FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 コウヤボウキ、ノコンギク、ヤマラッキョウ  赤塚植物園にて 11月13日撮影

(1)
コウヤボウキ(高野箒) <キク科 コウヤボウキ属>
行って見たかった赤塚植物園に初めて行きました。
お目当てはウメバチソウでしたが数年目前にダメになったそう。
残念でしたが、お初のコウヤボウキに出会えました。



181118-2.jpg
(2)
コウヤボウキの頭花は筒状花のみで直径約2.5cmほど。頭花は白い筒状花が10数個集まったものです。
最初に茶色っぽい細長い葯筒が目立ちます。その先に花柱先端が二裂してます。←キク科を勉強した効果あり!!
という事は・・・白いクルリンのリボン状は花びら(花冠)なわけね。5深裂してるそう。





181118-3.jpg
(3)
コウヤボウキの 総苞は長さ約8mmの円柱形で子房(果実)には長さ約9mmの冠毛があるそうです。





181118-4.jpg
(4)
コウヤボウきの果実も成っていて、濃い茶色は筒状花が残ってるようです。





181118-5.jpg
(5)
コウヤボウキは小低木です。
名前の由来は・・高野山では、弘法大師が、果樹とともの竹を植えることも禁止。
竹ぼうきの代わりに「コウヤボウキ」を束ねて”箒”にしたとか。
ただし、「万葉集」に”玉箒”の名前で登場するので奈良時代から”玉箒”とか”箒”としてコウヤボウキが使われてたようです。





181118-6.jpg
(6)
ノコンギク(野紺菊)  <キク科 シオン属>
なるほど!! 昨日アップしたノコンギクは・・・園芸種コンギクと納得しました~。
ご近所で咲いていたノコンギクと思ていたお花もコンギクだわ!!
これですと、ヨメナと似てると言われてても違和感ないですね。 花びらの色も白っぽい野生の感じ。
花径は直径約2.5前後です。 名札がありましたが、これ一株だけ。ラッキーにも残ってました。


181118-7.jpg
(7)
ノコンギクの葉ですが、綺麗なのが無くて~~。
ざらざらしてるか触りたかったのですが、遠くて手が全く届かず。。。





181118-8.jpg
(8)
ヤマラッキョウ(山辣韭)  <ヒガンバナ科 ネギ属>
ヤマラッキョウが一輪だけ咲いてました。
管理人さんに教えて頂かなかったら気が付きませんでした。 
最初に管理棟で「ウメバチソウ」が咲いてるかお聞きした時にPCで調べて下さり
「ウメバチソウは難しくて数年前にダメになって、うちには今はないですね~。
今はヤマラッキョウが一株だけ見ることができるけれど」と。
ヤマラッキョウは既に蓼科の車山で見てるけれど、山野草としては見ると嬉しいことなのね。
と思いながら、お礼を言って、野草園へ。 そうしたらお初の群生のコウヤボウキに出会えてのでした(^^)/

≪追記:9時57分≫お花の真ん中の黒いのは虫だと思います。

野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2018/11/18(日) 09:05)

<<横浜イングリッシュガーデンにて    11月15日撮影 | ホーム | 舎人公園野草園の秋の花   11月13日撮影>>

コメント
  おはよう御座います。
ウメバチソウは残念でしたが、お初のコウヤボウキ
面白い形のお花で、色合いも素敵ですね。
4枚目のコウヤボウキの実も、特徴のある形ですね。
ノコンギクやヤマラッキョウのお花も可愛らしいと思います。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/11/18(日) 09:36 [ 編集 ]

  shinさんへ
どこかの植物園へ行きますと、お初が何かあります。
東京はいろいろな大小の植物園があるので、行きたい場所が沢山!!
行く予定を考えるだけでも楽しいです。
ウメバチソウは2度見てるので、コウヤボウキはお初で嬉しく思いました。
いつもありがとうございます。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/18(日) 09:57 [ 編集 ]

 
コウヤボウキは一見してキク科には見えませんが詳細を見るとやはりキク科ですね。
総苞がに葯筒に2裂した柱頭、勉強の成果が出ているようで(笑)
白いのは舌状花なんでしょうね、普通なら頭花の周囲を囲んでいるのに全体に出ているのが変わっているかな。
コウヤボウキはまだ県外でしか見たことがありません、かなり前だからその頃はまだドアップ撮ってないわ(^^;)
ナガバノコウヤボウキはあるのですがあそこも暫く行ってないな、山の上だから行くにはきつすぎる。
確かに小低木だけどこれがほんとに箒として使えるのかいな(^^;)。

偶然ですね、ヤマラッキョウ今予約アップしたとこ、火曜日に見てね(^^)
写真撮ったの1枚だけですか、マイブログで予習していたら花の内部も撮っただろうな。
追記どうも、さすがにあれが昆虫なのは分かるぞ(笑)。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/11/18(日) 13:48 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
本当にキク科の基本のお勉強の成果ですね~~。
コウヤボウキは見たかった野草!
愛読書にはイラストで(^^)・・・お坊さんが枯葉を掃いてる姿が。
もちろん、座敷箒のような感じでは無くて、数本を束ねてる庭箒。
万葉の世界からあるらしいので、その程度でいいのでしょう(^^)
平家蟹さんも山の上へ行くのはきつくなってきたのですね^^;
火曜日にヤマラッキョウですか、楽しみです~(^_^)v
ヤマラッキョウは2枚だけ撮りました。あれでも凄いトリミングなんですよね~。
撮る場所から1.5mほどの場所に咲いていて・・・。
この植物園は次に行くときは望遠レンズが必要だわ。行くかなあぁ~~?
今、考えると、珍しいと思いましたね。
植物園だと、ほとんどマクロでも撮れる場所に咲いてるのですが
この植物園の野草園は小道から斜め斜面に野草が咲くようになってます。
今はほとんど何も咲いてないので地面に小さな名札だけ。
柵があるので遠いと3mほど先。葉が茂るとあの名札も見えないと思いました。
でも、ヤマラッキョウは蕊などは昔アップしてます(^^)v
あの虫ね・・・わからない方もいらっしゃる方かもよ~~(^^)
綺麗な黒艶ポイントになってるから~(^^)/

URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/18(日) 16:16 [ 編集 ]

  こんばんは
いろんなところに行かれていますね。
ウメバチソウは残念でしたが、コウヤボウキや
ヤマラッキョウを見ることが出来て良かったですね。
コウヤボウキは自然教育園にもあり 見たことがあります。
自信がなかった、ノコンギクは今日行った昭和記念公園で 
確認してきました。 
赤塚植物園は 一度行って見たいと思っていたところです。 
是非行かなくてはと思いました。

URL | あららまま #- | 2018/11/18(日) 23:49 [ 編集 ]

  あららままさんへ
この日は体調、気分も良く、午前に舎人公園、午後は赤塚公園へ頑張りました。
野草検索してると東京近辺ですと赤塚植物園へ行ってる方が多いですね。
興味がとてもあったのですが、なかなか行けませんでしたので思い切って(^^)
コウヤボウキを検索してたら自然教育園にあることを知りました。
もしかしたら10月10日も咲いてたののかしら?
昭和記念公園へ行かれたのですね。
ノコンギクは園芸品種のコンギクでなはくて、ノコンギクが咲いてたのですね(^^)v
赤塚植物園は今は野草も少ないですが、今日は残りの写真をアップしますね。
ご参考にしてね~(^^)/
いつもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/19(月) 06:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2513-272aced7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア