FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ニゲラ、ボリジ
今日のニゲラとボリジは木場公園の都市緑化植物園のハーブコーナーで5月22日撮影です。


180531ニゲラ1
(1)
ニゲラ (別名:クロタネソウ(黒種草)、ワイルドフェンネル、フウセンポピー) <キンポウゲ科 ニゲラ属>」
名前はニゲラ・・・怪獣の名前のようですが(^^)
このお花は昔から興味深く魅力的でしたが、ハーブとは知りませんでした。
とはいえ、スパイスとして利用される種はニゲラ・サティバ(N. sativa)で、
ブラッククミンと呼ばれていますが、日本ではほとんど栽培されてないようです。
日本では、ハーブというよりも鑑賞用として広まってるようですね。
紫色の花びらのようなのは萼片なのですが、直ぐ上の黒く艶のあるアリンコに似てる蕊のようなものは何かしら?





180531ニゲラ4
(1)-1
黒く艶のあるアリンコのような蕊のようなもの。
今朝、アップする前にようやく見つけた文章・・・・「ニゲラの雌しべ」で検索しただけでしたが
「本物の花びらは退化してしまったのか、非常に小さく黒いものが雌しべの根元にあるそうですが、
よく注意してみないと気が付かないですね」
「紫色の蜜標の基部に花弁が変形した蜜腺状の鱗片」
気が付きましたね~~~(^^)v  極める根性!!
ラッキーのようで本当に退化して無い花もあるようです。
花径は3〜4cm. 真ん中の太い雌しべの周りを雄しべが取り囲んでいます。




180531ニゲラ2
(2)
白色のニゲラです。
花弁のように見える部分は5枚の萼片で、総苞片と呼ばれる糸状の葉が花を包むように覆っています。
本当の花弁は退化していて目立ちません・・・ということですが目立たないけれどあるということでしょ。。。
どれかしら?? はい! (1)-1で解決しました~。」
よく見ますと(1)は一重で、この花は八重のよう。
八重咲きの品種では花弁が萼片のように発達しています・・・だそうです^^;
白い萼片の中央が紫色ですが、発達して萼片になってるのかしら?
(1)と比べると既に中央の子房がふくらんで実になりつつある状態のようです。
風船状態に膨らんだ実が↓



180531ニゲラ3
(3)
ニゲラの果実です。 素晴らしい造形美!!  赤紫色の帯状が綺麗です。 面白い形ですね~。
ヨーロッパの中世期の感じ・・・←適当私的感想です^^;
花が咲き終わった後に実が十分に膨らんでます。
果実の上の6本のツノ状のものは元は雌しべ。
乾燥すると中には黒い種がたくさん入ってるので黒種草なのですね。



180531ポリジ1
(4)
ボリジ (ルリジサ(瑠璃苣、ルリヂシャ)  <ムラサキ科 ルリジサ属>
全草が白い毛でおおわれた、このお花もですね、昔から興味深く思ってました。
ハーブというよりも薬草というイメージです。
東京薬科大学薬用植物園にも、咲いてませんでしたが名札は立ってましたから。
ハーブと薬草は同じような感じですが、チョット違ったイメージ。
ハーブはお料理に使え、生でも食べられて、薬草は煎じたりして一工夫しなくては・・・・あら?漢方??
この青さはマドンナブルーと呼ばれ、花弁から採れる汁を使って、絵画の聖母マリアの衣服を塗ったそうです。



180531ポリジ2
(5)
白色のボリジです。
ボリジは、もちろん薬用としての効果がいろいろとあるそうですが
ハーブとしては花がスープやサラダの付け合わせに用いられるそうです。
新鮮なボリジはキュウリに似た風味を持ち、セージやパセリ、ミントと共に
サラダの主要な素材の一つとして重宝するそうですが、昔のことかしら?
いえいえ・・「ボリジの食べ方」を検索しましたら・・・クックパッドに沢山レシピ―が。
紫の花の砂糖漬けがケーキのアクセントになったり、サラダもありました。
そういえば葉は撮ってませんでした。


ハーブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2018/06/01(金) 06:00)

<<クチナシ、カラクサナズナ、マツバウンラン | ホーム | ヤマアジサイ、アマギアマチャ、ノリウツギ、イワガラミ>>

コメント
  おはよう御座います。
ニゲラのお花、色合いも素敵で綺麗ですね。
この花びらに見えるのが萼片なのですか
本当の花びらは、退化しているのですね。
何時もニゲラって、不思議な形をしたお花だなって思っていました。
ニゲラの果実も可愛らしいです。
ボリジも可愛いお花ですね。

URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/01(金) 09:41 [ 編集 ]

  shinさんへ
本当にニゲラのお花は魅力的であり面白いですね。
今回はちょうど良く果実も見ることができ、
ハーブコーナーに咲いていたので興味深くなりました。
今まで何気なく不思議なお花と思ってましたが
調べると更に面白いお花だと思いました。
ポリジもサラダなどで食べることができるそうで・・・驚いてます。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/01(金) 10:54 [ 編集 ]

 
ニゲラのお花、とても綺麗に撮られていますね。実も素敵な姿です。
ボリジのお花も可愛らしいですね。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/06/01(金) 12:17 [ 編集 ]

 
まだ初心者の頃花なら何でも撮っていた頃はニゲラもボリジも割と好きな花でした(過去形、いや嫌いになったわけじゃないけど)。
どちらも時々野生化しているのを見かけますね。
ニゲラ、1枚目の写真、あの黒っぽいのは私も蜜を舐めに来たアリンコかと思ったよ(^^;)
鱗片状になった花弁ですか、調査を極める根性に拍手(^^)//""""パチパチ
まだ初心者の頃撮ったきりで深く調べたことはなかったから今度撮ってみよ。
魚の骨のようなのが総苞片だろうなというのはわかったよ(^^)、オケラに似ていたからね。
八重まであるのか、八重になるのは色々あるようで雄しべや総苞片が花弁化したのもあるようです。
果実はクチナシのに似ていますね、そう言えば種子を採取したことあるけどほったらかしでどこにあるかな(^^;)

ボリジはいかにもハーブと言った風情ですね、ムラサキ科だったのか。
これにも白花があるのか、多分数は少ないんだろうけどやはり青の方がいいな。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/01(金) 14:34 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
ニゲラとボリジは昔から気になるお花です。
ハーブもいろいろとありますね。
小さな繊細なお花とか・・・この二つは一度見たら忘れないほどのインパクト。
ニゲラは細い葉、ボリジは毛深さが印象的だと思います。
可愛らしいですね。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/01(金) 16:48 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
ブフ ^/^・・・>割と好きな花でした(過去形
平家蟹さんのお気持ち、良く分かります~どうもありがとう(^^)/
2つとも野生化してるとは・・・昔からある花だけれどね。
何となく野性味もある花のようにも思います。
あのアリンコ状態はツヤツヤで気になってたけれど・・・
最後の根性・・・<(`^´)>・・・極めました!! ありがとう!!
ニゲラの総苞片・・・・オケラに似ている・・・・検索しました。
本当に、似てますね~~(^^) 秋に咲くのですね。
今、お買い物から帰宅したのですが、クチナシの花が知らない間に咲きまくってたのでスマホで撮ってきました。
クチナシノの実に似てますね。

ボリジは、そうそう、ムラサキ科なのですよね~。
やはり花色は紫色でしょうね(^^)
砂糖漬けとかサラダとか画像でみましたが、白色より可愛らしいですよね。
私も始めて白色は見ました。




URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/01(金) 17:16 [ 編集 ]

 
散歩の途中で寺の境内に咲いているニゲラを見てきました(多分逸出物)。
鱗片化した花弁を見てみたかったのですがそこのはなくて
花弁化した萼片が10枚でした、雄しべの数も少し少なかったような。
鱗片化した花弁が再度花弁化したのか、初めからしてなかったのか。
なかなか一筋縄ではいきません。
だから図鑑などの説明を鵜呑みにしてはいけないのよね(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/01(金) 19:34 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
お寺の境内にニゲラとは・・・どんなものかしら・・・ユリとか紫陽花だったら納得だけど^^;
野生化してるのですね~。
鱗片化した花弁は無かったですか。
1枚目のようなのは貴重なのかも!! ラッキー(^^)v
平家蟹さんの知識で一筋縄ではいかないのであれば・・・・私は大変だわ^^;
最近、思うのは自然は、それこそ一筋縄でなくて刻々と変化していくのだと痛感してます。
平家蟹さんは本当に自然な場所で撮影してるから四季折々の変化を実感ですよね。
図鑑とか、PCサイトの記事でも、それぞれですよね。
とても参考になるけれど、いろいろと、その都度事情もあるのですよね。
お花も、生まれた場所、お育ち、環境で、どんどん変化、進化するでしょう。
こちらは後追いで、なるほどね~~って楽しんでますが。

話は違いますが
ナワシロイチゴ・・・こちらはありすぎて(・_・)ノ~ ゜ポイ状態(笑)
東京ではどこで咲いてるか情報は2つのサイトさんを拝見してるのですが
両方ともヒットしないのですよね。
どこか近辺で見れると甘くみてたけど。
それこそWiki、松江の花図鑑さんでも日本全国どこでもありそうに書いてるのに。。。
ひとつ2時間ほどかかる場所にあるようですが咲いてるかどうか。。。
ポイ状態でしたら、ポイと飛んできてほしいわ(笑)
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/01(金) 21:38 [ 編集 ]

 
ニゲラは 花も種も魅力的です。
我が家で蒔いた種の袋の花は八重の花が多かったのですが
咲いたのは一重ばかりでした。
ポリジも好きなのですが、大きくなるので見るだけにしています。

ナワシロイチゴ 東京都薬用植物園で見ました。
URL | あららまま #- | 2018/06/01(金) 22:26 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ニゲラは咲いたのは一重だけということは
原種に戻ったということでしょうか。。。
ポリジはそういえば高さが低いイメージでしたが
植物園のは大きかったです。

ナワシロイチゴ・・・東京都薬用植物園でみましたか(^^)
検索しましたら、ありました、ありました!!
神代植物園にもあるようです。
東京でもいろいろな場所で咲いてるのでしょうね。
ナワシロイチゴだけではヒットしませんでした。
情報ありがとうございます。
見たいお花なんです。咲いてるかしら??

URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/01(金) 23:35 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2346-74984b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア