FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 サンゴバナ
181027サンゴバナ1
(1)サンゴバナ(珊瑚花 ) (別名:ジャコビニア、フラミンゴプランツ) <キツネノマゴ科 キツネノマゴ属>  
佃にて  10月26日撮影
昨日はご近所のお買い物の時にカメラを持ち、少し遠回りで花撮影をしました。
毎年出会うサンゴバナです。 
サンゴバナの英名のフランゴプランツは、花を鳥のフラミンゴに見立てた名前ですが
細長い花が噴水のような形で咲き、珊瑚の色に似てるというサンゴバナのほうが合ってると思います





181027サンゴバナ2
(2)
ブラジル原産で江戸末期渡来のようですが、これを帰化植物といっていいのかしら?
園芸品種と思ってたのですが・・・どうなのか? 訳が分からなくなってきた!!!
園芸品種とは園芸用語。 交配、選抜などをして人為的に作った植物だそうですね。





181027サンゴバナ3
(3)
ここまで近寄ると、蕊が面白いと気づきました(^^)






181027サンゴバナ4
(4)
花びらの産毛が目立ち、雌しべ、雄しべ2本






181027サンゴバナ5
(5)
雌しべの先が丸っぽくなっていて、葯の色の赤色が好み、葯は割れていて白色も見えるなど分かりました。


帰化植物という言葉が何だろう~と思い・・覚書です。
帰化植物とは・・・・今まで漠然としか考えてませんでしたが・・・・・下記は『百科事典マイペディアの解説』から
外国の植物が自生地から人間の媒介で渡来し,繁殖,生育して野生するようになったもの。
普通侵入経路が歴史的に見当のつくものだけをいうが,稲作とともに入ってきた植物を想定して
史前帰化植物と呼ばれるものもある。日本では約500〜700種。ブタクサ,ハキダメギク,アレチウリなどのように
種子が輸入物質などについて入ってきたものと,ヒガンバナ,ムラサキカタバミ,ホテイアオイのように観賞用などの
栽培植物が逃げだしたものとがある。イネ科,キク科のものが多く,雑草の大部分を占める。
種子は小さく発芽力が大で,生育環境の幅の大きいものが多い。

なるほどね~。。。としか言えません^^;


ピンク:優しさ、柔らかさ、 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/10/28(日) 09:20)

<<ツワブキと夕景 | ホーム | カラスウリとサネカズラの実>>

コメント
  おはよう御座います。
サンゴバナって、色合いも素敵ですし、花姿も綺麗ですね。
それにアップで撮られた写真、色合いは違いますが
蕊が眼に見えて、コエビソウの花の部分に似ている様に思いました。
帰化植物って、在来種に比べ繁殖力が強い種が多いですよね。
中には、迷惑な帰化植物も多いですし・・。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/10/28(日) 10:11 [ 編集 ]

  shinさんへ
サンゴバナの色も姿もいいですよね。
そういえばコエビソウの花の部分に似てるかも(^^)
帰化植物は丈夫で迷惑な花が多いとは思ってましたが
鑑賞用として渡来したものが野生化したものも帰化植物という事を再認識しました。
このサンゴバナは野生化してませんよね。
一枚の花びらに雌しべ、雄しべがあるのも初めて気が付きました。
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/28(日) 16:57 [ 編集 ]

 
サンゴバナは確か撮っているよなと思ってマイブログを見てみたら初心者の頃撮っていた。
でも1枚きりのアップだ(^^;)
あの頃は植えられているのも何でもかんでも撮っていたからな。
園芸種っぽいからどうでもいいかヾ(^^;)、と思っていたら3枚目美味しそうな蕊が(笑)
こりゃメロンさんなら食いつくよね。
花弁に沿った蕊だからシソ科かと思ったらキツネノマゴ科ですか。
柱頭が2裂してないからシソ科じゃないな。
流石にもう見かけても撮ることはないかな。

園芸種と帰化植物の区別悩ましいですね。
これのように珍奇な姿をしていても原産地では普通に野生で咲いているだろうから園芸種ではないだろうし
逆にキキョウのように野山で見られても実際は園芸種の逸出というのも多いし。
もう自然の中で見られたら皆お仲間、と言いたいけど自然の中と言うのが微妙な場所もあるしな(^^;)
史前帰化植物と言うのもどこまで証明できるのか半信半疑な面もあるし、多分推測もあるんだろうな。
更に国内外来種と言うのもあるし、これも人間が介在している。
人間がいるから話がややこしくなるわけで全て人間が悪いヾ(^^;)
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/10/28(日) 20:19 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
そうです!! 平家蟹さんはサンゴバナは、1枚きりのアップです。
多分、アップしてないと思いながらも一枚の花びらに雌しべ、雄しべの記事があるかなぁ~と
微かな希望で拝見しましたが、ブログ初期のころに1枚ですね(^^)
>流石にもう見かけても撮ることはないかな。
はい、はい! 存じております~~(^^)/
でもサンゴバナが悪いわけでもなく~~私が綺麗に撮ってあげてます(^^)/

>園芸種と帰化植物の区別悩ましいですね。
平家蟹さんがそのように思うのでしたら・・・本当に悩ましいのですね~~。
今まで、木場公園の都市緑化植物園の帰化コーナーの植物にしても、
線引きが分からなかった訳で・・・まぁ 帰化なのねと深く考えまいと思ってましたが、
知りたくなりましたね、今度行きましたら聞いてみようと思います。
在来種は名札を付けてないとは先日しりましたが。
園芸種でも渡来のものは沢山ありますが野生化してないと帰化でない・・・。
たまに野生化してますし。。。
あまり気にせずに撮りますが^^;

今ですね~ツワブキのアップ用記事を書こうとしてますが
キク科の苦手が少し無くなり、興味が出てきました。
まず第一歩です。明日はツワブキアップです、お先に失礼しま~~す(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/28(日) 20:55 [ 編集 ]

 
サンゴバナ 嬉しいです。
我が家には20年以上前から有り(園芸店から連れてきました)
毎年咲いていましたが、4年ほど前に咲いたのが最後、
寒さで枯れたようになり、諦めていましたが、
非耐寒性常緑小低木、 木なのですね。
気づくとまた芽吹いていました。
花が咲くのではと期待していますが、今のところまだ咲いていません。
また咲くのを待っているところです。
花の形 蕊、 葯の赤い色 好きな花なのです。
URL | あららまま #- | 2018/10/28(日) 23:18 [ 編集 ]

  あららままさんへ
20年以上前から有ったサンゴバナが4年前から咲かなくなったのですね。
処分したのかしらと思いきや・・・・残してたのですね(^^)
可愛らしいので園芸種で草のように思いますが、非耐寒性常緑小低木ですね。
このお宅も古い木だ思います。玄関両脇に咲いてます。
あららままさんんおお宅のサンゴバナもきっと咲いてくれるのではないでしょうか(^^)
本当に、私も、花の形 色、葯の赤い色 好きな花で可愛らしく思います。
葯の色と花びらの色が特に(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/10/29(月) 06:36 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2490-89c74ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア