FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ハマダイコン
180614ハマダイコン1
(1)
ハマダイコン(浜大根)  <アブラナ科 ダイコン属> 木場公園都市緑化植物園にて 5月22日撮影
この花はですね~もう~撮影時にすっかり、ムラサキハナナだと思い込んでました。
ですから、名札があったのかもしれないのですが撮ってませんでした。
アップするつもりもなかったので適当に数枚撮ってたのです。
昨日、同じアブラナ科のゴウダソウ(明日アップ予定)を調べていて・・・あら・・あららら?? 
あれやこれや調べて、ハマダイコンだと思いました。




180614ハマダイコン2
(2)
ムラサキハナナの花に似てるのですが、紫脈があり、花色も白っぽいピンク色から淡い紫色へグラデーション。
名前にハマ(浜)が付くので日本全土の海岸の砂地に生えるそうです。
撮影地は植物園ですが・・・^^;
入口付近はイネ科で、右に行くと八重ドクダミの群生でその次に撮ってるので帰化植物コーナーだったのか曖昧。
ダイコンの野生化したものと考えられてたそうですが、栽培ダイコン種の逸出野生化したものでなく、
大 陸から古い時代に渡来した野生ダイコンの後代とする説もあるそうで・・・・帰化植物コーナーだったのかしら??




180614ハマダイコン3
(3)
このアングルは「松江の花図鑑」さんのハマダイコンのアングルと同じで・・・・これはハマダイコンだと確信した訳です。
「萼片4個は直立する」とありました・・・なるほどね~~。




180614ハマダイコン4
(4)
この実を見て、そういえばムラサキハナナの実は知らないと調べ始めたら・・・・・あららら??の世界へ。
「ハマダイコンの果実は無毛、長さ5〜8cm、2〜5個の種子があり、数珠(じゅず)状にくびれて先は細くとがる。
熟しても裂開しない。」・・・・その通りです(^^)v




180614ムラサキハナナ20170331084516c34[1]
(5)
≪比較参考のため≫
ムラサキハナナ(紫花菜)  <アブラナ科 ムラサキハナナ属> 神代寺植物園にて 2017年3月29日撮影
パソコンのお仲間と昨年行って撮影してアップしてます・・・綺麗に撮れてるわ~~(^^)
花びらをハマダイコンと比べると違いますね~~。
昨年の撮影、アップ時はムラサキハナナ、花大根と覚えてたので深入りしてなかったのですが
今回、調べると実も分かったのですが・・・・名前がね・・・別名が沢山あるのですね。
ムラサキハナナ(紫花菜)、ハナダイコン(花大根)、オオアラセイトウ(大紫羅欄花)、ショカツサイ(諸葛菜)、シキンソウ(紫金草)
「ムラサキハナナ」は、「ナノハナ」に似て紫の花を咲かせるところからということで1番覚えやすいですね。

ピンク:優しさ、柔らかさ、 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/06/15(金) 06:00)

<<ゴウダソウ、コバンソウ、ヒメコバンソウ | ホーム | ダンドク>>

コメント
  おはよう御座います。
ハマダイコンって、清楚な感じで可愛らしいお花ですね。
それにしても、色々と調べられ大変だったでしょう。
比較参考の為のムラサキハナナも可愛らしいです。
こうして並べて見ると、違いが良く分かりますね。
それに同じアブラナ科でも、属が違うのですね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/06/15(金) 08:58 [ 編集 ]

  shinさんへ
今回、ハナダイコンの花と知りましたが、ムラサキハナナと比べますと
違いがハッキリしましたが各々可愛らしいですね。
ムラサキハナナと思い込んでるので納得するまで時間がかかりました。
理解すれば、簡単に見分けられました。^^)
食用のダイコンの花はハマダイコンの方に似てますのでダイコン属。
ムラサキハナナは菜ということで属が違うのでしょうかね。
こちらは属もムラサキハナナ属、ショカツサイ属、 オオアラセイトウ属 などとなってるんです。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/15(金) 10:00 [ 編集 ]

 
ハマダイコンって初めて?かも・・。
もっとも見落としている可能性が大ですが。
可愛らしいお花ですね。
何時もの事ですが良く調べていらっしゃる、ただただ感心!!

URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/06/15(金) 10:02 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
ハマダイコンのお花も可愛らしいですよね。
調べるのは・・・息子の幼稚園の送迎に大きな公園を通ってたので、
その時に雑草(すみません、hanakoさんはお好きでない単語ですね、
でも下町ですし山野草という意識もなく)に興味をもち絵本から始まり、いろいろと名前を知りたくなりました。。
ブログで花撮影を始めてエスカレートしました。
楽しいのです・・・良い趣味だと思ってます(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #wOKbV5VM | 2018/06/15(金) 11:30 [ 編集 ]

 
ハマダイコン、こちらの海岸の砂浜にたくさん咲いています。
海岸から少し離れればハナダイコンもたくさん咲いています。
花はよく似ているからややこしい(^^;)
ハマダイコンの方が大根らしい葉ですね。
果実が数珠状にくびれるのも区別点、でもこれは果実がならないとね。
マイブログを見てみるとハマダイコン、まともに撮っているのはなかったな。
更に初心者の頃はハナダイコンからハマダイコンに訂正しているのもあったよ(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/06/15(金) 20:40 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
ハマダイコンはお馴染みなのですね(^^)
私は、本当にハナダイコンだと思い、スルーしようと思ったけれど、数枚撮ってお初だったのでラッキーでした。
私は最近はアップ時は平家蟹さんブログで最終チェックし、真似っこ記事もあり^^;
ですから、今日のも拝見してます。
大根の花もあって参考になりましたが・・そう!・・昔のハマダイコンは訂正されてましたね(^^)
平家蟹さんも最初の頃から、今までコツコツと観察、研究されてるのだなぁ~と思ってましたよ。
で、今も明日のアップのコバンソウなどを拝見したりしてました。
平家蟹さんはブログ開始が2005年6月なのですね。
私は、一月後の2005年7月開始で2009年7月からお休み・・2016年9月再開。
7年間のお休みがあります。
再開して、今はとても面白いのは平家蟹さんの影響大かな(^^)
いろいろなサイトをみても、植物詳細説明のあるサイトさんって少ないですね~~。
平家蟹さんは植物超マクロの第一人者だと思うわ、本当に!!
植物といってもお好みがハッキリしてますが(笑) それが凄い!
私は、まだまだ分からない事ばかりで、とても時間がかかるけど、コツコツやっていきますね。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/06/15(金) 21:47 [ 編集 ]

 
ハマダイコンの花 可愛いですね。
1枚目 好みです。
ムラサキハナナはよく見かけますが
ハマダイコンは お初です。

URL | あららまま #- | 2018/06/15(金) 22:36 [ 編集 ]

  あららままさんへ
1枚目、ありがとうございます。
私も好みです(^^)v
ハマダイコンは浜にたくさん咲くようですから
こちらあたりでは・・・やはり植物園だけかしら。
小石川植物園にもあるようです。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #wOKbV5VM | 2018/06/15(金) 22:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2361-abcc5c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア