FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 京都 秋の美味しい食事旅行  3/ トロッコ電車  10月29日撮影

(1)
昼食の後は空模様が怪しいのですがトロッコ電車に乗るために
JR山陰本線の嵯峨嵐山駅に隣接した、レンガ調の駅舎のトロッコ嵯峨駅へ。
午後2時8分。 2分に出発したばかり、次は1時間後。
せっかくですので・・・待つことにして駅内の9世紀の技術展示のある「19世紀ホール」や
日本最大級の鉄道ジオラマ、「ジオラマ京都JAPAN(ジャパン)」の前のベンチでおしゃべり(^^)





191127-2-20191029_145610.jpg
(2)
13時02分発のトロッコ電車が来ました。
皆さん、もちろんスマホ撮影!!
ほとんどが中国からの観光客と思うほどです。




191127-2-20191029_145620.jpg
(3)
嵯峨野トロッコ列車はクラシカルなカラーリング。
アールデコ調色の5両編成の客車の中にの窓ガラスのないオープン車両『ザ・リッチ号』(5号車)。




191127-3-20191029_145623.jpg
(4)
座席指定で私達が乗ったのは窓付きのこちら。
トロッコ電車は寒い季節には、石炭ストーブが設置されたストーブ列車も登場するそう。
冬の景色を暖かな炎のそばでお楽しみもよさそうですね。





191127-4-20191029_150029.jpg
(5)
車内はノスタルジックな裸電球と木製椅子です。
始発駅の嵯峨野駅から終点の亀岡駅まで23分です。





191127-4-20191029_150857.jpg
(6)
数分で列車は止まり・・・向こう側の旅館の説明。
私達が泊まる「星野リゾート京都」です。
宿泊のお部屋は偶然にも私が5月に宿泊した同じお部屋です。
中央のお部屋でちょうど葉が窓上に垂れていて左のお部屋には電気が灯ってます。




191127-5-20191029_150936.jpg
(7)
往路は左側の席でほとんどが、このような風景ですが
動いてるし、ガラス越しですので上手く撮れません!!




191127-6-20191029_153143.jpg
(8)
復路です。すぐにこのような遠くに山が見える風景が広がります。
終点の亀岡駅では降りずに・・・ほとんどのお客様は降りません。
座席指定が同じ車両でしたが、こんどは左側のお席。
きちんと考えての座席指定なのでしょうね。。




191127-7-20191029_153325.jpg
(9)
時間に余裕があれば終点の亀岡駅のそばから風流に舟での「保津川下り」があるのですが
お天気も気になりますし、残念ながら今回は断念。。





191127-8-20191029_153521.jpg
(10)
JR山陰本線の鉄橋でしょうか?
館内の観光ガイド放送もあるのですが、聞き洩らしました^^;




191127-9-20191029_153527.jpg
(11)
10月29日ですので紅葉はほんの少し。




191127-10-20191029_153600.jpg
(12)
舟での保津川下りではあの奥の急流も下るのですから迫力ありそうです。
その船は下り専用ですから終点の渡月橋からは車に乗せて亀岡まで戻るそうです。




191127-11-20191029_153934.jpg
(13)
右上の灯りは列車内の灯りが写り込んでます^^;
山のお寺の灯りとも思える気配も感じるかしら??とあえて残してみました。
で・・・ここでですね・・・スマホが終わり!! 
スマホを替えたばかりで使用感がイマイチながらでしたが、容量は前のよりは多いはず。
それほどに撮ってもいないけれど~~。撮影の使用容量が多いのかしら?

という訳でスマホがないと、とても不便。
終点の嵯峨駅から嵐山渡月橋の宿の渡し舟着き場まで散策しましたが
船着き場がうろ覚え・・・電話もかけられないし~~何とか到着して宿へ。
お夕食撮影の為にスマホ充電をしました。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/11/27(水) 07:49)

 京都 秋の美味しい食事旅行  2/   「鮎の宿 つたや」 10月29日撮影

(1)
今回の美味しいお食事の旅での大目的の昼食です。
京都奥瑳峨の「鮎の宿 つたや」さんのお料理です。
前もってお料理内容をお電話でしてご相談しました
今回は鱧(はも)を食べたい、4年前に三越トラベルでのお昼が美味しかった、
夜は「星野リゾート京都」でのコース料理で鱧は椀物で出ますが、他の鱧のお料理を食べたい。

で、最初に可愛らしい素敵な若女将さんが持ってきてくださいました。
「かぼす湯」・・・・ほんのりとかぼすの香りがしてほんのりと甘くお砂糖が少し入ってるそう(^^)
義姉とニンマリ~「美味しいわね~~」(^^)





191125-2-20191029_121751.jpg
(2)
「八寸」です。 二人でニッコリ~~綺麗!!
美しい紅葉に緑の模様の入った柿の葉の上に「かぼすの巧みな切れ込みの器に入った筋子」と新銀杏
松茸と水菜のお浸し、栗の渋煮(そうめんのから揚げ付)





191125-3-20191029_123336.jpg
(3)
うわ~~~松茸の土瓶蒸し!! 想定外!!





191125-4-20191029_123357.jpg
(4)
蓋を開けましたら~~~再び驚き!! 
大きなエビと大きな京都産の松茸、大きな鱧。
何と松茸の香りが素晴らしい!! それはそれはもちろん温かい汁もとっても美味。。
我が家で食す外国産の松茸とは全く違ってました。。





191125-5-20191029_124111.jpg
(5)
4年前に実母との5月の旅行で「つたやさん」で食べた鱧があまりにもホンワリと美味しかったので
鱧は夏と思ってましたが・・私は今年の5月に京都に鱧を食べに来てたのですが
旅館の夕食時に鱧は11月頃が油がのっていて一番美味しい時とお聞きしました。
帰りのタクシーの運転手さんも鱧は11月頃と話されました。

つたやさんにその旨をお聞きしましたら油がのっているのはやはり秋ですが5月、夏も美味しいとのこと。
私が思ってる鱧は・・・「落とし」と言って骨切りした鱧をさっと熱湯を通して氷水で冷やし、
いり酒,からし酢みそ,梅肉じょうゆ、ワサビ醤油などで食べる。

その鱧の落としと横マグロの燻製だそうです。
「あしらい」に可愛らしくピンク色のツルムラサキが(^^)
もちろん、鱧の落としと横マグロの燻製は美味しい~~(^^)





191125-6-20191029_125530.jpg
(6)
鱧の炙りだそうです。
お電話での相談の時に今の時期にお奨めは・・・鱧のしゃぶしゃぶだそう。
でもお昼ですし~~多分若ご主人らしい方のご親切な説明ですと
「私が一番好きなのは半生です・・・炙って食べます」
では、それもお願いします~~とお伝えしました。

この様な形で出てくるとは思ってませんでしたので・・・義姉と顔を見合わせ・・ニッコリ状態(^^)
炙りの香ばしさでワサビとお塩とかぼすだけで十分に美味しかったです。
もう、満足満足状態。。




191125-7-20191029_130841.jpg
(7)
とても綺麗な器!





191125-8-20191029_130859.jpg
(8)
コクを出すためにから揚げした海老芋と小松菜の煮物です。
何だか沁み込む美味しさ!





191125-9-20191029_132035.jpg
(9)
ご飯と汁物です。





191125-10-20191029_132104.jpg
(10)
蓋を開けたら・・・松茸の香りが豊!! 松茸ご飯でした。
ここでお腹いっぱいの二人。。 
もったいけれどご飯は少しいただき、、松茸だけは全部頂きました^^;
お漬物にある黒いのは煮た松茸(@_@;) こんなに京都産のマツタケを頂くとは。。。





191125-11-20191029_134222.jpg
(11)
デザートです。
シャインマスカットと長野のパープルブドウのゼリー寄せ。ソースはサバヨンソースというそう。
食器も素敵でした。

夜の宿のお夕食が食べられるかしら??
余りにも美味しかったので・・・夜の御馳走はいらないかしら的でした。
前もってのご相談内容でのコースを考えてくださったのですが・・・・。
本場の松茸がたっぷりなのに驚きました。
お値段は4年前の三越トラベルの時は¥15,000だそうで、、、道理で美味しかったもの。。
「葵祭りを特等席で!」のツアーで歩かなくても大丈夫な実母向けの旅。
ご主人はお値段によりいかようにもとのことでしたので、お夕食も贅沢なので
一人¥10,000でお願いしました。
お高いですが~~~義姉は何十年ぶりかの旅、とにかく美味しいお食事が大好きですので
二人して、もうそれはそれは大満足でした。それに想定外の京都本場産の松茸がたっぷり。
でも5月も魅力的で・・・小鮎の天ぷらもありましたし~~また訪れたい気持ちです。
贅沢だわ~~~!!


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/11/26(火) 06:18)

 京都 秋の美味しい食事旅行 1/    10月29日撮影
191123-10-20191029_052446.jpg
(1)
10月29日の午前5時24分の東京駅です。
普段は物凄い人ですが・・・さすがに閑散としてます。

あっという間・・・一ヵ月ほど前の一泊二日の京都旅行のブログアップです^^;
私は5月から、ひと月に一度の主人から勝ち得た旅行を楽しんでますが~~(^^)
思えば義姉にはipadで楽しかった自慢ばかり^^;
義姉は4年前から介護付きマンションに一人住まいですし
旅行も何十年も行ってないので、私が5月に行った旅館に泊まって
美味しいお食事を楽しもうという計画です。
義姉は一人では電車に乗れないし、タクシーで東京駅までの手配をしても不安だろうと思い、
今回は朝4時起きで義姉を迎えに行って・・東京発9時過ぎの新幹線で京都駅へ。






(2)
タクシーで奥瑳峨へ。運転手さんへお料理屋さんの名前を言っても分からない様子。
住所、電話番号を伝えたら・・お店に電話してわかった様子。。 有名なお店なのですが~~^^;
途中から何だか不安気になってる様子なのでipadでお店を検索してアクセスを見たら
動いてるので~~私、運転手さんのナビゲーター!! 行きすぎてしまって、、戻ったり。。
ビックリ!! お話好きで・・・私達を「おまえ・おまえ」って方言かしら??^^;
京都嵯峨野の「鮎の宿 つたや」です。
風情ある茅葺きの佇まいで400年の歴史だそうです。





191123-2b-20191029_120732.jpg
(3)
お昼の12時と予約してましたし~~運転手さんもお電話してるのでお店の前で
とても素敵で可愛らしい若女将さんがお出迎えしてくださいました。
私は4年前に実母が亡くなる5か月前に一緒に来ていて、とても美味しく感激のお味でした。




191123-3h-20191029_122900.jpg
(4)
若女将さんのご案内で一歩お店に入ると400年前の江戸時代、「鮎の宿 つたや」の始まりです。
「つたや」には決まったお料理はなくて
すべてその日に仕入れた季節の食材のみでのお料理なので、毎日違ったお料理になります。
季節を味覚で感じるお料理だそうです>^_^<






191123-4f-20191029_122832.jpg
(5)
お店の奥へ進むと、このような雰囲気です。
京都駅から奥瑳峨直行でしたが、二人で気持ちは既にルンルンモード。
とにかく今回の旅行は観光でなくて・・贅沢美味しいお食事旅行です(^^)






191123-5i-20191029_122910.jpg
(6)
うんうん!! 何と京都の風情・・・何だか団扇だけでも嬉しい思い(^^)





191123-6g-20191029_122845.jpg
(7)
ここは靴を脱いで上がるお玄関的場所で・・少し高い段が・・・。
あらら!! 私よりも凄い健脚だと思っていた義姉が~~あらら!!
若女将さんと私が義姉をお手伝い。。 段差がとても苦手になってました。
それから要注意!! 
介護付きマンションなので段差は無いし、公園などでも大丈夫でした~~。
いろいろな事を感じました。 私よりも11歳上なんです。







191123-7e-20191029_122811.jpg
(8)
なんとシンプル、イズ、ベストな空間!!
いいわぁ~~~(^^)





191123-8d-20191029_122221.jpg
(9)
お部屋も渋くて良い感じ、義姉もこのような雰囲気は大好きです。
詫び寂び・・・お料理も期待です・・・すみません・・・お料理は次回のアップです^^;
とっても美味しかったので期待して下さい(^^)/





191123-9c-20191029_122207.jpg
(10)
お庭には小川が流れていて、窓を開けるとせせらぎの音がして
風情ありで、お料理を期待して二人でワクワクの時間です(^^)
その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/11/25(月) 01:00)

 東京タワーと外食「麤皮」    11月16日撮影

(1)
11月16日(土)は久しぶりの息子との外食で御成門まで行きました。
地下鉄内で息子に「お食事が終わったら撮影するかも・・」と伝えたら
息子は「芝公園がそばだし、東京タワーも見えるかもね!」
私は「エッ!! そうだわ!!」 
レストランの住所が新橋でしたので銀座近くのオフィス街撮影と思ってたので・・・(^^)
「地下鉄御成門駅」を出て振り向いたら・・・ウワ!!! 大きな東京タワー!!
この写真は東京タワーがビルに写り込み場所もわかると思い撮影。。
午後5時59分撮影で、東京タワーのライティングは通常のオレンジ色でした。





191118-2-20191116_200441.jpg
(2)
お食事が終わり、息子と別れて午後8時04分・・・東京タワー近くの公園での撮影です。
ライティングの色は変わってました。
昨日の日曜日の夜は通常のオレンジ色でしたらから、ラッキーだったかも(^^)
街灯の上から東京タワー天辺へ向かって丸い光が写ってますが・・・何でしょうね。。





191118-3-20191116_200344.jpg
(3)
若者が一生懸命の撮影です。私も後ろでしゃがみ込みの撮影!!





191118-5-20191116_210229.jpg
(4)
午後9時02分撮影です。 
通常のライティングの色以外の時は色の変化があるので、しばらく待ってみましたが変わらず。。
東京タワーの下まで散策しながら歩いて来ました。
帰宅後に「東京タワー」を検索しましたら・・・。
≪毎週金曜と土曜の20:00~24:00、月毎に指定された12色のカラーで輝き、
1時間毎にカラーのデザインが入れ替わります。≫
1時間ごとには変化してなかったよう~~?? その日により変更有りとありまたが。。。

通常のライティングと違って
令和の新ライトアップ「Infinity Diamond Veil(インフィニティ・ダイヤモンドヴェール)というライティング。
照明デザイン  石井幹子氏(照明デザイナー、2019年度文化功労者)




191118-3-20191116_211450.jpg
(5)
東京タワーの下に小さな東京タワーと大小約200本の〈生のモミの木〉。
冬の恒例となった東京タワーの"ウィンターファンタジー″だそうです。
●開催期間:2019年11月1日(金)~2020年1月5日(日)
●点灯時間:毎日12:00~23:00
高さ11.1m(東京タワーの1/30スケール)の鉄製の東京タワー型オブジェ『キャンドルタワー』です。




191118-4-20191116_211112.jpg
(6)
キャンドルタワーは、毎日16時~22時45分までは、毎時4回(00分・15分・30分・45分、約5分間)、
冬の雰囲気に合う楽曲に合わせ、多彩な光で演出する「キャンドルタワー・ライティングショー」を展開してるそう。
本当にいろいろな色に変化してましたし、BGMで盛り上がっていて、土曜日ですし、かなりの人々が撮影してました。
足元にはステージもあり、キャンドルタワーや東京タワーを背景に、写真撮影ができる絶好のフォトスポット。
入れ替わりでカップルが撮影(^^)

最近は夜撮影がないのでせっかくなので東京タワーから東京の夜景撮影と思いチケット売り場で並びましたが
白、赤ワインの酔いが回ってきたし疲れたし、トップタワーが¥3000・・・その分は撮れないと思い・・帰宅しました。。





191118-7-20191116_180140.jpg
(7)
お食事は・・・私のお誕生日と息子のお誕生日をあわせてのお食事。
「麤皮」(あらがわ)というステーキやさんでした。 かなりのお値段で有名。。
今までは私のお誕生日は息子が「鰻」を私にご馳走、息子のお誕生日は「ステーキ」をご馳走でした。
今回は私のお誕生日の「鰻」は止めて・・その費用もこちらへ。
美味しいお食事を出してくださる他のお店の料理長さんが絶対的にお奨めと言っていたので
人生一度くらいの思い!!  主人は行ったことが有りですし体調悪しですから・・・節約もあり欠席。
ホームページではメニューが【11月フェアのご案内】だけ。。
お席予約は前にしてたのですが、他のメニューがなくて・・・せっかくだから大奮発と思って当日にTEL。
残念! 素材確保のため前日までしかダメでした。
席についてから、メニューが出てくるのかしら?と思いきや・・・メニューがなくて口頭でのメニュー案内。
お値段も伝わりません。。ステーキは4種類でお値段だけはお聞きして決めて・・・44か月の丹後牛。
焼き具合が10種類(@_@;) ミディアムを。。
400g~ですが・・・それを私が100g、息子が300g・・・でも500gありました(^^)
それはそれは美味。。前菜はスモークサーモン、コンソメスープはデミタスカップがありました。
お味は・・・もちろん・・物凄く美味!! ステーキは塩、胡椒だけ。お好みでマスタードでした。
おもてなしも抜群で、シェフが一テーブルごとにご挨拶でスタッフさんもお料理、お肉について
あれやこれやと説明してくださりました。
でも、お値段がね・・・でも、また食べたい思いは息子ともどもアリアリ。。。美味しかったです。。。
写真も撮り、ブログアップもどうぞ~~でしたが、お料理があまりにもシンプルイズベストで
美味しそうに見えないので~~~^^;
息子との外食は年に数回しか付き合ってくれないので・・・楽しい日となりました(^^)


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2019/11/18(月) 08:01)

 風景写真とツイッターへの投稿

(1)
1週間ほど前からツイッターへ連続投稿してます。
この写真は昨夜の夜に投稿。昨日の夕景のブログは昨日の朝に投稿してます。
ツイッターは私のフォトアドバイザー(←私が勝手に思ってます)から教えて頂き6月から開始。
でもツイッターについてが何だか分かりませんでした。先日、再度教えて頂き、
「自由に、自分のメモ代わりにでも・・」とのこと。その他のことも教えて頂きました。
それから、ツイッターを見ていくうちに・・・・凄い!! と思い始め、ツイッターを見るのが楽しみに!!

山岳フォトグラファーさん達のツイート写真の素晴らしさの凄さに圧倒(^^)
私はハッキリ、クッキリの写真よりも柔らかい写真、モノトーン的が好みでしたが、
ハッキリ、クッキリに雲、霞等が山風景に入ると素晴らしいです。
それに、都心湾岸風景も素晴らしいのです。 それは夕景、夜景のライトアップ。。
写真もリサイズせず、そのまま文字も書かなくても1枚~4枚ほどを投稿。超簡単。
ブログはプライベート、私の心も公表してとても楽しんでますが、
ツイートは凄い人数の方々が見て、それが物凄い威力の拡散度があるようで怖い!
「つぶやき」は・・・気を使って、無言か少々^^;
私のツイッタ―アドレス・・・@taisetsuphoto
このアドレスで見ることが出来ない方もいらしゃるかも。。 わからないのですが^^;

こちらのハンドルネームは・・・・麗節・・・亡き母と私の名前から名付けました。
ツイッターの写真は写真上で指先でトントン(パソコンではクリック^^;)すると綺麗なきちんとした拡大写真となります。
私のツイッターホームには私以外の方の写真もあります。
それは私が他の方素晴らしいと思った写真を「リツート」として私のホームに貼ってます。
記憶の留めておくためです(^^) 

私のとは全く違います~~^^;

以下の4枚は昨日の夕方に銀座へ行ったので気軽に撮影したのをツイートしました。
(2)の写真はフォトギャラリーが3件写ってます。
左側にコニカミノルタ、、、中央にソニー、、、右にリコー・・・面白いなと思って(^^)
タグ#はいろいろとありますが、以下のは「ゆったり麗節の都心湾岸」としてます。



191116-2-20191115_163414.jpg
(2)






191116-3-20191115_163446.jpg
(3)






191116-4-20191115_163036.jpg
(4)






191116-5-20191115_162627.jpg
(5)



風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/11/16(土) 09:40)

 昨日の夕景    11月14日撮影

(1)
PM4:23
昨日は朝から空の一日の変化撮影をしてました。
朝は一瞬、月が雲間から見えたのですが撮れず。
そこから数時間おきに空の変化を見てたのですが
夕方から、このような光が~~(^^)




191114-2-PICT0073.jpg
(2)
PM4:17
先日の中央区民文化祭作品展で私が会場にいた9日に見て下さった方が
「やはり、風景は癒やされますね~~。」等と、とっても私の写真を賛美して下さり~私は興奮>^_^<
で、、我が家からの空撮影に凝ってました!!






191114-3-PICT0084.jpg
(3)
PM4:22
これはですね~~ブロッケン現象でいいのでしょうか~~。。
Wikipediaでは
≪太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象≫





191114-4-PICT0114.jpg
(4)
PM4:31
最後には富士山のシルエットも現れました。
満足、満足~~~(^^)




風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2019/11/15(金) 00:40)

 中央区民文化祭作品展にご来場ありがとうございました(^^)/

(1)
中央区民文化祭作品展(11月7日~10日)がおかげ様で楽しく昨日で終了となりました。
ご来場いただきました皆様方には深く感謝いたします。どうもありがとうございました。
今回の中央区民文化祭には初出展でしたが、
私のこれから憧れ夢見る人生の目標となる方との出会いは最高に嬉しく思いました。

右の方です・・・・ご紹介させていただきます。  うさこさんです(^^)/ 
私の作品をとても気に入ってくださり2日に渡り見てくださいました。
この写真は山小屋さんが撮影してくださいました。
山小屋さんはブログで私の作品展も速報としてご紹介頂いてます・・・こちらの下部分です。
うさこさんと山小屋さんと3人で楽しく過ごした時間が最高!!お二人に感謝、心から、ありがとうです(^^)
うさこさんは70歳から山登りを始められたそうで・・・今、私は山登り訓練中ですから驚きました。
今は79歳でいらして素敵なオシャレさんですが、冬の上高地をスノーシュー、知床の湖の凍った氷の上を歩いたり、
外国ではスイスなどの山々、カナダは「赤毛のアン」を求めて2度、イギリスはビートルズのリバプールと横断歩道のため!!
どの旅行にもコンセプトがあり、ご本も読まれて等々で国内、国外を歩き、山登りされてるお話が刺激的過ぎ!!
私の今後は山、朝陽、夕陽、雲、花マクロ撮影も含め世界にも目が広がりました。
相当に体力、精神力を鍛えなければいけません!! でも夢と目標が広がり楽しくなりそうです。
私が知らない世界・・・私はうさこさんと山小屋さんとのお話を聞いていて、ただただビックリモード>^_^<

他のお客様からもとても嬉しく励みになるお言葉を心躍るほど頂き大興奮でした。
「皆様に見て頂くように」との励ましのアドバイザーにも心から感謝です(^^)/
皆様、本当にどうもありがとうございました。
うさこさんはブルーの濃淡のプリーツプリーツとお帽子で素敵なセンス。
私・・太ったように見えますが・・実際には依然の顔だし時よりも痩せてるのです!!
スマホカメラのせい^^; 念の為^^;





191110-2-20191109_132819.jpg
(2)
こちらが私の作品コーナーです。
10月12日の台風19号の翌日の13日撮影と10月26日の千葉の水災害の翌日の26日の写真です。
一番人気が下段の左のA3サイズの台風の翌日13日の沈み込む太陽と線状降水帯という雲の写真。
同等ですが二番人気は上段中央の千葉水害の翌日の富士山の影が写ってる夕陽の写真でした。
どの写真も美しい朝陽、夕陽で心癒され、心奪われる景色ですが
前日は恐ろしい災害で被害に遭われました方々には心からお見舞い申し上げます。
そして、一刻も早くの被害回復をお祈り申し上げます。
地球温暖化もすすみ、今後の空、海などすべての自然破壊が懸念されます。
地球温暖化対策がとても大切だと痛感してます。
自然は恐ろしいのですから災害準備も怠りなくしなくてはなりません。
私の住んでるマンションでも先日は防災会議で水害対策の話題となりました。
費用もかかりますが、どうにかしなくてはと・・・・。






191110-3-20191109_141612.jpg
(3)
こんな感じの廊下でのコーナーです。
私のコーナーの右のコーナーは私をこの作品展に誘って下さった昔のお仕事仲間さん。
写真は白馬、八方池、スイス・・・どれも私の憧れ~~>^_^<  行けるようにせねば!!
日本画も描かれますが今回は素敵な睡蓮の水彩画。 前日描いたそう(@_@;)
来年もご一緒させていただく事をお約束しました。
私の来年の写真はどのようになってるかしら?? とても楽しみになりました。

皆様 応援をいただきまして本当にありがとうございました。
又、お忙しい中、お足をお運びいただきました皆様、心から感謝の気持ちです。
どうもありがとうございました。

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2019/11/11(月) 11:50)

 中央区民文化祭作品展出展してます~(^^)

(1)
今日は中央区民文化祭作品展の搬入日でした。
レイアウトは直ぐに決まりましたが微調整に時間がかかり3時間ほど。
この微調整が好きなので思うぞんぶん楽しみました。
展示作品の中での一番のお気に入りです。
過去ブログでも投稿してますが、夕日が沈む時で何か不明な丸い小さな光が見えます。
雲も線状降水帯という雲だそうで黒い部分は雲が重なってるそうです。
ガラス入り額とのコーディネートもお気に入り(^^)





191106-2IMG_0089.jpg
(2)
こちらが私の展示コーナーです。床からのように見えてしまってますが
腰部から上のスペースです。
すべてブログアップしてる写真です。
名札は隣のコーナーの昔の仕事仲間のお友達が作ってくれて~~(^^)v
レイアウトでも良きアドバイスを頂きました。今回のお誘い、ありがとう~~(^^)/
写真は10月12日の台風19号の翌日と、
10月25日の千葉県に半日で1か月分の雨が降り
7つの河川が氾濫し、土砂災害もあった翌日の空撮影です。
とても綺麗な朝陽、夕日だと思って撮影した空ですが・・・前日が大災害の日です。
自然は美しく、癒されますが、、とっても恐ろしいと思いました。
地球温暖化もすすみ、今後の空、海などの自然破壊が懸念されます。
地球温暖化対策がとても大切だと思いました。
被害に遭われました方々へは心からお見舞い申し上げます。
そして、一刻も早くの被害回復をお祈り申し上げます。
私の今回展示作品は綺麗な朝陽、夕日ですが・・・コンセプトは『自然の恐ろしさ』です。





191106-3IMG_0095.jpg
(3)
会場の日本橋社会教育会館です。
日本橋小学校、幼稚園、図書館等の複合施設だそうです。
作品展のは地下2階と8階・9階です。
私の展示は地下2階の10番です。






191106-4IMG_0093.jpg
(4)
1階のエントランス部分です。
中央区民と中央区にお勤めしてる方々のサークル活動の発表会。
私は個人としての参加です。
楽しいお祭り気分になります(^^) 
写真は私だけのようで、絵画も水彩画、鉛筆画など、書道、などなど。
お蕎麦作りコーナーの方は日本で第2位になられたそうで、とっても美味しいそうです。
オープン直ぐに売り切れになりそうです。 食べたい~~>^_^<  お蕎麦好きです!!
この会館の設備に驚きました。サークル活動のためのキッチン、防音室など素晴らしいです。


≪中央区民文化祭作品展≫
場所:東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号
    日本橋社会教育会館日本橋小学校等複合施設地下2階、8階・9階)
    メロンの展示は地下2階の10番です。
期間:2019年11月7日(木)~11月10日(日)
時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
アクセスは・・・・こちら
メロンは、8日、9日の午後1時~3時まで会場におります。
よろしくお願いします(^^)

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2019/11/06(水) 22:48)

 今日の明け方の光と中央区民文化祭出展のお知らせ
191105-3-20191105_054043.jpg
(1)11月40分AM5:40
今日の最低温度は9度だったそうです。
そのためか朝の空は雲一つ無い快晴!
富士山はこの頃はうっすらでしたが夜明け頃にはハッキリと綺麗に見えました。





191105-2-20191105_054022.jpg
(2)11月5日AM5:40
今日も先日の輝きではありませんがビルが輝いてました。
今日の違いは空に雲がないことです。



191105-620191105_054241.jpg
(3)11月5日AM5:42
街灯の色がグリーンに見えますね。。






191105-6-20191105_054316.jpg
(4)11月5日AM5:43
やはり空の色が快晴です。
雲も面白いですが、快晴の空色のグラデーションは素晴らしいです。


≪お知らせです≫
第71回中央区民文化祭 作品展にメロンの写真を出展します。
A3が4枚 2Lが4枚です。
今日の風景の朝焼け夕焼けバージョンです。
お時間がありましたらどうぞお足をお運びくださいませ。
メロンは、8日、9日の午後1時~3時まで会場におります。
人形町界隈の散策も楽しめる界隈です。
写真出展は私だけだと思います。
地下2回の10番が私の展示場所です。
コンセプトは・・・<自然の恐ろしさ>

場所:東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号
    日本橋社会教育会館日本橋小学校等複合施設地下2階、8階・9階)
期間:2019年11月7日(木)~11月10日(日)
時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
アクセスは・・・・こちら
よろしくお願いします(^^)

風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2019/11/05(火) 20:22)

 国立新美術館 「二紀展」を見に。 10月22日撮影

(1)
高校時代のお友達が「ニ紀展」に入選して国立新美術館に展示されるというお便りが来て
35年以上ぶりに美術館での待ち合わせをしました。
お初の国立新美術館・・^^; 地下鉄乃木坂駅と直結してます。
地下鉄出口をで出ると・・・こんな感じ!
「話してるのは誰?」って興味あるテーマ!



191102-2-20191022_133754.jpg
(2)
「カルテイエ 時の結晶」・・・興味ありで検索してみたら・・・ジュエリーなど超高級感過ぎてスルー。。





191102-3-20191022_133831.jpg
(3)
この頃はずっと曇天続き。 





191102-4-20191022_135311.jpg
(4)
入口を入ってカフェがあり外のテラスを見ると少し紅葉がありました(^^)
それで、「二紀展」の入口でお友達と喜びの再開>^_^<
全く変化なしで~~高校時代にタイムスリップ!! 
硬式テニスクラブのお友達(^^) クラブの女性は同学年で2人だけ。 元男子校なので~。





191102-5-20191022_135653.jpg
(5)
私は国立新美術館はお初でしたのでお友達にグッドアングルのご案内をお願いしました。
設計― 日本設計・黒川紀章、施工― 鹿島建設、2007年(平成19年)1月21日 開館
13年前に開館なのに・・・・お初でした^^;
コンセプトは「森の中の美術館」だそうで・・・緑の広場と全面曲線ガラス張りの明るい外観。




191102-6-20191022_135732.jpg
(6)
カボチャ型のカーブガラス張り!





191102-7-20191022_140038.jpg
(7)
巨大な逆円錐の最上部に広がる、空中レストラン ・・・お友達が「コーヒーカップのよう~!」
なるほど、、そうねぇ~~(^^)





191102-8-20191022_140342.jpg
(8)
お友達・・・「ガラス越しの風景もいいでしょう!」
なるほどね~~(^^) この頃から高校時代のお互いの感覚・感性が思い出されてきました(^^)
とっても懐かしく快感!!




191102-9-20191022_140452.jpg
(9)
図書室に隣接する竹林。 私としては館内の上部のウッドデザインが素敵(^^)





191102-10-20191022_140528.jpg
(10)
お友達が3階からのアングルをお奨め! オォ~~いいわぁ~~(^^)v
「東京国際フォーラム」のガラス張りの機械的な感じよりも柔らかいカーブが特徴の建物ですね。





191102-11-20191022_140547.jpg
(11)
建物撮影を終えて「ニ紀展」へ入りお友達の作品を拝見!!
タタミ半畳ほどの大きさでアクリルでの絵画です~~! 大きい!! 
ニ紀展の企画だそうで会員の先生方の大きさはタタミ一畳以上←大きさの号数を忘れてます^^;
お友達の作品はとってもお友達らしい作品で「フルーツ沢山と蓮の葉と大きな木と小さな蛙ちゃん等々」
色合いもとても好みで・・・細かい! 2作品を1年かかって描いたそうです。素晴らしいです~。
撮影させていただきましたが、残念ながらネット配信は出来ません^^;
その後のコーヒータイムは懐かしさいっぱいの話題となりました。
次回お会いするのも楽しみ~~~!! Kさん、入選おめでとう~~!! 


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2019/11/03(日) 06:35)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア