メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

ヒサカキとフキとアセビ

          180317ヒサカキ2
          (1)
          ヒサカキ(姫榊) <サカキ科 ヒサカキ属 >
          今日はご近所の神社の境内の3種類をアップです。
          ヒサカキは境内だけでなく神社ご近所などにあちらこちらに。
          何となく実が付いてる、お花が咲いてる程度でスルーしがちでした。



        
          180317ヒサカキ1
          (2)
          お花の中をのぞいたら・・あら・・赤の縞模様(^^)V
          雌雄別株ですが雄花のようです。雄しべが開きかけの様子。
          雌花も可愛らしいので探してみたいと思います。




          180317フキ2
          (3)
          フキ(蕗) <キク科 フキ属>
          ↑のヒサカキの1m先に咲いてるフキの花。
          日当たりのよい場所でしたので・・・チョット苦手な明るすぎる写真。。。



          180317フキ1
          (4)
          雌雄異株だそうですが、これはどちらか? 
          忙しいので調べるのは・・・・後で^^;




                  180317アセビ1-1
                  (5)
                  アセビ(馬酔木)  <ツツジ科 アセビ属>
                  神社の境内に咲いてる純白のアセビが、とても清楚に思いカシャリ(^^)




          180317アセビ2
          (6)
          やはり、どうしても、のぞきますね~~^^;
  1. 2018/03/18(日) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コシジオウレンとユキワリソウ?

           180316コシジオウレン1
          (1)
          コシジオウレン(越路黄蓮)(別名:ミツババイカオウレン(三葉の梅花黄蓮)  < キンポウゲ科 オウレン属>
          山野草店で撮影させていただきましたが開花したては雄しべの葯が赤色で可愛いそうです。
          ミツバオウレン と同じく葉が3枚で、別名をミツババイカオウレンと呼ぶように、梅の花に似てる。
          バイカオウレン は葉が5枚に分かれる。
          ミツバオウレン、バイカオウレンは、まだ見たことがありません。。。
          仲間のセリバオウレンは、12年も前ですが感激的な出会いがありました(^^)



          180316コシジオウレン2
          (2)
          開化してから時が経っていて、雌しべが目立ち、花びらも汚れてますが・・・記念にアップです^^;
          2月19日撮影です。 3月10日に行ってみましたが居なくなってました。
          次はいつ出会えるかわかりませんから。。。




          180316ユキワリソウ?
          (3)
          このお花はですね~~とっても可愛らしくて~でも1枚だけなんです撮影は。
          2月19日撮影で、やはり3月10日には居なくなってました。
          名札も撮ってなくて、ず~~~と考えてたのですが・・・雪割草かな?
          今まで2度の出会いがありましたが、このお花のような白い花びらに薄いピンク色の点々はありませんでした。
          検索画像をみると似てるのがありました。 雪割草も種類が多いようです。
          これも 記念にアップです(^^)

  1. 2018/03/17(土) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボケ

          180315ボケ1
          (1)
          ボケ(木瓜)  <バラ科 ボケ属>
          ご近所での路地では鉢植えのボケも人気ですが、このお花はご近所の神社境内のボケです。
          私のブログのタイトルは全てカタカタなので「ボケ」だと・・・ちょっとね。。。




          180315ボケ2
          (2)
          このお花の蕊のゴチャゴチャ感は? 
          ボケの蕊を検索したくて「ボケ」を入れるとWikiでは2種類あり一つは植物として
          もう一つが面白かった(^^)・・・植物の木瓜、脳のボケ、漫才のボケ、写真のボケ
          漢字の「木瓜」で検索したら・・・家紋の木瓜(もっこう)が出てきた。
          いろいろな木瓜家紋があるようですが、どうも実家は木瓜の家紋のよう。
          蕊のことはないようでした。。。




          180315ボケ3
          (3)
          で、超マクロで撮ってみましたら・・雌しべも沢山あるのかしら?
          黄緑色の美味しそうなゼリーの感じ。
          花びらの奥がホンワリピンク色です。




          180315ボケ4
          (4)
          これぐらいの開花状態は可愛らしいです~~(^^)
          オレンジ色の木瓜が多いように思いますが、この感じの色合いって好みです。




                  180315ボケ5
                  (5)
                  約1mほどの円状の木立です。
                  10年ほど前には根元に沢山のタチツボスミレが咲き、
                  神社境内のあちらこちらに咲いていて感激してたのですが
                  いつのまにやら全く居なくなってしまったようです。
                  というより、除草?  とっても残念!! 建物に悪さをするのかしら?
                  昔はなかったクリスマスローズが2種類植栽されてるのです。
                  クリスマスローズは洋風に思えるのですが・・・
                  そういえば銀座の山野草店では切り花で販売してましたが。
  1. 2018/03/16(金) 06:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シマントカワヤナギ

          180313シマンントヤナギー1
          (1)
          シマントガワヤナギシマントカワヤナギ(四万十川柳)  <ヤナギ科 ヤナギ属 >  銀座にて
          ネコヤナギよりも小さ目な花で、雌雄別株でこれは雌株。
          小石川植物園でネコヤナギを初めて撮った時は面白いなぁ~と思いました。
          自生する地域で種類が異なり、呼び名も変わっているようです
          葉の展開前に開花する。花序は長楕円形で無柄。
          ネコヤナギは葯は紅色で、花粉は黄色でしたが、これは・・赤色がありませんね?




          180313シマントヤナギー3
          (2)




                180313sマント柳ー4
               (3)





          180313シマントガワー5
          (4)

  1. 2018/03/14(水) 07:40:20|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ジンチョウゲ

          180307ジンチョウゲ1
          (1)
          シロバナジンチョウゲ(白花沈丁花) <ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属>
          ご近所の白花沈丁花です。
          2年前に新築したマンションの植栽です。
          それほど広い庭というほどではありませんが珍しい種類の植栽で楽しめます。

          沈丁花は香り高い花を咲かせる春の代表的な樹木で、
          春の沈丁花、夏の梔子、そして秋の金木犀を合わせて三大香木と称されてるそうです。
          その通りですね(^^)





          180307ジンチョウゲ2
          (2)
          普通の沈丁花のは花びらは外側がピンク色ですが内側も純白で
          葯は薄いオレンジ色で、清楚な感じ。




          180307ジンチョウゲ3
          (3)
          白い沈丁花と違い、どこの場所に咲いてる沈丁花も、この程度の開花状態です。
          昨日の東京はとても寒くて、今日も雨ですし、お天気になるのは数日後。




         180307ジンチョウゲ4
         (4)
         中央のピンク色の蕾が可愛らしいです。




        180307ジンチョウゲ5
        (5)
        葯は白花沈丁花よりも少し濃いオレンジ色です。
        こちらも、ほんわりピンク色で好み感があります。

        昨日は、これから数日お天気が悪そうなので、お買い物に一眼を持って
        トサミズキとサンシュユを撮影しようと思いましたが、
        トサミズキは、少し早く、サンシュユはボツとなりました。
        再挑戦です。
  1. 2018/03/08(木) 09:09:55|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

紅白の梅

            180213ウメ2
            (1)
            梅の開花状況も種類により、いろいろですね。
            ご近所の公園での鉢植えの梅は満開もあり蕾もありの状態です。
            この白梅は地植えで日当たりの良い場所ですが、蕾が多い状態です。




           180213ウメ1
           (2)
           梅の花撮影は春近しの気分があり嬉しいですね。
           日本古来のお花のイメージで落ちついた品があるように思います。




            180213ウメ3
           (3)
           こちらのマンションの玄関脇の紅梅は満開状態です。
           日当たりは悪い場所なのですが。




           180213ウメ4
           (4)
           名前は判りませんが梅にしては小ぶりなお花。
           可愛らしいです~。




           180213ウメ5
           (6)
           ここまで書いて、ふと・・・・浜離宮梅林へ昨年行ったはずと、過去検索しましたら3月19日でした。
           菜の花撮影と一緒でした。 まだまだ梅の花はこれから楽しめるのですね。

  1. 2018/02/14(水) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スズランエリカ

            180128スズランエリカ
            (1)
            スズランエリカ    < ツツジ科 エリカ属 >    深川にて
            白色は撮りづらくて・・・・でも可愛らしいのでアップです(^^)
            エリカの種類も多いですね。 細長いお花もありますし。
            こちらは純白、輝いてるような白色のスズランエリカです。
            枝先に真っ白で小さな花が三つ咲き、枝の分岐が非常に多いので、びっしりと咲くそうです。




            180128スズランエリカ3
            (2)




            180128スズランエリカ1
            (3)

  1. 2018/01/29(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メキシカンオレンジブロッサムとウメ? ヤマサクラ?

            180116メキシカンオレンジブロッサム
            (1)
            メキシカンオレンジブロッサム (別名:ショワジア・ テルナータ・サンダンス)  < ミカン科 ショワジア属>
            この花は昨年12月11日に勝どきで撮影しました。 名前が分からず、そのままに。

            でも 気になり先日お名前調べサイトでお返事をいただました。・・・・「カポック(シェフレラ)では??」
            画像検索しましたら、お花が違うよう。。。

            2番目に回答してくださった方が「メキシカンオレンジブロッサでは?」と。
            調べますと、メキシコ原産で葉はカポックに似た艶のあるライム色で若い葉はレモン色をし ていますとのこと。
            というわけで、名前がわかりました。 葉が観葉植物のカポック似です。お花が「カポック(シェフレラ)」と全く違いました。




            180116ウメー2
            (2)
            こちらは1月9日に旧佃児童遊園で撮影。
            盆栽仕立てのようで木の太さ3~4cmほど、高さ20cmほど。
            回りに梅の花も咲いていてましたが、このお花径が4cmほどで大きく蕊も梅とは違うような感じ。
            気になり、やはり お名前調べサイトで教えてただだきました、、、、「梅では?」
            その他のお返事はありません。
            梅かしら???



            180116ウメー1
            (3)
            お花はこんな感じです。「梅」でしょうか~~??

            <追記 1月17時11時30分>
            花名は山桜かも・・・・花びらの先が割れているのが桜に似てる
            オオシマザクラとマメザクラの種間交雑種で花は中輪、一重咲きで白色。
            盆栽仕立てにあってるそうです。 





  1. 2018/01/17(水) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズ ニゲル

                      180114クリスマスローズニゲル1
                      (1)
                      クリスマスローズ ニゲル(別名:ヘレボルス・ニゲル)  
                      <キンポウゲ科 / クリスマスローズ属(ヘレボルス属)>
                      12日の三鷹のお花屋さんでの撮影です。
                      その日の午前中は八丁堀のお花屋さんでも撮りましたが
                      値札が挿しまくり状態でしたのでボツとなりました。

                      蕊の状態がそれぞれ違います、、、、気になるのです。
                      種類が違うのか、咲き頃が違うのか。。。。



            180114クリスマスローズニゲル2
            (2)




            180114クリスマスローズニゲル3
            (3)




            180114クリスマスローズ4
            (4)

  1. 2018/01/15(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ユーフォルビア 白雪姫

            180107ユーフォルビア 白雪姫3
            (1)
            ユーフォルビア 白雪姫  <トウダイグサ科 / トウダイグサ属(ユーフォルビア属)>
            ご近所の寄せ植えですが、何気に撮ってました。
            いつもの白いお花だと思って。。。ユーフォルビア ダイアモンド・フロストだと思ってました。
            過去ブログを見ると・・・あら違う!!
            冬に咲く白雪姫とわかりました・・・ラッキーー(^^)V




            180107ユーフォルビア 白雪姫2
            (2)
            この日はカメラが良い子で綺麗に撮れました。





            180107ユーフォルビア 白雪姫1
            (3)
            切り取って大きくしてみますと、トウダイグサ科の仲間と分かりますね。
            観賞する白い部分は、ポインセチアなどと同様、苞と呼ばれる花序のすぐ下の葉で、
            本当の花は目立ちません・・・・とありますが、本当のお花が分かりますね(^^)



            180107ユーフォルビア ダイアモンド・フロスト
            (4)
            ユーフォルビア・ダイアモンド フロスト   <トウダイグサ科   ユーフォルビア属>
            昨年9月7日にアップしましたが、初夏から秋に咲くお花。
            今、見ますと白雪姫との違いがハッキリします。
            これはスマホ撮影ですが・・・綺麗。。。。

  1. 2018/01/08(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒイラギ?

            171225ヒイラギ1
             (1)
             ヒイラギ(柊・疼木・柊木) <モクセイ科 モkセイ属>
             お花はヒイラギに似てるのですが、葉にギザギザがありません。
             調べてみますと・・「老樹になると葉の刺は次第に少なくなり、縁は丸くなってしまう。」とのこと。




                      171225ヒイラギ2
                      (2)
                      和の素敵な趣のお玄関の脇に咲いてました。
                      お玄関の右側に素敵な鉢植えがあり、いつも、そちらばかり気にしてました。
                      何気に木の全景をみましたら・・・・あら~~植木鉢!!




            171225ヒイラギ3
            (3)
            横幅50cmもない植木鉢で高さもありません。
            重しの石なのですね。2つほど。  凄い!!  生命力。 お手入れ。
            これは老樹のヒイラギですよね? どうでしょう?



  1. 2017/12/26(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジュウガツザクラ

            171219聖路加1
            (1)
            ジュウガツザクラ(十月桜)   <バラ科 サクラ属> 明石町にて
            昨日は胆石のお薬を頂きに病院へ、3か月ごとです。
            聖路加病院のお隣の聖路加看護大学のお庭に十月桜が咲いてると思いカメラを持参。
            小さな八重咲きですが咲いてました。


                      171219聖路加2
                      (2)




             171219聖路加3
             (3)




            171219聖路加4
            (4)
            聖路加看護大学棟に小児科があり、お庭がクリスマスムードに(^^)




            171219聖路加5
            (5)
            大き目な可愛らしい名札。 はい!! さわってみまっす!!




            171219聖路加6
            (6)
            アサギリソウ <キク科 / ヨモギ属>
            と~~っても、柔らかい~気持ちいい~~。
            検索した画像をみると、あぁ~~!とわかりました。
            この子は高さ5cmほどの子苗。



            171219聖路加7   171219聖路加8
            (6)
            シルバーブッシュ 2種類  <キク科 カロケファルス属>
            カラーリーフ2種類の他、ホウレンソウ、ターツァイ、青首大根、白菜が可愛らしい名札付きで植えられてました。
            子供達が喜びそう・・・・・おばさんも喜びました(^^)/

  1. 2017/12/20(水) 08:00:53|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイセン


                      171210水仙1
                      (1)
                      スイセン(水仙)   <ヒガンバナ科 / スイセン属(ナルキッスス属) >
                      久しぶりのご近所散策では、パンジーが花盛りで人気者でしたが
                      お堀の傍で早くも水仙を発見しました。
                      早いものでは11月中・下旬から咲くそうですね。
                      どれも新鮮で汚れもなく清楚です。



            171210水仙2
            (2)




                      171210水仙3
                      (3)
  1. 2017/12/11(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シライトソウ


                       171130シライトソウ1
                       (1)
                       シライトソウ(白糸草)   <ユリ科(シュロソウ科) シライトソウ属>    
                       銀座にて
                       知ってそうな名前でしたが、お初のお花です。



          171130シライトソウ2
          (2)
          「もやし」のように見えますが・・・
          花は6枚の花被片、6本の雄しべ、1つの雌しべを含むが
          そのうちで4枚の花弁以外はごく小さくて花茎に密着する。
          4枚の花弁だけは1 cm前後、細い匙型で先端がやや幅広い・・・らしいのです。。。



          171130シライトソウ3
          (3)
          真上から見ますと、ビン洗いのブラシが立ったような感じ。



                       171130シライトソウ4
                       (4)
                       真っ直ぐではなくて、少し曲がったお花も可愛らしいです。


  1. 2017/12/01(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マトリカリア ・シングルベグモ

             171109マトリカリア シングルベグモ1
             (1)             
             マトリカリア・ シングルベグモ <キク科 ヨモギギク属(タナセツム属)>
             切り花で購入しました。チョットと古いのですが10月30日に購入。11月1日に撮影です。
             ぴょこぴょこと飛び出す様子が可愛らしく好きなお花です。




             171109マトリカリア シングルベグモ2
             (2)
             小さなマーガレットのような花形。




                       171109マトリカリア シングルベグモ3
                      (3)
                      このセットで売られてました。いつものスーパーなので、 
                      こんな感じの3種類程度の切り花セット。
                      長持ちするお薬のおかげで、今も飾ってます。
                      カットして小さくなりキッチンの水栓の横に飾って楽しんでます。
                      昨日、ガーベラとお別れしました。
    




                       171110切り花
                       (4)
                       今朝8時30分に撮影しました。
                       購入してから12日間、頑張って楽しませてくれてます。
                       マトリカリア ・シングルベグモはハーブの趣がありますね。

  1. 2017/11/10(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八重咲きダイモンジソウ

171026ダイモンジソウ妖精1
(1)
八重咲きダイモンジソウ・妖精   <ユキノシタ科 ユキノシタ属>  銀座にて
八重咲きのダイモンジソウがあることを初めて知りました。
このお花の名は「妖精」・・・なんと可愛らしい名前!





171026ダイモンジソウ妖精2
(2)
八重咲きダイモンジソウ・妖精  銀座にて
ダイモンジソウというよりは菊のイメージ。






171026dddッダイモンジソウ伊予の華2
(3)
八重咲きダイモンジソウ・伊予の華   銀座にて
こちらの八重咲きダイモンジソウは「大」の字のイメージが残ってます。



                   
                    171026ダイモンジソウ伊予の華1
                    (4)
                    八重咲きダイモンジソウ・伊予の華   銀座にて
                    ピンク色も可愛らしいです。





171026ダイモンジソウ秋房
(5)
八重咲きダイモンジソウ・秋房   銀座にて
↑の「伊予の華」に似てると思いましたが、何度も見比べて違いがわかったような・・・。
伊予の華よりも華やかな八重でピンク色も少し濃いでしょうか。
検索しましても「秋房」というダイモンジソウはわかりませんでした。

この山野草のお店はどれもミニ仕立て盆栽風で小さな鉢植えばかりで可愛らしいです。

  1. 2017/10/27(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード