FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 アメリカタカサブロウ? 迷ってます。

(1)
アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎) <キク科 タカサブロウ属>  ご近所にて 9月10日撮影
9月8日に撮影したのですが、タカサブロウと思い撮影したらアメリカタカサブロウを知り再チャレンジ撮影です!!
タカサブロウは在来種のようですがアメリカタカサブロウは名の通り南米原産。
現在、日本で多い帰化植物であるとのことで・・・・アメリカかしらね~?

名前の由来は・・・・タカサブロウは目のただれを治す薬草!!
タダレメソウと呼ばれてたが語感がよくない、ただれ目をこの草で治した
何某高三郎という男前の武士がいてタダレメソウとタカサブロと少し似てるので
言葉のよいタカサブロウに変えてそれが広まった・・・と思う。 と武士の高三郎さんのイラスト入りで
愛読書「野草の名前・夏変・・山と渓谷社」に載ってます。




180910-3.jpg
(2)
私の調査意識も高くくスケールを準備(^^)/ 本当は特殊な計る器具があるよう。。。
花径は7mmほど。大きさは個体差がありありますが、普通はタカサブロウの頭花の方が平均的に大きく1cm」ほど、
花姿は特に違いはないようです。





180910-4.jpg
(3)
タカサブロウの総苞片の幅が広いそうです。
このお花は・・・広くもあり。細くもありで??
アメリカタカサブロウは総苞片の幅が狭い傾向があるようです。





180910-5.jpg
(4)
え~~い! いろいろと総苞片がある場所を撮影!!




180910-6.jpg
(5)
こう見ますと総苞片の幅が広いようにも思えるのです。タカサブロウひいき^^;
記事にしてると、願いはタカサブロウであることを・・・期待ありありですね~。。




180910-7.jpg
(6)
左側のは花びらが落ちて、総苞片がのこってるのでしょうか。大きいのが外側、小さいのが内側?




180910-8.jpg
(7)
若い果実です。
タカサブロウの若い果実は痩果には翼があり幅が広いため
目のような形で、横長の形をしているのだそうです。
アメリカタカサブロウは痩果に翼がないので横幅のない菱形のような形が見えるとか。
この翼がね~~わからないのですね~・・・^^; どこの事かしら?





180910-9.jpg
(8)
熟した果実ですが・・・・タカサブロウのように果実が目のような形も思えるのです。





180910-10.jpg
(10)
一番の見分けポイントはやはり果実(痩果)の様子だそうえす。

面倒そうな種を撮ってみました・・・ここまでする私・・・本当はとてもめんどくさがり屋。。。。ガンバってます(^^)/

ほぐすと真っ黒でなくて茶褐色・・・・・あら~~くさび形のよう。
タカサブロウだと翼があるようなのですが…翼がわからないのです!! 表面にギザギザがあるそうです。
くさび形でしょう。。。くさび形が決定的に・・・アメリカタカサブロウのようです。 




180910-11.jpg
(11)
葉はタカサブロウが少し大きいようで比べるとアメリカタカサブロウのほうが鋸歯が明瞭だそうです。
フ~~ム・・・結局、わからない! 両方あればね、比較できるのですが。。。
あと、わかったことは、タカサブロウの花柄が長めですぐ下の葉から浮いて見える感じがあるそうで、
アメリカタカサブロウは花柄が短めで葉の間に収まったような感じになる傾向があるようです
アメリカタカサブロウ?に出会えたことで満足、満足。。。




180910-12.jpg
(12)
家を解体して空地になって半年以上。  
ここで撮影したセイヨウアブラナ、2018/02/18、 アレチノギクを2018/02/19にアップしてます。
来週からは着工のようです。 明日のアップは、この空地での撮影、ハキダメギクです・・・この花も可愛らしく好み(^^)/。




野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/09/11(火) 06:00)

<<ハキダメギク | ホーム | ヤマノイモのムカゴ>>

コメント
  おはよう御座います。
タカサブロウなのか、アメリカタカサブロウなのか見分けが難しいようですね。
それにしても、何時も詳しく調べられていますね。
何時も感心して拝見していますが
こう言ったのを調べるのがお好きなのでしょうかね。
私など何時も適当に書き込んでいます。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/09/11(火) 09:51 [ 編集 ]

 
タカサブロウの語源は不明と書かれていることが多いのですがそういう語源があったのか。
まーかなり怪しい語源だとは思うけど(^^;)、どう考えても人名と思えるよね。
再挑戦ご苦労様でした。
頭花は小さそうですね、総包片もやはり細いかな。
特に果実を取り除いた6枚目なんかはそう思いますね。
果実も翼があるようなのもあるし全く無いのもある。
葉はやはり細長いですね、ただこれで鋸歯が明瞭と言われてもな(^^;)
やはり総合的に考えてアメリカタカサブロウだと思います。
アメリカの方が圧倒的に多いと思うけどこのように感覚を研ぎ澄ましていれば何時かタカサブロウに会えるでしょう(^^)

大きさの測定は簡易ノギスを使っています、百均の工具売り場で売っていて当然100円+消費税。
ただ全長15cmと外で持ち歩くには長いのでスケール部分は半分ほどカット。
電子式で数値が表示される本格的なのも考えたけどそこまで必要ないしね。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/09/11(火) 10:24 [ 編集 ]

  shinさんへ
タカサブロウなのか、アメリカタカサブロウなのか・・・
どうでもいいような世界を楽しんでます(^^)
私の夢はイングリッシュガーデンのようなお庭のある、庭師付の家に住み、
趣味が山野草を楽しむことです(^^)/
愛読書が「野草の名前」なので、1種類でも多くの山野草と出会い名前を知りたい思い・・趣味です(^^)
調べるのが苦であれば、こんなことしてませんよ~。
山野草に関しては調べるのが楽しく大好きです~。自分勝手に納得して喜んでます。
このような勝手くどいブログを見て頂けるのは感謝です。
それこそ適当に・・画像1枚だけでも^^;
面倒くさがり屋なので・・・体調も良い感じなので、好きな事だけで暮らしてます。
今日は、太極拳で清々しい気持ちになり、浜離宮で嬉しいお花撮影、夕食準備、
お相撲観戦、お夕食、ワイン大好き、ブログ作り、韓ドラで和む。
ストレスもありますが、避けるように暮らしてます^^;
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/11(火) 15:04 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
あら! タカサブロウの語源は不明??
ですから、愛読書「野草の名前」は面白いのです。
なおかつ、面白いイラスト、写真付きですからね~(^^)
かなり怪しい?・・・私は素直なたち、なるほどね~と、面白いのです。
牧野先生の名前の付け方も「私はこうこうこう思う」と楽しそうな分析を。
うなづけたりで~~。

>やはり総合的に考えてアメリカタカサブロウだと思います。
そうですね~~。いろいろと検討してみましたが・・そう、総合的にですね。
>感覚を研ぎ澄ましていれば何時かタカサブロウに会えるでしょう(^^)
感覚、アンテナは研ぎ澄まします!! ピリピリピリ(笑)
簡易ノギスというのですか、、百均(@_@;)
どこかの専門店かと思ったわ!

今日はですね~あららままさんから、私が見たい花を教えて頂いて浜離宮へ行きました。
そこで・・・なんと・・クルマバザクロソウ発見!!ザクロソウもかも。
もちろんお花もね。あれほど小さいとは驚きました。
平家蟹さんは冬までアップしないそうですが・・・・。
私はいづれ、お先に~~~(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/11(火) 15:37 [ 編集 ]

 
アメリカタカサブロウ、タカサブロウ
私には微妙な違いなど判りませんが
花の形が可愛いく、人の名前のような名前が面白いです。
浜離宮に行かれ 興味深いお花を見つけられて
良かったです。
また楽しみにしています。
URL | あららまま #- | 2018/09/11(火) 22:55 [ 編集 ]

  あららままさんへ
アメリカタカサブロウ、タカサブロウは区別をこだわってたので、読みにくい記事でした。
このようなこだわりのサイトさんも多くて素敵な方をご紹介したいとお思います。
https://sc-familiarflowers2.hatenablog.com/entry/2016/08/12/222359
山野草の比較検討って多いのですが、いろいろと綺麗な写真、記事、センスある方なのねと思って楽しみに参考にしてます。
良くご存知だからスマートに書けるのねと思います。

浜離宮では「クサギ」はすぐに分かりましたが
あれほどの沢山の実を付けるのかとビックリ!!
一度アップした時は塀の上に少し見えた程度でしたので。
明日アップしますね。
とても涼しかったので久しぶりに、のんびりと撮影できました。
そう、他にも帰化植物で以前アップしたクルマバザクロソウ・・よく発見できたと思います。
でも名札無だと不安。。。
今日は、気功なので帰りに木場公園都市緑化植物園の帰化コーナーで確認するつもりです。
あれほど小さかったのかしら?
次はどこの樹木ウォッチングかしら、楽しみ(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/09/12(水) 06:33 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2451-f711dafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア