FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 カタバミ
子供の頃から慣れ親しんでるカタバミなのですが、
最近、オキザリスなどを見てると混乱してるので整理してみました。
オキザリスって園芸種かな?と思ってましたが。。。。

今日はカタバミ、アカカタバミ、オッタチカタバミ、ムラサキカタバミ、イモカタバミの5つの花をアップします。
みなさん ご意見を(^^)/  教えて~~(^^)/
でも、ぶつぶつ書いてるので適当にスルーしてね。

180508カタバミ1180428佃
(1)
カタバミ(片喰)(別名:スイモノグサ) <カタバミ科 カタバミ属>
雑草たる雑草のカタバミの花も、こんなふうにアップでみるととても可愛らしいお花!!
似たものに茎が立ち上がる帰化植物のオッタチカタバミがあるそうです。
このカタバミの学名は、Oxalis corniculata・・・・オキザリス?


180508カタバミ2180430晴海トリトンん
(2)
普通のカタバミだと思います。これってオッタチカタバミかしら??と思いましたが、
オッタチカタバミでしたら茎、枝、葉柄は毛が多いのですが、、、ないようです。
左下の果柄が下垂し、果実が角張っているのがオッタチカタバミかな~とも思ったり。





180508赤カタバミ1180430晴海トリトン3
(3)
アカカタバミ(赤片喰) <カタバミ科 カタバミ属>
花の中心部が赤くなります。
学名は、Oxalis corniculata f. rubrifolia・・・オキザリス?


180508赤カタバミ2180430晴海トリトン4
(4)
アカカタバミの葉は3小葉で赤紫色を帯びる。
でも この葉はそれほど赤くありません。
ウスアカカタバミというのもあるそうです。それかな~?



180508赤カタバミ3
(5)
アカカタバミの葉は赤紫というよりも黒っぽいように思います。





180508オッタチカタバミ1180409薬用植物園2
(6)
オッタチカタバミ <カタバミ科 カタバミ属>
カタバミに似てますが、北アメリカ原産。
第2次世界対戦後に駐留アメリカ軍の荷物について侵入したものと考えられている。
学名は、Oxalis dillenii・・・・・オキザリスってこと??


180508オッタチカタバミ葉2
(7)
オッタチカタバミの葉は平開せず垂れ下がった感じ。
でも、毛がめだたないのですよね~。。。
それに、カタバミ自体が日が陰ったり、夜になると折り畳んだようになる、
片側が食(は)まれたかのようにもなるのでしょう。




180508オッタチカタバミ3薬用植物園
(8)
トリミングしてみると毛深いのですが。
オッタチカタバミでしょうか?? 自信がありません。。。




180508ムラサキカタバミPICT0093
(9)
ムラサキカタバミ(紫片喰)  <カタバミ科 カタバミ属>
南アメリカ原産。江戸末期に観賞用に渡来したといわれます。
学名は、Oxalis corymbosaだそうですが・・・オキザリスってこと?
葯は白色で、花粉はできない。 葯が黄色だとイオカタバミです。




180508イモカタバミ180430晴海トリトン7
(10)
イモカタバミ(芋傍食)  <カタバミ科 カタバミ属>
南アメリカ原産。1967年に帰化が報じられた。観賞用に栽培もされる。
花の中心部が濃い紫色で葯が黄色です。 白色は紫カタバミですね。
学名は、Oxalis articulata・・・・オキザリスってこと? 


野原や山野で見れる花がカタバミと名付けられ、
園芸品種花はオキザリスと名付けられていることが多いという記事もありますが・・・そうかしら?
カタバミ属の学名がOxalis(オキザリス)で『酸っぱい』という意味があるという記事も。
そう、今日の5つの花の学名はすべてOxalis(オキザリス)がついてました。

オキザリスはカタバミの仲間で800~850種があり、世界に広く分布しているそうです。
ロゼット状のものから低木状のもの、地中に球根をもつもの、多肉植物に近いものなど、形状はさまざま。
日本には、ミヤマカタバミ(Oxalis griffithii)など6種が自生するほか、7種ほどの外来種が帰化植物となってるようです。。

子供のころからカタバミで馴染んでた花もオキザリスの仲間ってことなのかな??

今日はこのぐらいで終わりにします~~、少し わかったような^^;
野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/05/09(水) 06:25)

<<ヤマボウシ | ホーム | 黄色の花>>

コメント
  おはよう御座います。
カタバミ科カタバミ属と言うのは、日本の付けた科と属であって、学名とは、また違いますよね。
学名のOxalis=カタバミ科かと思います。
でも、どのお花も素敵に撮られ綺麗ですし、みなよく調べられていると思います。
ちなみにイモカタバミは、今はフシネハナカタバミの亜種とされているようですね。

URL | shin #n2vP8mIo | 2018/05/09(水) 09:28 [ 編集 ]

 
どのお花も綺麗に撮られていますね。
メロンさんは本当に深く調べますね、ただただ感心!
私は花の名前も、お月さまの事も判らないままです。

URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/05/09(水) 11:12 [ 編集 ]

 
私もカタバミは小さい頃から慣れ親しんでいるし初心者の頃はこれは簡単だなと思っていた。
ところがどっこいめんどくさいのが次々と出てくる(^^;)
アカカタバミ、ウスアカカタバミは品種程度の違いだろうから殆ど無視
ムラサキカタバミ、イモカタバミも何とか分かる。
厄介なのはオッタチカタバミだ(ーー;)、更にその後でタチカタバミなんてのも知って更に(ーー;)(ーー;)
オッタチは果柄が下垂するようですがカタバミでもそんなのがあり微妙
オッタチは果実の断面が角ばっているようでこれは昨年確認できた、
これならバッチシと思ったけど果実がなる前は確認できないしな(^^;)
タチカタバミはカタバミの変種だそうで更に区別難しく、立ってりゃタチでいいかと思いたくなる。
今年は区別できるよう頑張るp(^^)q・・・つもりヾ(^^;)

オキザリスと名が付く園芸種っぽいのはもう完全に無視
最近はオオキバナカタバミ(オキザリス・ペスカプラエ)が随分野生化しています。
園芸種が学名のカナ読みでオキザリスと呼ばれているようですがそりゃ何とかカタバミと呼ぶより
オキザリスと呼ぶほうが売れるよね。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/05/09(水) 12:33 [ 編集 ]

  shinさんへ
今までカタバミという名前を調べてみようと思いつつ、、、、。
オキザリスも調べてみようと思いつつ。。。
今回で少しわかったように思います。
検索しますと、よく亜種って出てきますよね。
イモカタバミは、「今はフシネハナカタバミの亜種とされている」という
記事は見たのですがスルーしてしまいました^^;
今、亜種を検索してみても理解不能です。
フシネハアンカタバミという名前もお初ですし。
いろいろと研究者は大変ですね。
私はカタバミだけでも苦労してるのですから(^^)
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/09(水) 19:33 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
hanakoさんはPCに深く興味を持たれ追求されてましたよね。
私は、そちらは、とてもダメですので。。。。
好きなことは苦労でなく楽しみですね(^^)
お花の名前など調べたりするのは時間がかかり、時間が足りません。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/09(水) 20:07 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
私もブログ開始から、カタバミは気になってたのですが、少し調べ始めると・・・面倒でした。
でも、出会うと子供の頃からの親しみがありますよね~。
今日の平家蟹さんのコメントで、モヤモヤが吹っ飛んだ感じ!!
そうそう、そうなのよ~~!!って。
今回は「松江の花図鑑」さんメインに平家蟹さん過去ブログを参考にさせていただいてます。
やはり、オッタチは果実がなる前は確認できないでしょうかね~微妙かな~。。。
タチカタバミは「松江の花図鑑」さんにも、まだ記事がありませんね。
「タチカタバミ」でYahoo検索すると「四季の山野草」さんが東京の公園で2006年6月に撮影されてました。
広い公園ですが、秋吉台よりはね~~狭いけれど^^;
撮影候補に入れておこう(^^)
私も後追いで区別できるようにしたいけれど~~うん!、頑張ってみよう(^^)/

オオキバナカタバミはこちらでも、野生化してます
雑草お決まりのフェンスの下とかね。
そうですね~なんとかカタバミだと園芸店で買わないわね。除草されてしまうほうだもの。。。
思えば、植物園でも公園でもカタバミ類には名札が付いてる訳も無く。

私の「まとめ」として・・カタバミとオキザリスの関係が整理されたようです。
スッキリしました。どうもありがとう(^^)/

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/09(水) 20:51 [ 編集 ]

 
カタバミにもいろんな種類があるのですね。
花はどれも可愛いですね。
私が興味があるのは園芸種なので 
カタバミは 絶草扱いで 見つけると抜くのですが
きりがないほど出てきます。
カタバミは種で増えるものが多いような気がするのですが
オキザリスでタネが出来るのは見たことがないような・・
難しいですね~
URL | あららまま #- | 2018/05/09(水) 23:02 [ 編集 ]

  あららままさんへ
カタバミは種類が多いと思ってたのですが、頭を整理しましたら、きちんと整理されたようです。

そうでしょう~~。あららままさんのように園芸種を好まれるてお庭のある方には雑草は強敵ですよね。
あららままさんの仰る通りかも!! 
カタバミは果実がパッカーンと弾けて種が飛び散り増えて、
オキザリスは球根??かも??
「カタバミとオキザリスの違い」と検索すると
カタバミの仲間. カタバミ属(オキザリス属)の仲間は球根性のものを「オキザリス」 と
呼んでいるようであるが「カタバミ」と呼ばれたり、呼称が煩わしいとともに 区別し難いものもある。・・・という記事もあります。

我が家のリビングでカタバミを育てていてサヤが割れて種が遠くまで飛び散ったのを驚いたのを覚えてます。
遠くまで!!http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/blog-entry-672.html

なんとなく、あららままさんが感じてたカタバミとオキザリスの差!!さすが!!
ちょっと新しい違いの見方ですね。
まぁ、あららままさんにとっては、かたばみは抜く作業相手ですね(^^)
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/10(木) 06:36 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2322-54bc1012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア