FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 イワナンテン、セイヨウイワナンテン
180807イワナンテン1
(1)
イワナンテン (岩南天)  (別名:イワツバキ(岩椿) 
<ツツジ科 イワナンテン属> 箱根湿生花園にて 7月27日撮影
このお花を発見したのでガイドさんに名前をお聞きしました・・・「イワナンテン!!」
見たかったイワナンテンです~~(^^)v
日本の、それも本州の固有種であり、関東南部、中部地方南部と紀伊半島に見られる。
深山の崖に生え、垂れ下がって生育するの植物。 
深山の崖ではありませんが湿生花園でも樹木も辺りでした。




180807イワナンテン2
(2)
イワナンテンの花冠は白くて円筒状になり、長さ17~23mm、
先端は五つに裂け、それぞれの裂片は反る・・・クルリン(^^)
蕊も見たかったのですが・・・手を添えて撮影できる気配ではありません。。。

イワナンテンってどんなのかな?と思ていた訳は
ご近所の歩道、マンションの庭の植栽に「セイヨウイワナンテン」がとても多いのです。
でもイワナンテンは見たことがなくて~~やっと見ることができました。
日本の固有種らしい雰囲気があります。




180807-1 161129-3
(3)
セイヨウイワナンテン(西洋岩南天)(別名:アメリカイワナンテン) <ツツジ科 イワナンテン属>
2016年11月29日撮影 近所にて
ブログ開始が2005年7月で2009年7月まで4年間、7年間お休みして復活が2016年10月。
復活して近所のお花を意識して、このセイヨウイワナンテンが歩道、新しいマンションの庭にで
低木だと30cmほどですがあちらこちらに植栽されてるのが目立つのです。
実がユキノシタ科のウツギの実に少し似ていてキャンドル風、ソウソク風。
綺麗なわけではないのですが・・・^^;




180807-2161129-2.jpg
(4)
セイヨウイワナンテンの同じ株にもう新芽が可愛らしい色で出てるのです。
撮影は(3)と同じ日。



180807-3161129.jpg
(5)
撮影は(3)と同じ日
芽出しは濃紅色で、葉にはピンクとクリーム色の斑が入るという「レインボー」という品種のようです。
撮影当時から、しばらく名前が分からなくて・・・ずっと気になってました。






180807-4161213.jpg
(6)
この撮影は2016年12月13日で・・場所がご近所ですが、どこかな??
セイヨウイワナンテンに似てると思い撮影しました。
撮影時は蕾の赤色が可愛らしいと思って撮影しましたが新芽?
葉も斑入りでなく、セイヨウイワナンテンとは違うかも。。。
セイヨウイワナンテンの「レウコトエ・アクシラリス」のように思ったり。
レウコトエ・アクシラリスのお花は・・・こちらのような気がするのですが。。。




180807-5161213-2
(7)
こちらは好み風に撮れてるので記念(^^)




180807-6170512.jpg
(8)
この撮影は2017年5月12日、ご近所で。
ようやくお花状態を撮れたのです・・アセビに似てます。どれも綺麗な感じに撮れません。
主に葉が観賞され、日陰にも耐え、丈夫で育てやすく、病害虫も少ないため、
中型のグラウンドカバーとして利用が広がってるそうです。
これ以後は、興味も薄れて・・・撮影もスルー状態でした。

今回、箱根湿生花園で「イワナンテン」をお初で見て、やっと「セイヨウイワナンテン」が登場できました。
保存しておいて良かったわ(^^)/


白:気品、清楚、清潔、弱い | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2018/08/08(水) 09:10)

<<箱根湿生花園の樹木   | ホーム | 食虫植物 >>

コメント
 
日本固有種、いい響きだな(^^)
でもって分布域を見ると・・・縁がないわ........(..)スゴスゴ
これのどこがナンテンなんだと言いたいぞ、葉が似ているんでしょうけどこれも迷惑な命名。
アセビもそうだけどこういう筒型で下向きに咲く花は蕊を撮るのが難しいよね。
分解しないとまず無理でしょうが流石にこういう場所では出来ないわな(^^;)
野生のに巡り会えても多分少ないだろうからまずしないけどね。
アメリカイワナンテンは花の数が多いですね。
アメリカと日本の違いが出ているような(笑)
でもうっかり知らないでみるとアセビと間違えるかも(^^;)
在庫が活用できてヨカッタヨカッタ。
私もアップせずとっておくことが偶にありますが大抵は不良在庫(^^;)
とっておいた事自体忘れることも多い。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/08/08(水) 14:21 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
あぁ~~素晴らし響きの・・「日本固有種」・・に釣られましたね~~(^^)v
他はパスだもの~(^^)
私も検索したら・・・日本固有種・・・の文字を何度か確認しましたね~。
何だか私の意識としてお初にも思えて。
で、次の地域で・・あらら~~^^;
本当にどこがナンテンと思いますよね。
で今確認したら、別名にイワツバキがありました・・納得ですね。
記入しとこっと(^^)
ガイドツアーですからね~触ることも躊躇します。
でも陽気なガイドさんったら、他のお花を皆さんに親切に見せようとしたら
ボキッと20cmほどの房を折ってしまって・・(@_@;)(笑)

アメリカと日本の違いはいろいろと大きいですね~~。
セイヨウイワナンテンの花は白で目立たず
観賞価値はあまりありませんという記事があります。
可愛そうな表現ですが・・その通りです~~。
ずっと気になってポイしなかった画像!!
お披露目できて良かったです。ありがとうございます。
私は撮影して気になった画像は保存してたまに眺めます。
ボケてるものばかりなので、クリアに撮れないかしら~~という思い、願いで眺めるのです。。。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/08(水) 17:01 [ 編集 ]

 
わ~~イワナンテン すっきりしました。
私も素敵だと撮っていたのですが、名前を聞き忘れ
名前が判らずもやもやしていたのがこの花でした。
ありがとう~
セイヨウイワナンテンは あちこちに植栽されているのでよく見かけますが 
花はあまり記憶になかったような・・・
保存していた画像 登場出来て良かったですね。

URL | あららまま #- | 2018/08/08(水) 23:45 [ 編集 ]

  あららままさんへ
通り道の、すぐそばに咲いてましたね (^^)
数輪しか咲いてませんでしが白く目立ってました。
モヤモヤ解消、よかったです^ ^
セイヨウナンテンが、どういう訳か気になって。
登場出来てスッキリしました。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/08/09(木) 20:41 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2416-a7eb3c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア