FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ムラサキツメクサ、タマザキクサフジ
180611アカツメクサ1
(1)
ムラサキツメクサ(紫詰草) (別名:アカツメクサ、赤lクローバー) <マメ科 シャジクソウ属>   
葛西臨海公園にて 5月18日撮影
好みのマクロです~(^^)  色も、花びらも可愛らしいです。
はいはい! マメ科ですからね~蕊は見えなくてスッキリしてます。



180611アカツメクサ2
(2)
ムラサキツメクサはヨーロッパ原産で牧草として明治初期に渡来し、全国に野生化してるそうですが
シロツメクサのほうが圧倒的に多いと思いますので、見つけると嬉しいです。
花はシャジクソウ属ですが、受粉したあと下を向くことはない・・・・なるほど、そうですね~!!
受粉後に花が下に向くのは昨日アップしましたモモイロシロツメクサとシロツメクサ、コメツブツメクサ、クスダマツメクサなど。




180611アカツメクサ3
(3)
ムラサキツメクサは花序の直下に左右1対の葉がつきます。
葉の産毛が結構見えますね。
あらら! 1枚目マクロの花には見えなかった花の細い線のようなものが見えます。
そういえば、このような細い線、見かけます・・・ へぇ~~! 長い萼裂片?のようですが。。。
今後 注意して見ましょう。






180611ムラサキクサフジ2
(4)
タマザキクサフジ(玉咲草藤) (別名:クラウンベッチ) <マメ科タマザキクサフジ属>   
木場公園都市緑化植物園にて 5月22日撮影
ヨーロッパ化の帰化植物で、 牧草や下草、グランドカバー用に輸入されたものが野生化しています。
花の感じは藤というよりはレンゲ草(ゲンゲ)に似てると思いましたが・・・比較すると違いますね~~。
タマザキクサフジの花は上弁が桃色で下弁が白色のふっくらしたマメ科特有の口唇花が多数固まって球状となった蔓性多年草。
タマザキクサフジのほうがレンゲソウよりも、だいぶ、花がふっくらしてます。
レンゲソウはムラサキツメクサに似てスッキリしてます。




180611ムラサキクサフジ1
(5)
タマザキクサフジはマメ科ですがシャジクソウ属ではありません。
でも、花が受粉後に花が下を向くのですね。 
ムラサキツメクサには花序の下に葉がありますが、こちらは、ありません。





180611ムラサキクサフジ4
(6)
タマザキクサフジの左下の蕾のような、花後のような??? 気になります。
やはり、蕊は見えません。 若干、見えそうな気配がある花もありますが。 
レンゲソウに似てますがレンゲソうというと蜂が蜜を集めるイメージです。
蜂も蜜集めが大変なんですね、蕊まで頑張って潜っていく感じ・・・やっと、そのような事が分かってきました。






180611ムラサキクサフジ3
(7)
ムラサキクサフジタマザキクサフジは蔓性多年草で葉は奇数羽状複葉。
カラスノエンドウの葉に似てますが固そうです。
中央の緑色のものは蕾かしら?
上部中央のも蕾か花後か分からないし~~^^;


ピンク:優しさ、柔らかさ、 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/06/12(火) 06:00)

<<クスダマツメクサ、コメツブツメクサ、コメツブウマゴヤシ、キバナツノウマゴヤシ、ミヤコグサ、 | ホーム | ツメクサ、モモイロシロツメクサ>>

コメント
  おはよう御座います。
こちらでもたまに見かけますが、やはりシロツメクサから思うと少ないですね。
同じ属のお花でも、咲き方が違うものなのですね。
でも、このムラサキツメクサの方が、可愛らしい感じでしょうか
タマザキクサフジは、私もレンゲに似ている様に思いました。
でも、どちらのお花も素敵に撮られ可愛らしいですね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/12(火) 09:25 [ 編集 ]

  shinさんへ
ムラサキツメクサとタマザキクサフジとレンゲはこうして意識して見比べないと分かりまんね。
みんな、可愛らしいですから~(^^)
意識して見比べても説明が無いとわかりません。
名前調べと説明が面白く思う理由かもせれません。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #- | 2018/06/12(火) 10:00 [ 編集 ]

 
シロツメクサは多いですがアカツメクサ(私はアカ派w)はそれよりは少ないですね。
家の近くの私の行動範囲内ではアカツメクサは見られません。
でも秋吉台では普通に見られるので滅多に撮らないけど(^^ゞ

タマザキクサフジは見たことないけど確かにレンゲに似ていますね。
クサフジも見たことないけどナヨクサフジは見ていますが同じクサフジと名がついても花の様子がまるで違う、確かに球状になっていて玉咲ですね。
5枚目の写真、右端の花の竜骨弁から出ている糸のようなもの、多分あれが柱頭ですよ。
緑色のは蕾のように見えますが花の数も少ないようだし果たしてあれから花が咲くのかな。
シャジクソウ属でも花が垂れ下がらない!、シャジクソウ属でなくても垂れ下がるのもある。
昨日シャジクソウ属の特徴なんて言ったけどうっかり言えないな(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/12(火) 12:28 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
アカ派でしたか~~(^^)  私もどちらにしようかしら?と悩みました。
あれっ・・・そういえば・・平家蟹さんブログのコメント欄でどなたかが「平家蟹さんは紫色が好きでない」とあったわ!!
そういうことかな??
本当は、ピンク、モモイロだけど・・・・。。。
私は基本的に「Wiki」「松江の花図鑑」「四季の山野草」「季節の花300」さん・・・最終的に平家蟹さんブログを参考、チェックしてます。
「Wiki」「松江の花図鑑」さんがムラサキ派。
決定打は「季節の花300」さんに「似てる爪草」シリーズで紅花爪草を知ったことです。
平家蟹さんはお好みでない花かも^^;
野原に真っ赤なツメクサが咲いてるのかしら? 見たい!!
それで赤でなくてムラサキにした次第(^^)
これだけで長文。。。 結構 気にして悩んでたので^^;

タマザキクサフジ、5枚目の写真・・・糸のようなもの・・・(@_@;)
全く気が付かなかったわ!! 凄い観察眼!! 柱頭とは・・凄すぎ!
緑色のは蕾で・・・・なるほどね~蕾でも咲かないで終わることもあるものね。
シャジクソウ属でも花が垂れ下がらない・・・ムラサキツメクサの事ですね。
それも話すと長くなって・・・^^;
昨日のモモイロツメクサの説明文は最初は平家蟹さんブログを参考にして
「シャジクソウ属の特徴です、平家蟹さん、ありがと~(^^)/」と入れてアップしてたのです。
予約投稿6時にしてるのですが、今日の記事をその頃、調べていて、ムラサキツメクサが垂れない!!と分かり
6時半頃訂正しました。とても、ややこしいですね。
垂れていても、垂れなくてもいい・・・そこが問題ですよね。楽しんでます(^^)
いつも参考にさせていただき、とても助かってます、どうもありがとう~(^^)/


URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/12(火) 20:36 [ 編集 ]

 
ツメクサ 本当にいろいろあるのですね。
タマザキクサフジなど知らないお花ばかりです。
見かけることがないので、知らないのですね。
ムラサキクサフジは見たことがありました。

URL | あららまま #- | 2018/06/13(水) 00:32 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ムラサキクサフジ・・・・最後の写真の文章をまちがえました。
ごめんなさい・・・ペコリ<(_ _)>
タマザククサフジは木場公園の都市緑化植物園の帰化植物コーナーに咲いてるのですが
帰化植物というと丈夫な繁殖力旺盛という感じでしょう。
私はここを訪問時は珍しい、見たことないと思ってた植物が
10年ぶりに葛西臨海公園へ行ったら数種類咲いてるので驚きました。
そのうちに、タマザキクサフジも繁殖してそちらの公園に登場かも(^^)
そんな危険でも綺麗な花達が咲いてました。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/13(水) 06:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2357-9d75b457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア