FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ハーブ
今日はハーブをアップしますが、ハーブ系お花は大大好き!!
けれども・・・種類、名前がとても私には難解。 お花も小さいのが多いので撮影も難しいです。
今回はラベンダーのややこしさを紐解こうと思いましたが・・・やはり、ややこしいです^^;
私の覚書きとなってます。  よろしかったら画像だけでも、、、、文章はスルーしてくださいね(^^)


180428ラベンダー1
(1)
昨日は久しぶりに花散策。
と言っても目的のお花が徒歩2~3分の場所にあるのですが、往復1時間も露地などのお花を撮りました。
ここはご近所のマンションの雑木林の片隅にハーブが植栽されて木製ベンチも4個ほどあり嬉しい場所。
今はラベンダーが盛りですが 秋は真っ赤なパイナップルセージ(サルビア エレガンス)が咲きます。
と、ラベンダーを撮ろうと近づいたら・・・





180428ラベンダー2
(2)
クリーピングタイム   <シソ科 イブキジャコウソウ属>
ラベンダー群生の足元に小さく咲いてました。
名札があり「タイム」とありタイムは350種ほどあるそうです。
これはですね~先日、あららままさんのブログで拝見して可愛らしいと思った
クリーピンクタイムだと思います(^^)/




180428ラベンダー3
(3)
可愛らしい~~>^_^< 
ほふく性の品種で、グランドカバーなどとしても利用されるそうです。
地面に、くっついて咲いてる感じがするほどす。




180428ラベンダー4
(4)
ラベンダー <シソ科 ラヴァンデュラ属 >
きちんと名札はついてるのですが「ラベンダー」です。
ご近所でもこのラベンダーが多いのですがラベンダーの種類がややこしいのですね。

180428ラベンダー11
お買い物に行ったので撮ってきました~(^^)V
ラベンダーデンタータ(別名:フリンジドラベンダー)という名前のようです。
葉っぱに細かな産毛のようなものがびっしりと生えていて(肉眼では無理、画像では凄い産毛!)
葉のギザギザの切れ込みが歯のように見えるので「デンタータ系(=歯のような)」
フレンチ(ストエカス)系として流通しているが本来は別の系統・・・とあって、本来は何??  デンタータ系ということかな。




180428ラベンダー5
(5)
地中海西部沿岸のスペインなどに分布してるそうです。
ということはフレンチ(ストエカス)系ではないということ。
イングリッシュラベンダーでもないことになります。
今回はこれぐらいで深入りはやめておこう~!




180428ラベンダー6-1
(6)
フレンチラベンダー  <シソ科 ラバンデュラ属>
このお花もご近所でも人気で鉢植えであちらこちらに咲いてます。
パイナップルのような形「ストエカス系
これぞ フレンチラベンダーですね。 可愛い~(^^)
「イタリアンラベンダー」や「スパニッシュラベンダー」とも呼ばれているそうです。
ウサギのような花穂のラベンダー。
ちなみに耳のような細い花の部分は苞葉(ほうよう)といいます




180428ラベンダー7
(7)
チェリーセージ(別名:ホットリップス、サルビア・ミクロフィア、サルビア・グレッギー) 
<シソ科 アキギリ属>
チェリーセージの原産はアメリカ南部からメキシコ、
色が豊富で赤、ピンク、赤白の複色、オレンジ、白など。
ご近所では人気者で何だか一年中、どこかで咲いてるように感じるほどです。
それでも撮影がむずかしく、
今回はやっと気に入ったように撮れました(^^)V 山野草風ですね。
葉っぱからは名前の通り、サクランボに似たような香りを出し、
ハーブディーやポプリとしてもに人気だそうです。



180428ラベンダー9
(8)
ラベンダー <シソ科 ラヴァンデュラ属 >  白金のお花屋さんにて 4月8日撮影
明らかに(4)のラベンダーデンタータ(別名:フリンジドラベンダー)と違います。
まだ固い蕾なのかしら?
ラベンダーはヨーロッパ各地で盛んに品種改良が行われたことや、交雑種を生じやすい性質のために、
呼び名や学名はかなり混乱しており、分類に関しては現在も研究が進められているようで・・・・ややこしいのね。。。
ラベンダーをポプリにするのは花が開き切る前にドライにするそうですから、この状態かしら。
アングスティフォリア系(幅の細い葉と小さな粒が重なったような花)かしら?
これだとイングリッシュラベンダー(コモンラベンダー)のようです。
北海道のラベンダー畑でよく見かけるのはこのアングスティフォリア系だそうです。
よく、北海道のお土産でのポプリは、このお花に似てる!!



180428ラベンダー10
(9)
フレンチラベンダー  <シソ科 ラバンデュラ属> 白金のお花屋さんにて 4月8日撮影
(6)のフレンチラベンダーと少し違いますね。
花色も紫のほかに赤、白、ピンク、黄色など豊富だそうです。
(6)のほうがウサギのお耳のようだし、リボンのようで可愛いいかな(^^)





180428ラベンダー11
(10)
エレモフィラ ニベア (別名:エミューブッシュ、エレモフィラ・マクラタ、ホワイトツリー) 
<ゴマノハグサ科 (ハマジンチョウ科) エレモフィラ属>  白金のお花屋さんにて 4月8日撮影
ハーブではありません。
白い葉色をカラーリーフとして用いますが、
初夏に咲く淡い透明感のある青紫花も観賞価値があるとここと。
お花も可愛らしいですね。ゴマノハグサ科独特のお花。

今日は頑張った!!  昨日は早く寝てしまい予約投稿はできなかったので
9時頃からブログ作成で12時の「たけしのTVタックル」と1時からの再放送「開運なんでも鑑定団」を見て
お買い物は3時頃、、、それで今4時半に書き終えた・・・・やはりね~頭がそりゃ、疲れた!!
でも ラベンダー類のこと、忘れないうちに見に行きたいけれど。。。


ハーブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2018/04/29(日) 16:35)

<<メギとヤブサンザシ | ホーム | ヨウラクユリとアミガサユリ(バイモ)>>

コメント
 
沢山のハーブ、綺麗に撮られていますね。
フレンチラベンダーは我家にもあるんですが、手入れをしないので
枝だけ伸びてしまい、お花が可哀そうです。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/04/29(日) 19:53 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
なんだか勝手にラベンダーは北海道でも咲いて丈夫だと思ってました。
今日のいろいろな記事を見ますと、そうでもないようですね。
フレンチラベンダーが頑張って綺麗に咲くといいですね
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/29(日) 21:23 [ 編集 ]

 
いろいろなハーブを撮られてきたのですね。
ラベンダーは 種類が多いうえに、育つ環境が違うようで
連れてきてもなかなか上手に育てることが出来ないので 
よそで楽しむようにしています。
エレモフィラ 白っぽい葉と 綺麗な色の花
とても魅力的で 気になっている花です。

URL | あららまま #- | 2018/04/29(日) 23:38 [ 編集 ]

  あららままさんへ
私自身、昔ラベンダーを育てたことがありますが、長く居た感じはありません。
(1)は群生でマンションの植栽管理会社が管理して毎年見事です。
そういえばご近所さんの植木鉢はフレンチはあるけれど普通のはないように思います。
最後のエレモフィラは白金のお花屋さんの店頭にあったせいもありオシャレ感がありました(^^)
いつもありがとうごあいます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/04/30(月) 07:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2312-94d3e18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア