FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 エバーフレッシュ
180904エバーフレッシュ-1
(1)
エバーフレッシュ (別名:アカサヤネムノキ) <マメ科 ピトヘケロビウム属>
原産地中南米、東南アジアです。 我が家のリビングルームのポイントになってる植物です。
昨年の1月に購入しましたので大ざっぱに2年たちました。
丈夫です!!4~9月に黄色い花を咲かせるとありますが、我が家では数ヵ月ごとに咲いてるようです。
右側の黄色っぽい球状が花で花径4cmほど。 その後は赤い実(さや)をつけることから、
「アカサヤネムノキ」という別名があるそうですが、我が家では赤い実に生ったことがありません。




180904エバーフレッシュ-2
(2)
マメ科ですが、フワフワ感のある、このようなお花。オジギソウもそうですね。
オジギソウの実はマメ科らしい実で棘がありましたね。
エバーフレッシュは真っ赤な実の中に黒い種を付けるのです。




180904エバーフレッシュ-3
(3)
この画像を眺めてましたら・・・・・宇宙!! バックボケが何だか波波の淡いグリーンブルー色。
ウ~~ン!! お気に入り(^^)/




180904エバーフレッシュ-4
(5)
あの~これ・・今の状態です。3本の添え木も立てました。天井にも本当は届くのです。
丈夫ですし育つのがあっという間に伸びるのです
剪定をしようしょうと思ってるうちに・・・・だらしない姿になってます。 野性味豊と言えば豊か。
花は20個以上咲いてます。あちらこちらで、ポンポンが開く様子を楽しめます。




180904エバーフレッシュ-5
(6)
2017/02/01に買ったばかりの頃にアップした姿です。
何と気品のある姿。 買った時の高さは1m50cmほどでした。
若葉が徐々に、濃い色に変わっていくときのグラデーションもきちんと見えてます。
母の家にあったのですが亡くなった時に持ってこようとしましたが、あまりに弱ってたので処分しました。
記念と思い買ったのです。バックのカーテンドレープの色、光具合も良い感じでしたね。
弟は新築した2年ほど前だったかしら・・・・オシャレで今、人気上昇のフィカス・ウンベラータ。丈夫のようです。

(5)の状態を上手く剪定してみようと思います。 
エバーフレッシュは一年中いつでも剪定OK。  三分の一ほど剪定してもいいかしらね~~。。


緑:安らぎ、若さ、自然、平凡 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/09/05(水) 06:30)

<<ノウルシ | ホーム | トウダイグサ>>

コメント
 
如何にも園芸種っぽい名前と思ったらネムノキの仲間でしたか。
ギンネムは見たことあるけどこれは少し黄色い花ですね。
この名前正式名称なのかな、それとも商品名なのかな(調べるのはメロンさんに任せたヾ(^^;))
しかし属名が舌を噛みそう(^^;)
別名の方が実態を表していそうですね、でも実はまだなったことないのか。
部屋の中だと当然他との花粉のやり取りがないから自家受粉しないのなら実がならないかも。
でも樹木の場合あまりそんな感じはしないからたんにまだ若いだけなのかな、でも花を咲かせているしな。
赤い鞘に黒い種、トキリマメなどで見かけますがこれも見てみたい。
この花序から深遠なる宇宙を思い浮かべる、もはや哲学者ですな(^^)
宇宙論なんてもう哲学の世界だけどこれも親宇宙から子宇宙孫宇宙が生じている・・・と見えないこともない(^^;)

部屋の中の暗い光でも育つし選定にも強い、お部屋向きの植物なのね。
でも花がどんどん咲いてきて落ちてきたら掃除が大変じゃない(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/09/05(水) 09:37 [ 編集 ]

  おはよう御座います。
エバーフレッシュって、可愛らしいお花ですね。
色合いは違いますが、オジギソウのお花に似ていますね。
それにしても、天井に届くほど大きく成るとは驚きです。
3枚目のお花、本当に素敵に撮られ、可愛らしいと思います。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/09/05(水) 10:14 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
さすがに突っ込みどころがとっても鋭いですね!!驚き!!
園芸分類では観葉植物です。
エバーフレッシュは流通名です。でも99.99%がエバーフレッシュだと思いますよ。
コヨバ・アルボレアの変種「アングスティフォリア」が正式名になるのかしら?
常緑高木で、自生地では高さ30m以上にもなります。
夜間になると閉じる睡眠運動(就眠運動)を行います。
我が家のも夜は閉じるので、とっても貧弱な姿。

学名は「Pithecellobium confertum」または
「Cojoba arborea var. angustifolia」で、
舌を噛みそうなピトヘケロビウム属、あるいはコヨバ属となります。

30年以上前にインテリアモダンなショップに素敵なインテリアグリーンとして登場してたと思います。
そうそう、お部屋向きの観葉植物。
仰るとおり、お花はフワフワと床に落ちてます。
面倒だから、手で寄せ集めて、ティシュでポイ!!
私も頭のどこかでエバーフレッシュの名前がひっかかってたので良いお勉強となりました(^^)/

>この花序から深遠なる宇宙を思い浮かべる、もはや哲学者ですな(^^)
昨日のサイトさんの「宇宙植物」が頭に残っていて影響されてます^^;
でも「哲学者」さんには憧れます~~。
あら! 理数科系平家蟹ですから哲学者でないとして、お勉強されてたのかしら??
宇宙論って、知りませんが素粒子論から始まって哲学にいくのかしら??
優しく説明してくれる講座があれば聞きたいわ(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/05(水) 16:34 [ 編集 ]

  shinさんへ
エバーフレッシュは以前から知ってたのですが購入する際に
若い可愛らしいお店の方が「お花も咲くので可愛いですよ」と。
お花は知りませんでしたので、初めて咲いた時には驚きの姿でした(^^)
そうですね、色合いは違いますが、オジギソウのお花に似てます。
もっとフンワリしてると思います。
常緑高木で、自生地では高さ30m以上にもなるそうです。
3枚目、どうもありがとうございます。
バックボケがなければ普通なのですが、バックは葉なのだと思います。
撮影って、偶然性が面白いですね(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/05(水) 16:43 [ 編集 ]

 
エバーフレッシュ 葉の感じ、色は違いますが花の感じも
オジギソウに似ているのですね。
3枚目のお花 本当に素敵です。
ずいぶんと大きくなる木なのですね。
我が家のエバーフレッシュは 日当たりが悪かったのでしょうか 
枯れてしまいましたが
フィカス・ウンベラータは順調に育っています。
家の中で育てる観葉植物も その植物にあった環境が
必要なのですね。


URL | あららまま #SERgzmzY | 2018/09/05(水) 22:59 [ 編集 ]

  あららままさんへ
エバーフレッシュは花の色以外は似てますね。
3枚目、ありがとうございます・・・気に入ってます・・宇宙(^^)
天井が無かったら30mほどに。。。
実家のエバーフレッシュも腰高の窓下に置いてたので買った時よりも弱るばかりでした。
素敵なフィカス・ウンベラータがあるのですね、背が高くなると聞いてますが。
家の中で育てる観葉植物も その植物にあった環境が必要ですね~。
それぞれ、時代によって人気も違ってますよね。
私の新婚時代は観音竹が一鉢ありポトスを天井を一回りさせたり、
そのうち、セントポーリアの温室が居座ったり(笑)
いつもありがとうございます。

URL | メロン #vtEsC8as | 2018/09/06(木) 08:04 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2444-9dadff8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア