FC2ブログ


   メロンのゆったりフォト
   佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

メロン

  • Author:メロン
  • 人生半ばのメロンです。
    みずみずしくしなやかにゆったりと!
    今はパソコン、デジカメ操作を
    覚えたりと忙しい毎日。
    KONICA MINOLTA αSweet Dと
    コンデジ PENTAX Optio Sで楽しんでます。

    風景に人物が入る写真が温かく大好きでアップしてます。
    でも、今の時代ですから人物が入っての写真アップは
    難しく、ご非難もありかもしれません。
    ご意見のあります方はどうぞコメントにてご意見を
    お願い申し上げます。

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

RSSフィード

 「臨死体験」などについて

皆さん 驚かれてると思います。 お時間の無い方はそれなりに、お時間のある方はごゆっくりと(^^)
ご存知の方は嬉しいです(^^)/

今日のタイトルが「脳死体験」などについてですから・・・私もとても不思議??
私が息子の幼稚園時代は3年間保育で楽しい子育て期間でした。
幼稚園のママ友の送迎の同じ方向の方から「児童文学の会」のお誘いがありました。
私は、チョットというか凄く苦手な世界でしたので躊躇してましたが、子育ての一環として
得るものがしかしら?と思い参加してました。
絵本もありますし、児童書としては「モモ」「大草原の小さな家」「大地の子エイラ」などなど。
その中の1冊が・・・E・キューブラロスの「死ぬ瞬間の子供たち」でした。

確か内容は・・・「病などで死にむかう子供達への恐怖感を和らげる内容・・・死ぬ瞬間は
まばゆい光のトンネルがあって奥に亡くなった親しい人が笑顔で迎えてくる・・ような?」
そのような話を亡き母に話したら・・・母の父親が亡くなる瞬間前に・・・「とうさん~」とつぶやいたそう。。

それ以来、「死の瞬間は光とともに親しい人が迎えてくるのね」と感じてます。怖くないと思ってます。
それ以後は、TV、雑誌などでもそのような紹介がありました。

それが、不思議なことですが
最近、疲れてるのか夕食後に眠くなって、夜の9時頃に寝て午前2時頃に目覚めるようになり
1時間ほどボーとしてそれからipadでお気にいり音楽を聴いてからパソコンでのブログ作成。
昨日は目覚めがよかったので直ぐにパソコンでお気に入りの音楽をユーチューブで。
久しぶりに「ボヘミアンラプソデイ」を聞いてたら・・・右欄に「次の動画」が出る欄に
エッ!! 何これ!!  「人は死なない 東大病院矢作直樹氏」などがづらづら・・・。
どうしてかしら???

で、最初の 「人は死なない 東大病院矢作直樹氏」を見てましたら
昔、読んで忘れられないキューブラロスの名前がしっかりと思い出されたのでした。



他にもユーチューブでは興味深い矢作直樹氏ほかの方の臨死体験などもあります。
いったい、今朝はどうしたのでしょうか?? 

≪午後12時30分≫
今日のブログの記事を少し変更、削除しました。
ご覧になりました方のコメントはとても貴重でうれしいコメントでした。
どうもありがとうございます(^^)/
キューブラロスさんにご興味がありましたら検索してみてくださいね(^^)


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2019/05/04(土) 06:04)

<<ご近所の路地の花々 | ホーム | 残念だった日       4月29日>>

コメント
  人の死
平成は、沢山の身内との別れの時代でした。

火葬場で、焼けるのを待つ間の会食も、だんだん、一人づつ、欠けていきました。

今では、当方が、最年長となってしまいました。
令和に生き残っても、長くないと思っています。。
URL | mcnj #- | 2019/05/04(土) 06:58 [ 編集 ]

 
>人は死なない・・・
細胞が死ぬのでしょうか?
難しい問題です。


URL | 山小屋 #9L.cY0cg | 2019/05/04(土) 07:12 [ 編集 ]

  mcnjさんへ
生まれれば、、、最後はお別れがあるのは当然ですよね。
地球上の生物が全てその通りで・・考えると不思議です。
mcnjさんは最年長となりましたか。。
お元気そのもので毎日のブログ更新、沢山の写真をエネルギッシュに投稿!!
四季折々の撮影をお楽しみですね(^^)
令和でもみなさんファンが毎日のブログを楽しみにしてます・・。
まだまだ長くお願いしますね(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2019/05/04(土) 07:13 [ 編集 ]

  山小屋さんへ
東大病院の矢作直樹氏の「人は死なない」は
なにかしら、死んでも魂のようなものが残り、
この世の中に目に見えなくても存在してる・・ということでしょうかね~?
まだ1本しか見てませんが・・・^^;
私は、両親はいつもそのあたりにいて見守ってると思ってます(^^)
難しい問題ですね~~。
キューブラロスはご紹介した本では
死に向かう子供達に宗教ではないのですが死の恐怖を和らげようとしてます。

URL | メロン #udr3v916 | 2019/05/04(土) 07:25 [ 編集 ]

  おはよう御座います。
>人は死なない・・YouTubeを拝見しましたが
魂の存在と言う事は、なかなか難しい問題で
直ぐには信じられない事ですね。
でも、昔から言われている「輪廻転生」に似た事なのでしょうか
やはりいくら考えても難しくて、魂の存在って信じられませんね。
でも、人それぞれの考え方があって当然だと思います。
URL | shin #n2vP8mIo | 2019/05/04(土) 10:12 [ 編集 ]

 
メロンさん、ありがとう!
URL | hanako #sktWpA2Y | 2019/05/04(土) 12:09 [ 編集 ]

  shinさんへ
魂の存在は人それぞれの思いとなりますね。
私はいつ頃からか・・・東大の矢作直樹先生と同じように思ってます。
キュウブラロスを知ったのが30年ほど前ですが
それ以前か以降か??
父親は52歳で亡くなってるのでその頃からか??
いつもそばにいると思うようになり、母親は3年前ですが
もう、いつもそばににいると思うのですよね~。
ですから今朝、矢作先生の動画をみて驚いてしまいました。
何だか最近、不思議なんです^^;
どうもありがとうございます。

URL | メロン #udr3v916 | 2019/05/04(土) 12:50 [ 編集 ]

  hanakoさんへ
>メロンさん、ありがとう!
ということはhanakoさんも、そう感じられてるのか
それとも、なるほど~と思われたのでしょうか(^^)
いづれにしろ、とても嬉しい思いです(^^)/
父が亡くなった時から何かにつけ、
母が「お父さんが~」「お父さんが~~」と。
父が一緒にいるように言うのですよね。
私もその気になりましたし、その前からかしら~~?
母は信心深くて、魂はこの世に残る的なことを言ってたのかしら?
私は今朝見た東大の矢作直樹先生のお話することは至極当然に思いました。

hanakoさんのコメントに感謝です、どうもありがとう(^^)/
URL | メロン #udr3v916 | 2019/05/04(土) 13:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sparklingmelon.blog15.fc2.com/tb.php/2675-912fb36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 メロンのゆったりフォト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア