FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 コオニユリ、ヤマノイモ、ヤマドコロ、ウバユリ
今日は箱根湿生花園での花4種類をアップです。
7月27日撮影です。 昨日の箱根は台風で凄いことになってました・・TV情報。

180728-1コオニユリ1
(1)
コオニユリ(小鬼百合) <ユリ科 ユリ属>
箱根湿生花園の今のお花代表選手です。
あとはヤマユリですが、ヤマユリは皇居東御苑で2日間撮りましたのでスルー。
コオニユリは山地の草原や低地の湿原に生育するとのこと・・・なるほど!! 湿地です。
オニユリによく似てますが、植物体が一回り小さく、ムカゴを作らず、種子を作るそうです。




180728-2コオニユリ2
(2)
このコオニユリには何か絡まってます。
あららままさんのお写真にも絡まっていて何かしらと気になってました。
(あららままさん、ごめんなさい、お花も綺麗でしたが、何が絡まってるのが気になって^^;)
皇居東御苑のオニユリにもヘクソカズラの絡み方が凄かったので、気になりました。



180728コオニユリのつる性植物
(2)-A
コオニユリに絡まった蔓性植物をトリミングしてみました。
葉は葉柄があり対生、披針形で先が尖ってます。 花のようなのがぶら下がってるのかしら?
葉の感じはコバノカモメヅルに似てるかしら? 見たい花ですが花が違う様子。。。


180728コオニユリのつる性植物2
(2)-B
コオニユリに絡まった蔓性植物をトリミングしてみました。
花のような先に緑色のつののようなものが・・・???
なんでしょうね~~??




180728-3ヤマノイモ1
(3)
ヤマノイモ(山の芋) (別名:ジネンジョ(自然薯)、ジネンジョウ(自然生) <ヤマノイモ科 ヤマノイモ属>
ヤマノイモが何かに蔓んでました。
コオニユリに絡まってたのはヤマノイモかしら? と調べてるうちに、(2)の元画像をトリミングしたら違ってることがわかりました。
ヤマノイモは雌雄異株の蔓性植物。この花は雄花序で葉腋から直立し、白い小さな花を多数つける。花被片は6個ある。
これは蕾ということなのでしょうね?





180728-4ヤマノイモ2
(4)
ヤマノイモの葉は、長さ5〜10cmの三角状披針形で基部は心形。
先は長くとがり、葉腋にしばしば珠芽(ムカゴ)がつきます。





180728-5オニドコロ
(5)
オニドコロ(鬼野老)  <ヤマノイモ科 ヤマノイモ属>
ヤマノイモ科蔓性植物つながりでオニドコロをアップです。 山盛り状態で咲いてました。
片倉城跡公園で苦労して撮った花なので覚えてましたが、こちらも雄花ばかり!!
雌雄異株。雄花序は葉腋から直立し、淡緑色の小さな花をつける。
雄花の花被片6個は平開し、完全な雄しべが6個ある。




180728-6ウバユリ1
(6)
ウバユリ(姥百合) <ユリ科 ウバユリ属 >
コオニユリのユリ科つながりでウバユリです。初見(^^)/
花は緑白色で長さ12〜17cm、横向きに咲き、花被片はやや不規則にならぶ。
花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられたそうな。
私の愛読書には歯のない姥が微笑んでるお顔が漫画チックに描かれていて覚えやすい名前です>^_^<




180728-7ウバユリ2
(7)
いかにも藪の中や山中の木陰にひっそりと咲くようは百合。
そこが魅力的なのですね。




180728-7ウバユリ3
(8)
やっと覗き込んで撮ったと思ったらピントが花びらの間の虫。。。
雌しべ、雄しべ両方にピントが合ってるのがありません。
調べるとウバユリの花は横から見ると、花びらの隙間があり蕊がのぞけるとあります。
そうそう!! 隙間がありました。 (6)の花をよく見ると花の横に隙間がありますね(^^)/


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2018/07/29(日) 08:53)

<<ミソハギ、サツマハギ、ヤナギラン | ホーム | 箱根湿生花園と夕景>>

コメント
  おはよう御座います。
コオニユリって、可愛らしく大好きなお花です。
素敵に撮られ綺麗ですね。
ヤマノイモは、芋の部分を短冊に切ってワサビと醤油で食べると
お酒のあてに最高ですね。
勿論、摺り下ろしてとろろ芋にするのも美味しいですがね。
オニドコロやウバユリも清楚な感じで素敵なお花だと思います。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/07/29(日) 09:52 [ 編集 ]

 
1日違いで台風にあわなくてよかったですね、昨日だと見学困難どころか旅行自体が中止になりそう。
その台風が今こちらに向かっていますが昼過ぎから雨が振り始めたけど今の所たいしたことはなさそう。

コオニユリは山地の草原や低地の湿原に咲くんですか、随分環境が違うな(^^;)
確かに秋吉台では台地上や林道で多く見られるけど湿地ではあまり見かけないな。
もっとも専門的には秋吉台全体が湿地と言えるそうですけどね。
素人が感じる湿地と専門家が考える湿地とは随分落差があるかも(^^;)
先日行った時オニユリも見かけたけど花自体はコオニユリと対して変わらないのでパス。
コオニユリに絡んでいる植物は何でしょうね、考え中_('')φ エーット・・・
ヤマノイモの花は殆ど開きません、白くなっていたら蕾じゃなく花と思っていいと思います。
小さい頃は野山に幾らでもあってよく掘ってたな、大人が(^^;)
途中で折らずに掘るのが大変なんだよね、でも長芋とは比べ物にならない美味しさでした(^q^)。
ウバユリはこちらではヒッソリどころかいたる所で存在感を放っています。
でもこれはどうにも好きになれなくて今回もパス、と言うより無視(^^;)

#私が古墳ガイドして大感謝された記事があったんですか、ガイドすること自体あまりないし
 そんな記事見たこともないな(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/07/29(日) 14:17 [ 編集 ]

  shinさんへ
コオニユリ、お好きでしたか、良かったです。
箱根湿生花園の最初のアップのお花を何にしようか迷いましたが(^^)
shinさんはビールを暑い日にはお飲みになると、先日の記事にありましたね。
ヤマノイモ、自然薯はお酒の肴として美味しいですね~。
ガイドさんが食べる事が好きで山野草を美味しく沢山食べてるそうです。
いろいろなお花を見ることができて楽しい日でした。
いつもありがとうございます。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/29(日) 16:32 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
お天気予報とにらめっこで行きました(^^)/
そちらに向かってますか! またまた池にならなければいいですね。

オニユリは一切咲いてませんでした。差はムカゴですよね。
秋吉台というと私など秋吉台=秋芳洞と思ってしまいます。
というと湿原ということも理解できますね。
あら! 絡んでる植物・・考え中ですか・・。。。
私の持ってるあらゆる思考で検索しまくりましたが・・???
何でしょうね~。ガイドさんに聞いても「何か、絡んでる」でスルーだったし。。。
ヤマノイモは花は期待しなくていいのですね。
長いもとお値段が違いますからね~調理するのにはビニール手袋必需ですが。
ウバユリ、パスね・・はい!了解!! エッ! 無視! はいはい!了解!!

#ウ~~ン!! ガイドという言葉が悪かったかしら”優しく丁寧に、ご案内"かな。
古墳で平家蟹さんで全国を巡ってるといえば平家蟹さんでしょ~。
数日前かな? 何かから検索しまくって(いつものことながら)
昔の記事だと思いますが、沢山あって、どこかへ行かれた時に
ご当地の方よりも詳しくて丁寧に古墳の奥まで教えてくださったとか等など。。。
その方がブログに感謝いっぱいに記事にされてましたよ。
とても好印象な記事。いいじゃないですか、イメージアップですから(*^_^*)
別に今までが悪いわけではありませんが^^; 更に良いという事です(^^)/



URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/29(日) 16:59 [ 編集 ]

 
沢山のお花、どれも綺麗ですし、良く調べていらっしゃいますね。ただただ感心!
私は最近はその活力がありません、怠け者になってしまいました。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/07/29(日) 17:31 [ 編集 ]

 
花を想像も含めてよく見ると反り返った花弁、突き出た雄しべの葯のように見えてひょっとしてマルバノホロシかなと思ったけどあれは互生、これは対生だから違うな。
よく似た花のヒヨドリジョウゴ、ヤマホロシは論外。
やはり花が小さくぼやけているのが致命傷。
葉だけで識別できるレベルには達していない(ーー;)

#古墳界で平家蟹と言ったら私だけ、野草界でもたぶんそうだろ(^^ゞ
 検索してみたら操山古墳群を案内した記事が出てきました。
 思い出した(^^)、オフで会ったので古墳を探す序に案内した記憶がある。
 12年前か(* ̄_ ̄)
 それにしてもこんな記事どうやって見つけた(^^;)
URL | 平家蟹 #- | 2018/07/29(日) 19:35 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
私の愛読書が「野草の名前」なので野草の出会いを楽しみにしてます。
イングリッシュガーデン風、ターシャ風も大好きですが
そのような時はお花の名前は全く気にせず綺麗、可愛いい、素敵の世界です。
お花は癒やされるもので活力はいりませんよ(^^)
怠け者でもありませんし^^; 人それぞれですから。
私のブログは勝手にゴチャゴチャ書いてますので
文字をみるとお疲れかと思いますので写真だけ見てくださいね(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/29(日) 21:40 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
いろいろと考えてくださりありがとうございます。
何だか、こだわって、知りたいので、お調べサイト・・K・・に叱られるのを覚悟で投稿してみました。
どなたが、どのようにお返事してくださるか楽しみですが・・・どうかな??

#あら! 12年前でしたか! どうやってって。。。
数日前に何だか忘れましたが興味を持ち「古墳 平家蟹」で検索(私はYahoo!)しました。
沢山の情報があり面白くて、凄い方なのね~~と思い熟読したわけであります(^^)/
因みに、今、「野草 平家蟹」で検索しましたら、そちらも凄いのですが
なんと2ページ目にメロンの名前が2度も登場(^^)嬉しい限り!!
そのように・・ミーハー的に楽しんでおります。
これからも、古墳調査頑張ってください。
そういえば北海道の古墳が今話題なのでしょうか?TVで聞いたように思います。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/29(日) 21:58 [ 編集 ]

 
コオニユリに何か絡まっているのに気づいていましたが スルー。
ヤマノイモは 他の植物(カラコギカエデ)に」絡まっていたのは
気になりましたが、近所でよく見かけるのでやはり スルーしていました。
今までウバユリを見るのはいつも3月ごろで
花を見たことがなかったので,感激でした。
オニドコロは知らないと思っていましたが
見かけていたような・・・
同じところ同じ花を見ても、それぞれ違っていて
面白く楽しいですね。

URL | あららまま #- | 2018/07/30(月) 00:08 [ 編集 ]

  あららままさんへ
そうなんです。あららままさんの後にいったのでブログ情報があり楽しみました。
コオニユリに絡んでるのは皇居東御苑のオニユりにもしっかりと
絡んでた蔓性植物があり、興味がありますが
名前調べサイトでも、今のところお返事がありません。
何なのか、楽しみなのですが。
あららままさんは沢山ご存じでスルーが多かったのでは?
私は木場公園の帰化コーナーで見たたのがいくつかあり驚きました。
ウバユリは名前から面白いので楽しみにしてました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/07/30(月) 06:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2405-704e8931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア