fc2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ノウルシ

(1)
ノウルシ (野漆) <トウダイグサ科 トウダイグサ属>  目黒自然l教育園にて 4月8日撮影
4月8日の撮影です。
お天気の良い日でランチタイムの時に木製ベンチに座って景色を眺めてたら・・・池の向こうに黄色の花の群生。
ランチタイムが終わり寄ってみますと名札に「ノウルシ」
北海道から九州の河川敷や湿地に生育する高さ30 - 50センチメートルほどの多年草。
和名の由来は、茎葉に傷をつけるとウルシ(漆)に似た白乳液が出ることからきている。有毒植物の一つだそうです。




180905-2.jpg
(2)
ボケてる写真ですが・・・^^;
茎頂に倒披針形の5枚の葉を散状につけ、その中心に1個の杯状花序(普通、この黄色の腺体は5個)をつけるとともに、
葉の葉腋から5本の枝を放射状に出し、各枝先に杯状花序をつけ、三又分枝、ついで二又分枝を繰り返す。
花序の下部の苞葉は広卵形で3枚輪生する。苞葉は鮮やかな黄色でよく目立つ。






180905-3.jpg
(3)
これは広卵形の苞葉の3枚輪生上の花序で若草色色の1本の雌蕊からなる雌花(子房)と
3個に分岐された雌花(子房)の先端に3本の雌しべが2裂、そして雄花の腺体、雄しべが数本見えるように思います。
3個の雌花(子房)と雄花には各々2枚の葉が付いてます。
これが何でしょう??   花びらと愕はないはず。   小苞? 苞葉?総苞?
コニシキソウ、オオニシキソウ、トウダイグサと調べてきて、うっすらと分かったようでいて、、また不明!!





190905-4.jpg
(4)
子房の表面には若草色のイボ状の突起がある。先端が2裂した3個の柱頭がある。
黄色の花びらの形の腺体は5個。一般論では4個です。
一般論として、トウダイグサ属の杯状花序の腺体の数については主軸に頂生する花序で5個、
散形枝の花序で4個といわれてます。 実態上に比率は分からないそうですが。
でも、不思議な姿ですよね~~。どう見てもね~~。
でも可愛らしく、綺麗に思ってしまいます。 何せ、メロン色がいっぱいでポイントに小さな黄色(^^)

撮影した4月8日頃は、ほとんど 以上のことが説明記事を読んでも全く理解でいなかったのが、
図と比較しながら納得しながらも少しづつ分かる気配が。
嬉しい気分(^^)/ 不明点も多々あるので、これからもコツコツと。

残りのトウダイグサ科でアップしたいのはホルトソウとチャボダイゲキの2つ。 調べながらの後日となります。
野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/09/06(木) 08:49)

<<アメリカデイゴ | ホーム | エバーフレッシュ>>

コメント
 
ノウルシのお花、アップで見ると面白い形をしていますね。
私は多分見た事が無いと思うのですが、気が付かないだけかも知れません。
3枚目の写真が、お花の様子が良く分かり素敵に撮られているかと
それに4枚目のアップも良いですね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/09/06(木) 09:39 [ 編集 ]

  shinさんへ
名前はノウルシとして聞き慣れてるように思いますね。
湿地に生育するようです。
肉眼では分かりづらく、お花関係もレンズ越しですとビックリ状態でしたね。
今、気が付いてウルシ(漆)を調べましたが
ウルシ科ウルシ属の落葉高木で全く違いますね^^;
3枚目、ありがとうございます。
それにしてもトウダイグサ科は不思議な姿だと思ってしまいます。
いつもありがとうごあいます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/06(木) 09:52 [ 編集 ]

 
花より団子、目の前に気になる花があるのにランチを優先したのかヾ(^^;)腹が減っては戦ができぬとも言うぞ
ノウルシはまだ見たことないけどトウダイグサ属らしくない名前ですね。
トウダイグサもそうですがフラクタルを思わせる花序が面白い(^^)
でもどこにピントをあわせるか迷うこともある(^^;)
花序全体の苞が苞葉なら個々の花の苞は小苞葉と理解していましたが
検索してみると総苞葉、苞葉と書かれているのもありました。
何時もよく調べているメロンさんだからご存知かもしれないけど一応ここ→
URLを表示すると長すぎてスパム判定されるので(^^;)、”ノウルシ 苞葉”で検索してみて。
4枚目の写真もすご~いw(゚o゚)w
腺体や雄しべ雌しべ子房の関係がよくわかりますね。

#今日も秋吉台、晴れの予報だったのに1日曇り空、でも蒸し暑かった。
 久しぶりに24種ゲットと大漁(^^)v
 でもそうなると1日3記事くらい書かなくちゃ、それがきつい(^^;)
 これから爆睡じゃw
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/09/06(木) 21:53 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
それは、もう・・花より団子です~。
そう、お腹が減ってると戦はできませぬ!!
ノウルシは漆のようなのが野原に生えてると単純に思ってましたね。
オッ~~初耳・・・「フラクタル」・・・なるほど!!
理解不可能ですが・・・^^;
「自然界のデザインにはどこか共通したものがある。
自己相似性という原理だ。これを数学的に表現しようというのがフラクタルだ」
こんな感じの記事だと分かるような・・・。
>トウダイグサもそうですがフラクタルを思わせる花序が面白い(^^)
まさしく、トウダイグサ科のある種類はフラクタルだわ!! 分岐するでしょう!
ピント合わせはこの時点では何が何だか分からないので適当。
今後は少しはピント合わせが考えられるかも(^^)
苞、苞葉、小苞葉、総苞葉など理解してないのに、それぞれ違って書いてる方が多いので混乱します。
今は、もう、いいと思って今後の課題だけれど、
逃げてばかりもいられず、他のお花でも出てくる訳ですから。。。

”ノウルシ 苞葉”で検索してみました~(^^)/
あのサイトさんは水生植物が凄くて、私たちが参考にしてる「M」さんサイトさんも参考にされてますよね。
でも、ノウルシはみてませんでした。お疲れで4枚目でなくたぶん7枚目かな^^;
凄いです~雄しべが不明でしたがバッチリ!
「腺体を持った総苞に包まれている」という総苞がどこなのか分からないのですよね~。
腺体の内側なのかしら??

>#秋吉台で24種ゲットとは・・・何時間いたのかな~(@_@;)
平家蟹さんが、記事を書くのが「きつい」ってあるのですね!! 親しみが+されました~。
気分晴らししながらでないとね~~。。
私は2種間、閉じこもってたので歩かなくても楽しめる場所・・・・。
遠いけれど長野の「バラクライングリッシュガーデン」へ明日と思ってましたが、
明日から1週間も雨になってしまいました。駅ネットキャンセルしました。
近場で疲れない場所を検討中。

はい!はい!もう爆睡してますね・・・おやすみなさ~い(^^)/


URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/06(木) 22:59 [ 編集 ]

 
ノウルシの群生見事です。場所が思い浮かびます。
やはりトウダイグサ科なのですね。
詳しくはよくわかりませんが、2,3,4枚目
素敵です。
URL | あららまま #- | 2018/09/06(木) 23:02 [ 編集 ]

  あららままさんへ
あららままさんは、元のお家は近場!!
場所は分かっていただけますよね。
あの前のベンチでランチしてたわけ。
真夏だと無理ですが、撮影日が4月8日ですので気持ちよく、のんびりと(^^)
本当に不思議な植物です。ますます調べるのが楽しく成ってます!!
トウダイグサ科を満喫してます(^^)
2~4枚目、どうもありがとうございます。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/06(木) 23:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2445-ba356d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア