FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ツメクサ、モモイロシロツメクサ
180610ツメクサ4
(1)
ツメクサ(爪草)  <ナデシコ科 ツメクサ属>  近所にて  5月25日撮影
ツメクサの名は、葉の形が鳥の爪のような形をしていること、切った爪に似ていることなどから。
花は4~5mmほどで小さくて好きなので撮れただけでも喜んでました。
2007年4月10日に初めてアップして、その後数回アップしてます。
今まではこれで終わりだったのですが・・・・観察眼が増したようです(^^)v




180610ツメクサ2
(2)
ツメクサを眺めていて気が付きました。
小さな花びらだけでなく、蕊のことなど。
花を包んでいた5枚の萼片、同じく5枚の白い花びら、
5本の雄しべ、雌しべは円い子房の先端が5裂して細い毛が見えます。
全体の腺毛までわかります・・・私にとって凄い成長(^^)v




180610ツメクサ3
(3)
このツメクサは雄しべが開いてるので子房と先端の雌しべが5裂してるのが↑よりわかります。
それに、よく見ると雄しべの基に水滴のようなのが・・・・。




180610ツメクサ5
(4)
(3)のツメクサを少し拡大すると・・・やはり雄しべの基に水滴・・・蜜??
これで雄しべ、雌しべがクリアに撮れたらね・・・それが出来ません。。。
絞りなのかしら?? わからないこと。。。
でも 充分に満足(^^)






180610モモイロシロツメクサ3
(5)
モモイロシロツメクサ (桃色白詰草) <マメ科 シャジクソウ属>  葛西臨海公園にて  5月18日撮影
ツメクサをアップの時はシロツメクサも一緒にアップしたいと思い探しても撮って無かったよう。
で、少しピンク色が入ってるけれど、これで、いいかなぁ~と思って、一応シロツメクサを調べたら
モモイロシロツメクサという品種があるのが分かりました・・・・ラッキ~~(^^)v
明治時代に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物シロツメクサが
ピンクに染まっただけのものと思われがちですが、れっきとしたシロツメクサの一品種だそうです。




180610モモイロシロツメクサ2
(6)
モモイロシロツメクサはマメ科ですから・・・蕊は隠れてることはお勉強済(^^)
何だか、細かいことが分かってきてる・・・凄いわ。
でも 何で下半分が垂れてるのかしら??
(5)を見ても、下が垂れてるお花が多いですよね。
シャジクソウ属は花が終わっても花弁が落ちず、
また短い花柄を持つシロツメクサ、コメツブツメクサ、クスダマツメクサは
受粉がすんだ花から順に下向きになるそうです。
モモイロシロツメクサも同様なのですね。

白:気品、清楚、清潔、弱い | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/06/11(月) 07:08)

<<ムラサキツメクサ、タマザキクサフジ | ホーム | ナンテンハギ、ムラサキウマゴヤシ>>

コメント
  おはよう御座います。
ツメクサって、漢字で見ないとクローバーと勘違いしそうな名前ですね。
でも、姿は全然違い、可愛らしいお花を咲かせていると思います。
モモイロシロツメクサは、こちらは漢字で見なくてもクローバーの一種だと分かりますね。
可愛らしい色合いで、こちらでも、シロツメクサと一緒によく咲いています。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/11(月) 09:16 [ 編集 ]

 
昨日の夜ツメクサの予約投稿をしたらここでもツメクサ(^^)
観察眼も向上に拍手(^^)//""""パチパチ
私はほんの気まぐれで撮影したのであまり枚数を撮らなかったのにちと後悔(^^;)
水滴は場所からしてやはり蜜でしょうね、ツメクサの蜜は多分撮ったことはない。
蜜と言えば甘い印象を受けますが多分人間が思うほど甘くはない・・・と素人考えに思う。
水は表面張力が大きいので小さな昆虫にとっては身体にくっついて命取りになることもある。
ましてや糖度が大きくてベタベタしていたら一層その危険性があるしね。
植物だってそんなに甘い蜜を出していたら資源がその分必要になる植物もそれ程甘くはないぞ(笑)
ドアップはマクロで撮っていると思いますがマクロだと焦点深度が極めて狭いのが難点
ちょっとずれただけでピントが合わなくなるんだよね。

まだ初心者の頃ほんのり色づいたようなシロツメクサを見てこれはひょっとしてアカツメクサとシロツメクサとの交雑種かなと思って
交雑種ならやばいなと敬遠した覚えがあります(^^;)
中途半端な桃色でなんだか汚れているような感じがしてあまり好きじゃないヾ(^^;)
松江の花図鑑などにモモイロシロツメクサが載っているのを見て堂々とアップ(^^ゞ
クスダマツメクサは近所の海岸で見ていましたが最近は全然行ってないな。
シャジクソウ属は花の終わりの頃花が下にぶら下がるようになるのが特徴で他の属との区別点になります。
コメツブツメクサによく似たのにコメツブウマゴヤシがありこの特徴が区別点として分かりやすい。
コメツブウマゴヤシは探しているんだけど未だ見られず。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/11(月) 14:41 [ 編集 ]

  shinさんへ
ツメクサだと普通は、クローバーに思いますね。
小さく地面に蔓延ってる爪草を知ってからも頭で一応確認します(^^;
モモイロシロツメクサという、ややこしい名前は、
知りませんでしたので勉強になりました。
そちらでは、シロツメクサと一緒に咲いてるのですね(^-^)
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/11(月) 15:08 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
ツメクサの予約投稿は、いつかしら?明日かな(^-^)
観察眼、向上したでしょ\(^^)/
平家蟹さんのお蔭です、どうもありがとう。
水滴は、やはり、蜜でしたか!
ツメクサの蜜は花びらが2mmとしてもチョイの世界でしょうが
昆虫だって、超ミニミニだったら大変でしょうね。
溺れるわ、ベタつくわでね。面白いのが撮れてラッキーでした(’-’*)♪
そう、ドアップはマクロですが、私は、いつも、絞り解放ばかりなので
いろいろと工夫の余地は、沢山あるはず(^^;

モモイロシロツメクサは、松江の花図鑑も、もちろん確認。
色が薄いので交雑種かな?と思いながらも画像検索すると
この花の色合い有りと思いました。
確かに(5)枚目の感じで見ていたので交雑してる~!と思って撮りました(^^;
調べるとモモイロシロツメクサと知り(6)を見ると、綺麗だわ(^-^)

私は、明日の投稿はアカツメクサなど、
明後日はコメツブウメゴヤシだったと思います。
確か今確認出来ないけれど、今、外出先でスマホでコツコツ、コメントしてます。
主人の眼科の付き添い、もう2時間(>_<)




URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/11(月) 15:58 [ 編集 ]

 
ツメクサにも色々種類があるのですね。
ツメクサとは シロツメクサや、モモイロツメクサを
イメージしていたのでびっくりです。
URL | あららまま #- | 2018/06/11(月) 23:59 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ツメクサのことは爪草のことでしょうか?
私は、モモイロツメクサのことは今回知ったので驚きました。
このブログを作ってる時もシロツメクサが汚れてるか、交雑してると思ってたからです。
知って、拡大してみると綺麗な色なのにビックリ。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/12(火) 05:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2356-3677303f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア