたりでのテント2泊。 山撮影が大好きだけれど同年代の子が少ないらしい。
写真専門学校生。ウ~~ヌ!若き頃から山岳写真家を目指してる!!
好きな山は「唐松岳」、来年は白馬、谷川岳。。
えっ! 私、本当は今回白馬の予定だったのでした。八方池に行きたかったのでした。
好きな写真家は・・・「山写」と「斉藤朱門」・・・ウワッ!! 斉藤朱門さんは憧れのKYONさん繋がり!!
その他・・・φ(..)メモメモ  将来は山岳写真家になるでしょう~~頑張ってね。チョコをプレゼント(^^)




1910202020-oPICT0784.jpg
(13)
バスからの車窓~~(^^)
とても楽しい旅でした。
今回で奥日光旅行は終わりです。

野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/10/29(火) 04:30)

 今日の朝の輝きと夕景      10月26日撮影

(1)
AM5:28
今朝、目覚めて外を眺めると朝陽のビルへの反射が凄い!!
普通に朝陽が強いとビルが輝きますが、今日のは驚きの輝きでした。
これは南東の空・・・・我が家は東向きは無いので残念ながら朝陽は拝めません^^;





191026-2-20191026_052922.jpg
(2)
AM5:29
南西。




191026-3-0191026_052953.jpg
(3)
AM5:29
奥にうっすらと富士山と東京タワー。
輝いてるビルがあります。 ライトアップされた橋は勝どき橋。夜間は白色のライト。。




191026-4.jpg
(4)
AM5:32
西。
中央奥の右のビルが輝いてます。




191026-5-20191026_053338.jpg
(5)
AM5:33
一番輝いてたビル。 ビル群・・・好み(^^)




191026-6-20191026_053352.jpg
(6)
AM5:33





191026-7-20191026_053406.jpg
(7)
AM5:34
北。




191026-8-20191026_055348.jpg
(8)
AM5:53
20分後はピンク色が濃くなってきました。





191026-9-20191026_055517.jpg
(9)
AM5:55





191026-10-20191026_055612.jpg
(10)
AM5:56





191026-11-20191026_055734.jpg
(11)
AM5:57
好み~~(^^)




191026-12-20191026_055842.jpg
(12)
AM5:58





191026-13-20191026_061845.jpg
(13)
AM6:18
20分後にはピンク色の朝陽のショーもすっかり終わりました。。





191026-13-20191026_164741.jpg
(14)
PM4:47
朝の輝きのブログ作成をしていたら・・・にわかに夕焼けの色が見られ~~。
あら!! 又、撮影モードに。。






191026-14-20191026_165623.jpg
(15)
PM4:56
11分後・・雲がどんどんと変化して、富士山から煙が出てるような風景に。。




191026-15-20191026_165745.jpg
(16)
PM4:57





191026-17-20191026_170143.jpg
(17)
PM5:01
富士山の頂上の上に輪っかの雲~(^^) 珍しい!




191026-16-20191026_170235.jpg
(18)
PM5:02
上の雲も夕焼けだと良かったのですが、これも良しとして~(^^)
昨日は大雨でした。 
13日の台風19号の朝陽と夕景も素晴らしかったのです。
自然が暴れた翌日の日は綺麗な変化のある空になるのでしょうか。。
自然はいろいろな風景となります。。。恐ろしくもあり、美しくもあり。。。

風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/10/26(土) 22:55)

 奥日光旅行  4/ 帰りは尾瀬大清水に寄りました(^^) アケボノソウ 10月6日撮影

(1)
10月6日は小田代原で貴婦人の木を午前中の撮り、帰途につきました。
観光地図を見ると奥日光から尾瀬が近いことを知り、案内所尋ねたらバスに一度に乗りかえらば
1時間半ほどで尾瀬の大清水に着き、そこから新宿行のバスに乗れるとのこと。時刻表も教えて頂きました。、
ラッキ―(^^)/。。。
これは大清水への途中のバスからの撮影。奥日光よりも少し標高が高いのかしら?
少し紅葉が~~(^^)




191020-3-23PICT0748.jpg
(2)
大清水に尾瀬に到着、尾瀬と言っても尾瀬への入口。
大清水休憩所です。
いちばん早くミズバショウの見られる大清水湿原に隣接する休憩所のようです。
この記事を書く時に知りましたが~^^;





191020-4-24PICT0680.jpg
(3)
あの奥から尾瀬へ行くのかしら??と思って撮りましたが、、、。
違うのかしら? 今、よく見たら有料駐車車ってこと???
もっと左の方の看板を見に行けばよかったのですが、、、。





191020-5-21PICT0663.jpg
(4)
大清水は標高1180m・・・尾瀬沼へは7.5kmという標識。。どうもこちらから行くよう。。
私は行きませんが^^;  
ここに居るのは次の3時10分発の新宿行きバスの時間まで・・・30分ほど。。
でも いいのです!! 憧れの尾瀬地域に来たのですから(^^)





191020-6-26PICT0745.jpg
(5)
食堂の隣に湿原の入口がありました。
狭いようだし、人目もある場所・・熊は出ないでしょう。。





191020-7-27PICT0730.jpg
(6)
わぁ~~いいでありませんか!!(^^)





191020-8-28PICT0726.jpg
(7)
奥日光よりは紅葉が見られます。





191020-9-29PICT0707.jpg
(8)
紅葉の木・・・と思ったら・・・ツタが絡まってるよう・・・ツタウルシかも。。





191020-10-30PICT0708.jpg
(9)
これはツタウルシでしょう? これを見たので(9)もツタウルシかしら?と思いましたが。






191020-iPICT0756.jpg
(10)
この花後というか、まだ実ではない感じ・・この湿原に沢山あるのです。





191020-hPICT0754.jpg
(11)
なんだか気になる~~!!





191020-gPICT0751.jpg
(12)
で、一つ、つまんでですね~外側を見ました。
これって・・・・もしかしたら・・・アケボノソウ??
先月の蓼科の旅行の御泉水自然園で2株だけ発見したのですが・・・・アケボノソウ
もっと丁寧に観察すれば良かったと反省^^;
たぶん、アケボノソウだと思うのですが・・・するとこの場所全体はアケバノソウ群生地となるのです(@_@;)

他の数種類のこの湿原でのお花は後日アップします。

風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/10/21(月) 06:05)

 奥日光旅行  3/ 湯本、 湯ノ湖散策      10月5日6日撮影
「台風一過の空」の後・・・奥日光旅行の続きに戻ります。
台風19号は記録的大雨で被災地では断水、停電も続き生活への影響が長期化するようです。
地球温暖化の影響か、今後の自然がどのような恐ろしさをもたらすのか心配です。
台風の被害に遭われた方々へはお見舞い申し上げます。


(1)
10月5日に小田代原へ貴婦人の木を撮りに行った後、宿へ向かう途中の中禅寺湖風景です。
夕方のように写ってますが・・・・午後3時頃です^^;
モノクロトーン写真も好きなので寂しく思えるような風景ですが好み(^^)





191016-2PICT0404.jpg
(2)
宿の湯本温泉の辺りでも紅葉はこんな程度^^;
急遽の奥日光旅行でしたので希望の宿は予約できませんでしたが
ネイチャーガイドさんのいるホテル・・・「奥日光小西ホテル」に宿泊。
ネイチャーガイドさんに予約時からあれやこれやと情報収集でお世話になりました。
とても良い方で、下調べはしませんでしたが大助かりでラッキーな旅行となったのです(^^)
白濁露天風呂が最高でした(^^)/





191016-3PICT0407.jpg
(3)
10月6日撮影
翌朝は本当は貴婦人の木撮影のために4時前に起きて4時半発の低公害バスに乗る予定でしたが・・やはり、雨。。
雨だと~~~^^;  根性無く寝てしまい、、、、。
5時半頃に起きると雨が上がってたのでせっかくなので、ホテルご近所散策へ。
燈籠が並び奥に「温泉寺」があります。




191016-5PICT0426.jpg
(4)
温泉寺を通過して湯ノ平湿原、湯本泉源方面へ。





191016-6PICT0427.jpg
(5)
湯ノ平湿原の遊歩道です。
湯ノ平湿原は日光白根山などの山々からの雪解け水は雨水がしみだして出来たそう。
反対側の山側の地下は熱くそこに白根山からなどの地下水が温められて
奥日光湯元温泉の源泉となってるそうです。




191016-4PICT0425.jpg
(6)
遊歩道途中からの源泉辺り風景。。
あの小屋付近まで行けたようですが、、、時間も気になり、、、途中でUターン。
朝食7時を目指してたので~~^^;





191016-7PICT0432.jpg
(7)
午前6時50分頃。
湯ノ平湿原から山側を見ると太陽が見えそう!





191016-8PICT0449.jpg
(8)
数分後はこんな青空も(^^)





191016-9PICT0453.jpg
(9)
辺りでは紅葉も少しで貴重。。





191016-10PICT0454.jpg
(10)
紅葉もいろいろな葉があり~~。。
モミジやカエデ。。。





191016-11PICT0460.jpg
(11)
朝食後は小田代原へ。 途中でせっかくなので湯ノ湖散策。。
10時頃ですが~~暗い感じ、、撮影モード? お天気も曇天なのですが。
ボートがズラリと並んでました的写真にしたかったのですが^^;




191016-14PICT0485.jpg
(12)
静かな湖面。 ボートでお遊びの方々も(^^)





191016-12PICT0470.jpg
(13)
湯本、湯ノ湖は10年ほど前に息子の運転で目指したのですが
湯ノ湖の手前で運転出来ないほどの靄でユーターンしてたので来たかった場所なのでした。
湯ノ湖一周もしてみたかったのですが、、、、。 
今回は貴婦人の木を撮ることが目的でしたので、湯ノ湖一周はあきらめ。。





191016-13PICT0483.jpg
(14)
それにしても紅葉が残念!! 今頃は良い紅葉かも。
でも小田代原の草紅葉は終わってるかもで、、、。
10月5日6日の日程で良かったと思いましょう!!





191016-16PICT0502.jpg
(15)
湯ノ湖辺りはナナカマドがチラホラと紅葉してました。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/10/17(木) 08:02)

 台風一過の夕景     10月13日撮影
20191013-31165423.jpg
(1)
13日午後4時54分撮影
台風一過の夕景です。
大きな災害をもたらしお昼は晴天の青空でしたのでどんな夕景かと思ってました。
穏やかな夕景。  左上の点はお月様でしょうか??  こんなことはあるのかしら??
飛行機かしらと思って元画像を見ても黄色の丸なんです。。






(2)
10月13日午後4時57分撮影





20191013_33165717.jpg
(3)
10月13日午後4時57分撮影






20191013_35173133.jpg
(4)
13日午後5時31分撮影
夕景の色がまるで「ボヘミアン・ラプソディ色」・・・ボヘミアン・ラプソディのジャケットの色。




20191013_36173145.jpg
(5)
13日午後5時31分撮影
穏やかな綺麗な夕景。
災害の多かった大きな台風の後でも綺麗な夕景とは・・・自然とは不思議、過酷。。
台風の被害に遭われた方々へはお見舞い申し上げます。

↓にお昼の空をアップしてます。
風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/10/14(月) 05:20)

 台風・・・。    10月12日13日撮影
奥日光旅行ブログの途中ですが台風撮影をアップします。


(1)
10月12日(土曜日)午前4時56分撮影
この日は東京が台風19号が直撃の日。
各地方で記録的な大雨をもたらして大変なことになってます。
どのような空模様になるのか、、、バルコニーに出るとポツポツの雨。
風はありませんでした。




20191012-2063221.jpg
(2)
10月12日(土曜日)午前6時32分撮影
(1)の30分後ほどですが夜が明けても濃淡グレーの世界。
空模様は、夜まで、ほとんどこのような感じですが雨、風が酷くなりました。
風は凄くて、他の家ではバルコニーの室外機が動いたそう!!
我が家では個室の一つはバルコニー側のガラス戸が引き戸でなくて開きドア型。
鍵をかけてなかったので凄い風の勢いで一瞬ドカン!!と開いて廊下側の室内ドアまで開いて驚き!! 
その他は一切、風音も聞こえませんでしたが。




20191013-3055617.jpg
(3)
10月13日(日曜日)午前5時56分撮影
台風が去って綺麗な明け方、、、もっと早く撮影すればよかった。。。
昨日とは全く違う空で・・・自然とは綺麗だけれども怖い!!
TVではほとんど台風情報ですが、被害が広い範囲に及んでます。
それでも、空は綺麗。。。





20191013-5055654.jpg
(4)
13日午前5時56分撮影
富士山も見えて~~。。





20191013-6055844.jpg
(5)
13日午前5時58分撮影
太陽の光が反射してます。
今日の東京は穏やかな日となるのでしょう~。





20191013-7063040.jpg
(6)
13日午前6時30分撮影
北側の奥には雲が見えます。
隅田川はこの佃島で隅田川本流と朝潮運河に分かれ、佃は三角州のような島。
北側がこの時間にこのように綺麗に見えるのもとても珍しい~~!!





20191013-8114850.jpg
(7)
13日午前11時48分撮影
まさに台風一過の青空です。
普通でしたら笑顔マークなのですが・・・・各地に被害があり
数十年に一度の重大な災害です。
これからの地球環境が影響され、これからの天候も気になります。
いろいろな意味での対応、意識の対応も必要ですね。
災害準備も怠りなく・・・といっても自然は恐ろしいです。





20191013-9114931.jpg
(8)
13日午前11時49分撮影
隅田川の川の色です。雨の後はこのようは泥色。。
このテラスは大丈夫ですが少し上流の江東区の隅田川テラスは冠水したという報道でした。
多摩川の増水映像も驚きました。。

数日前には日光などの自然の美しさを満喫してきたのですが、自然界の驚異には驚かされます。。。
このような青空風景ブログアップですが、台風の被害に遭われた方々へはお見舞い申し上げます。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2019/10/13(日) 14:45)

 奥日光旅行  2/ 明智平、華厳の滝、半月展望台  10月5日撮影

(1)
奥日光旅行一泊2泊の初日の10月5日。
東武日光駅から「貴婦人の木」のある小田代原までの観光名所風景です。
駅からバスで30分程の場所にある「明智平ロープウェイ」です。





191010-2bPICT0005.jpg
(2)
「明智平展望台」までロープウェイで3分!!





191010-3cPICT0008.jpg
(3)
「明智平展望台」からの中禅寺湖と華厳の滝の眺めです~~^^;  お初!!




191010-4ePICT0014.jpg
(4)
右手には標高2,486mの男体山。
頂上に雲がかかってますが、
先回アップした午後に行った小田代原の赤沼からの眺めでは雲も無くなってました。






191010-5fPICT0016.jpg
(5)
「明智平展望台」の華厳の滝と違った方面です。






191010-21PICT0017.jpg
(6)
一応、関東平野方面を撮ったつもり・・・どうかしら^^;





191010-6hPICT0023.jpg
(7)
華厳の滝の下に白い建物がありますが、華厳の滝の展望台です。
そこへ次は行きます。
途中、中禅寺湖畔で「湯葉丼定食・お蕎麦付き」のランチタイムでした。





191010-7kPICT0038.jpg
(8)
はい! 華厳の滝です~~(^^)/
男体山の噴火で産まれた中禅寺湖の湖水が大尻川となって流れだし
この大岩壁から一気に落下する壮大な雄姿です。
高さ:97m 落口巾:7m 滝壺深さ:4.5m 落水量(毎秒1トン)
一昨日TVのHNKプレミアムで尾瀬の滝を見ましたが日本一の落水量で毎秒2トンと言ってたような。。。
となると、、、尾瀬の滝(何処にあるかは覚えてませんが^^;)は凄い迫力なのでしょうね。





191010-8lPICT0048.jpg
(9)
華厳の滝を囲む大岩壁は上部から安山岩、集塊岩、石英班岩とで形成されてるそうです。





191010-9mPICT0069.jpg
(10)
その大岩壁の一部。。





191010-10nPICT0076.jpg
(11)
やはり、紅葉の頃は綺麗でしょうね~。
10月下旬が見頃のようです。
11月16日から23日は華厳の滝ライトアップ開催だそうです。
幻想的とありますが、、その頃は紅葉があるのでしょうかね~??





191010-11oPICT0077.jpg
(12)
華厳の滝の中断にある細い滝の数々は「十二滝」と呼ばれるそうです。






191010-12pPICT0083.jpg
(13)
滝の迫力ある水面、岩に落下する水しぶきの滝壺からはマイナスイオンがあるそうで・・・空気も爽やか!!





191010-13qPICT0090.jpg
(14)
苔むした場所の流れも綺麗です。





191010-14rPICT0107.jpg
(15)
はい! 次の場所へ。。半月山展望台です。
中禅寺湖と男体山の眺め。





191010-15sPICT0110.jpg
(16)
突き出た半島が紅葉の綺麗な場所ですが
この場所から30分ほど登った場所からが代表的な半月山展望台眺望なのです。
でも・・・登らず~~^^;





191010-16tPICT0129.jpg
(17)
反対側の眺めです。少し雲間からの太陽光線があり、沢山撮りました。
もう少し、ハッキリとした光でしたら嬉しかったのですが~~。。
私がずっと撮ってたので、後ろのベンチに座ってた方が「あの光の撮影は難しいでしょう~」と。
今はカメラ撮影してないけれど、、、とても詳しそう、、、オシャレなTシャツ姿で自転車!!
右奥の山が日本100名山の皇海山(すかいさん)、その左が鋸山、その左が庚申山だそうです。
千葉県の市川からいらしたそう。もちろん自転車で来た訳でなく・・・日光駅までは電車(^^)

この後に先回アップの小田代原へ急いだのでした。。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/10/11(金) 07:30)

 奥日光旅行  小田代原  1/   10月5日6日
191007-1aPICT0226.jpg
(1)
念願の白馬旅行はお天気が悪いためにキャンセルとなり
前から行きたかった日光の旅行へ突然の変更にして行ってきました。
目的は、昔のブロ友さんが10年以上前に撮影された写真に憧れていて・・・やっと行けました。
山は日光男体山です。
小田代原(おだいしろはら)へ向かう低公害バスの発車する赤沼車庫からの撮影です。
午後3時15分発で12分乗れば小田代原です。





191007-2bPICT0521.jpg
(2)
マイカー規制されてるので交通は低公害バスだけです。
一番前の座席確保(^^)v






191007-3dPICT0628.jpg
(3)
途中に流れる川を素早く連写!!





191007-4cPICT0517.jpg
(4)
まだまだ紅葉は後のようです。





191007-5ePICT0627.jpg
(5)
小田代原バス停で降りると目の前に~~~草紅葉の色が見えてます(^^)
私は今回は下調べをほとんどしてなくて、とにかく小田代原と山風景と雲と光を撮りたい旅行。
赤沼自然情報センターでの風景写真をみて、憧れの霞、靄の写真もありましたが
今は草紅葉の絶好の時期ということを知りました。





191007-6fPICT0617.jpg
(6)
もちろん、霞、靄はなくても奥に草紅葉が見えます~~~(^^)





191007-7gPICT0250.jpg
(7)
左方面の風景。
地図を見ると・・・あの山は外山かも??
晴れてたら白根山も奥に見えるのかしら???
地図で見れば、その向こうは、もう尾瀬なんだわ。。。





(8)
右方向の風景。
右が男体山、中央が大真名子山、左が太郎山かも??・・・^^;
あら!! 目的の木があの白い木でしょうか?? とお~~~い!!
予想外!! 想定外!!  今回に限り300mmを持参しませんでした。
どうしてかしら!! 鳥は撮らないと思ったので。。。。





191007-9kPICT0359.jpg
(9)
今回の撮影旅行の目的の木・・・「貴婦人の木」です。
カメラマンでは有名な木・・・白樺の木です。 
幻想的に撮りたかったのですが・・お天気条件次第ですね~~。。。





191007-10iPICT0278.jpg
(10)
今回の持参レンズは18-70mmとお花撮影用の90mmの2本だけ。
18-70mm撮影で、、トリミングして、このような感じです。靄が欲しい~~。。





191007-11lPICT0525.jpg
(11)
雲は低いのですが~~。





191007-12jPICT0277.jpg
(12)
草紅葉としては絶好のシャッターチャンス!





191007-13mPICT0545.jpg
(13)
ソフトな色合いも良い感じ・・・ソフトといえどもブレてるのかも。
やはり、風景は三脚必需と聞きますが、面倒ですしね~~。
もったり、ソフト感は好きだし~~。





191007-14nPICT0580.jpg
(14)
以上は10月5日の午後3時半頃の撮影ですが、ここからは翌日の6日撮影となります。
翌朝はバスが土、日曜日だけ午前4時半からあるので、朝靄期待と思いましたが・・・雨。。
天気予報は見ていったのですが、、、。
雨後は靄ってるかしら??とも思いながらも・・・・少し晴れたので
ホテル近辺の散策後に赤沼からのバスは午前10時45分発に乗りました。
雲は前日よりは低いのですが~~靄もなく~~。
雲撮影を意識して暗め撮影。。




191007-15qPICT0607.jpg
(15)
ソフトに~~(^^)





191007-16pPICT0602.jpg
(16)
さらにソフトな優しい色合いの場所。
小田代原は周囲3kmの湿原でミズナラ、カラマツの林に囲まれてます。
広さは戦場ヶ原の四分の一。初夏から夏にかけては可憐なお花を楽しめるようです。





191007-17oPICT0597.jpg
(17)
今回は「貴婦人の木」に出会えて、草紅葉の絶好時期での撮影が出来て大満足でした。
いつか、、もやってる景色に出会える希望を持てました(^^)
真冬の「貴婦人の木」も素敵な写真でしたが・・・バスは無くて雪の中を歩くので~~だめだわ。。

次回のアップは華厳の滝だと思います~~??

風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2019/10/08(火) 11:00)

 カリガネソウ←ブルーエラフィンに訂正します。     
昨夜遅くに日光の旅行から帰宅しました。
白馬の予定がお天気が悪いので急遽の日光旅行で、紅葉はまだでしたが
いろいろと楽しめました。明日からのアップです(^^)
留守中のコメントを頂きましてありがとうございました。


(1)
カリガネソウ(雁草、雁金草)(別名:ホカケソウ(帆掛草) <クマツヅラ科 カリガネソウ属>
≪追記訂正:10月8日午前5時45分 
名前は・・ブルーエルフィンです (別名:ブルーウィング、ブルー バタフライ フラワー、クレロデンドルム・ウガンデンセ)  
<クマツヅラ科 クサギ属 >   
名前が、ブルーエルフィン(蒼い妖精)、ブルーウィング(蒼い翼)など素敵な名前!
昨年はブルーエラフィンとして2度アップしてるのですが、カリガネソウが白馬、日光小田代原にも咲いてる情報を見て
勘違いしてしまいました。すみませ~~ん!!
教えて頂いた方、どうもありがとうございます、これからもよろしくお願いします(^^)/≫
ご近所の公園にて  10月2日撮影

名前は花の形状が雁に似ているから。 毎年楽しみにしてるお花です。
生長し開花期が近づくと独特の匂いを放つそうですが・・・分かりませんでした。

球状の蕾をつけ、花びらは上に2枚、下左右へは各1枚ずつ大きく広がり、下側の花弁が舌状。
花柱と雄蘂は花の上に伸び、その先が花の手前に回り込むように垂れてます。











191006-2gPICT0168.jpg
(2)








191006-3fPICT0167.jpg
(3)








191006-4cPICT0155.jpg
(4)








191006-5ePICT0162.jpg
(5)








191006-6dPICT0159.jpg
(6)

青紫:神秘、孤独、気品、尊大 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/10/07(月) 05:10)

 ホトトギス、 ヤマトシジミ、 チャバネセセリ
ご訪問頂きました皆様、コメントを頂きましてありがとうございます。
今、私は5日6日と奥日光に来てます。 白馬を予定してましたが天候、体調を考えてのことです。
小田代原の貴婦人の木を撮りたくて。。望遠を持ってこなかったので少し残念。
数日の予約投稿アップしてますが、、コメントのお返事出来てません(・・;)
帰宅しましたらお返事しますね。すみません〜。。



(1)
10月2日の空です。秋空ですね~~(^^)
佃の朝潮運河で向う岸は越中島の海洋大学(旧商船大学)で
明治丸の船とマストが見えます。
チョット、、ボケてます^^;
この近くの公園での花撮影です。








191006-bPICT0083.jpg
(2)
ホトトギス(杜鵑草 )?<ユリ科 ホトトギス属>
極ご近所の植栽ではまだまだ蕾か少々の開花のホトトギスですが
この公園で唯一、一輪だけ開花してました(^^)
タイワンホトトギスでしょうか? 
タイワンホトトギスだともっと華やかな色合いだと思うのですが、、そうでしょう?







191006-cPICT0083.jpg
(3)
この柱頭に大きな腺毛が密生してるのがガラス細工のようで好きで撮影します。
でも、私は初めて細部の名称がいろいろと複雑にあるのだと知ったようですが、
難しすぎて説明できませんが、、、。花被片基部に黄色い斑紋があるのは理解!!
平家蟹さんの・・ホトトギス・・の記事での説明を参考にしましたが、、、難しい。。







191006-dPICT0035.jpg
(4)
ヤマトシジミが公園中に飛び交い、やはり撮りたくなります(^^)
ピンク色のお花・・名前が思い出せません。。
やはり、可愛らしい花に止まってくれると嬉しいですね。







191006-ePICT0090.jpg
(5)
目の大きなセセリちゃん(^^)
チャバネセセリでしょうか。
ヒャクニチソウが大好きのようです。甘いのでしょうね。
この色合いのヒャクニチソウもとても可愛らしいです。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/10/06(日) 01:00)

 シロバナヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ) 、 ショウキズイセン
昨日のは真っ赤なヒガンバナでしたが、今日はシロバナヒガンバナとショウキズイセンせす。

191005-1aPICT0001.jpg

(1)
シロバナヒガンバナ(白花彼岸花) (別名:シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)  
<ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>   ご近所の公園にて  10月2日撮影

白花のヒガンバナで、ヒガンバナとショウキズイセンの自然交雑種といわれてます。







191005-2bPICT0003.jpg
(2)
雄しべ6本、雌しべ1本で、雄しべは長くて反り返った花被片から突き出てます。
雌しべは中央の雄しべに隠れてます。







191005-3cPICT0006.jpg
(3)
葯の筋?(以前に名前がわかったのですが・・・何だったか?)を撮りたかったのですがボケてます^^;
でもわかりますね。。
花びらにピントが合ってるのでしょうね。。。







191005-4dPICT0007.jpg
(4)
中央の葯なしが雌しべです~~(^^)





191005-5fPICT0183.jpg
(5)
公園のあちらこちらで咲いていて、少しづつ花色が違ってます。
今までのはクリーム色っぽいのですが、、こちらは白ですね。
お気に入り(^^)/

検索で・・花被は蕾ではピンク色、普通、花時にクリーム色、後に白色になり・・とありました。
そうなのでしょうか??




191005-6ePICT0014.jpg
(6)
こちらもお気に入り・・・・・この日はとても綺麗な青空でした。
下の葉は他のお花の葉です~~。。
それが良い雰囲気の色合いになってると思います・・・自画自賛!!(^^)







191005-7gPICT0191.jpg
(7)
ショウキズイセン(鍾馗水仙)(別名:ショウキラン(鍾馗蘭) 
< ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>  ご近所の公園にて  10月2日撮影

2株だけありました・・・貴重なお花を良い時期に撮れてラッキ~~!!
花びらの色は黄色というよりも山吹色に近いように思います。
雄しべは長く突き出し、花糸は黄色。葯と花柱は先がローズレッドっぽい色。

白:気品、清楚、清潔、弱い | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/10/05(土) 01:00)

 ヒガンバナ 曼珠沙華
ご訪問の皆様 たぶん10月1日のブログは変なブログになってたと思います。
アップしたらあのようになってのですが、ipad,スマホでみましたら大丈夫でしたが、
暫くパソコンではあの状態でした。
夜のなって、マイブログ管理の編集で削除しました。  今回もどうなるでしょう。。。
時間が経ったら見てみますね。



(1)
ヒガンバナ(彼岸花)<ヒガンバナ科ヒガンバナ属>  10月2日撮影
(別名:曼珠沙華、マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)
学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。

久しぶりにご近所の公園でのお花撮影です。
先週、ヒガンバナの群生地の巾着田での撮影会があり、撮影会とやらにお初参加と思い気や
体調悪しで欠席届。。。
体調回復、気分転換、体力気力アップを期待しての公園撮影です。
入口から、出口までヒガンバナだらけ。。。群生ではないのですが、やはり楽しく撮影出来ました。






191004-bPICT0037.jpg
(2)
久しぶりですので、大好きな蕊撮影(^^)
自己満足の世界。。。もっとドアップしたいのですが。。。。^^;







191004-cPICT0038.jpg
(3)
よりよくドアップと思っても、、できず^^;
それだし、、雌しべがないわ~~と思いながらの撮影。。。







191004-d.jpg
(4)
今、検索しましたら・・・そうでした!! 何度も忘れます。
葯のついてないのが雌しべ(^^) 







191004-eICT0046.jpg
(5)
そう思ってみてみるとあります。あります(^^)/







191004-f.jpg
(6)
私は呼び名は・・・ヒガンバナが好きです、優しそうですし、お彼岸の頃のお花で。 
曼珠沙華ですと・・・何となく艶っぽく感じて~~^^; 曼珠沙華のほうがお好きな方には申し訳ありません^^; 
艶っぽいからお好きというのも有りですね。

『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと、異名には驚きます!!
『異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、
蛇花(へびのはな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、
はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもあるが、
反対に「赤い花」「天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもある。
日本での別名・地方名・方言は千以上が知られている。』







191004-hPICT0173.jpg
(7)
『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと
『季語・花言葉秋の季語。花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生悲しい思い出」
「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。』
何だか、いろいろな意味が幅広いですね~~。」







191004-iPICT0177.jpg
(8)






191004-jPICT0189.jpg
(9)








191004-k.jpg
(10)








191004-kPICT0194.jpg
(11)
結構、楽しく撮ったので巾着田でのヒガンバナの群生は、いいかなぁと思ってしまいました。
群生だと・・・見事に綺麗と・・艶っぽさ充満にでしょうね~~^^;  葉がないので真っ赤な世界ですから。

次回は同じに日に撮りました、シロバナマンジュシャゲとショウキズイセン(鍾馗水仙)を予定してます。



赤:情熱、歓喜、興奮、怒り | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2019/10/04(金) 16:00)

 蓼科旅行  5/5 御泉水自然園にて   9月5日6日撮影

(1)
やっと9月初旬の蓼科旅行ブログが今日で最終となります。。
ぐずぐずしてましたら・・・今日は10月1日です。
今日からは、気持ちを改めてブログ更新を~~~(^^)/

この写真は2泊目の夕食で椅子に座ろうとしたら、、太陽が沈むところでした。
今は日の出、日没ななど撮りたい気持ちが強いので撮ってみました。
スマホをレストランに持ってこなかったので、慌ててお部屋へ行ってる間に・・・沈みかけてました^^;
水面は女神湖です。







190929-2lPICT0570.jpg
(2)
根性で、、、テラスまで出て撮影です!! 少し明る過ぎ。。
前日のお夕食はまれにみる土砂降り状態でした。。





190929-3gPICT0613.jpg
(3)
翌日の6日は4日と5日は雨が降りそうなお天気でしたが青空~(^^)
蓼科山と右が女神湖です。






190929-4dDSC_1022.jpg
(4)
最後に行った「御泉水自然園」です。
以前に何度か行ってますが、お花が沢山で夢のようと思いましたが
チョット期待過多でした^^;  イメージも違ったし。。
蝶のアサギマダラはカフェの『陶仙房』でも見かけても撮れず、、
以前、この自然園で撮ったのですが、、飛んでましたが撮れなくて残念でした。








190929-5aDSC_1008.jpg
(5)
蓼科山です。







190929-6cDSC_1017.jpg
(6)
木道を行きました。







190929-7hPICT0628.jpg
(7)
苔むして・・・綺麗(^^)







190929-8iPICT0640.jpg
(8)
アケボノソウ(曙草)<リンドウ科センブリ属>
お初撮影です(^^)/    確か、昨年、検索して咲いてると思って
遠くの植物園へ行ったのですが既に無くなってると言われました。
出逢えて、、、とても嬉しいかったです。見落としそうでした。。
2株ほど。1株だったかしら??






190929-9kPICT0641.jpg
(9)
5裂した花冠、裂片には2個の黄緑色の蜜腺溝と多数の濃緑色の斑点。







190929-20PICT0644.jpg
(10)
柱頭が2裂してます。雄しべも分かりやすい。。






190929-10mPICT0649.jpg
(11)
曙草は花冠の斑点を夜明けの星空に見立てたことに由来してるそう。
別名が、キツネノササゲ。








190929-12tPICT0661.jpg
(12)
ハクサンフウロ(白山風露)<フウロソウ科フウロソウ属>
車山でも沢山咲いてました。こちらでも。
赤い雌しべが5裂していて、、雄しべの葯は落ちてます。







190929-13.jpg
(13)
こちらは赤い雌しべは分裂してなくて、雄しべの葯は落ちてません。







190929-14oPICT0670.jpg
(14)
ヤマトリカブト(鳥兜)<キンポウゲ科トリカブト属>
ヤマトリカブトも車山でも咲いてました。







190929-15pPICT0677.jpg
(15)
ドクウツギやドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つとされ、
トリカブトの仲間は日本には約30種が自生していて、花の色は紫色のほか、白、黄色、ピンク色など。







190929-16qPICT0679.jpg
(16)
『ヤマトリカブトは葉を絶対に撮るぞ!!』と強く思って忘れませんでした(^^)







190929-17sPICT0679.jpg
(17)
ゴンドラリフト山頂駅そばの女神のそらテラスからの眺望です。
赤いパラソル、チェアもあったのに撮ればよかった!!







190929-18rPICT0686.jpg
(18)
小さな湖が女神湖で右側の建物が宿泊した蓼科アンビエントホテルです。
リニューアルしたお部屋が綺麗でした。

1か月ほど前の旅行でしたが、楽しい旅行の思い出です。
明日は久ぶりの極々ご近所のお花のアップ予定です。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/10/01(火) 23:03)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア