FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 マルバチャルメルソウ、モミジチャルメルソウ
180605温室
(1)
6月2日撮影
筑波実験植物園の野菜コーナーを後にしてクレマチス園へ行く途中に小さな半温室があり
「絶滅危惧植物温室」と大きな看板があり、何かしら~~と入りました。
温室内部を撮れば良かったのですが、広さは30帖もない温室です。
もう~~ビックリ!!  見たかった植物がありました。
名前が面白く覚えやすく、とても面白い花が咲く憧れのチャルメルソウです。
温室内では、花、実がついてたのは、マルバチャルメルソウとモミジチャルメルソウでした。
他はツクシチャルメラソウ、ヒメチャルメルソウ、オオチャルメルソウ、トサノチャルメルソウ。
分布の広い、チャルメルソウとコチャルメルソウは無く、関東でも、高尾山(裏高尾)などでで見られるからでしょうか。
世界では東アジアと北アメリカにのみ分布で20種ですが、東アジアでは12種のうち日本産が11種類。
日本産の11種は日本固有であり、残りのマルバチャルメルソウが広域分布種で北アメリカまで分布してます。
温室では6種類もあることになり、見学禁止区域もあり、奥にまだあるのかもしれません。



180605マルバチャルメルソウ1
(2)
マルバチャルメルソウ  <ユキノシタ科 チャルメルソウ属>
お花はもう終わり実のようになってますが、不満は言えません!!
骨型の花びらが赤紅色でなく、緑色で地味ですが・・ 面白い綺麗な画像はこちらのサイトさんです。
マルバチャルメルソウは、北海道と南アルプスの針葉樹林に生えるチャルメルソウの仲間。
葉が切れ込みが浅く、丸っぽいのが特徴。




180605マルバチャルメルソウ2
(3)
マルバチャルメルソウの花は緑色で数個つき、他のチャルメルソウ類と違い
雄しべが10本、花径7㎜程度で皿型、子房上位で、花柱は枝分かれすることなく、先端に点状の柱頭がある。
萼片は平開し、花弁は7~9裂する。
この画像は緑色の子房が膨らみ、萼片はうっすらと見え、雄しべ、枯れた花弁が囲んでるようです。




180605マルバチャルメルソウ3
(4)
真上から見ますと緑色の卵型に膨らんだ子房のまわりに、10本の雄しべと枯れたような萼片と花弁がみられます。
4月頃でしたら、花弁が骨のように面白く見えたのでしょう・・・残念ですが。。。




180605マルバチャルメルソウ4
(5)
マルバチャルメルソウの特徴は種子が黒く熟すそうです。
既に、黒い種子もあり撮ることができて・・ラッキー(^^)v
黒い種子の受け皿は萼片なのでしょうか?
温室ですから、こぼれずに残ってます。




180605マルバチャルメルソウ5
(6)
この葉で悩んだのですが、丸葉ではないですよね。
でも名札はマルバチャルメルソウですし、黒い種子が生ってるので丸葉が変形したのかしら??





180605モミジチャルメルソウ1
(7)
モミジチャルメルソウ(紅葉哨吶草)  <ユキノシタ科 チャルメルソウ属>
チャルメルソウ属で唯一の雌雄異株性の種で福井県と滋賀県付近に分布が限られる稀産種。
名前は、もちろん、葉が中裂したようすがモミジの葉に似ていることから。



180605モミジチャルメルソウ2
(8)
モミジチャルメルソウの花茎は短い腺毛が密生し、花がやや密につく。
花柄は長さ1~3mm、短腺毛がつく。
こちらも残念ながら面白い花びらは枯れてる様子。
花びらの色は普通は紅紫色をおびた黄緑色です。
左側端の花はほんのりと色が分かるかしら?




180605モミジチャルメルソウ3
(9)
モミジチャルメラソウは雌雄異株です。萼片は5個で花弁は5枚。花弁は平開する。
雄花が華やかな赤色っぽい骨型の花弁のようです。
画像は雌花かしら?  葯は発達せず、中に花粉は無く、開花しても裂開することもない。
子房は下位で花版が平らに発達し花柱はごく短く、柱頭は2列してやや肥厚する。
それに比べ雄花は裂開直前の葯は淡黄色になり開花後すぐ裂開する。




180605ハナネコノメ
(10)
私が、今まで10年以上前から1番みたいお花の名札だけです。葉はありました。
記念に名札だかでもアップ・・・^^;   3月頃かしら、花が咲くのは。
高尾山の裏高尾へ行けば見ることができるそうですが。




野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/06/06(水) 08:50)

<<シライトソウ、ハマウツボ、チョウジソウ、タイワンルリソウ、ハッカクレン | ホーム | チコリ、パセリ、ミニトマト>>

コメント
  おはよう御座います。
「絶滅危惧植物温室」って、絶滅危惧種を大事に育てているのでしょうね。
どの植物も見た事が無いものばかりです。
5枚目のマルバチャルメルソウの黒い実、可愛らしいですね。
でも、見学禁止区域まであるのですか・・。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/06(水) 09:32 [ 編集 ]

 
絶滅危惧植物温室ですか、そりゃ絶対入って見たくなるわ(^^)
絶滅危惧種を扱っているくらいだから当然入室禁止になってもおかしくないだろうけど随分寛容ですね。
チャルメルソウだけでもそんなに種類があるのですか、知らなかった。
でもまず見られるわけもないから却って知らないほうが良かったかも(^^;)
で普通に見られるチャルメルソウとコチャルメルソウはないんですか、まー普通に見られるから絶滅危惧温室には入れられないでしょうけどね。
ネコノメソウも種類が多いけどこちらで見られるのはヤマネコノメソウだけ。
県外に行く機会でもない限り他のはなかなか見られません。
この植物園で見られるのなら来年が楽しみですね。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/06(水) 09:51 [ 編集 ]

  shinさんへ
「絶滅危惧植物温室」は嬉しい温室です(^^)
植物園では名札に書いてあることがありますが
それらを集めての温室ですから私たち見学者にとっては有り難いです。
温室はコの字の棚になってるいて、鉢植えが並べられてます。
その向こう側が見学禁止ではなかったかしら?
通行禁止だったかしら?
ですから、遠くに見えるので望遠でしたら見えたかもしれません。
そう、、、一応、持って行ったのですが、、、見てみれば良かったです!!
黒い実だけでも見ることが出来て嬉しかったです。
いつもあがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/06(水) 09:54 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
そうなんですよね。
筑波実験植物園は、見学者に優しく、それで、そう・・寛容ですね。
チャルメルソウとコチャルメルソウ、ハナネコノメも東京でしたら高尾山なんですが。
というか、裏高尾に行けば希望の山野草は見ることが出来るのです。。。
3~4月頃が良さそうなんですね。
植物園で我慢します・・^^;
「絶滅危惧植物温室」ですからね~~!!
興味津々で入室しましたよ~~(^^)
チャルメルソウは平家蟹さンブログで拝見した時から、見たい気持ちが復活してたのでラッキーな気持ち。
全国の集めることができるチャルメルソウを集めた感じで
チャルメルソウが好きな方が担当者かしら?
来年はお花の状態の良い時期に行ってみます。
でもハナネコノメは来年はどうかしら~というほど寂しい状態でした。
どうか、咲いてくださ~い(^_^)/~
明日は「絶滅危惧植物温室」の残りの花をアップですが、絶滅危惧なのかな?という感じかな。
URL | メロン #wOKbV5VM | 2018/06/06(水) 10:19 [ 編集 ]

 
「絶滅危惧植物温室」って見たくなりますね。
いろんなチャルメルソウがあるのにびっくり。
前に裏高尾で見たのは コチャラメルソウ、
そのときにヨゴレネコノメも・・・
ネコノメも種類がいろいろありそうですね。
名前がついていないと見分けが難しいです。

URL | あららまま #- | 2018/06/06(水) 23:12 [ 編集 ]

  あららままさんへ
私も憧れのチャルメルソウの種類の多さに驚きました。
そうですよね、あららままさんが裏高尾で憧れの山野草を沢山撮られてました。
今、拝見したく思ったのですが「みちくさ」は検索欄が無いので
樹木ウォチングかしらとか、探してみたのですが残念、わかりませんでした。
ネコノメも撮ったら、名前調べをしなくてはわかりませんね。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/07(木) 06:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2351-f7bf8024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア