FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ヌマトラノオ、オカトラノオ、サギソウ
今日も7月27日撮影の箱根湿生花園から3種類の白いお花アップです。


180731ヌマトラノオc
(1)
ヌマトラノオ(沼虎尾) <サクラソウ科 オカトラノオ属>
花序が垂れず湿地に生えるヌマトラノオです。
園内ガイドさんがヌマトラノオとオカトラノオが混雑してると何回も説明してくださいました。
これは、もう・・ヌマトラノオでしょう!! 湿地帯にさいてましたから。 真っ直ぐに立ってますし。





180731ヌマトラノオ1d
(2)
ヌマトラノオですよ~~!!
でも 花の様子はオカトラノオとそっくり。





180731ヌマトラノオb
(3)
この葉はヌマトラノオですが・・・オカトラノオも同じよう。
葉は互生してますし。 ガイドさんが「園内にトラノオは、いろいろとある」力説してるのも理解。
名札だけですが咲いてませんでしたがイブキトラノオまでありましたから。



180731オカトラノオ
(4)
オカトラノオ(丘虎の尾) <サクラソウ科 オカトラノオ属>
こちらは皇居東御苑で見慣れてるオカトラノオでしょう(^^)
どうもヌマトラノオとの差は、丘に咲き花穂は垂れ下がることだけのよう・・・違うかしら?
オカトラノオとヌマトラノオの交配種にイヌヌマトラノオもあるようです。
この園内にもありそう・・・・。。。
ガイドさんもご苦労だわ・・と思いました。

≪追記 午前11時20分分 ヌマトラノオとオカトラノオの違い≫
ヌマトラノオの基部は赤みを帯びます。葉は互生し、長さ4~7cm、幅1~1.5cmの倒披針状長楕円形で、
先端は急に細くなってとがる。茎の先に総状花序を直立します。

オカトラノオは茎には短毛がまばらに生え、基部はやはり赤みを帯びるそう。
葉は互生し、ヌマトラノオより大きめで長さ6~13cm、幅2~5cmの長い楕円形、または様卵形で先端はとがる。
茎の先に10~30cmの総状花序をだし、花穂の上部が垂れます。 

オカトラノオとヌマトラノオの雑種とされるイヌヌマトラノオがあり、花の付き方がまばらで、花穂が垂れ下がらない。
(以上は松江の花図鑑さんを参考にしてます)

深みにはまってしまい・・・イヌヌマノトラノオの検索になり・・・東京の自然教育園に咲いてるらしい。
他でも結構咲いてるようで、松江の図鑑さんの記事にように花穂が垂れ下がらないのが多いよう・・・。
垂れ下がってるほうが多いです。。。
この様なことで、箱根湿生花園のガイドさんもトラノオについて説明しにくかったのね。
こんなことを、説明してられないもの。。。

私も億劫でこの記事を最初は書きませんでしたが、平家蟹さんのコメントで、説明せねばと思い・・・勉強になりますね~(^^)
でも 調べると、どうでもよくなり、トラノオでいいわ(^^)/  ガイドさんのお気持ちを充分に理解しました~。




180730サギソウ1
(5)
サギソウ(鷺草)(別名:サギラン)  <ラン科 サギソウ属>
サギソウはご近所などでも鉢植えで何度も撮影してましたがアップしてませんでした。
きっと、白飛びか、自分の思い描いたサギソウでなかったのかしら?
今回は、もう・・記念アップです。



180730サギソウ2
(6)
サギソウは・・・アップでみるとこんな感じなのですね。。。

花の径は3 cmほどで、唇弁は大きく、深く3列し、中裂片は披針形、両側の側裂片は斜扇形で側方で、
その縁は細かく裂ける。側花弁は白色でゆがんだ卵形。
この唇弁の開いた様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることが名前の由来です。

唇弁(花びら)の他に、もちろん、蕊類があるのですね。・・・・・・わかりやすいサイトさん
2個の葯室は平行し各室に黄色い卵形の花粉塊が入る。苞は長さが5 mmほどで、卵状披針形。
3枚の萼片は緑色で、背萼片が広卵形、両側の側萼片は長さ 8 mmほどのゆがんだ卵形。
今までサギソウをみていても意識になかった。。。




180731サギソウ4
(7)
サギソウで蕊以上に驚いたのが・・・距。 3~4cm・・・・8cm以上あるのかしら?
画像左上の花の距が下まで、花から、シューッと伸びる。    
先端は次第に太くなり、この末端に蜜が溜まるのです。

何だか 今までのサギソウの翼だけのイメージと違ってしまったようです^^;

≪追伸 午前10時50分≫
7月29日にアップしたコオニユリに絡まった植物がとても気になってお名前調べサイトへ投稿しました。
名前はまだ分かりませんが・・・ご興味があればご覧いただければと思います。 名前はわからないかも。。。」
メロンの名前で7月29日に投稿してます・・・・こちらサイトさん
野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/08/01(水) 09:04)

<<ポンテデリア、ワスレナグサ、ツチアケビ | ホーム | ヤマハハコ、シラヒゲソウ>>

コメント
  おはよう御座います。
ヌマトラノオとオカトラノオ、よく似た感じのお花ですね。
清楚な色合いで、涼やかな感じがすると思います。
サギソウも可愛らしくて、こちらも清楚な感じのお花ですね。
7枚目の感じが好みでしょうか・・。
私も育てた事がありますが、翌年に咲いたことが無いです。
それでもう連れて来るのは諦めました。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/08/01(水) 09:19 [ 編集 ]

  shinさんへ
今日はアップが遅くてアップ後15分後の来訪ありがとうございます(^^)
ヌマトラノオとオカトラノオは本当によく似たお花ですね。
サギソウを育てたことがあるのですね。
ご近所でもサギソウの鉢植えを育ててる方は珍しいお花をお育てです。
それではshinさんはお花の様子の知識がおありでしょう。
私は今回、調べて驚くばかり、いままでギザギザの花びらだけの印象でした^^;
私だけかしら?
7枚目ですか・・・縦ですね(^^)/ 
どうもありがとうございます。

これから最後に追伸を記事にしますので、よろしかったらご覧ください。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/01(水) 09:30 [ 編集 ]

 
初心者の頃見た図鑑にはよく似た花として大抵オカトラノオとヌマトラノオが載っていました。
オカトラノオは普通に見られるのでヌマトラノオは是非見たいと思っていた。
殆ど唯一の区別点が花序が直立するかどうか(^^;)
でもオカトラノオでも直立に近い状態のもあり一喜一憂
仲間のギンレイカを見つけて(その時は名前知らなかったし(^^;))ヌマトラノオかと思ったり
実物は一度見た限りだけど今見てみるとあまりヌマトラノオらしくない姿だな(^^;)
この写真を見てみると花の密度がオカと比べて疎らですね。
交配種まであるのか(自然交雑種ではなく人為的に交配したということ?)
それでなくてもややこしいのに更にややこしくするなヾ(^^;)、
オカトラノオは今年はとうとう撮らなかった。

サギソウも是非見てみたかった花ですね。
ラン科は種によって花が大きく姿を変えるのが特色だけどここまでサギに似るかと思うくらい(^^;)
サギソウとしては別にサギに似せたわけじゃないだろうけどなにか利点があるんですかね。
隣の市で見たことがありますが野生なのか植えられたのか微妙な場所
販売されることも多いようで一度見たら一気に興味が失せた(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/08/01(水) 09:54 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
>殆ど唯一の区別点が花序が直立するかどうか(^^;)
すみません・・・詳しく差を書きませんでした^^;
(4)の後に≪追記≫としてヌマトラノオとオカトラノオの違いを書きました。
既にご存じかもね^^;
でも、更にややこしい感じになりましたが、私なりに理解できたかな(^^)
写真でみるかぎり、そうですね、ヌマのほうが花の密度がまばらですね。
もしかしたら1枚目はイヌヌマトラノオかしら?と思いました。
でもイヌヌマトラノオを検索したら混乱したわ^^;
東京の目黒の自然教育園では「45年くらい前まではオカトラノオが全盛で
ヌマトラノオは少しだった。それが次第にイヌヌマトラノオが増え始め
今ではヌマトラノオは見えなくなってしまった」らしいです。
箱根でもオカと思ってたのがイヌかも、ヌマと思っても何だか・・の世界。。。

サギソウは観賞用で販売されてるでしょう~。
綺麗で目立つから欲しくなるもの。
綺麗すぎるということもあるけれど。。。
綺麗すぎると飽きるのかしら? 美人もそうなのかしら?? ^^;
奥ゆかしいと「よし、よし」という感じかな~。。。って失礼しました、つぶやいてる^^;



URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/01(水) 12:09 [ 編集 ]

 
オカトラノオとヌマトラノオ オカトラノオでも上部が垂れないものもあるとか・・
注意して見ていましたが はっきり区別がつきませんでした。
私の案内の インストラクターの方も 区別が難しいようでした。
サギソウは 本当に鷺が飛んでいるような形で
綺麗ですね。

URL | あららまま #- | 2018/08/01(水) 23:59 [ 編集 ]

  あららまあさんへ
あららままさんのヌマトラノオの記事を読んで、いろいろなんだわと思い
園内ガイドさんの説明を聞いてましたが・・
そう、オカでも垂れないものがあったり、湿地だとヌマ、ヌマと言ってました。
本当はよく見ると区別できるけど、難しいのねと思いました。
サギソウは下町だからか鉢植えで見かけます。
飛んでるように何度か撮ってもダメで、ご近所ではスルーでした。
撮ってみましたら、姿に驚き!!

8月1日にアップしましたミソハギのコメントにお返事してませんでした。
昨日、コメントしましたので、遅くなりましたが読んでくださいね。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/02(木) 07:09 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2408-a4582ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア