FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 キキョウ
170706キキョウ皇居東御苑1
(1)
キキョウ(桔梗)   <キキョウ科>  皇居東御苑にて
今、桔梗が花盛りですね。 ご近所の皆さんもお好きなようであちらこちらで楽しめます。
今まで撮影した桔梗をアップします。




170706キキョウ銀座2
(2) 銀座にて
<桔梗のお花の若いころ(雄しべ)>
5本の雄しべが中央の花柱を囲んでます。
私はこの時期が好みです、スッキリしてるので。




170706キキョウ佃児童遊園3
(3)  旧佃児童遊園にて
<桔梗のお花の盛りの頃(雄しべ)>
5本の雄しべが開き、少ししなび始めてる。
花柱が現れ、周囲に黄色い花粉が付いてる。




170706キキョウ佃4
(4)   ご近所にて
<桔梗のお花の老いた花(雄しべ)>
花柱の先が5烈になり花粉をつける器官となってる。
この花柱、雌しべの先の5烈が可愛らしく好きです(^^)

この雄しべの変化は10年以上前にブロ友さんから教えて頂きました。
それ以来、桔梗の開花を見るのが楽しみ! どのような変化の時かしらと。

今回の変化の様子は私の愛読書「野草の名前、夏」<山と渓谷社>からお借りしました。





170706キキョウ東御苑5
(5) 皇居東御苑にて
やはり 皇居東御苑ですとバックも緑となりすがすがしいです。


紫:優雅、威厳、みだら、不安 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2017/07/07(金) 08:05)

<<ギボウシ | ホーム | ミソハギ>>

コメント
  おはよう御座います。
キキョウの花、私の大好きなお花なのですよね。
最初の方は、雌しべの柱頭が閉じた雄花期も素的ですし
それに花粉が失活して柱頭が開き、他の花の花粉を待ち受ける雌花期
どちらの写真も素的に撮られ綺麗だと思います。
それに紙風船のような蕾も可愛らしいですよね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2017/07/07(金) 09:25 [ 編集 ]

  shinさんへ
キキョウはご近所でもファンが多くて毎日のお買い物散策が楽しみです。
落ち着いた和の趣が佃の古い町の路地に似合ってます。
蕾も気がついていただき嬉しいです。
本当に紙風船ですね、昔の薬売り屋さんから頂いたのを思い出します。
ありがとうございます。

URL | メロン #- | 2017/07/07(金) 10:26 [ 編集 ]

 
キキョウどれも 素敵ですね。
4枚目の雄しべと雌しべの変化 面白いです。
初めて知りました。
5枚目の 東御苑雄 キキョウの姿
風情があっていいですね。

URL | あららまま #- | 2017/07/07(金) 22:54 [ 編集 ]

  あららままさんへ
4枚目の雌しべが可愛いですよね。
ご近所の古い町での鉢植え撮影はバックが壁が多いです。
東御苑のように広い緑の場所で撮影は気持ちがいいですね。
5枚目の1輪が健気に楚々としてるように思います。
ありがとうございます。
URL | メロン #- | 2017/07/08(土) 08:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2018-785bfd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア