fc2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 イワダレソウ? 「クラピアK5」?  ≪追記・・ヒメイワダレソウ? リッピア?≫
180703イワダレソウ1
(1)
イワダレソウ(岩垂草)? 「クラピアK5」? <クマツヅラ科 イワダレソウ属> 片倉城跡公園付近にて 6月24日撮影
片倉城跡公園の近くの素敵なお家の空き地のような場所、横幅1.5m縦1mほどの面積に群生してました。
ランタナそっくりさんの小さい花。花径1cmほど。 眺めていて直観!!・・・・イワダレソウ!!
何処から出てきたのか、その名前。。。




180703イワダレソウ2
(2)
こんなに群生していて草丈5cmもありません。 とても可愛らしいのですが。
帰宅時に一応、スマホで検索して・・・一応イワダレソウの感じ。
ほっといて昨日、調べ始めたら、愛読書にイワダレソウがありましたが・・・・・
これは憧れのイワダレソウの姿ではありません。
大きな葉はツユクサの葉だと思います。



180703イワダレソウ3
(3)
私の憧れのイワダレソウの花は愛読書では花が一連で、このようなランタナ風ではありません。
いろいろと調べました。「イワダレソウ」でも「ヒメイワダレソウ」でもいつもの参考サイトさんはヒットしません。
イワダレソウは品種改良でクラピア、ヒメイワダレソウはリッピアとなっていて
増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がり、人が踏んでも大丈夫です・・・とか。
いくら、芝生より丈夫と言えどもゴルフ場にはもちろん不向きでしょう。お花を 踏めないもの!!
でも クローバーは踏んでるかしら?? ^^;




180703イワダレソウ4
(4)
本当にランタナに似てます。
多分、「クラピアK5」かも・・・クラピアとは・・・国内に自生するイワダレソウを宇都宮大学の故倉持仁志先生が
品種改良して創り出した新しい緑化植物(グランドカバー植物)で、クラピアは種苗法に基づき品種登録されてるそう。
あの石油会社の出光興産の子会社と開発したそうで・・・いろいろな分野があるのですね。サントリーもお花を作ってるし。

という訳でこの花はイワダレソウの交雑種のピンク系の「クラピアK5」と思われます。
でも ご近所でも見たことはないし、植物園でもないし、このお宅でのお初となりました。
みなさんは、もうご存じでしたでしょうか(^^)


≪追記≫
あまりにもランタナに似てるのでランタナさんに登場していただきました。
ちょうどよい淡い色が無くて強い色ですが・・・・比べますと違いますね^^;
「クラピアK5」は、本来のイワダレソウの面影が中央に残ってました。
品種改良って面白いですね。微妙^^;

180704070717PICT0020[1]
佃にて 2007年7月17日撮影アップ



ピンク:優しさ、柔らかさ、 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/07/04(水) 06:00)

<<アオギリ | ホーム | ノカンゾウ>>

コメント
 
家の近所の散歩コースでもある日突然出現、えっなんで今まで気が付かなかったかなと思った(^^;)
やはり最初はイワダレソウかと思いましたが花が違うしそもそも道端に生えるようなこともなくヒメイワダレソウかなと思いました。
その後もしょっちゅう草刈りされますがしつこく花を咲かせています、グランドカバーとしては最適なんだろうな。
イワダレソウとヒメイワダレソウとの交雑種でクラピアですか、
Kは先生の頭文字なのかな、5は5番目かな。
品種登録のためにはしょうがないだろうけど記号のようなのが入っていると花の名前らしくないな(^^;)
園芸種として改良された品種はもう手におえないのでパス。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/07/04(水) 09:14 [ 編集 ]

  おはよう御座います。
このお花、やはり私もヒメイワダレソウかと思いました。
お花の交配種は多いものか、実際の名前って難しいですよね。
4枚目のお花、本当に、ランタナのお花に似ていますね。

URL | shin #n2vP8mIo | 2018/07/04(水) 10:46 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
私も発見した場所が民家の隣の空き地ですから、このような場所に??
最初に平家蟹さんブログを拝見してヒメイワダレソウがあるのか!と思いました。
でも2度のアップで終わり、
「クラピアと言うのがあるそうでその可能性もあるけど深入りしないようにしよう」という平家蟹さんらしい記事で終わり^^;
で、深入りしたいけれど、イワダレソウで検索しても
本当のイワダレソウは誰もアップしてない様子なんですね。
どれもクラピアの情報が多くて普及してグランドカバーにと。
今 このコメントを書くにあたって再検索して確認すると、
徳島県では絶滅らしいし、和歌山県では可愛らしい本物の写真を掲載しながらも、
県のレッドデータブックで絶滅危惧1B類に分類されていると。
つまり、幻の花となりつつありのですね。
品種改良で華やかになり過ぎましたね。
花は輪だけでいいのに。。私の好きな長穂でもなくなったし。
品種登録も大変なようです。芝の10倍のスピードの成長って驚くわ!
隅田川の土手がイワダレソウだらけになったら・・・芝生の方がいいと思うですが。
何だか知らないけれど怒ってきてるわ私^^;
似てるランタナに悪いけど・・あちらはあちらで本来の姿ですものね。





URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/04(水) 15:37 [ 編集 ]

  shinさんへ
本当に、イワダレソウと思いきや!・・・ですね。
最初に見た時は、とても可愛らしいのですが、地面一面に低く
小さなランタナの花が咲く乱れてるようで不思議感がありました。
今、気が付きまして、ランタナを追記として登場しました。
似てると思いましたが、やはり違い、頭でイメージだけだとダメですね。
ランタナの良さとイワダレソウの品種改良の微妙な気遣いがわかりました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/04(水) 16:14 [ 編集 ]

 
イワダレソウ、ヒメイワダレソウ、クラピアS1,
クラピアS2,クラピアK5 など いろいろあって
何が何だかわからなくなりました。
お花の名前は難しいですね。
ヒメイワダレソウに近いようにも思うのですが・・・
URL | あららまま #- | 2018/07/04(水) 22:26 [ 編集 ]

  あららままさんへ
そうそう!! クラビアS1,2とかね~~。。
私も何だか分からなくなって・・どうでもいいのですが・・どう違うのかしらと思って^^;
悩んで遊んでるようで(^^)
ヒメイワダレソウですか~~悩ましいのです。。。
今、ヒメイワダレソウで再検索すると葉とか、似てるかしら?
でも、別名でリッピアとあるし~~。。。
タイトルにいろいろと書いちゃお(^^)
いつもありがとうございます。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/04(水) 22:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2382-bbb9961c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア