FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今は山に憧れ訓練中!丘程度^^;
    一眼はKONICA MINOLTA αSweet D
    始まりはコンデジPENTAX Optio s
    スマホXperia →GalaxyS10

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ヤクシソウ、リュウキュウマメガキ、カツラ 赤塚植物園にて  11月13日撮影
181119ヤクシソウ1
(1)
ヤクシソウ(薬師草) <キク科 オニタビラコ属>
オニタビラコの巨大化した花?と思い通り過ぎようとしたら名札がありました。
終盤で葉が茶色っぽくなっていたので・・・素通りと思いましたが、良かった~お初(^^)/
花径は2cm近くに見えましたが・・・普通1.5cmほどらしいです。。。





181119ヤクシソウ2
(2)
ヤクシソウと名前が分かりレンズ越しで見たら・・・・わぁ~蕊が素晴らしいクルリン状態です~~。
調べましたら、キク科をお勉強してから初めての頭花が舌状花だけです。
最初に、愛読書で調べたら・・・「頭花に黄色い舌状花が12枚前後つく。中央の筒状花も12個前後」と。
他で調べ出したら、全部が舌状花だけの花とありました。愛読書が間違ってるのか??
オニタビラコは舌状花だけとありました。どうしたのかしら??




181119ヤクシソウ3
(3)
葉が酷くて、だいぶトリミングして綺麗に見せてます。
葉には特徴があって茎部はハート形で茎を抱いてます。ヘリに鋸歯があります。
写真ではわかりませんね^^;






181119-4.jpg
(4)
リュウキュウマメガキ(琉球豆柿)  <カキ科 カキ属>
果実は1.5cmほどで、見事な鈴成り状態。
木の高さは3mぐらいだったでしょうか。 雌雄別株で葉は裏が灰白色を帯びてるそうです。
花期は6月頃で花冠は壷形で、上部は4裂してそり返る可愛らしいお花のようです。






181119-5.jpg
(5)
カツラ(桂) <カツラ科 カツラ属>
検索で「カツラ」と入れたら・・・(大爆) 髪の毛の「カツラ」ばかり。
1ページ目はWikipedia「カツラ(植物)」が入ってますが、他は全部が髪の毛のカツラ!!
カツラの葉はハート形で可愛らしく、楽しみな葉っぱです(^^)





181119-6.jpg
(6)
2本目の木に、このような嬉しい貼り紙が。
本当に、フワ~~~と綿菓子の甘い香りが漂ってたので驚きました。ほんのりと(^^)





181119-7.jpg
(7)
やはり、カツラの葉はお気に入りです~~(^^)


野草(^.^) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2018/11/20(火) 06:00)

<<ヤノネボンテンカ  木場公園都市緑化植物園にて   11月5日撮影 | ホーム | 横浜イングリッシュガーデンにて    11月15日撮影>>

コメント
  ヤクシソウ
おはようございます。

こちらで見られるかなぁ。
花はニガナのそれにも似ています、
ズームをしまして小さな世界を拡大
するとまたずいぶん異なる風景を
見る感じです。ミクロの世界も
楽しいです。


URL | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | 2018/11/20(火) 06:26 [ 編集 ]

  地理佐渡さんへ
北海道〜九州の山野の日当たりのよいところに生えて、
新しく林道をつけた斜面の裸地に真っ先に侵入するパイオニア植物だそうですよ。
今の時期はお花が少ないですから黄色は目立ちますね。
この蕊のクルリン状態を撮れたのはとても嬉しかったです(^^)
ニガナにも似てますね。
愛読書「野草の名前、秋冬・・山と渓谷社」では、
「ヤクシソウは漢名に”苦こ菜(くこさい)”、別名に”苦菜(にがな)”など。
”菜”がつき、」食べられていた。
苦いので。薬になると思われて”薬師草”の名前に。」とあります。
でも薬効がほとんどない草だそです^^;


URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/20(火) 09:17 [ 編集 ]

 
ヤクシソウも初めてでしたか。
頭花2cmは流石に大きいと思うけど葉の基部が細まって茎を抱くからすぐ分かるよ。
柱頭が見事にクルリンしていますね、も少し横から撮って欲しかったヾ(^^;)
愛読書に筒状花があると書かれていますか、この仲間はみな筒状花はないと思っていたから確認したことなかったな。
とは言え過去記事を見ても筒状花は見られないけどね。
近い内に別タイプのヤクシソウをアップ(^^)/

カツラの花は是非見てみたいけど春早く咲くせいかまだ見たことがない。
新緑だけでなく落ち葉も匂うんですか、感じたことなかったな(^^;)
綿菓子の甘い香りですか、今度落ち葉を拾って嗅いでみよう。
URL | 平家蟹 #VD0bvtlU | 2018/11/20(火) 11:43 [ 編集 ]

  こんにちは!
ヤクシソウって、可愛らしいお花ですね。
花自体は、オニタビラコに似ていますが、同じ属だったのですね。
でも、葉っぱが違う様に見えますね。
リュウキュウマメガキって、食べれる柿なのでしょうかね。
でも、見たからに渋柿に思えます。
カツラの木は、私は見た事が無いと思います。
香りが良いのですか、一度見てみたいですね。
URL | shin #n2vP8mIo | 2018/11/20(火) 12:18 [ 編集 ]

  平家蟹さんへ
まだまだ植物園へ行けば私はお初だらけです。
ヤクシソウは通りかかった時に大きな黄色い花だわ~と思い、
今でもそのように感じてます^^;
葉は、気が向いた時に意識して撮るのですが・・^^; ご存知ですね^^;
柱頭のクルリンは自慢できますね~~(^^)/
そうですね、もう少し、横だったら最高!トリミングしても良かったかしらね。
愛読書は驚き!! キク科の勉強をしてなかったら、何とも思わなかったでしょうね。
>近い内に別タイプのヤクシソウをアップ(^^)/
おおよその推理はできます!! 
このブログ作成の時にもちろん過去歴見てますから(^^)
カツラの花ね~。思いもしませんでしたが、検索しましたら、いいですね~。
私も是非、来年は忘れないように見て撮影したいです。
香りは誰も居ない雨の降りそうなしっとりとした気配で木の下でホンワリと甘い香り(^^)
新緑の季節も楽しめるのですね。
あの貼り紙はいいですね~植物園の方に感謝です。

URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/20(火) 16:38 [ 編集 ]

  shinさんへ
ヤクシソウはオニタビラコにソックリ!!
大きすぎて驚きながら通り過ぎようとしましたら名札が(^^)
草という感じはせず、遠目には小菊の様子に感じました。
リュウキュウマメガキは、やはり果肉は渋いそうですよ^^;
名札を見るまでは「ロウヤガキ」かな?と思い、大きな木だわ~と思いました。
カツラの木は私も知らなかったのですが、昔のブロ友さんが
とても綺麗に撮られていて、それ以来、撮影を楽しみにしてます。
発見できるといいですね(^^)/
いつもありがとうございます。
URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/20(火) 16:55 [ 編集 ]

  こんばんは
ヤクシソウ オニタビラコにそっくりですね。
写真ですと 大きさが判らないのでなおさらです。
リュウキュウマメガキ 秋の風情が素敵です。
桂の枯れた葉は「醤油せんべい」の香りガすると
樹木ウォッチングの時にいつも説明を聞き
香りをかぐとそのように感じていました。先入観かしら?
綿あめの香りとは違いますね。
URL | あららまま #- | 2018/11/20(火) 22:39 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ヤクシソウは本当にオニタビラコにそっくりです。
でもお花だけで、草の感じではありません。
リュウキュウマメガキは秋の風情ですね~(^^)
カツラを検索していてWikipediaには
「落葉は甘い香り(醤油の良いにおいに似ている)を呈する」と記してましたので????
私は、そのことを知らず、木を眺めてたらフワリと甘い香りがしました。
それと同時に貼り紙を見たので、とても納得でした。
ウ~~ン・・今、思い出しても綿菓子です。
今度、改めて香りを試してね(^^)
いつもありがとうございます。


URL | メロン #udr3v916 | 2018/11/21(水) 08:38 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2515-2d911d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア