メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

セイロンランティア  日本橋にて  4/

170719セイロンライティア1
(1)
セイロンランティア  <キョウチクトウ科>  日本橋にて
スリランカの標高600m付近に自生する植物で、日本にはタイ経由で花木として導入されたそうです。
直径3cm前後の純白なお花で涼やかです。
葉の印象が熱帯植物の雰囲気が強いので、同じような夏向きの花デュランタ等と寄せ植えされてました。
何かのお花に似てますね。




170719セイロンランティア2
(2)




170719セイロンランティア3
(3)


  1. 2017/07/20(木) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フウラン      日本橋にて  1/

170715木付フウラン2

フウラン(風蘭)  <ラン科>
日本橋のMデパートの夏のセールへ行ってきました。
私との商品の出会いは無く、主人のTシャツだけゲット!
もう一つのお目当ては屋上の園芸売り場です。

屋上に出て和のコーナーに一歩近づいたら・・・・あら~~~~!!
最近のshinさんブログで拝見、あららままさんのお庭にもある・・フウランが!!

興奮して撮影したのかボツばかりで全体を撮るのをわすれました。。。





170715木付フウラン1

値札を見て、ビ・ッ・ク・リ!! ¥30,000。。。。 お高いのですね~~。
「木付フウラン」と書いてありましたが
あららままさんの鉢のボリュームのお花ですと¥40,000以上かしら??

お花は純白、清楚で良い香りもするそうですね。

  1. 2017/07/17(月) 08:25:39|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スイートマジョラムとマウンテンミント   晴海トリトンにて  5/

170712ハーブのスイートマジョラム
スイートマジュラム (別名:マージョラム、ノッテッド・マジョラム、マヨラナ)   <シソ科>
オレガノかしら?と思いましたら、スイートマジュラムらしいです。
ハーブではラベンダー、カモミールと並ぶ存在で、イタリア料理、フランス料理には欠かせないハーブだとか。
そう言われると・・・マジョラム、マジョラム・・・なんだか聞いたことがあるように感じてしまいます。

<追記:あららままさん HPのハーブ欄で拝見しましたが、これって スイートマジュラムでしょうか?
 特に2枚目の感じがどうなのかしら?と思うのですが・・・・>



170712ハーブのスイートマジョラム2
スイートマジュラムはオレガノと同属のようなので何となく似てます。
ハーブとしての効果、効能は素晴らしく、香りは「甘さとスパイシーさを含んだ温かみのある香り」だそうです。

晴海トリトンはハーブも多種で興味あるのですが・・・名前を確認するのが大変。。。。




170713マウンテンミント1
マウンテンミント (別名:ピクナンテヌム)   <シソ科>
中央のお花は枯れてるのだと思いますが、葉も爽やかに目だってました。
ハーブとしての使い方はミントとほぼ同じですが、最近、切り花用花材としても注目されてるようです。



170713マンテンミント2
マウンテンミントのお花は薄い紫色が入って、花の近くの葉が白くなって美しいのだそうです。
一輪指しでも絵になる美しい花だそうです・・・・フーム…ハーブの一輪指しはオシャレでしょうね♪



  1. 2017/07/14(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フロックス

170704フロックス1
(1)
フロックス (別名:オイランソウ、キキョウナデシコ、クサキョウチクトウ、ツルハナシノブ、シバザクラ) 
<ハナシノブ科> 
我が家で飾ってる切り花です。
1週間前以上に買ったのですが、昨日、やっと花名が頭に描かれました!!
自分ながら・・・凄い!!  よく思いだしたなァ~~と自画自賛(^^)




170704フロックス2
(2)
今の季節に1週間も切り花が持つのも凄いのですが。



170704フロックス3
(3)
購入した時はピンク色のカーネーションもあったのですが、今回は数日前にダメになりました。
カーネーションは普通、日持ちするのですが。。。。。
ガーベラも頑張ってます。


  1. 2017/07/05(水) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ノリウツギとナツツバキ

170628ノリウツギ2
ノリウツギ(糊空木 ) <アジサイ科>  皇居東御苑にて
咲き始めのノリウツギです。 
満開になりますとカシワバアジサイに似てるように思います。




170628ノリウツギ1
虫嫌いの方・・・・すみません。。。
ノリウツギはハナカミキリやハナムグリなどの訪花性の昆虫が多く集まるそうです。
コアオハナムグリと小さなほうはクロウリムシに似てますが、頭がオレンジ色ではないので・・・何かしら??





170628ナツツバキ1
ナツツバキ(夏椿)  (別名:シャラノキ(娑羅樹)  <ツバキ科ナ>  皇居東御苑にて
ナツツバキの花にアゲハチョウが一生懸命に蜜を吸ってます。




170628ナツツバキ2
ナツツバキの実が既にいくつも生ってました。


  1. 2017/06/29(木) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハンゲショウとクヌギ

170625ハンゲショウ1

ハンゲショウ(半夏生、半化粧、 片白草)   <ドクダミ科>   皇居東御苑
ハンゲショウのお花と葉は趣がありますね~。
花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たしてるそうです。




170625ハンゲショウ2

ハンゲショウのバックは小川の水面です。
気に入ったバックとなりました(^^)





170626クヌギ1

クヌギ   <ブナ科>    皇居東御苑にて
晴天でしたので雑木林に入るとほっとしました。
見上げると光が葉を透かしてます。
お花、実も撮影してみたいと思いました。




170626クヌギ2

東御苑の気に入ってるのは名札付きということもあります。
クヌギの樹皮は暗い灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができる
クヌギは幹の一部から樹液がしみ出ていることがあり
カブトムシやクワガタなどの昆虫が樹液を求めて集まるそうです。

  1. 2017/06/27(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オカトラノオ  

170625オカトラノオ4
(1)
オカトラノオ(丘虎の尾 ) <サクラソウ科>   皇居東御苑にて
名前は花が虎の尾に似ているため。
私は「トラノオ」と覚えていたのですが・・・・全く違いますね。
「トラノオ」は別名:サンスベリアで観葉植物、リュウゼツラン科でした。




170625オカトラノオ2
(2)
縦に撮ってみますと少し感じが違うように見えます。
スッキリとしますね。
もっと先端まで咲いてるのを探しましたが残念ながらありませんでした。 





170625オカトラノオ1
(3)
お花も清楚で、蕾も可愛らしいです。




  1. 2017/06/26(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒトエカシワバアジサイとヤエクチナシ

170622カシワバアジサイ1

ヒトエカシワバアジサイ(一重柏葉紫陽花) <アジサイ科> 旧佃児童遊園にて
何気に見ていたら・・・・あらら・・・初見の一重カシワバアジサイ!! 
葉をきちんと見ました。 なんと見たいと思っていた一重のカシワバアジサイ(^^)
終盤でしたが、ラッキーー!!




170622カシワバアジサイ2

普通のアジサイのように思いますが、カシワバアジサイですから嬉しいのです(^^)
終盤ですが撮影できてよかった~~♪





170622八重クチナシ1

ヤエクチナシ(八重口無し、八重梔子)  <アカネ科>   
八重のクチナシに出会いたいと思ってましたら・・・超ご近所、コンビニ脇に!!
意識してるようでいて、見てないのですね~。




170622八重クチナシ2

大きいと聞いてましたが・・・・大きいです!!
ウ~~ン!! 一重のほうが趣があるかしら。。。。
でも 綺麗ですゥ~♪
  1. 2017/06/24(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロツス・ヒルスツス・プリムストーン

170611ロツス・ヒルスツス・プリムストーン

ロツス・ヒルスツス・プリムストーン   <マメ科>     月島にて
先月5月初旬に初見した新芽のロツス・ヒルスツス・プリムストーンのお花を隣町の月島で発見しました♪



170611ロツス・ヒルスツス・プリムストーン-1

初見の新芽が魅力的と思いましたが、お花も優しい感じで可愛らしいです。

  1. 2017/06/12(月) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベロペロネと ベロペロネ・イエロークイーン

170610ベロペロネ1

ベロペロネ  (別名:コエビソウ(小海老草)   <キツネノマゴ科>
新鮮なベロペロネに出会えました。
苞(ほう)」とよばれる赤褐色の葉が鱗状に重なり合い湾曲し、エビの胴体のような格好。
エビの胴体ような部分は「花序」とよばれ、実際の花はその間から顔をのぞかせている白色の花。
紫色の斑点が入ります・・・・・という説明を読んで納得の姿!!




170610ベロペロネ2
ベロペロネ・イエロークイーン       <キツネノゴマ科>
ラッキー!!  ↑のベロペロネ撮影の後に発見!!
検索しましたら 名前がわかりました。 ベロペロネ イエロークイーン。
苞がライトグリーンです。


  1. 2017/06/11(日) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クチナシ

170609クチナシ1

(1)  スマホ撮影
クチナシ(梔子、巵子、支子) <アカネ科>
クチナシの花が咲き始めました。  
昨日の撮影ですが、お買い物が重い日なのでスマホ撮影です。
面白く一列に並んで咲いてます♪




170609クチナシ2

(2)  スマホ撮影
近所の街路樹の足元に植栽されてます。
30mほどで、歩いてるとジャスミンのような香りで嬉しいい気分。




170609クチナシ3
(3)
数日前のご近所一周の時の撮影なので一眼レンズ。
雌しべ、雄しべが面白い。



170609クチナシ4
(4)
風車、海のヒトデのようですね♪

  1. 2017/06/10(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アナベル

170608アナベル4

アナベル (別名:アメリカノリノキ、ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’) 
 <アジサイ科、:ユキノシタ科で分類される場合もあります>

アジサイと似てますね。 オシャレ感があります。
北アメリカ東部原産のアジサイの仲間だそうです。



170608アナベル3

ご近所でも人気があり、目にします。
手毬のように真っ白な大輪になりますが・・・・残念、これは大輪でなくて半分。。。。




170608アナベル2

色、姿が完璧・・・清楚ですね♪



170608アナベル1

緑色の蕾がついて、花色がしだいに緑色から薄緑色、そして白色へと変化していきます。


  1. 2017/06/09(金) 00:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京成バラ園  4/    バラ以外の花と池周辺

170605シレネ ナッキーホワイト1
(1)
シレネ ユニフローラ ナッキーホワイト  <ナデシコ科>
撮影時に「あららままさんブログでみたわ~」と思ってました。
帰宅後に確認しましたら・・・・違っていて・・・・ナッキーホワイトでした。




170605シレネ ナッキーホワイト2
(2)
ナッキーホワイトは提灯のようにふくらんだ花型です。
葉も綺麗なのに撮影時は葉まで頭が回らず撮影してません。。。




170605ノコギリソウ
(3)
ノコギリソウ  <キク科>
ご近所には咲いてませんが、旅行先ではよく目にします。
色は白色の他に、黄色、ピンク、紅色などがあります

葉っぱのフチが細かく切れ込んでおり、その姿をのこぎりに見たて、この名前があります。
お花は長く伸びた茎の先端に小さな花が固まって咲きます




170605京成バラ園池
(4)
京成バラ園の奥に位置する「自然風庭園」です。ベンチがあったので10時半にランチタイム。
今回はこの場所をとても楽しみにしていたのです。
11年前に来ていて偶然にも6月2日でした。 でも、でも 感じが違っていて、イメージしていた風景でないのです。

11年前の過去ブログでの風景です。
池のほとりの花々が全くありません。とても残念!! 夢のような風景でしたのに。。。。ガッカリしました。

でも 日陰で気持ち良くしばらく風景を楽しんでました。
この場所に平屋で広い窓がある家があったら住んでみたいわ~と思いました。
好きな場所にお花をあちらこちら綺麗に植えて、池も楽しんで・・・・水の見える風景が好きです♪


  1. 2017/06/06(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シルバープリペットとテイカカズラ

170526シルバープリペット1

シルバープリペット(別名:セイヨウイボタ・ヨウシュイボタノキ)   <モクセイ科>
昨日のあららままさんのブログで名前を知りました。ラッキーー!!
斑入りの葉っぱは、一種のアルビノのようなものだそうです。





170526シルバープリペット2

しばらくすると緑の普通のプリペットが生えてきて、
この緑の枝を放置しておくと緑の葉ばかりが茂って、斑入りのキレイな葉っぱが無くなっていくそうです。
緑の葉のほうが性質が強いためです。





170526シルバープリペット3

ご近所のマンションの数棟のお庭の植栽で咲きまくってました。
今まで気が付きませんでした。







170526テイカズラ1

テイカカズラ(定家葛)   <キョウチクトウ科>
花ははじめ白く、次第に淡黄色になり、ジャスミンに似た芳香があるそうですが
気が付きませんでした。。。




170526テイカズラ2

このお家は窓をテイカカズラのグリーンカーテンにされていて見事!




  1. 2017/05/27(土) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネズミモチとアオスジアゲハ

170525ネzミモチ1

ネズミモチ(鼠黐)    <モクセイ科>
ネズミモチの実は今まで見ましたがお花は初めて!!
実もぎっしりですがお花もぎっしりと咲くのですね。




170525ネズミモチ2

アオスジアゲハ(青条揚羽)    <アゲハチョウ科>
撮影してましたら・・・あら・・・チョウが・・・・嬉しい!!
久しぶりのアオスジアゲハ。
そうとう 蜜があるらしくて、いつまでも、飛び回ってました。





170525ネズミモチ3

アオスジアゲハは都心でもよく見かけます。
でも やはり 出会えて撮影できると嬉しいですね~~。






170525ネズミモチ4

ネズミモチのお花って、こんなふうなお花なんですね~。
ちょっと想定外でした!!


  1. 2017/05/26(金) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス と エビネ

170524コトネアクタ1

オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス <バラ科>  勝どきにて

勝どきの交差点が雑草の宝庫から雑草は枯れ、この花の群生になってました。
名札がありましたので、元々はこの花の場所だったのですね。
名札が無ければ花名はわかりませんでした。




170524コトネアクター2

コトネアクターには種類が多いらしく名前が・・・・オータム ファイアー コトネアクター サリキフォリウス 
隅田川の川べりにも群生してましたが実の時しか意識してなくて・・・。
赤い実がどっさりと生ります。
こちらの名札には:コトネアスターとありました。




170524コトネアクター3

こんな感じでグランドカバーニもなるそうです。




170524エビネ1

エビネ(海老根)  (別名:ジエビネ、ヤブエビネ) <ラン科> 
花の色は変異が大きく赤褐色、褐色、黄褐色、緑褐色、緑などあるようです。
こちらは地味目ですが、お品高い感じもありますね。




170524エビンw2

やはり色合いは渋いですが、なんとも落ち着いた風情です。
  1. 2017/05/25(木) 08:08:12|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード