FC2ブログ

メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ヤマユリ

今日は皇居東御苑で7月7日に撮影したヤマユリのアップですが、撮影時のレンズの違いに興味を持ちました。
2枚(5)(6)は昨日の7月10日撮影です。

180708ヤマユリa
(1)
ヤマユリ(山百合) (別名:ヨシノユリ(吉野百合),エイザンユリ(叡山百合),ホウライジユリ(鳳来寺百合) 
<ユリ科 ユリ属> 
12年前に、ブロ友さん達のヤマユリの綺麗さに驚き、私も撮ってみたくなりました。
12年前に皇居東御苑で初めてヤマユリを撮影した時は香りがとても強く、妖艶な感じもあり驚き!! 
今回は全く香りがないように思い、少し、ガッカリ。 撮影時期も12年前は7月29日で遅く咲いてたのですね。
お天気条件でもだいぶ違うと思いました。





180708ヤマユリb
(2)
夏に咲く大型の日本特産の百合。 数日前の雨、強風のためか、お花が重いのか
ほとんどの株が横に倒れてます。



180708ヤマユリc
(3)
少しでも、スックと立ってる姿の感じでもと思い縦方向で撮ったり。
記事を書いていて、写真の花を眺めると、何だか私の写真ではないような、クリア、鮮明???
不思議?? といろいろと考えて・・・・これは、いつもの花撮影のレンズのタムロン90mmでなくて
300mm望遠で撮ってたのだと思いあたり・・・。 
このヤマユリ撮影まで高い木の実の撮影をしていて、ヤマユリも少し遠くなので望遠で撮ってたのです。




180708ヤマユリd
(4)
これはタムロン90mm。 私のいつもの世界だわ!! 
他の花撮影でレンズを替えたので最後にヤマユリに戻って90mmで撮ってたのです。
何も、わからずに好みで花撮影は90mmで撮ってたのですが、このような差があったのかと、今頃改めて驚いてます。





180711ヤマユリ1
(5)
そこで、昨日、90mmで撮りなおしてみました。 やはり、いつもの好きで撮ってるボケ、ソフトの世界。
蕾もありましたが、開花してるのは終盤が多かったです。
本当に 知らないって恐ろしい!! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
ほかの方の写真を拝見して鮮明、明るく撮れるのはカメラ、レンズが上等だからかな?と思ってたら。
それもあるでしょうが、全くの私個人的好みのボケ、ソフト中心に撮ってたからだったのですね。



180711ヤマユリ3
(6)
これも昨日撮影・・・この世界も大好きですし~~。 タムロン90mmです~。 好きなんですね~~^^;
みなさんは、こんなことなんて~~既に、よ~~くご存じだと思います^^;  私は鈍いのです。。。
自分なりの不思議感がよ~~やく納得です。

(1)~(4)の撮り方が好みの方が多いのだと思います。 (5)(6)は全くのちがうマクロ的撮影なのかしら?
だんだんとこの90mmの撮り方になったのを思い出してきました。 
というか このようなバックボケ、優しい感じに撮りたいと思い一眼ンレンズにし。
レンズはタムロン90mmを教えて頂いて購入・・Gさんから教えて頂きました。
それで、マクロ撮影の画像の面白さも・・違うGさんから教えて頂きました。・・・・・WGさん(^^)/
忘れてました・・・WGさん、感謝します、どうもありがとうございます。





180708ヤマユリe葯
(7)
こちらはタムロン90mm
数日前に平家蟹さんから花糸が葯につく場所がいろいろと違うと教えて頂き、撮ってみました。
今までは、面白い綺麗だけで撮っていた雌しべ、雄しべが観察的に。
葯がこのように乗ってたのですね~~。 あんなに重そうな葯が細い花糸によく乗ってますよね~。




180708ヤマユリf葯
(6)
こちらは300mm ウワッ!! クリアだわ~~~!! まぶしい~~。
雌しべはゲンコツ状態!  雄しべの葯が・・・あら~縦に割れてる!! 葯袋??
おしべの葯は2個の半葯よりなり,ふつう,それぞれ2個ずつ,
合わせて4個の小胞子囊(葯室)をもつとか、そのようなことかしら?? どうなってるのかしら~~。。
調べれば、調べるほど面白いのですが・・・忘れるのもはやくて・・・・^^;

ということで、知らないことが多くて、何をしてるのかしら~~と自分でも笑ってしまうのですが。。。
こんな感じでやってます。。。^^;
  1. 2018/07/11(水) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<オニユリ | ホーム | アメリカオオバコ>>

コメント

ヤマユリか、こんな豪華な花が野生なんてとても信じられませんね。
仙台にいた頃は見たことがあるけど当時は興味が無いから撮ったことなし(^^;)
こちらにはないからもう見ることもないかな。
ユリの葯が2室なのは知っていたけどそれぞれが更に2つに別れているのか、初めて知った(^^;)
確かに2室はすぐ分かるけど片方も縦に溝が入っていますね。
花糸は葯の中央に付いていると思ったけどこれを見ると少し偏っているかな(^^;)
まだ開いていない柱頭が3裂しているのも分かります。

レンズの差なんてもう縁のない世界(^^;)
写真コンテストに出すようなのならボケ味も大事なんでしょうがこちらはひたすら鮮明に写っていれば良し。
芸術性なんてのもとんと縁がないわ(笑)
なので焦点深度が浅いのは悩みなのよね。
  1. 2018/07/11(水) 09:18:47 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

おはよう御座います。

ヤマユリって、綺麗なお花ですよね。
特に1枚目の花の色合い、素敵に撮られていると思います。
マクロレンズで撮られた方のボケも素敵ですが、花の色合いが違って見えますね。
メロンさんは、タムロンの90㎜マクロを使われているのですね。
私も以前は使っていたのですが、やはりカメラとの相性もあり
今はニコン純正の105㎜マクロと60㎜マクロ2本を使い分けています。
タムロンのレンズって、プラスチックレンズを混ぜているので軽いですよね。
その点、ニコンの純正は、ガラスレンズばかりで重いです。
  1. 2018/07/11(水) 09:24:31 |
  2. URL |
  3. shin #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

平家蟹さんへ

秋吉台にはヤマユリが似合いそうですが・・ありませんか。。。
葯の付き方を調べていたら、深くなりすぎて・・・凄いなぁ~と思いましたね。
この様なことをコツコツと調べてたら、あっという間に時間が経つし、頭も休めないと。
明日はオニユリをアップしようと思ってますが、その葯の付き方も観察できそうです。

そういわれますと、平家蟹さんは徹底していて観察詳細派ですから、絶対に鮮明クリア派ですよね。
私は写真コンテストなんて考えてませんが、ブログを始めて、写真って面白いし、発表出来る場があるので頑張れる派です。
どなたかが見てくださると、とても嬉しいタイプ(^^)
芸術性とはおこがましくて言えませんが、好みのボケマクロの写真を拝見しますと真似したくなります。
>芸術性なんてのもとんと縁がないわ(笑)
でも 植物さんから見ればとても芸術的に見てもらえて撮ってくれてるわ~嬉しい~(*^_^*)では(^^)
わかってきましたが、そのような撮り方の方は、なかなか、少数派ですからね。
それと私は記事文章がとっても面白いので・・じっくりと楽しませていただいてます。
>なので焦点深度が浅いのは悩みなのよね。
そこがお悩みなのですね、まだまだお悩みがあるとはね~~。
カメラの性能ってことかな??
  1. 2018/07/11(水) 10:27:01 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

shinさんへ

特に1枚目、どうもありがとうございます。
そうですね~今回のマクロは白色が特に違いすぎますね~。2回ともこのような感じなんです。
今回、改めて、タムロン90mmを買った頃の思いを思い出しました。
好みのタムキュー写真をいろいろな方のを拝見して本物の色、姿は関係なくどのような綺麗な感じで撮れてるかでした。
本物にいかに近づくのも写真ですが、趣味的感じで遊べるのも面白いと感じたのです。
本当は絵を描きたかったのですが、思うように描けず、
カメラの世界ではとても自由で簡単に面白く撮れて加工も出来ますし面白いと思いました。
でも 小さい花撮影の時は鮮明に撮りたく思うのですね(^^)
最近は、植物を観察するのも楽しくなりましたし、忙しいです。
タムキュー派はボケ好み派レンズですから、shinさんはニコンの純正なのだと思います。
何もわからず、生意気な書きかたとなってますが。
今回のことで、いろいろと自分なりに感じたことです^^;
ブログは面白く、皆さんの写真が個性があり楽しいですね。
私はこの様に、いろいろな意見をお聞きするのも、また、書けるのも楽しみの一つです。
これも元気があるからで、7年間の休眠があり、感じることです。
皆さんに本当に感謝ですね~~。
いつもありがとうございます。

  1. 2018/07/11(水) 11:21:35 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

こんばんは
ヤマユリ綺麗ですね。
昔はよく見かけましたが、最近は見たことがないように思います。
東御苑に咲いているのですね、来年は見に行こうと思います。 忘れなければですが・・・
カメラのレンズ 私もタムロン90mmですが
使っている理由は 周りの余分なものが見えにくいう 単純なもので 
お恥ずかしい限りです。

  1. 2018/07/11(水) 23:14:19 |
  2. URL |
  3. あららまま #-
  4. [ 編集]

あららままさんへ

昔はヤマユリを見かけてたのですね。凄いですね~(^^)
カサブランカもとても素敵でお部屋のどこでも飾りたいと思いますが、
それに比べますと、ヤマユリは野山の中で見て香りたいユリだと思いました。
あとは花びらが新鮮な時期がいいですね。花は命が短いなぁ~と。。。

タムロン90mmはお花を綺麗に映えさせたくバックばそれなりに綺麗にということでしょう(^^)
私も、同じだと思います。お花を綺麗に余分は控えてということかしら(^^)
そうこうしてると、ひょいと面白い感じが出てくることがあるのです。
今回で、いろいろと撮影に対しての思いがモヤモヤしてたのが
みなさんおご意見で、やっと自分なりに整理できたように思いました。
いつもありがとうございます。


  1. 2018/07/12(木) 05:34:28 |
  2. URL |
  3. メロン #udr3v916
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2387-690214ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード