FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ヒョウタンボク、オオツクバネウツギ?(ツクバネウツギ?)
180603ヒョウタンボクー2
(1)
ヒョウタンボク(瓢箪木) (別名:キンギンボク(金銀木)  <スイカズラ科 スイカズラ属>  
筑波実験植物園にて  6月2日撮影
やっとヒョウタンに似てる姿の実を近くで撮ることが出来ました。
今までは皇居東御苑で楽しみにしてたのですが望遠でないと撮れない場所でした。
筑波実験植物園では、信じられません・・・・あちらこちらに沢山の実が生ってました。
気が付いたのは、実ばかり楽しみしていて、今まで全くお花を意識してませんでした^^;  
スイカズラ科ですから、スイカズラにそっくりな花で4~5月頃白色が次第に黄色くなるそうです。




180603ヒョウタンボクー1

(2)
可愛らしいです。 まるでミニトマト(^^)  もっともっと小さくて一つの実が5~7mmほど。
どの実もヒョウタンのように、きちんと実が隣同士で、くっついてるようにみえます。。
今までは、このようなのを探しても少なかったです。
いい具合に熟してるようで・・・・針でも刺したらプッチンとジューシーな感じですね。
でも有毒のようです。



180603ヒョウタンボクー3
(3)
こんなに沢山の実です。
ここだけではなくて、あちらこちらのヒョウタンボクの木がすべてが、このような具合です。
こでは苦労なく撮れます。





180603-オオツクバネウツギ2
(1)
オオツクバネウツギ?(大衝羽根空木) (別名:別名、メツクバネウツギ) <スイカズラ科 ツクバネウツギ属>
筑波実験植物園にて  6月2日撮影
こちらも偶然にスイカズラ科でした。
珍しいお花と思い撮影しました。
でも花期は4~5月中旬で、新枝の先に普通2個づつ、黄白っぽい花が咲くそうです。



180603-オオツクバネウツギ1
(2)
これは花では無くて実のようです。
果実は線形(棒状)で、先端に5片の萼が残り写真のような状態を衝く羽根(ツクバネ)に見立てそうです。
実はこの5片の萼の下の棒状らしいのですが、(1)でよく見えます。それが種子ということかしら?
今は、花が落ち、ツクバネだけの状態になってる感じです。

オオツクバネウツギでしたら5片の萼の1枚が短いそうです。
それほどの差がないように思うので名札が違ってるのかしら?
ツクバネウツギのように思うのですが・・・。
植物園で名札を間違えることもないでしょうし。 わかりません。。。






180603オオツクバネウツギ-3
(3)
逆光で撮ってみました。
葉が透けて、影も綺麗かな?と思い。




180603オオツクバネウツギ-4
(4)
辺りには6~7本以上の木がありますが優しい実の色のため、
実が目立つことはありませんが・・・・私は珍しいお花に見えてしまうのです。





草木の実 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/06/04(月) 06:19)

<<チコリ、パセリ、ミニトマト | ホーム | ナワシロイチゴ、エビガライチゴ>>

コメント
 
ヒョウタンボクか、これは見てみたい花・・・じゃなくて実ですね。
スイカズラ科なのか、だから2つの花がセットになっていて実もこんなふうになるんでしょうね。
スイカズラの果実もこんな風に2個一組になっていて実際に見ているんだけど瓢箪のイメージはないな(^^;)
せめて赤ければまだ目立つんだけど黒くて地味だしね。
因みに色が黒いのは目立たなくしてゆっくり長期間に渡って食べてもらうためのようです。
ヒョウタンボクが有毒なのも一度に多く食べられないようにしているそうです。

ツクバネウツギは生け垣のように植栽されているのをよく見かけますがこれもスイカズラ科だったのか(^^;)
これは果実の形がまるで違いますね、萼片だけが残っている様子も花が咲いているように見えます。
こちらでは萼片が2,3枚のコツクバネウツギがあり野生のが見られます。
しかしオオツクバネウツギは知らなかったな(^^;)
萼片の数や大きさだけくらいで区別するな・・・と言いたくなるぞ(^^;)
名札はオオツクバネウツギになっていたんですか、検索してみると確かに1枚だけが特に小さいようですね。
その植物園は表示も充実しているようだから間違えているとも思えないんですけどね。
まー弘法も筆の誤りなんてこともあるかもヾ(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/04(月) 09:14 [ 編集 ]

 
ヒョウタンボク、とても綺麗な実ですね。
ほんとにトマトのような感じです。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/06/04(月) 09:33 [ 編集 ]

  おはよう御座います。
ヒョウタンボクの実、素敵な色合いに実っていますね。
私もお花は撮ったのですが、実を楽しみにまた出かけて見ると
何と・・バッサリと剪定をされていました。
実の生るまで、もう少し待ってくれれば良いのに・・。
ヒョウタンボクだとは知らずに伐採したのでしょうかね。
萼だけが残ったオオツクバネウツギ、これは初めて拝見します。
普通のツクバネウツギより大きいのでしょうね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/04(月) 09:47 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
ヒョウタンボクの実ですね~(^^)
時期がとても良い時期だったようです。
まず、名前から魅かれるでしょう~、更に小さくて可愛らしい!!
東御苑ですと4~5mの木で遠いのですが、こちらは高さ1mほどでほとんどが歩道沿い。
歩道沿いなので剪定されてるのかしら?
あちらこちら、遠目で赤いとヒョウタンボクなので「ヒョウタンボクの世界か!!」とビックです。
今度はこちらからポイの世界です~~(^^)
なるほどフルーツ以外、樹木の実は赤か黒が多いですね。
自然とは何でも意味深いですね~。

生垣のツクバネウツギは園芸のアベリアではないかしら?
最初、マイブログで検索してて、アベリアの愕から、あらら?に入って行ったから。
ブフ^^;・・・>萼片の数や大きさだけくらいで区別するな
これは、たぶんですね~植物園が間違てる感じがします~。
検索するとこの実をオオツクバネウツギとしてる方はこの場所筑波実験植物園での画像の方なんです。
よ~く拝見、参考にしてるしてるサイトさんなんですが。
ツクバネウツギで検索しますと、他のサイトさんは、この実になるんです。
弘法も筆の誤りなのかもね。
あっ・・・・お花を見れば識別ができますね。 来年のお楽しみにしましょう(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/04(月) 10:25 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
今回のヒョウタンボクは本当にジューシーそのもの。
美味しそうですが、有毒だそうです(^^)
小さなヒョウタンの形で可愛らしいです。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/04(月) 10:29 [ 編集 ]

  shinさんへ
shinさんブログのヒョウタンボクを今、拝見しましたが綺麗なお花でしたよね。
あの木がバッサリと剪定されてしまいましたか。
ガッカリですね。。。実が見れずに。。。
ご近所の剪定も、驚くほどの剪定も多く丸坊主っぽいと寂しくなります。

オオツクバネウツギの実は一つの額が短いそうなので
普通のツクバネウツギだと思うのです。
植物園が名前を間違えてるのかも~~なんて思ったりしてます。
まさか。。。と思うのですが^^;
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/04(月) 10:45 [ 編集 ]

 
ヒョウタンボク 見事にたくさんの実が生っていますね。
オオツクバネウツギ 花かと思いましたら
実だったのですね。
面白く楽しいです。

URL | あららまま #- | 2018/06/04(月) 22:42 [ 編集 ]

  あららままさんへ
オオツクバネウツギ・・・・お花かと思いますよね~。
それも可愛らしい繊細なお花。
実とはね~~。  本当に面白いです。
樹木のお花は小さいのが多いですが可愛らしいのが多いですね。
これは実ですが・・・^^;
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/05(火) 11:41 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2349-88d8df93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア