FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 オオバギボウシ、ハンゲショウ
180630オオバギボウシa
(1)
オオバギボウシ(大葉擬宝珠) <キジカクシ科(ユリ科) ギボウシ属> 皇居東御苑にて 6月26日撮影
(別名:、トウギボウシ、ハヤザキオオバギボウシ、ウノハナギボウシ、ウツリギボウシ、アツバギボウシ)

東御苑の雑木林に数株あり見頃でした。緑の中で涼しげ。
別名が沢山あるのに驚きました。
仲間には葉が小さい ギボウシ、さらに小さい コバギボウシ。
また湿った場所に生える ミズギボウシがあるそうです。
春に芽を出した直後の若葉は、ギボウシと共に「ウルイ」と呼ばれ、山菜として色々な食べ方ができます。
スーパーで買ったことがあり、アクはほとんど無く、春の旬という趣だけなのかしら、最近は買ってません。




180630オオバギボウシb
(2)
大葉とありますが花もギボウシの2倍はオーバーとして1.5倍はありそうです。
花の様子はギボウシと大きさが違うだけのように思いますが・・・同じく優しい色合いですね。
普通のギボウシはしゃがんで撮りますが、立って撮りましたから草丈もギボウシよりも高さがあります。
帰宅後に近所のギボウシを見ましたら、小さく見えました。





180630ハンゲショウa
ハンゲショウ(半夏生、半化粧)(別名:カタシロソウ サンパクソウ) <ドクダミ科 ハンゲショウ属>  
片倉城跡公園にて 6月24日撮影

今までは風情があり、涼しげだわ~と思ってましたが、
今は・・・いろいろと気になり、調べ始めました。
葉の表面が白く変化してるのが花びら(花弁)の役目となり、ハンゲショウの特徴。
花期に葉が白くなるのは、虫媒花であるために虫を誘う必要があり、このように進化したらしいとか。
上の葉は白さが半分でなく全部になってしまってますね^^;


180630ハンゲショウb
(3)
花は花弁も萼もなく雄しべは6本、雌しべの柱頭は4裂してます。
花序軸や花柄に毛が凄く密生してます・・こんな世界の花だったとは・・
面白いというか知らないという事がもったいない。。。



180630ハンゲショウc
(4)
花の部分の細長い10~15cmの穂は初め下垂し後立ち上がるそうですが
右端のボケてる穂が立ち上がっていく途中ですね。
名前の由来は・・中国暦の七十二候では夏至から11日目、7月2日頃より5日間を半夏生と呼ぶ。
この頃に花を付けるのが由来という説と、
葉がおしろいを半分白く塗ったようにみえるので半化粧という説があるそうです。
お化粧説の方が覚えやすく可愛らしく思います(^^)


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2018/07/01(日) 14:55)

<<オカトラノオ、イブキトラノオ | ホーム | ヌスビトハギ、ヤマハギ>>

コメント
 
オオバギボウシ、コバギボウシの違いがよくわからない(^^;)
オオバギボウシは確かに葉が大きいけどコバギボウシでも結構大きな葉を持っているのもあるし。
更にギボウシまであるのか、私は無いのかと思ってた(^^;)
例えばマメ科ハギ属ハギという種はないからギボウシもその類いかなと思ってた。
とにかく属名と種名が一致するのは検索が面倒(^^;)
仙台にいた頃ウルイとして食べたことはありますがどこが美味いのかと思ってたヾ(^^;)
でも東北の人は山菜をありがたがるんですよね。

ハンゲショウは秋吉台にはないですが地元の自然公園で見ています。
見慣れぬ葉があったのでどんな花が咲くのだろうと待っていたらハンゲショウだったのでちょっとがっかりした記憶がある(^^;)
初心者の頃なのでまだ派手な花を探していたかな。
ドアップ素晴らしいですね(^^)//""""パチパチ
ほんと全く別の世界でしょ。
私も半分化粧説に賛成、名前の語源は単純に考えた方がいいと思う。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/07/01(日) 20:19 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
あら! 私は最初に平家蟹さんブログを「ギボウシ」で過去検索しまして
オオバギボウシ、コバギボウシを知り、調べ始めたのです。
コバギボウシの花は少し濃い色だわ~と思ったり。
そういえば、今、検索しましたら、「ギボウシ」がありませんね。。。
エッ~~!! ご近所はですね~今、ギボウシだらけですが???
確かに、ウルイはお味がお品が良すぎるというかスーパーではお高いのに。
今一つ、旬だから食べたいと感じないのです。
フキは天ぷらとか美味しく絶対に買いますが!!

ハンゲショウは秋吉台にはありませんか。
こちらでも公園、植物園では必需品のようにありますね。
ドアップは綺麗な部分を探しましたが・・・面白いですね~。
今まではマクロは綺麗な世界が撮りたい思いがありましたが
それとは別に目的の部分のドアップは別物で面白いです(^^)/
やはり、名前はおしろい派ですね(^^)
イメージが面白く、イラスト化でいろいろな表情が空想できて笑える感じもあります(笑)



URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/01(日) 20:47 [ 編集 ]

 
ギボウシ野生種や園芸種 沢山の種類がありますね。
わたし私は 庭に植えて葉色などを楽しむものとして育てているので 
食べたことも食べようと思ったこともない植物です。
ハンゲショウは 何となく楽しく感じます。
私も半化粧に一票。
ハンゲショウの花のアップ 想像がつかない姿でした。
URL | あららまま #- | 2018/07/01(日) 22:27 [ 編集 ]

  あららあままさんへ
ギボウシはいろいろとあるのですね。
ご近所の植栽は園芸品なのかしら。
今、コンビニにバナナを買いに行ったらギボウシのお花は既に皆落ちてました。
ギボウシはなるほど、葉色なども楽しめるのですね。
それを食すことはありませんよね^^;
ハンゲショウは皇居東御苑では奥にひっそりと群生していて静かな感じです。
やはり、半化粧ですね(^^) 面白いですよね。
ハンゲショウのドアップの花だけ見ると、どこかしら?と感じてしまいます。
アップしようか迷いましたが良かったです。
いつもりがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/02(月) 06:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2379-fee30656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア