FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 銀座の神社巡りとランチ
昨日はパソコンのお仲間を「銀座の神社巡りとランチ」にお誘いしました。
銀座の神社は12社あるそうですが、今回は5社を巡りました。
終わった後にお仲間からのメールを頂きました。
「剣客商売や鬼平犯科帳をみると町内ごとに、お稲荷さんがよく出てきますが 
今日は江戸時代の原風景なんとなく見た気がします
またこれを現代の人々が大切にしているのも良いことだと思いました。」・・・嬉しいお言葉ありがとうございました。

ランチは神社巡りのあとに「懐食みちば」(和の鉄人の道場六三郎さんのお店)へ。
私は美味しいお食事を綺麗に撮れませんでした^^;
お仲間の「hanakoさんのブログ」で綺麗にご覧ください。hanakoさん かってにリンクすみません。。。

180329神社1
(1)
1社目  寶童稲荷 (ほうどういなり)
銀座の神社はどこも小さくて可愛らしい神社ばかりです。
JR有楽町集合でお食事処までを目指し、まず1社目の「寶童稲荷」へ向かいます。
この寶童稲荷は銀座四丁目交差点近くの天使の銅像がある天賞堂の角を曲がり
鰻の登亭を曲がった路地裏の道なりの先にあります。
江戸時代には、将軍家の世継ぎを守護するために、江戸城内に祀られていたと伝わる稲荷社の御分霊だそうです。
社号の如く、現在は子供の守護神として信仰を集めてるそう。





180329神社3
(2)
次 2社目は銀座三越屋上テラスに祀られてます。銀座出世地蔵尊と巨大地蔵。
銀座出世地蔵尊は手前に水子地蔵が祀られ、その奥に出世地蔵尊が祀らてるそうです。
昨日は扉が閉じられれてましたが、月7日に扉が開くそう。
巨大地蔵はその出世地蔵尊を大きくしたお地蔵さんだそうです。
その右には写ってませんが「三囲神社」(みめぐりじんじゃ)があります。
三井家(三越の前身)の守護神として三越本支店、屋上に祀られてるそうです。






180329神社4
(3)
銀座屋上テラスの銀座出世地蔵尊の横に高さ30cmほどの小さなお地蔵さんが可愛らしく鎮座されてます。





180329神社5
(4)
3社目です。「あずま稲荷大明神」 です。
あづま通りを少し行くと三原小路があり稲荷幟旗(いなりのぼりばた)の奥に朱色の鳥居が見えます。





180329神社6
(5)
戦後、メインストリートとして発展した あづま通り・三原小路に火災が続発し、町内の者も不思議に思い調査の結果、
この一角にお稲荷さんが祀られていた事が判明。
そこで、町内相談の結果、この場所にあづま稲荷を安置し御祈祷していただいたところ、
以後、全く火事にあわず霊験あらたかに今日に至ってるとか。





180329神社7
(6)
4社目です。
旧松坂屋デパート跡地に1年ほど前に完成した「ギンザ シックス」の屋上テラスに祀られてます。
屋上テラスは銀座でも素晴らしいテラスです。 その片隅に。
文化十二年(1815)、現在の東日暮里あたりに、店主(松坂屋の創業者の事か)が伏見稲荷大社から
勧請して祀った神社があった。
明治十四年の或る晩、神守の親爺が境内で白狐に出くわし、狐が去ったその跡に豊川稲荷大明神の尊像を見付けた。
大店にそれを告げて奉祀した。関東大震災による大火が起こると、日暮里周辺にも
大火が迫るが、稲荷境内全域とその周辺は焼けず、以来火防せの神として崇められた。
昭和四年、松坂屋銀座店ができると、日枝神社宮司にお願いして、屋上に御分霊を遷座したそうです。
それが今のギンザ シックス屋上テラスに再建されてます。




180329神社8
(8)
最後の5社目の豊岩稲荷神社入り口です。裏口もあります。
細い細い路地奥にうっすらと行燈が見えます。




180329神社9
(9)
入って行きますと、きちんと左側の壁はに赤色に塗られていて天井からの行燈も趣があります。





180329神社10
(10)
ボケてますが^^;  豊岩稲荷さんです。扉が開いてるのは少ないのですね。
明智光秀の家臣で、本能寺の変では先鋒を務め信長に槍で迫ったという武勇を持つ「安田作兵衛国継」が
奉斎したと伝わる神社。昭和初期には歌舞伎役者の市村羽左衛門が篤く信仰したそうです。

これで銀座の神社5社巡りは終わりお食事処へ。
11時に集合しまして12時45分にお食事処へ・・・7000歩ほど歩いたそうです。

「銀座の神社巡り」の計画を考えて何もわからなかったのでPCで「銀座 神社」と入れて検索しました。
「銀座八丁神社めぐり2017」さんぶろぐ・・・・を大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。凄いですね~~。

昔のブロ友さんが山歩きの素晴らしいブログに変化されてたり、お花撮影の方もいろいろと歩いて頑張ってられます。
最近、刺激があります~~。 でも 今日の私のブログはとっても時間がかかりました・・・です^^;
参考にさせていただいてコピペさせていただいてるだけでも、大変、老化防止ですね(^^)

昨日はパソコンのお仲間に喜んで頂き大満足でした。


風景 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/03/30(金) 10:05)

<<スキミア | ホーム | サンシュユ>>

コメント
 
メロン さん
おはようございます☀😃❗
銀座の神社巡りとランチ面白く拝見しました
世話人は準備から報告まで大変ですが皆さんからの一言で報われ 又---の気持ちになれますね
それにしても銀座の街中でこれ程お稲荷さんやお地蔵さまが大切にされているに驚きです
いい勉強になりました
hanako さんのblogランチも拝見しました
URL | Kamesan #- | 2018/03/30(金) 10:49 [ 編集 ]

  Kamesanさんへ
オッ~~!! kamesanさん 早速のコメントどうもありがとうございます(^^)/
本当に皆さんの一言ですね~~。
そうなんです、銀座は歩いてますと小さなお稲荷さんがあるなと思ってたのですが、
きちんと調べますと銀座は都内でも屈指のお稲荷さんだそうです。
私が佃の前に住んでました江東区もお稲荷さんは多かったですし
佃も多いように感じます。
下町根性で大切にされてます。私も下町育ち(^^)V
hanakoさんblogのランチもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/03/30(金) 11:21 [ 編集 ]

 
沢山の神社があるんですね。
ご一緒に行きたかったです。食べるだけの参加ですみませんでした。
でも楽しいひと時でした、ありがとうございました。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/03/30(金) 11:45 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
hanakoさんのお庭にもお稲荷様がいらしゃいますね。
お江戸時代あたりからいらっしゃるのでしょうか。
素晴らしいと思います。お世話が大変そうですが。
お忙しいと思いましたが是非ともお食事の時はいらっしゃって欲しかったのです。
どうもありがとうございました。
来月から、また楽しい時が出来そうで安心しました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/03/30(金) 13:05 [ 編集 ]

 
ビルの谷間や屋上のお稲荷様 とても以外で
昔のことを想像できたりと楽しく面白く、、
ランチも美味しく、有意義な時間でした。
ありがとうございました。

URL | あららまま #- | 2018/03/30(金) 23:47 [ 編集 ]

  あららままさんへ
あのマクドナルドの銀座発店舗は衝撃でしたね。
銀座の神社は小さいですね~。
その神社がビルの隙間の露地だったり、
新しいオシャレなビルの屋上だったりで面白いですね。
ランチだからこそのお値段で美味しく楽しかったです。
こちらこそありがとうございました。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/03/31(土) 06:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2282-4b8f5489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア