FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

クサノオウ、シロアザミゲシ

今日はケシ科を2種類アップです。

180622クサノオ1
(1)
クサノオウ(瘡の王) <ケシ科 クサノオウ属>  小石川植物園にて 5月25日撮影  
クサノオは好きで出会えば撮ります。
10年以上前に初めてブロ友さんの綺麗なクサノオウの写真をみて
小石川植物園で探して撮ってみても、その当時はなかなか撮れませんでした。
全体に毛が多いので、白っぽくなって苦労しました。
ですから出会えば、撮れるかどうか試すのが面白いのです。
クサノオウは公園、植物園などで良く見かけます。



180622クサノオ2
(2)
クサノオウの毛深さが分かると思うのですが、花は直径2cm程度の鮮やかな黄色の四弁花です。
稀に八重咲きの株があるそうですが・・・見てみたいですね。
太い雌しべが特徴で、面白くクネクネする雌しべが見られる場合も多いです。
毒草でもあり薬草でもあります。

≪追記≫クサノオウの名前の由来(Wikipedeiaから)
1.植物体を傷つけると黄色の乳液を流すので草の黄。
2.皮膚疾患に有効な薬草という意味で瘡(くさ)の王。
3.皮膚疾患以外にも鎮痛剤として内臓病に用いられたことから、薬草の王様という意味で草の王。



180622クサノオ3
(3)
クサノオウで今回わかったことは毛の多い2個の萼片は開花と同時に落ちるということ。
中央の花の下に萼片2個が今にも落ちそうです。
5月から7月までの長期間にわたって咲いた後に、長さ3~4cmの莢(さや)が上を向いて実ります。
長い莢ですが・・・あの花から変化していくのでしょう・・・途中経過がわかりません。。。。
あら! もしかしたら、あの長い特徴の雌しべがどんどこと長くなるのかしら??






180622シロアザミゲシ1
(4)
シロアザミゲシ(白薊芥子) <ケシ科 アザミゲシ属>  小石川植物園にて 5月25日撮影
これはケシ科とわかりますね~。北アメリカ南部の乾燥地帯に分布するケシ科の一年草。
検索しても、ほとんどが小石川植物園と新宿御苑撮影のようです。
一般的には日本に咲いてないということでしょうか??




180622シロアザミゲシ2
(5)
(4)の写真はこれをトリミングしました。花をいかに綺麗にみせようかと工夫しました(^^)
あまり綺麗な花がなかったのです。
この(5)は右下に若い実が見えます。



180622シロアザミゲシ3
(6)
シロアザミゲシの名前の由来は、花が白色で、葉はアザミに、花はケシに似ているから。 単純明快な名前(^^) 
茎や葉を傷つけると有毒の黄色い汁を出すそうです。 やはり・・・毒がでそうな怪しい感じの花。。。 
アザミゲシは黄色で小石川植物園にあるようですが未発見です。





180622シロアザミゲシ4
(7)
このシロアザミゲシの蕊を何とか綺麗にしようと、あれやこれや、ドアップにしてみたりしていたら
右下に花びらと雄しべが落ちて、これから実になるという姿を発見!!
これから(5)の写真の若いトゲトゲの実になるのですね。


  1. 2018/06/23(土) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ケキツネノボタン、ウマノアシガタ、カワラサイコ、ミツバツチグリ | ホーム | ヤブレガサ、クララ、カラクサナズナ、アカメガシワ>>

コメント

おはよう御座います。

クサノオウって、色合いも素敵ですし可愛らしいお花ですね。
シロアザミゲシは、トゲトゲとした葉っぱが印象的ですし
お花も可愛らしく、こちらの方が私好みでしょうか・・。
4枚目の写真が、素敵に撮られ綺麗だと思います。
  1. 2018/06/23(土) 09:17:37 |
  2. URL |
  3. shin #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

クサノオウは県外では見ているけど本県には少なくまだ見ていません。
今年秋吉台に咲いている花に加わったけど明らかに植栽の逸出、
知り合いの家に植えられていてその内逸出するんじゃないかと思っていたら案の定でした。
なので撮ることもない(^^;)
クサノオウは草の王とも書くけど流石にそれはオーバー、でも瘡の王でも瘡のイメージが悪すぎる。
太い花柱と思われれる部分は大半が子房です、そう思うとあの果実も納得でしょ(^^)
3枚目、果実の先端に丸く残っているのが柱頭の跡、その下側細くなっている部分が花柱で更に下側やや太くなっているのが子房です。
あまりはっきりしないのもありますが花の右側のや久リシタのピントがあってないか実はそれが分かりやすいかと思います。
マイブログでも4度アップしていますが最初の2,3回のはやはり花柱と書いている(^^;)
4度目ので子房と認識している、進歩の跡が伺われるな~(笑)

シロアザミゲシケシ科らしい華やかな花ですね、白花でここまで華やかと感じるのもそうそうないぞと個人的感想(^^ゞ
アザミゲシの白花じゃなくて別種だからシロバナアザミゲシじゃなくシロアザミゲシとしたのかな。
子房の頃から既にトゲトゲ、子房の上に直接柱頭が乗っかっているんですかね。
  1. 2018/06/23(土) 09:33:20 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

shinさんへ

4枚目、ありがとうございました。
シロアザミゲシは華やかですよね~。
白い花ですので汚れてるのが多かったです。
検索画像を見ますと、どれも素敵に撮られていました。
わかったのは、綺麗と思うのは花だけで葉などは写ってない花アップだと思ったのです。
それで私の持ってる写真をなるべく花だけのトリミングにしたのが4枚目です。
成功でしたね(^^)v
クサノオウを後にしますと、どうしてもシロアザミゲシに負けてしまいますの、最初にしてみました。
いつもありがとうございます
  1. 2018/06/23(土) 11:06:42 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

平家蟹さんへ

クサノオウが秋吉台に知り合いの家に植えられてたのが逸出したのですか~!!
可愛いではないですか(笑) 可愛がってください・・撮らないでしょうが^^;
そういえば・・名前のことは考えたことが無かった・・追記しよっと(^^)
3枚目 右下の莢には種の感じでふっくら感がわかりました~。
そうです。平家蟹さんはクサノオウは4度アップされていて参考にさせていただきました。
でも また コメントを読み、再度拝見しますと私の理解力がアップしてるのが嬉しいですね(^^)
私は、ようやく、雌しべは柱頭、花柱、子房とあったりとかが分かり始めたところなんですよね~^^;

シロアザミケシは普通のポピーよりも華やかさがアップされてますね。
綺麗な花には棘があるのように「綺麗な花には毒がある」的な綺麗さ・・ご注意を(^^)
シロアザミゲシの名前は、花が白色で、葉はアザミに、花はケシに似ているからと単純ですね。
「シロバナアザミゲシ」と検索してみますと、記事に小石川植物園撮影とあって名前を間違ってるのかしら??
名札には「シロアザミゲシ」とありますからね。
アザミゲシをないがしろにしてるかしら^^;
アザミゲシは9月頃咲くようです。発見したいと思います。
>子房の頃から既にトゲトゲ・・・・そこが珍しくてドアップにしてみたりしてたのですが、
右下のが見えてきて・・・面白いですね~。
  1. 2018/06/23(土) 15:30:45 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

クサノオウはあちこちでよく見かける花ですが
ケシ科だとは思いもしませんでした。
毛深さにも気づかず。これからもう少し観察しなければ…
シロアザミゲシ 綺麗な花 好みです。
名前は覚えやすいですね。
  1. 2018/06/23(土) 21:31:08 |
  2. URL |
  3. あららまま #-
  4. [ 編集]

あららままさんへ

クサノオウは公園などで見かけるでしょう。
私も今回、ケシ科と認識しました。
時期が早く、蕾とかだともう毛深さが凄いです。
もう今は莢がなってるのでその中の実も面白いようですよ。
シロアザミゲシは「みちくさ」さんの樹木ウォチンングで
都立薬用植物園の時のアップで拝見したかしら?と思ったのですが、
違ってたのかしらね、探してみましたが。
いつもありがとうございます。
  1. 2018/06/24(日) 07:12:50 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2371-61e96f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード