FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 神代植物園のダリア    1/2 10月11日撮影
今日は昨日と引き続き神代植物園のダリアです。
ダリアは今日で終わりです。明日は何にしようかしら??


181010-12リズモアキャロル(イギリス)
(1)
リズモアキャロル(イギリス)
ダリア園で一番小さな直径5cm以下の球形の花で、ボール咲きより小型の花で ポンポン咲きです。
ひときわ小さなかわいい花で、あれこれ撮影しました。
可愛いのです。  キュッとしまっていて色もいいわ~!





181010-14冬の星座(日本)
(2)
レッドサファイア(日本)
並べ方がよくなかったかしら? 魅力が半減したよう、普通のダリアに思えてしまいます。
(1)との比較がよ~くわかりますね。
このお花がお好きな方にはもうしわけありませんが^^;





181010-11ミズ ケネディー(日本)
(3)ミズ ケネディー(日本)
小型ボール咲きだそうです。 名前も魅力的。
これも華やかです。花びらが一枚一枚くるまっていて。







181010-17美羽(日本)
(4)
美羽(日本)
美羽(みう)は明るい桃色の花弁で、底にクリーム色が入る鮮やかなダリア。
鷲澤氏作出品種。秋田国際ダリア園の代表であり著名な育種家でもある鷲澤氏のおすすめ品種だそうですよ。






181010-16桃ちゃん(日本)
(5)
桃ちゃん(日本)
名前がとても可愛らしいですね。昔風。
松谷みよ子さん作品に「モモちゃんシリーズ」がありましたが、
そのモモちゃんの愛称も可愛らしく思い出しました(^^)
どのような方が作出されたのかしら? 気になるところ。






181010-15桃ちゃん(日本border=
(6)
冬の星座(日本)
冬の星座よりも夏の花火という感じのように思いましたが・・・調べると
花の形 ストレートカクタス 花の大きさ 中輪  花色 赤紫色 高さ 中性
作出 鷲澤幸治(秋田国際ダリア園) (4)と同じ方ですね。
ストレートカクタスの花弁の先に蕾のラベンダー色が残ります。
これが星のように見えるところが名前の由来のようです・・・だそうですが
私の写真では表現出来てません。 検索したお花ですとなるほどね~~と(^^)





181010-18ル・クロッコ(フランス)
(7)
恋金魚(日本)
DAHLIA ガーデナー憧れのダリアです^^ シックなレッド系の花弁の縁に白いぼかしが入るお花は美しく、
存在感があり高貴です♪ シックな花色と抜群の存在感で多くの方の心を魅了し、とても人気のあるダリアです^^
咲いた花をカットして花瓶に活けても素敵です ・・・・という記事を発見しました(^^)
恋金魚の名前が可愛らしいです(^^)/





181010-13ル・クロッコ(フランス)
(8)
ル・クロッコ(フランス)"
「ル・クロッコ」はフランスで1992年に作出され、黄色に弁底が赤い蛇の目、シングル咲きの小輪。
チョコレートコスモスに似てますね。 蕾がキリンさんです~~(^^)





181010-9ジャパニーズビショップ(日本)
(9)
ジャパニーズビショップ(日本)
ジャパニーズビショップ.は ピオニー咲き | 変わり咲き(花径5cm前後) |中性(80〜100cm )
黒味がかった銅葉に朱赤の花をつける。アメリカから里帰りしたピオニー咲きの古名花だとか。




昨日のあららままさんのコメントで「花はポンポンダリアが好みです」で思い出しました。
私もポンポンダリアが好きです。
ダリアの咲き型にはいろいろあったのです。 参考のために下記に記しておきます。

アメリカ・ダリア・ソサエティはダリアの花容を16に分類する。

1.フォーマル・ディコラティブ(幅広い花弁の万重咲き)
2.インフォーマル・ディコラティブ(花弁に変化のある万重咲き)
3.ストレート・カクタス(細花弁の万重咲き)
4.インカーブド・カクタス(細花弁が内側に彎曲したもの)
5.セミ・カクタス(ディコラティブとカクタスの中間)
6.ポンポン(管状の花弁が球状に万重咲きになったもので大きさが5cm程度)
7.ミニチュア・ボール(5から9cmほどのポンポン咲き)
8.ボール(9cm以上のポンポン咲き)
9.アネモネ(丁字咲きのキクに似た花)
10.シングル(一重咲き)
11.オーキッド(一重で花弁が細く丸まったもの)
12.コラレット(花弁のもとに副花弁があるもの)
13.ピオニー(半八重咲き)
14.ウォーターリリー(スイレンに似た花)
15.フリルド(花弁の先がレース状になったもの)
16.ノベルティダリア(それ以外のもの)

以上ですが、 なるほどね~と思いあたりました。ダリアはいろいろな特徴ある咲き型があり
撮影しやすいし、飽きないのです。バラ園でいつも挫折するのはバラは同じ形で、大小、ミニで
咲き型はほとんど同じです。 バラは綺麗で女王様なのですが、それゆえに撮り方が大変難しく
ワンパターンになりがち、それで私はバラ撮影が苦手だったのですね。 バラを綺麗に撮りたいのですが~^^;

今回、ダリアを調べていて検索して、今まで以上にダリアが豪華で素晴らしいと思いました。

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/10/20(土) 07:41)

<<佃の秋  1/2      10月19日撮影 | ホーム | 神代植物園のダリア  1/2        10月11日撮影>>

コメント
  おはよう御座います。
1枚目のリズモアキャロルと言うお花、可愛らしいですね。
他のお花も素敵ですが、この花が一番目に付きました。
ダリアの咲き方、色んな呼び名があるのですね。
これだけの種類があるとは、私も初めて知りました。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/10/20(土) 09:33 [ 編集 ]

  shinさんへ
1枚目、ありがとうございます。
とても、可愛らしく綺麗なので沢山撮りました。
今日は義姉と一緒に行って来ました。
どの花も咲いてるのですが、咲きかたがいろいろと変化していて
1枚目のお花は、終盤で可哀想な姿。
花の命は短いと痛感しました。
でも、ダリアの素晴らしさを再認識しました。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/20(土) 15:15 [ 編集 ]

 
昨日に引き続き、今日もどれも素敵に撮られていますね。
どれもみんな綺麗ですが、一枚目と3枚目が好きです。
URL | hanako #sktWpA2Y | 2018/10/20(土) 15:27 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
ダリアの種類が多くて撮影も楽しめました。
1,3枚目・・・1枚目は本当に可愛らしいのです。
3枚目の花びらも面白いですね~。
でも 今日は義姉と行ったのですが、お花には見頃があるのですね~。
当たり前のことですが、1,3枚目の花がションボリしてました。
10日は最高の日だったようです。
お庭があると見頃で綺麗なお花撮影ができていいですね(^^)
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/20(土) 21:00 [ 編集 ]

  こんばんは
ダリアの咲き方 本当にたくさんあるのですね。
ポンポンとボール位しか覚えられません。
それぞれの良さがあり 甲乙つけ難いですが
7の恋金魚が魅力的です。

URL | あららまま #- | 2018/10/20(土) 23:23 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ダリアの咲き方、綺麗さ、種類の多さには驚きましたが
何と簡単に綺麗に撮れるのでしょう。。。
山野草の撮影の苦労に比べるとあっけないです。
10日に撮影は良い時期だったようです。
昨日は義姉と二人でダリア園へ行きましたが綺麗にお花が咲いてました。
でも、10日頃に咲いていたのが茎の先端でチョッキンと綺麗に切られてるのが
とても目につきました。汚れてる花を手入れよく綺麗にしてるのですが
とても、その切られてる茎が目立ちました。
問題はバラ撮影です。昨日も挑戦しましたが・・・^^;
深大寺そばを二人で食べましたが美味しかったです(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/21(日) 08:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2482-49fe1f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア