FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 アメリカデイゴ
180906アメリカデイゴ1
(1)
アメリカデイゴ(亜米利加梯梧)(別名:カイコウズ(海紅豆)  <マメ科 デイゴ属>
ご近所の公園にて 8月2日撮影
アメリカデイゴはブログ開設初期に葛西臨海公園の野鳥園で初めて見ました。
真夏に負けない派手な花・・・温室的花と思いましたが、それ以後、結構、見ますね~。
アップは昨年初めて同じ公園で撮影してました。
蕾は茹でた蟹の足・・・昨年も同じことを書いてました^^;
この蕾の色合いが好きです。



180906アメリカデイゴ2
(2)
これ以後は8月12日撮影です
南アメリカ原産で江戸時代末期に渡来してます。アルゼンチンとウルグアイの国花。
メキシコでは、花をサラダや煮物などに利用するそうです・・・・どうでしょう?お国がら独特ね^^;
マメ科特有の蝶形花冠の構造の花で、花弁は5(旗弁1、翼弁2、舟弁2)、雌蕊1、雄蕊10のようですが。。。




180906アメリカデイゴ3
(3)
雌蕊1、雄蕊10のようですが、雌しべは葯が付いてない先が少し曲がり紫色ポイのが1本、雄しべは9本のよう。





180906アメリカデイゴ4
(4)
伸びやかな蕊の姿です。
蕊が大きく足を広げて跳び箱を飛んでる姿にみえま~す。元気です。
私・・体育で跳び箱が嫌いだったのですよね・・・怖くて。。。今でも思い出します。
高いと、ドシンと伸び箱の上にお座り状態^^;




180906アメリカデイゴ5
(5)
羽状3小葉、小葉は卵状~卵状長楕円形。小葉の基部に密腺状の小托葉がある。両面とも無毛。
お花がチョッと苦手なので^^; 葉がとても綺麗に思いました。


180906アメリカデイゴ6
(6)
3小葉の下部2枚のつけ根に密腺があるそうです。  葉柄のとげ は右の方にに小さく茶色のがみえますね。


赤:情熱、歓喜、興奮、怒り | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/09/07(金) 06:10)

<<佃花散策  9月7日 | ホーム | ノウルシ>>

コメント
  おはよう御座います。
アメリカデイゴって、色合いも素敵ですし、面白い花姿ですね。
特に2枚目の写真、可愛らしく撮られていると思いました。
3枚目や4枚目を拝見していると
色合いは違いますが、コエビソウに似ている感じが・・。
跳び箱ですか、何だか怖い気がして、私も苦手でしたね。
走るのは、結構早い方だったのですが・・。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/09/07(金) 09:08 [ 編集 ]

 
アメリカデイゴは市内の一部で街路樹として使われているし公園でも見られます。
ブログ開設の頃撮っているけど今見直してみたらまだ初心者の故蕊のドアップしてないな(^^;)
蕊はこんな構造していたのか、4枚目で雌しべの様子がよくわかりますね。
普通マメ科の蕊は先端が上向きになるけどこれは下向き
どうやら旗弁が大きすぎて重いので下にした方が安定する
なので竜骨弁も上向きになって蕊の向きも逆になったのかな。
と素人なりに考える(^^ゞ
因みにハマナタマメも同様の構造です。
珍しく葉を撮っていると思ったらヾ(^^;)花の代わりか。
一応3小葉だからマメ科だけどあまりマメ科らしく感じませんね。

#秋吉台は7時頃から初めて(当然起きるのはもっと前)3時過ぎまで歩き回っています。
 ガソリン代をかけて行くんだもの、一日中歩き廻らなければコスパが悪い
 と言う貧乏人根性が後押ししてくれている(笑)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/09/07(金) 12:38 [ 編集 ]

  shinさんへ
アメリカデイゴは面白い姿で一度見たら忘れませんね。
最初の頃は珊瑚刺桐と似てると思いましたが慣れればすぐにわかりますね。
2枚目、ありがとうございます。
3枚目や4枚目は、なるほど、コエビソウに似てるようにも思います。
跳び箱!! shinさんも怖い気がしましたか^^;
走るのが、早ければ花形ですからね、気分も良かったでしょう。
私は遅かったです・・・^^;
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/07(金) 17:02 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
私も今、お邪魔しましたら本当に初期に一度ですね~わかりますが^^;
それにコメントされてる方が私も初めて見た葛西臨海公園・鳥類園からとは!!
初心者のころはまだドアップにハマってなかったのですね(^^)
4枚目で雌しべの様子がわかりますが、雄しべは途中まで集合してるのです。
蕊の向きは平家蟹さんご名答なのですが、[2]の花をみて???
分からなくて記事にしませんでした。
「マメ科の植物の花は、旗弁が上になって咲く場合がほとんどですが、アメリカデイゴの花は旗弁が下になっています。」
平家蟹さんは素人ではないですよ~マニアック!!
あら! でも大変! 一応調べる私「マニアック」を調べました。
日本では「物知り」というニュアンスでも使われてますが、英語では「狂気の」や「狂人」という意味もあるのですね・・・。
海外ではネガティブなイメージで使われている言葉だとか。
日本的感じでの表現ですからね~・・・(^^)/
私もそう思われつつあるかしら・・・お互いに日本的表現で前向きに参りましょう。
葉・・・そうです^^;

#まぁ~平家蟹さんはマニアックですからね~。体力があれば何時間でもでしょう!!
先日、秋吉台までの時間もお聞きしましたが驚くわ! 
植物園でしたら名札付きですが、広大な中から発見とはね~~。凄いです。
昨日コメントした通り今日は長野へ日帰りのはずでしたがお天気で止めました。
行くとなると起きるのが4時半起きですからね。
好きな事ですから・・・楽しいですね(^^)/



URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/07(金) 17:43 [ 編集 ]

 
アメリカデイゴの花を初めて見たのは40年くらい前のこと、
家の近くに「三州倶楽部」という鹿児島の郷土館のような建物があり、
そこに咲いていた赤い花
とても強烈で今でも思いうかびます。
「海紅豆」の名前がついていました。
その後 いろんなところで見ていますが
蕊を見たのは初めて、今度見かけましたら
蕊を探してみますね。

URL | あららまま #- | 2018/09/07(金) 23:21 [ 編集 ]

  あららままさんへ
アメリカデイゴはアメリカ原産で日本では庭木として利用されてますね。
鹿児島県の県木だそうです。
なるほど「三州倶楽部」にも植栽されてたのですね。
強烈なお花、40年前に見られたときも、ビックリされたのでは?
南の県木にお似合いです(^^)
真っ赤な花に蕊はとても目立ちますよ。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/08(土) 08:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2447-4ce98e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア