FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ムシトリナデシコ、オオツルボ、ムラサキセンダイハギ、サクラバラ

小石川植物園で5月12日撮影です。
標本分類園に咲いてますが、一番下のサクラバラ意外は手前の方の畝に咲いてます。
小石川植物園の白色、薄い色の花々の中で濃い色が、目立ちました。


180515ムシトリナデシコ1
(1)
ムシトリナデシコ (虫取り撫子)(別名:ハエトリナデシコ、コマチソウ、ムシトリバナ) <ナデシコ科 マンテマ(シレネ)属> 
ヨーロッパ原産で江戸時代に渡来したが、次第に野生化。
花の色は紅色、淡紅色、まれに白色もあるそうです。
花には長さ約1.5cmの長い萼筒があります。



180515ムシトリナデシコ2
(2)
ムシトリナデシコは先に雄性期で雄しべが出る。 雌性期は雄しべが枯れ3裂した雌しべとなる。
この花は雄性期だけのようです。雌性期は、これからですね。
「虫取り撫子」といっても、茎にある粘液で昆虫を捕えるだけで、食虫植物ではありません。




180515オオツルボ1
(3) オオツルボ(大蔓穂)  (別名: シラー・ペルビアナ)  <ユリ科 ツルボ属>
地中海沿岸地方原産で、日本には明治時代に渡来し庭園や公園に植栽される園芸種で球根植物。
野生化しているものも見られる


180515オオツルボ2
(4)
植物が好きな人はオオツルボって呼んで、園芸が好きな人はシラー・ペルビアナとか、
単にシラーって呼ぶかも・・・・という記事がありましたが・・・・名札には「オオツルボ」でした。




180515ムラサキハギ1
(5)
ムラサキセンダイハギ(紫先代萩)  < マメ科 ムラサキセンダイハギ属>
アメリカ原産。 このような色の萩があるのですね。
仙台藩の伊達騒動を題材にした歌舞伎「伽羅(めいぼく)先代萩」に由来するとのことで、
仙台との関係は深いが・・・漢字は先代。




180515ムラサキハギ2
(6)
花びらにピントがあって綺麗ですが蕊がボケてますね^^; よくわかりません。。。




180515サクライバラ
(7)
サクラバラ (桜薔薇) (別名・: カイドウバラ、サクライバラ) <バラ科 バラ属>
桜の花に似るというのが名前の由来。
園芸種のように見えますが、ノイバラ と コウシンバラ の自然交雑の自生種。
別名カイドウバラでカイドウ の花にも似てるから。
この花は自生種だからか↑の花達とは少し離れた場所に一輪だけ咲いていました。 貴重品(^^)
可愛らしくて 好みです。
  1. 2018/05/16(水) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ヤセウツボ | ホーム | イワガラミ、ノリウツギ>>

コメント

ムシトリナデシコは野生化しているのを結構見かけますね。
どう見ても食虫植物の風貌じゃないけどあの粘液は蟻を花に近づけないようにしてるんじゃないかと思ってる、素人考えですが(^^ゞ
蟻は蜜を舐めに色んな花に来てるけど体毛の少ない蟻では花粉の運搬者としては非効率
むしろ攻撃性の高い蟻がいることによって他の昆虫が寄ってこないデメリットの方が大きい。
なのであのネバネバがあるのかなと。
花外蜜腺なんてのもありますがそれもやはり蟻対策じゃないかと思ってる。
シラーも結構野生化していますね、近所でも見かけます。
アップする際調べてオオツルボという和名を知りました、ツルボとどこが似てるんだ(^^;)
センダイと名が付けばやはり仙台と思いますよね、歌舞伎の題材から来た先代なのか。
あまり植物の漢字名らしくない名前(^^;)
マメ科の蕊はなかなか見られません、写っていただけでもよしとしよう(笑)
花界の2大スター桜と薔薇の両方の名前をもらったサクラバラですか、初めて聞きました、自然交雑種なんだ。
でもノイバラとコウシンバラとの雑種ならどこに桜の要素があるんだ(^^;)、桜も確かにバラ科だけどね。
姿はノイバラ、色はコウシンバラの血を受け継いでいるのかな。
  1. 2018/05/16(水) 09:24:04 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

おはよう御座います。

小石川植物園の花々、ここでも色んな珍しいお花が見れるのですね。
ムシトリナデシコって、こちらでは余り見かけない様に思います。
代わりにオオツルボは、よく見かけるお花ですね。
ムラサキセンダイハギと言うのも初めて拝見するお花です。
6枚目のアップの写真、素敵に撮られていると思います。
サクラバラ、自然交配種にしては綺麗なお花ですね。
これ以上雑種が出来ない様、離れた場所で育てているのでしょうか・・?
  1. 2018/05/16(水) 09:45:37 |
  2. URL |
  3. shin #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

平家蟹さんへ

ほんとうに(笑)・・どう見ても食虫植物ではありませんね~~(*_*)
ネバネバ蟻非効率論は・・・なるほど!!
アリンコは小さいけれど、集団となると凄いですからね~。びっくりします。
秋に咲くツルボは大好きなのですが、花の雌しべ、雄しべなどはオオツルボと似てますよね。
園芸種として知られてる「オオツルボ」「シラー・ペルビアナ」は原種だから分類標本園に植えられているのかしら??
小石川植物園の標本分類園になぜゆえに、ムシトリナデシコと、オオツルボ、センダイハギがあるのかが
私は不思議なのですが、パンフレットによりますと「標本分類園の配列はおおむねエングラーの分類体系に従ってる」そうなんです。
この感じ・・・平家蟹さんだったら理解できると思うけれど、、私、無理。
サクラバラはこの3種とは離れてる場所に咲いてますが。
「花界の2大スター桜と薔薇の両方の名前をもらったサクラバラ」・・・素晴らしい表現!!
私は桜がバラ科というのが不思議。
サクラバラを頭で「サクラバラ・・サクラバラ・・・」といろいろとイメージすると桜と一重のバラがマッチしてくる感じ・・(^^)/
検索してみますと、花色がもっと薄いピンク色が多いようですよ。

  1. 2018/05/16(水) 16:35:51 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

shinさんへ

ムシトリナデシコは目立つ色なので、ご近所ではプランターとか鉢植えで目にします。
オオツルボは姿、色が多くの方に好まれるのでしょうね。
ムラサキセンダイハギは驚きました!!
萩の秋らしい風情ではなくて、ハッキリとした色・・綺麗すぎる色です。
目が覚めます。これほどはっきりした色は珍しいと思います。
アメリカ産のようですが、お国柄、ハッキリとしてるのかしら(^^)
6枚目、ありがとうございます。
サクラバラは可愛らしいです。検索しましたら、もっと薄いピンク色が多いようですよ。
小石川植物園の分類標本園の配列を把握したいです。
いつもありがとうございます。
  1. 2018/05/16(水) 16:46:49 |
  2. URL |
  3. メロン #cvjdMP.o
  4. [ 編集]

どのお花もとても綺麗ですが、サクラバラは特に魅かれます。
小石川植物園は勉強になりますね。
私の大好きな処で、思い出もいっぱいあります。
  1. 2018/05/16(水) 19:20:57 |
  2. URL |
  3. hanako #sktWpA2Y
  4. [ 編集]

hanakoさんへ

サクラバラは一輪だけ咲いてたので可愛らしさが増します。
本当に小石川植物園はさすが植物園ですね。
楽しい思い出が沢山あっていいですね(^^)
  1. 2018/05/16(水) 20:06:04 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

いろんな花 楽しいです。
ムシトリナデシコは雑草化しているようにあちこちで見かけます。
ムラサキセンダイハギは先日の東京薬用植物園に見たばかり 
とても嬉しくなりました。
サクラバラは初めてです。
自然交配で出来たなんて楽しいです。
植物園ではいろんな発見がありますね。
  1. 2018/05/16(水) 23:47:28 |
  2. URL |
  3. あららまま #-
  4. [ 編集]

あららままさんへ

ずっとな地味色合いのアップでしたので楽しい色にもなってます。
ムラサキセンダイハギが東京薬用植物園で見かけたのですね。
何か薬用があるのでしょうかね。
サクラバラは花名が素晴らしいですね。
さすが 小石川植物園と思います。
いつもありがとうございます。
  1. 2018/05/17(木) 05:59:13 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2330-be479088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

リンク

RSSフィード