FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 オオニシキソウ、シマニシキソウ   木場公園都市緑化植物園にて 8月14日撮影
180830-eオオニシキソウ
(1)
オオニシキソウ(大錦草) <トウダイグサ科 ニシキソウ属>
世界に広く帰化して、日本には明治期に渡来した。
植物園で撮影時はコニシキソウだと思いました。
植物園で管理され栄養豊かだと、こんなに伸びやかでおおきくなるのね~と。。
帰宅後、調べてオオニシキソウとわかりました^^; 名札を見落としたよう。。

コニシキソウは地面に蔓延る感じですが、オオニシキソウは直立または斜上し
葉は対生し、長さ1.5-3.5cmの長楕円形。 茎が赤みがあります。
コニシキソウの葉は、長さ0.7-1cmですから、だいぶ大きいのです。




180901オオニシキソウ2
(2)
コニシキソウだと思ってたのでマクロ撮影もせず、サラッと撮影したので・・・(1)をトリミングしてみました。
昨日のコニシキソウとほとんど同じで杯状花序です。
雌性先熟で緑色の成長した子房が若い長さ2-2.5㎜の果実と成り、その先端に花柱らしき線。
白い花びらのようなのが腺体(見えないです)の付属体で雄性期、雄花なのかしら??




180830-dオオニシキソウ
(3)
撮影時はコニシキソウと思ってるので、栄養豊かで花も繊細綺麗だわ!と^^;





180901オオニシキソウ
(4)
(3)をトリミングしてみました。
左右の白い花びら状の付属体の中の様子が左右違ってます!!
何でしょう??
右のは付属体の内側に蜜たっぷりの腺体4つ、残り1本が雄しべでしょうか?
とすると左側のは雌花?? 花柱は3個で先が2裂するそうですが・・・?? 不明です^^;

オオニシキソウは3回目のアップでした。2回目のアップは2005/09/29で可愛らしい赤い実がアップされてます。





180830-fシマニシキソウ
(5)
シマニシキソウ(島錦草) <トウダイグサ科 ニシキソウ属>
シマニシキソウはコニシキソウ、オオニシキソウとは全く違った葉の様子で違いが分かります。
茎は直立するか、斜めに立って伸び、高さ20-60cmになり、やや赤みを帯び、毛深い。
葉は長さ2-3.5cm、幅0.7-1.6cm。先端はやや尖り、縁には細かな鋸歯がある。
花序は葉腋から短い柄が伸び、その上に多数集まって、大きな塊を作る。


180830-hシミニシキソウ
(6)
この花序全体の形がハート型で可愛らしいと思うのですが、花序自体は可愛いか?グロイいか・・グロいかも???^^;
トウダイグサ科独特の様子で果実は横から見ると偏卵形、上から見ると正三角形で、径2-3mm。
一粒だけ赤く生ってる果実が可愛らしいです。果実の表面には全面に曲がった毛が張り付いてます。
名前は、分布が琉球列島と小笠原諸島、それに九州の長崎県と鹿児島県であったからか?
一般にはシマニシキソウは近代に侵入した帰化植物として扱われているが、少なくとも沖縄や小笠原では
かなり古くから安定して生育しているようであり、これらは在来ではないかとの判断もあり得るそう。


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/09/02(日) 06:00)

<<ポーチュラカ | ホーム | コニシキソウ     ご近所の公園にて >>

コメント
  おはよう御座います。
オオニシキソウ、シマニシキソウ、共々小さなお花の様ですね。
オオニシキソウは、雌雄異花の様ですので
4枚目の写真、雄花と雌花でしょうかね。
以前撮られたオオニシキソウの実、こちらも可愛らしいですね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/09/02(日) 09:25 [ 編集 ]

  shinさんへ
共にトウダイグサ科ですので難解で未だに良く分かりません^^;
今まではお手上げ状態でしたが、コニシキソウがトウダイグサ科と
いうことで少し簡単そうなので調べ始めました。
これを機にして溜まっていたトウダイグサ科を一気に、これからアップします。
不明点が沢山ですが、記しておけば来年、再来年と少しづつ、理解できれば嬉しいと思って(^^)
お付き合い、すみませんがよろしくお願いいたします(^^)/
以前、撮った実は可愛らしいです。
これからあのような色になっていくのでしょうね。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/02(日) 15:50 [ 編集 ]

 
(3)のコニシキソウ、可愛いお花ですね。
オオニシキソウの赤い実も楽しみですね。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/09/02(日) 16:24 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
分かりづらい記事ですみません。
(3)はオオニシキソウです。撮影時はコニシキソウと思ってました^^;
コニシキソウは不気味感もありますが、オオニシキソウは綺麗感があります。
オオニシキソウは近所を探さなくても緑化植物園へ行けば見ることができるので楽しみです。
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/02(日) 17:08 [ 編集 ]

 
オオニシキソウは多いですね。
結構背が高くなるし白い腺体が目立つので存在感も大きいです。
4枚目は左側のが雄しべで2室の葯も見ています。
雌しべの花柱は2裂するので右の花は既に終わっているのかな。
子房は大きいから小さな膨らみは腺体の付属体でしょうか。
しかしこの付属体という言葉はほんとわかりにくい(^^;)

シマニシキソウは見たことないですが団子のような花序
まるでがん細胞の増殖のようで気持ちが悪い(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/09/03(月) 21:41 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
こちらでは圧倒的にコニシキソウだらけです。
オオニシキソウは13年前に撮った場所にあるかしら?
確かめて見なくては。。。。
4枚目の状態になりますと混乱して何だかわかりません。
平家蟹さんのアドバイスも今は頭に入ってきません。
明日のしっかりとした頭で再確認してみます。
ありがとうございます(^^)/
今、明日アップの「トウダイグサ」を混乱して書き終えたところです。
また、明日は教えて頂かなければなりません。

はい! はい! お待ちしておりました・・お団子ですね(^^)
エッ!! 凄い言葉!! 気持ち悪い!! 多分、皆さん それが本音。
ブログ開設以来のお初の記念のお言葉だわ!! 
メロンさんの画像は癒やされます~から、そちら方向に向かってるのかしら(笑)
まあね~~「グロい」と「気持ち悪い」とどちらがどうか???(^^)
おまけに・・「まるでがん細胞の増殖のようで」のグロいイメージまで(笑) 
ありがとうございます~。
でも、付属体の白い小さなお花のようなのは可愛いと思うのですよね~。
私ぐらいかしら・・・^^; 
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/03(月) 22:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2441-e1142ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア