FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ムラサキツユクサ
180510オオムラサキツユクサ1
(1)
ムラサキツユクサ(紫露草)  (別名:オオムラサキツユクサ、アンダーソニアナ)
<ツユクサ科 / ムラサキツユクサ属(トラデスカンチア属)> 晴海トリトンにて 4月30日撮影
お庭のある方は雑草のように思われてるのでしょうか?
増えるそうですね~^^;
ご近所でも歩道に同じ場所に咲きます。
マクロで蕊を撮りましたら面白いのでアップします。



180510オオムラサキツユクサ2
(2)
オオムラサキツユクサというのもあって、愕が毛深いそうです。
右端の愕にすこし毛が見えますが、オオムラサキツユクサであれば、もっと毛深いようです。
晴海トリトンの名札でもムラサキツユクサでしたからムラサキツユクサとします。
一般に交配種を総称してオオムラサキツユクサと呼ぶことが多いです。というサイトもあり、、、??
雌しべが分かりづらいですが・・ありま~す←何処かで聞いた言葉・・・小保方さん風(^_^)




180510オオムラサキツユクサ4
(3)
こちらは雌しべがボケてますが右横に。
それよりも雄しべの毛むくじゃらの毛が面白い!!




180510オオムラサキツユクサ3
(4)
超マクロトリミングしてみましたら・・・列に数珠繋ぎになっているのがわかります!!
検索していくうちに、ムラサキツユクサは中学校、高校の理科、生物での観察で定番らしいです。
ですから、咲く時期に沢山あると先生は嬉しいらしいのですね。
それだからかしら? ご近所の中学校の辺りに咲いてるんです。
ムラサキツユクサの気孔の観察、核や細胞壁もはっきりと観察出来ることから、
タマネギの鱗茎葉の表皮細胞の代わりに用いる学校もあるそうで・・・・私の時代も観察してたのかしら??





180510オオムラサキツユクサ白5
(5)
白いムラサキツユクサ   晴海トリトンにて  5月4日撮影
白花で中心部が青く、涼しげな花。 ‘オスプレイ’という名前らしいです。
白色の他にピンク色、水色もあるようです。
≪追記  ‘オスプレイ’で検索しますと航空機ばかり、シロバナムラサキツユクサという名前です≫
紫:優雅、威厳、みだら、不安 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/05/11(金) 06:00)

<<ベニバナエゴノキ | ホーム | ヤマボウシ>>

コメント
  おはよう御座います。
ムラサキツユクサ、可愛らしいお花ですよね。
私も好きで、よく撮るのですが、今期はまだ撮っていません。
白いムラサキツユクサも清楚な感じで、こちらも素敵だと思います。
私的には、やはりお花の美しさを愛でたいものか
1枚目の写真が好みでしょうかね。

URL | shin #n2vP8mIo | 2018/05/11(金) 09:14 [ 編集 ]

  shinさんへ
ムラサキツユクサの白色は今回お初なのですが綺麗ですね~。
純白の花びらと蕊の紫と黄色が冴えてます。
1枚目、どうもありがとうございます。
shinさんはお花の美しさを愛でるブログですね~(^^)
私のブログは撮影何でもありで、綺麗、面白い、不思議、興奮など。
肉眼では見えない顕微鏡のようなマクロ世界も大好きなんです。
もしかしたら、お花を愛でる方は見たくないような画像もあるかもしれませんね^^;
そういえば昆虫もお嫌いでしたね。
御気分の良い画像を見て頂いてお付き合いお願いしますね~~(^^)
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/11(金) 10:45 [ 編集 ]

 
ムラサキツユクサは植えられているのを見るし、逃げ出して半ば野生化しつつあるのも見かけますね。
オオムラサキツユクサなんてのもあるし園芸種の逸出かと思うとあまり詳しく調べる気にもなれず(^^;)
しかし花糸の毛が凄いですね、どんな役割があるんでしょうか。
最後の写真はまるで顕微鏡写真(^^)
あの数珠つなぎになった粒々一つ一つが細胞なんでしょうね。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/05/11(金) 19:57 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
何気に、蕊が綺麗というだけでアップしようとしたのです。
「ムラサキツユクサ」と検索欄に入れると「細胞」という項目が出るんです。
今まで、植物検索で、細胞って項目があったかしら??
調べると雄しべの毛は「原形質流動を観察するのにたいへん便利な材料」で有名らしい。
で、画像をみましたら、(4)となり、驚きました。
植物の細胞も“生きて”いるんだ、と、実感することができるのだとか。
ま、それは画像ではなくて、顕微鏡の世界でしょうね。
このムラサキツユクサを植物として観察するのに便利な点が沢山あるようなのですが
この雄しべの毛には2つの理由があり、
その大きな理由は2つあります。
一つ目に、この毛は、細胞が一列につながってできていて毛を一本取ってきて、顕微鏡で観察すると、細胞が重なって観察が難しいという心配がない。 
二つ目として、この毛の細胞は、青い色をしていて 染色しなくても色がついているので、観察しやすい。
役割は・・・・どんな役割なのかしら??^^;

中学、高校でこんなこと勉強してるらしいですよ(^^)
URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/11(金) 22:09 [ 編集 ]

 
ムラサキツユクサのマクロ 楽しいです。
白いムラサキツユクサ 先日初めて見ましたが
白いムラサキツユクサと言うのが何となく
面白いな~と思いました。
URL | あららまま #- | 2018/05/12(土) 00:04 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ムラサキツユクサのマクロ・・・・面白いですね~。
私も、白いムラサキツユクサというのも変かなぁ~と思い調べましたら
‘オスプレイ’という名前がでてきました。
でも今、検索して見たら、航空機ばかり。

シロバナムラサキツユクサかしら?
シロバナムラサキツユクダのようです(^^)
検索すると出てきました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/05/12(土) 05:31 [ 編集 ]

 
綺麗に咲いていますし。マクロもとても素敵です。
シロバナムラサキツユクサも綺麗に撮られていますね。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/05/12(土) 14:36 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
毛むくじゃらが綺麗、面白いで撮ってみました。
思いがけず、研究に貴重なお花と知りました。
何処にでも咲いてますよね。
シロバナの方は皆さんと行った時にスマホで撮りました。
撮っておいて良かったです(^^)  綺麗ですね。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #wOKbV5VM | 2018/05/12(土) 23:04 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2324-2b23e98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア