FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 オカトラノオ、イブキトラノオ
180630トラノオf
(1)
オカトラノオ(岡虎の尾) <サクラソウ科 オカトラノオ属> 皇居東御苑にて 6月26日撮影

雑木林に咲いていて、オカトラノオの特徴の少し曲がった姿は遠くに。
今まで「トラノオ」という名前で覚えてましたし、東御苑花便りでも「トラノオ」とあります。
「トラノオ」で検索すると「サンスベリア(トラノオ)」の観葉植物が沢山ヒットします。

「トラノオの名の付く植物は多いがトラノオ科が有る訳ではなく、
サクラソウ科のオカトラノオ、ヌマトラノオ、ゴマノハグサ科のヤマトラノオやルリトラノオ、
タデ科のイブキトラノオ、シソ科のミズトラノオ、ハナトラノオ、
観葉植物である竜舌蘭科のトラノオ、海草のウミトラノオ等種々様々なトラノオがある。
いずれも穂の形や葉を虎の尾に見立てて名付けられたものである。」

ヘェ~~!!という感じです。 これは、オカトラノオなのですね。





180630トラノオb
(2)
オカトラノオは見れば撮りたくなります。
蕾も可愛らしい(^^)




180630トラノオc
(3)
どうしても花序全部が開花してるのは少なく咲く順番に枯れてる様子。




180630トラノオa
(4)
トラノオの感じの曲がりは無いのですが綺麗な花です。



180630トラノオd
(5)
(4)をトリミングしてみたら・・・綺麗!!
5本の雄しべには産毛があり、それぞれの花の雌しべの様子がいろいろです(^^)




180701イブキトラノオa
(6)
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)  (別名:ホソバイブキトラノオ、イワイブキトラノオ)
<タデ科 イブキトラノオ> 小石川植物園にて  5月12日撮影

トラノオという名前があっても花が曲がらず、まっすぐなイブキトラノオです。
出番なしだったのが在庫からお出ましです(^^)  タデ科なのですね。





180701イブキトラノオb
(7)
伊吹の名前が付いてますから・・・あの山野草いっぱいの伊吹山に多く咲くという・・・昔は憧れで行きたかった山です。
滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地でブロ友さん数名の方が
よく登られていた山です。 今や、夢で無理です、、、結構 旅行会社のツアーでも広告を目にします。
足、腰、膝、体力、気力を養って、まだ無理とはいわず夢にしとこうかな(^^)




180701イブキトラノオc
(8)
マクロの世界ですとオカトラノオと全く違う花ですね~~!!
白い花のように見えるのは萼で花弁はありません・・・なるほどね~~。。。

≪追記・・7月2日10時30分≫
イブキトラノオは小石川植物園の薬用保存園に咲いてました。
薬になるのかしら?としらべてみました。

「イブキトラノオの根茎から抽出される赤褐色のエキスが良いらしく・・・
生薬としては拳参(けんじん)や草河車(そうかしゃ)と呼ばれており、民間薬ではうがい薬としても使われています。
化粧品に配合することでチロシナーゼ阻害作用によるシミの防止効果があるとされています・・・などなど。」


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/07/02(月) 00:00)

<<ノカンゾウ | ホーム | オオバギボウシ、ハンゲショウ>>

コメント
  おはよう御座います。
オカトラノオって、アップで見ると可愛らしいお花ですね。
トリミングした5枚目、可愛らしいと思います。
イブキトラノオは、アップで見ると花姿が面白いですね。
でも、オカトラノオの方が綺麗なお花に見えます。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/07/02(月) 09:21 [ 編集 ]

 
オカトラノオは秋吉台には掃いて捨てるほどあるので近頃は撮るのも気分次第、今年は全く撮ってない。
虎の尾に似ているからの命名だけどとても似ているとは思い得ない(^^;)、まー雰囲気程度。
サクラソウ科らしい整った花ですが密集しているのでドアップも皆似たり寄ったりになるし(^^;)
先端まで咲いてくるとトラノオらしさがなくなってきて一瞬別の花かと思ってしまいます。
5弁が標準ですが時折4枚や6枚のもあります、5枚目の写真に4枚のが写っているよ。
トラノオと名が付く植物はこんなにあるんですね、穂状花序ならどれでもそう言えそう。
ヌマトラノオは県外で見たことありますが他は全く見たことなし。
イブキトラノオはタデ科なんだ、見る可能性はまず無いから調べたこともなし(^^;)
でも伊吹山は行ってみたいな、でもあそこは有料道路が高い(ーー;)
しかもあんなとこに行ったら絶対1日ではすまないと思う(^^;)
ツァーなんかで行ったらまずゆっくり見られないから欲求不満になるだろうしね。

PS:タイトルがオノになっています。自分の変換ミスは気が付かないのに人様のは何故か目につく(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/07/02(月) 09:23 [ 編集 ]

  shinさんへ
私もオカトラノオのトリミングを見て驚き可愛らしく思いました。
普通にオカトラノオを見てると真っ白な清楚なお花と思ってましたが
蕊が結構しっかりとしていて、それがポイントになってるのですね。
イブキトラノオのアップも驚き、純白ですね。
そうなんです・・・イブキトラノオは(7)になりますとイマイチ。
それがお蔵入りから引っ張り出してアップを
トリミングしましたら綺麗でビックリしました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/02(月) 10:07 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
私は単純なのかな? 虎の尾といわれれば、そうかな~と思ってました^^;
でもトラノオと名のつく花で科も違う花が沢山ありますね。
平家蟹さんでしたら沢山撮ってるのかしら?と思いましたが。
記事を書きながら訪問して花びらの枚数を数えて、「全部 5枚!!」と確認してたのに。。。
4枚がありましたね~~^^;
アッ! タイトルの斧ではない・・オノになってましたね、訂正しました(^^)/
間違わないように何度か読んでも自分の世界だけではダメだわ。
訂正、添削お願いします<(_ _)>


息吹山は花盛りの頃、ブロ友さんの素晴らしい画像を何度も拝見していて、
天国のようだわ!!と思う場所。TVでも見ましたが、綺麗な山ですね~。
平家蟹さんでしたら、何泊かかるかしら(笑)
ツアーでは絶対に無理ですね、やはり一人で気ままでないと。
思い出しましたが、イブキトラノオは小石川植物園の薬用保存園に咲いてました。
薬になるのかしら。今、調べて追記しました。
お蔵入りの写真が(8)のような綺麗な純白でアップとなり良かったです。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/02(月) 10:38 [ 編集 ]

 
オカトラノオ、イブキトラノオ
同じようにトラノオ がついていますが
アップで見ると感じがかなり違いますね。
オカトラノオはアップで見ると可愛い花で
魅力的です。

URL | あららまま #- | 2018/07/02(月) 23:59 [ 編集 ]

  あららまあさんへ
トラノオはいろいろと名前があるのですね。
オカノオはやはり出会えば数枚は撮りたくなります。
(5)枚目はトラノオの花とは思えませんね。
小さくでも色があり、可愛いと思いました。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/03(火) 06:59 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2380-4a9ff900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア