FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 ワロウバイ

(1)
ワロウバイ (和蝋梅) < ロウバイ科 ロウバイ属>   日比谷公園にて  1月28日撮影
28日の日比谷公園はこのワロウバイを見たかったから行ってみました。
昨年、発見して、ロウバイにしては随分と白い花びらと思い調べ始め・・・ワロウバイの名前を知りました。





190130-2.jpg
(2)
昨年は3月3日にアップしてますから、花期が長いのか? 今年の咲き方が早いのか??
昨年は、ワロウバイの名前に自信がありませんでした。
今年は少し・・・ワロウバイでいいのかなぁ~~という感じ。





190130-3.jpg
(3)
今年、理解したこと!
ロウバイはいろいろな品種があるのですが、3種類にわけられるようなんです。
満月蝋梅・素心蝋梅・和蝋梅の3種類で・・・総称がロウバイのようです。





190130-4.jpg
(4)
これがワロウバイ(和蝋梅)で、 ロウバイの基本種で、花の中心部は暗紅紫色で花弁は少し細くて
花冠全体はソシンロウバイなどに比べて少し小さいです。
江戸末期に渡来、唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったそうです。






190130-5.jpg
(5)
花びらが本当に白っぽいです。
葛西臨海公園でみたロウバイ(ワロウバイが本当かしら?)はもっと本格的に黄色でした。

ワロウバイの園芸種もあるのかしら? 土地、環境で色が違う事もありますが。。。
皇居東御苑のロウバイ(ワロウバイ)の花びらもここのよりも黄色です。






190130-6.jpg
(6)
ロウバイの基本種のワロウバイの蕊撮影です。 内花被片は暗紅紫色。

ソシンロウバイ(素心蝋梅)は園芸品種なのですが、花冠全体が黄色で中央部の色の変化のないもの。
ソシンロウバイは区別が簡単です。

ソシンロウバイの実生から選抜された品種がマンゲツロウバイで、2002年に園芸品種として登録されたそうです。
花被片の先端が 丸みを帯び、他の品種よりも大きくて山吹色に近い濃い黄色だそうです。
私はマンゲツロウバイを見たことはないのですが。。。

ロウバイの園芸品種の代表が、「マンゲツロウバイ」と「ソシンロウバイ」なのですが、
区別はなかなか難しくなってるそうです。
その理由として、蝋梅は実生生産しているものが多いため花に変化が出てきてしまい
満月と素心の中間的なもは、販売者の感覚で「満月蝋梅」や「素心蝋梅」の名前で販売している為。
やはり、植物園でも、???というものが多いそうです。
さらに、最近は、「満月蝋梅」、「素心蝋梅」からの選別品種が出てきてるとか。。。                
                                  




190130-7.jpg
(7)
撮影してると枯葉が丸まったような、ミノムシのような実がぶら下がってるのに気が付きました。





190130-8.jpg
(8)
昨年の実が花が咲いてる時期にまで残ってる時もあるそうです。
種袋とか実(偽果)とか??
カサカサ状態です。 触るとすぐに採れました。





190130-9.jpg
(9)
カサッとすぐに裂けて、種子が見えました(^^)





190130-10.jpg
(10)
昨年のアップの時も同じような写真をアップしました。
場所がわからなくなるので~^^;  あの駅の見える場所に咲いてます。





190130-11.jpg
(11)
左上の有楽町方面から入ってきました。
この場所は一番下の中央右の赤い矢印のあたり(^^)

昨年よりも、知識が増えました(^^)/


黄:希望、愉快、明朗、自己中心的 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2019/01/31(木) 01:00)

<<シジュウカラ、 ヒヨドリ    1月28日撮影 | ホーム | 楽しかった半日の風景(^^)      1月28日撮影>>

コメント
  ワロウバイ
おはようございます。

確かに普段見るロウバイと花びらの感じもやや違うし、
色合いも黄色みが浅い感じです。ワロウバイと言う名
は初めて聞きます。

1月末に来てろうばいの開花。
こちらではまず無いですねぇ。

今朝は雨ですけど、気温はそのためか低くない
感じです。


URL | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | 2019/01/31(木) 06:27 [ 編集 ]

  おはよう御座います。
ワロウバイと言うお花は、初めて拝見します。
ロウバイとの見分け方は、名札でもないと難しい感じですね。
私が以前撮ったロウバイと比べると、花びらが少し細い気がしますね。
珍しいお花を見せて頂き有難うございました。
私の方は、今日はネタ切れでお休みです。

URL | shin #n2vP8mIo | 2019/01/31(木) 09:15 [ 編集 ]

  地理佐渡さんへ
私もロウバイを意識していろいろと見てきましたが
こんなに白っぽいのには驚きました。
昨年はワロウバイ、マンゲツロウバイの名前を知りました。
今年はロウバイは本当はワロウバイでロウバイと言う単語は
全ての品種の総称かな?と思ったり。
そうしますと、全国の「ロウバイの里」も納得します(^^)

そちらが温度が低くないですか。
ということは、こちらは曇っていて、もしかしたら雪??(^^)
URL | メロン #udr3v916 | 2019/01/31(木) 09:29 [ 編集 ]

  shinさんへ
shinさんから昨年、マンゲツロウバイのことを教えていただきました。
下記のようにロウバイの時のshinさんのコメントがとてもヒントになってます。

昨年のワロウバイの時
>ロウバイの別名がワロウバイですので、同じ種類ですね。
>環境のせいで、白っぽい花びらになったのでしょうかね。

葛西臨海の濃い黄色のロウバイの時
>これ程の色合いだと、マンゲツロウバイとの雑種かも知れませんね。

以上のことでもよく区別がわからなかたのですが
今回は自分なりに区別してみました。
そうしますと、ロウバイは品種が沢山あり全てをロウバイと総称。
ロウバイは本来はワロウバイで基本種。
園芸品種の代表選手がでソシンロウバイ、マンゲツロウバイ。
そうしますと今までの私の認識してたロウバイはワロウバイとなります。
そこが・・・自信ないのですが^^;
「ロウバイの里」の観光地のPRはOKとなりました(^^)/
種切れですか^^;・・・でもコメント頂けると嬉しいです(^^)/
ありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2019/01/31(木) 09:50 [ 編集 ]

  こんばんは
植物の名前は 難しいですね。
ワロウバイは 初めて聞いた名前です。
同じような花を ロウバイと思っていました。
種の形は ソシンロウバイと似ていますね。
いつもながらメロンさんの探求心に脱帽です。
URL | あららまま #- | 2019/01/31(木) 23:36 [ 編集 ]

  あららままさんへ
ロウバイに関してもロウバイとソシンロウバイの区別だけでしたが
この木を見てから、ワロウバイ、マンゲツロバイを知ったのです。
昨年はウヤムヤでしたが、今年は自分なりの整理ができました。
ソシンロウバイの種はワロウバイの園芸品種という事になるのでしょうか?
まだまだ、ハッキリしてませんが^^;
ロウバイに関しては、いろいろな記事があり、難しいです。」
URL | メロン #udr3v916 | 2019/02/01(金) 05:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2583-3be72334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア