FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ヘビイチゴ、ミツバツチグリ、キジムシロ、イチゴ
180426ヘビイチゴ小石川318-1
(1)
ヘビイチゴ(蛇苺) <バラ科 キジムシロ属>  小石川植物園にて 3月31日撮影
ヘビイチゴの花はとても可愛らしく好み。
特に真中の雌しべの塊がこんもり丸いのも特徴ですがオレンジ色の頃が可愛らしいです。
花弁と花弁の間に隙間が開いて愕が見えるのも特徴です。
赤い可愛らしい実に毒があるという俗説があり、ドクイチゴとも呼ばれますが、無毒。
花は直径1.5cmほどで、良く似た花で2cmほどだとヤブヘビイチゴ。




180426ヘビイチゴ小石川318-2
(2)
ヘビイチゴ(蛇苺) <バラ科 キジムシロ属>  小石川植物園にて 3月31日撮影
ヘビイチゴの葉です。
小葉は長さ約2.5cmで細かい鋸歯があり、先は円い。





180426ミツバツグリー1 408自然教育園
(3)
ミツバツチグリ(三葉土栗) <バラ科 キジムシロ属> 自然教育園にて 4月8日撮影
名札付きでしたので分かりました。 
この黄色の花はヘビイチゴもですが撮りづらく、蕊のドアップなどボツです。
ミツバツチグリの実は赤くならず、完熟すると淡褐色になります。


180426ミツバツグリー2 408自然教育園
(4)
ミツバツチグリ(三葉土栗) <バラ科 キジムシロ属> 自然教育園にて 4月8日撮影
ミツバツチグリの葉です。
葉は3枚の小葉からなり、小葉は長さ1.5〜5cm、幅7〜30mm、表面は光沢なく、表面は凹入してます。




180426小石川331キジムシロ1
(5)
キジムシロ(雉莚、雉蓆 ) <バラ科 キジムシロ属> 小石川植物園にて 3月31日撮影
この草は、花が終わると葉が大きく伸び、花が咲いてる時と比べて、考えられないような葉が放射状に広がる。
広がった草姿を見ると「ムシロ」を敷いたような、キジが休むところに見える。ということからキジムシロの名前。
花は直径15〜20mmほど。
これはスマホ撮影ですが、ピントがどこなのでしょう??^^;



180426小石川331キジムシロ2
(6)
キジムシロ(雉莚、雉蓆 ) <バラ科 キジムシロ属> 小石川植物園にて 3月31日撮影
キジムシロの葉です。
葉は奇数羽状複葉で5-7枚、まれに3-9枚の小葉からなり、先端の小葉3枚が大きい。
小葉の形は楕円形で縁には鋸歯がある。
茎が毛深いですね。




180426イチゴ1
(7)
イチゴ(苺) <バラ科 オランダイチゴ属> 佃にて 4月13日撮影
イチゴはご近所での人気者で鉢植えですが、あちらこちらで咲いてます。
やはりお花も可愛らしいですし、実が生れば嬉しいですよね。
↑は全部、キジムシロ属ですが、こちらはオランダイチゴ属です。
花色が黄色から白色になりましたね。
野生種を交配した栽培種で、江戸末期にオランダを経て渡来したそうです。



180426イチゴ2
(8)
イチゴ(苺) <バラ科 オランダイチゴ属> 佃にて 4月13日撮影
イチゴの葉です。
なんとなく見慣れた感じでホットします(^^)


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/04/27(金) 06:00)

<<ヨウラクユリとアミガサユリ(バイモ) | ホーム | 都内からも富士山が~~!>>

コメント
  おはよう御座います。
ヘビイチゴを始めとして黄色い花々、どれも可愛らしいですね。
特にミツバツチグリのお花が可愛らしいと思います。
それにキジムシロのお花は、今まで見た事が無いです。
これも実が生るのでしょうね。
最後のイチゴだけ白い花びらですが、これは見慣れたお花の様に思います。

URL | shin #n2vP8mIo | 2018/04/27(金) 09:20 [ 編集 ]

  shinさんへ
この時期は黄色のお花が目立ちますね。
小さ目で可愛らしく思います。
ミツバツチグリは開花途中のお花も撮られていて私も気に入ってます(^^)
キジムシロの実は私も確認してませんが地味な実がなるようですよ。
最後のイチゴは属が違うのか白い花ですが可愛らしいですし
実も美味しく可愛らしいですね。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/27(金) 09:30 [ 編集 ]

 
どのお花も可愛いし、綺麗ですね。
お花と葉もきちんと撮られているのは流石です。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/04/27(金) 10:20 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
お花は癒されますね~。
我が家はバルコニーにほんの少しの鉢植えだけですが
hanakoさんのようにお庭がありますと、極近い場所でお花を楽しめますね。
お庭仕事のお疲れも大変でしょうが。。。
撮影時は葉は撮りますが、他の部分もいろいろと撮ろうと思います。
それって結構大変^^;
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/27(金) 13:15 [ 編集 ]

 
小さい頃ヘビイチゴは中にヘビがいて食べると胃を食い破るなんて教えられていました。
今思えばあんな小さな実にヘビが入っているわけないじゃないか(^^;)
毒だとも言われて食べることはなかったですね。
野草を撮るようになってから無毒だと知って食べてみました。
味も何もなし(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/04/27(金) 20:05 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
名前がヘビイチゴだけれど・・・エッ・・あら!・・・・
ヘビイチゴの中にヘビがいるってイメージがまるで無かったから・・・ちょっと笑える(^^)
で、愛読書「野草の名前、春」を見たけれど、ヘビが出そうな感じの場所に咲くようなことが書いてありました。
小さい頃って面白いですよね。
私が子供の頃は正に毒イチゴと言ってたから食べるわけもなく・・・。
私も撮影するようになってから勇気をもって少し味わいました。
本当に味も何もなしね(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/27(金) 21:58 [ 編集 ]

 
ヘビイチゴをはじめ 黄色い 似た感じの葉の植物たち 
素敵です、見ごたえがあります。
知っているのはイチゴとヘビイチゴだけです。
キジムシロに興味津々です。
URL | あららまま #- | 2018/04/27(金) 23:16 [ 編集 ]

  あららままさんへ
見ごたえ・・・ありがとうございます。
キジムシロは名前の由来が分かると覚えやすい名前です。
小石川植物園はこじんまり30cm平米に咲いてました。
昨年パソコンンのお仲間と3月に行きました
神代植物園は2m平米以上に、はびこる状態で咲いてました。
それこそ「ムシロ」ですね(^^)
カレンダーを調べましたら、あららままさんは欠席だったのですね。残念!
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/28(土) 06:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2310-6a8345c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア