FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 食虫植物 
箱根湿生花園の食虫植物をアップです。 7月27日撮影

180806-2サラセニア アミメヘイシソウ1
(1)
アミメヘイシソウ(網目瓶子草) <サラセニア科 サラセニア属>
松が自生する湿原に生え、虫を捕らえる"落し穴"として使う"筒状葉"が直立する大型の食虫植物。
自生地では高さ1mを超すそうです。
その筒状葉の上部と蓋は、色素が抜け白くなり、葉脈がくっきりと浮き出て網目模様になる
その蓋の部分に蜜がでるところがあり、それで虫を誘ってます。 春に、赤色の花が咲きます。

私は食虫植物は植物園でも普通はスルーなのですが・・・あらら! これは!
2か月ほど前に銀座三越のお花屋さんのガラス越しで見たわ・・素敵に飾られてました。
40cm前後でガラスの花器に入ってました。 他に1mほどのドカ~~ンと1本飾られたり・・
撮ったけれどアップしなかった~~^^; 残念 削除してます。。。 
いえ!! スマホ撮影で残ってました(^^)v   この記事はリアルです。。。




180806三越1
(2)
銀座にて 6月11日撮影 
ウワ! 本当に(1)と同じような・・・。似てますが。
切り花にして、他にもアレンジメントになど・・・フ~~ムと窓越しで。。。


180806三越2
(3)
銀座にて 6月11日撮影
こちらが・・ドカ~~ンのイメージでしたが・・・
これは後ででてくるウツボカズラの種類でしょうか。
よかったです、このオシャレ感をアップ出来ました(^^)



180806-3サラセニア アミメ ヘイシソウ2
(4)
このお花は(1)のアミメヘイシソウのお花です。
検索しますと真っ赤になるようで、蕊も興味あります!!
この色でも横から、後ろ向きも見られただけ良かったかな(^^)
これがお花ですから(1)は葉と確認できました~。
アミメヘイシソウは鑑賞価値が高く、園芸品種作出のための交配親として重視されてるそう。




180806-1サラセニア フラバ・ルブリコルポラ
(5)
フラバ・ルブリコルポラ <サラセニア科 サラセニア属>  
(1)と少し違います。
食虫植物マニアの方も多いのでしょうね。
検索すると、その方々の情報があり、「オザキフラワーパーク」のショップ名を見ました。
このような植物も沢山ある都内最大園芸店なのですね(^^)




180806-4サラセニア プルプレア・ベノーサ2
(6)
プルプレア・ベノーサ <サラセニア科>
高さ5cmほどに感じました。
ほとんどのサラセニアは細長い筒状の葉で虫を捕らえますが、
この種はコップのような葉に雨水を貯めて虫を溺れさせるという特異な種類。
獲物を短時間で溺死させる能力があるそうです。




180806-104ウツボカズラ ナカッチョ
(7)
ウツボカズラ ナカッチョ <ウツボカズラ科 ウツボカズラ属>
この姿は植物園の温室ではお馴染みですね。
ウツボカズラは数種類ありましたが、ナカッチョは長さ10~20cmほどだったでしょうか。
ウツボカズラは短い種類から長い種類までいろいろ。




180806-6ハエトリグサ3
(8)
ハエトリグサ(蠅捕草) (別名、ハエトリソウ、ハエジゴク) <モウセンゴケ科 ハエトリ属>
北アメリカ原産の食虫植物。 
葉を素早く閉じて獲物を捕食する姿が特徴的で、ウツボカズラと並ぶ有名な食虫植物。
モウセンゴケ科なのですね~~。




180806-7ハエトリグサ2
(6)
まるで・・・スイカでしょう~~(^^)
でも恐ろしく、この赤い部分の感覚毛に2回さわると葉が閉じて
虫がもがくと、さらに強くしめつけていくのです。 
約1週間後に消化しきれない硬い部分を残してまた開くそう。




180806-8ムシトリスミレ アフロディーテ
(7)
ムシトリスミレ アフロディーテ <タヌキモ科 ムシトリスミレ属>
葉は省略しましたが、肉厚葉。 花径3cm前後。
このようなスミレの花の食虫植物も数種類ありましたが、名前に魅かれ撮りました。
葉の表面に粘液を分泌し、小さな昆虫を捕え消化吸収するそう。




180806-9ミミキキグサ カリキフィダ
(8)
ミミカキグサ カリキフィダ <タヌキモ科 タヌキモ属(ウトリクラリア属>
5mmほどの可愛らしい花。 食虫植物で虫を捕える器官は地中の根や茎のようです。
ミミカキグサ(耳掻草)の仲間は食虫植物としては最も多く、
200種以上の種類が知られており、全世界に分布しているそうです。
似てるウサギゴケという花はよく旅行先の植物園などのお土産コーナーにありますね。
買いたくなりますが。。。

次にモウセンゴケのコーナーが続いてたのですが園内ガイドツアーの時間になり慌てて去ったのでした。 
終わったら撮ればよかったと後悔。。。




その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/08/07(火) 06:00)

<<イワナンテン、セイヨウイワナンテン | ホーム | コアカソ、ナガボノシロワレモコウ>>

コメント
  おはよう御座います。
食虫植物と一言に行っても色々あるのですね。
銀座三越のお花屋さんにも飾られていたアミメヘイシソウ
切り花としても利用できるのですね。
形的には、ウツボカズラ ナカッチョが一番面白いかと思います。
6枚目のアップで撮られたハエトリグサ、何だか噛みつかれそうで怖いですね。
ミミカキグサ カリキフィダは、綺麗なお花だと思います。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/08/07(火) 09:14 [ 編集 ]

  shinさんへ
6月に銀座三越のお花屋さんでオシャレだわ~と眺めてましたが
食通植物とは思いませんでしたね~。
で、箱根湿生花園で大きな看板「世界の食虫植物」とあり、その下に群生してたのは驚きでした。
ナカッチョ・・一面白いですか(^^) 
ウツボカズラの種類は多くて大小と目を丸くしました。
ハエトリグサは英語で“Venus Flytrap”(女神のハエ取り罠)、
2枚の葉の縁の「トゲ」を女神のまつ毛に見立てたことに由来するそうで(笑)
思いもかけずに食虫植物のアップする時に調べてましたら面白くなりました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/07(火) 09:31 [ 編集 ]

 
1枚目はサラセニアで覚えていたけどこれは属の総称なのね、こういうのがややこしい(^^;)
網目瓶子草か、納得といえば納得だけど瓶子と言われて姿を思い浮かべられる人がどれくらいいるやら。
不気味な食虫植物でもアレンジメントの専門家がそれなりの場所で飾るとそれなりにお洒落になるのね(^^)
やはり感性の問題か。
食虫植物と言えども花粉の媒介には昆虫が必要、自己矛盾な存在だな。

ウツボカズラもハエトリソウも食虫植物としてはお馴染みですね、TVでしか見たことないけど。
ハエトリソウはモウセンゴケの仲間だったのか(^^;)
感覚毛に2回触って閉じる、1回だけで閉じたら無駄が多くなるだろうし進化の妙を感じさせますね。
どうやってこんなこと学習したんだか(^^;)

ムシトリスミレはタヌキモの仲間だったのか(^^;)
タヌキモは結構きれいな花を咲かせるけどこれも随分綺麗。
やはり美しい花には危険があるヾ(^^;)
花で虫を捕る訳じゃないけどね。

ミミカキグサも色々あるけど県外で見たことがあるだけで継続観察が出来ず。
これはちと花が多すぎるな(^^;)
モウセンゴケはパスしましたか、こういう事があるからツァーは嫌いヾ(^^;)
一期一会やはりその時撮っておかないとね、次に出会えるかどうかわからない。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/08/07(火) 10:11 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
サラセニアってご存知でしたか! さすが平家蟹さん(^^)
調べてるうちにサラセニアって箱根湿生花園には数種類ありました。
網目瓶子草・・なるほどね~~と姿と名前が一致するでしょう~~。
そう! 不気味な食虫植物が銀座のど真ん中で、こ綺麗に飾られてると摩訶不思議。
お洒落でしょ(*^_^*)
感性というか・・・(2)でオシャレ感が感じられないのはですね~~。。。
やはり我が家の男性と同じだわ(-.-)

ハエトリソウはモウセンゴケの仲間だったのです。
食虫植物は侮れません!!

ムシトリスミレもご存知でしたか!! 
タヌキモというのも、何だろうと思い何度も文字を校正されないかと見直しましたl
「薔薇には棘がある」と同じでしょうか。。お花が可愛らしい。

ミミカキグサも有名なのですね。
モウセンゴケはパスしましたが、この食虫植物もガイドツアー外。
その時はモウセンゴケのことが分からなくて平家蟹さんブログで知って後悔したのです。
苔類と思って小さいし、疲れそうだし、時間がないし。。。
あんなに素敵な写真になるとは・・後のまつり。。。

あのですね~~「ツァーは嫌い」・・ツアーはいいですよ~(^^)
知らない土地で何も分からない人には助かるのです。
終わったら、好き勝手に撮ればいいのですから。
国内、外国ツアーは別ですが^^;
でも平家蟹さんは・・・フムフム・・お嫌いね(^^)
知ってる方はご自由にですからね~(^^)/


URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/07(火) 21:07 [ 編集 ]

 
食虫植物 たくさん展示されていましたが
スルーでした。
銀座での展示 知らなければ食虫植物とは思いませんね。
この時期 あちこちウツボカズラやハエトリソウなどの
食虫植物を見かけますが
ミミカキグサは初めてで 綺麗な花ですね。
ムシトリスミレは今年我が家の一員になっています。

オザキフラワーパークでは、今日から10日間
会員限定の夏のセール
植物・園芸用品など20%offの案内が届いているので、
のぞいてみようと思っています。
URL | あららまま #- | 2018/08/07(火) 23:38 [ 編集 ]

  あららままさんへ
私も普通はスルーです^^;
銀座で切り花として素敵に思ってたので箱根湿生花園に沢山植えられてたのは悪露どきました。
他の展示植物も見だしたら結構面白くなって(^^)
ミミカキグサはまさか食虫植物と思えませんね。
ムシトリスミレは一員さんとなってましたか(^^)

(5)フラバ・ルブリコルポラを検索したら食虫植物マニアの方が
オザキフラワーパークご常連さんらしくて面白い記事でした。
のぞくだけと思いながら良い品が発見出来ると楽しいですね(^^)/
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/08(水) 07:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2415-222bb8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア