メロンのゆったりフォト

佃、月島あたりを中心に花散策を楽しんでます。何でも撮影に興味あり♪

コイイロヒダカミセバヤ

171005濃色ヒダカミセバヤ1
濃色ヒダカミセバヤ(濃色日高ミセバヤ)  <ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属>  銀座にて
山野草のお店では珍しい多肉植物です。
「日高ミセバヤ」は野草の本にも掲載されてるので名前は知ってるのですが
名札に「濃色日高ミセバヤ」とあり、花色が濃いのでしょうか。。
日高ミセバヤは北海道の固有種で日高、十勝、釧路地方の海岸岸壁やアポイ岳の岩場に自生する小型のミセバヤだそうです。




171005濃色ヒダカミオセバヤ2
ご近所の鉢植えでは多肉植物は大人気です。
似たようなお花は見たようにも思うのですが。




<今朝の佃から築地方面の眺め>
171005朝ー2
午前6時42分撮影
今朝はとても寒くて空気が綺麗なのか富士山が見えます。 今もうっすらと。




<夜中の佃からの勝どき、築地方面の眺め>
171005月
4日の午前2時41分撮影
諸事情・・・・主人の救急車騒動・・・・歩き方が異常で午後11時頃に119へTELして
検査しましたが、何もなく午前2時半頃に帰宅しました。 良かったのですが。。。。
窓を見ますと雲の合間からお月様!!  バルコニーからスマホ撮影しましたが、こんな感じにしか撮れません。。。
こんな夜中には最近は起きてないので、十五夜の記念にアップです。


  1. 2017/10/05(木) 09:08:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イワショウブ

171003イワショウブ1
(1)
イワショウブ(岩菖蒲) (別名:ムシトリゼキショウ)
<ユリ科(チシマゼキショウ科)  イワショウブ属>   銀座にて
細い葉がショウブに似ていることからイワショウブ(岩菖蒲)の名が。
花径8mm程度の小さなお花が集まってます。





171003イワショウブ2
(2)
高層湿原の植物で、白い小さな花が、まっすぐ伸びた細い茎に多数集まって咲く。
この茎には腺毛があって粘ることから、別名ムシトリゼキショウ。




171003イワショウブ3
(3)
実は濃いピンク色の実に生るそうです。
実際に見たく思います。




171003イワショウブ4
(4)
花名前の通り、菖蒲の葉に似てますね。




<昨日の夕方、佃から勝どき、築地方面の眺め>
171003夕景2日5時20分
昨日 午後5時20分撮影
もやがかった空に薄い夕焼けが優しく綺麗でした。



  1. 2017/10/04(水) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コウズウメバチソウ

171003コウズウメバチソウ1
(1)
コウズウメバチソウ(神津梅鉢草)   <ユキノシタ科>   銀座にて
伊豆諸島に自生するコウヅウメバチソウは
通常のウメバチソウよりも小柄で、暑さに強く育てやすいのが特徴です。
秋になると白い梅のような花を茎の先端に1輪ずつ咲かせるそうです。
神津とは葉が厚く、濃緑な伊豆諸島タイプだそうです。




171003コウズウメバチソウ2
(2)
こちらのお花は、中央の雌しべがふっくらとしてきてます。




171003コウズウメバチソウ5
(3)
大きくしてみました。
5本の褐色の花粉がついた雄しべは目立ちませんが、
細い水玉がのってるような細いのが仮雄しべで、花粉はつけません。
ウメバチソウはこの仮雄しべが14本以上あり、これは17本前後が確認できます。




171003コウズウメバチソウ3
(4)
こちらですと5本の雄しべが判りやすいですね。




<今朝の佃からの勝どき、築地方面の眺め>
171003朝
午前6時18分撮影
東京は一日曇りのようですが、雨が降りそうな空模様です。
今日は午前は私の目(黄斑前幕)の4か月ごとの検診で病院へ。
午後は主人の、やはり目のクリニックの付き添いです。
主人は2年前の白内障手術の後発白内障で1週間前に治療したら
この2年間のあまり見えない状態がスッキリしたとのこと・・・・早く行けばよかったのに。。。

  1. 2017/10/03(火) 08:00:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオジクシモバシラ

                    172002アオジクシモバシラ1
                    (1)
                    アオジクシモバシラ(青軸霜柱)  <シソ科>   銀座にて
                    秋になると白い花をたくさん咲かせます。
                    氷点下になると枯れた茎に白い氷の花のような霜柱が現れることがあるそうです。
                    調べても・・アオジクシモバシラの情報があまりありません。


                    

                    171002アオジクシモバシラ2
                    (2)
                    撮影したかったシモバシラ(霜柱)(別名:雪寄草)という
                    シソ科のお花がありますが、そっくりです。




171002アオジクシモバシラ3
(3)
軸が青いのかしら?と思っても緑ですし、ネット検索してもわかりません。




<今朝の佃からの勝どき、築地方面の眺め>
171002朝
今日は一日、曇り空のようです。



  1. 2017/10/02(月) 08:45:00|
  2. 白:気品、清楚、清潔、弱い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トウテイランとヤマルリトラノオとホソバトラノオとナミキソウ

銀座の山野草のお店で撮影した青紫のお初のお花を4点アップします。
名札付きでしたが、いろいろと名前を調べました。忘れない間に急いでアップです。

お花を私なりに区別するため文章がゴチャトチャしてます・・・・適当にスルーしてください。。。


170930トウテイラン-1
トウテイラン(洞庭藍) (別名:秋咲きベロニカ 、ベロニカ オルナタ(オルナータ)
<ゴマノハグサ科(オオバコ科)  クワガタソウ属(ルリトラノオ属)>
トウテイランって名前は知ってたので、出会えて嬉しいお花でしたが、
別名:秋咲ベロニカなんですね。
主に秋に咲くベロニカで、白に近いシルバーリーフと
ブルーの花のコントラストが爽やかで、とても美しいです。
(ベロニカの仲間は、北半球の温帯を中心に約300種が分布するようです)




170930ヤマルリトラノオ-1
ヤマルリトラノオ(山瑠璃虎の尾)   <ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属>
まずクガイソウに似ているが、ヤマルリトラノオは葉が対生し葉柄がハッキリしている。
クガイソウは葉が4-6枚程度輪生し、花の先端が垂れる様になる事が多い。
また似た花として、ルリトラノオがある。
クガイソウはクガイソウ属で花の形は細い筒状だが、
この花ビラは4枚あり横に広がるってるので、名札通りヤマルリトラノオとします。




170930ホソバトラノオ-1
ホソバトラノオ(細葉虎の尾)    <ゴマノハグサ科>
ヒメトラノオ より葉が細いという名前。
オカトラノオやエチゴトラノオの花は白だが、
ルリトラノオ 、ヤマルリトラノオ 、 ハマトラノオ のように青紫




170930ナミキソウ-1
ナミキソウ(波来草) <<シソ科 タツナミソウ属>
上記3種はゴマノハグサ科ですがナミキソウはシソ科ですからお花の違いは分かりやすいですね。
海岸の波打ちぎわに近い砂浜に生育することから、ナミキソウ(波来草)。
茎や葉には軟毛があり葉は対生してます。
似てる花にタツナミソウがあります。
タツナミソウは花が穂状に多数付き、同じ方向に向いて花を咲かせる姿が波頭の文様を思わせますが、
花がまっすぐに水平に伸びるのがナミキソウといわれます。




<今朝の佃からの勝どき、築地方面の眺め>
171001朝
今日から10月ですね。 穏やかな空です。








  1. 2017/10/01(日) 10:45:00|
  2. 青紫:神秘、孤独、気品、尊大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダルマホトトギス

170929ダルマホトトギス1
ダルマホトトギス(達磨杜鵑草) <ユリ科 ホトトギス属>    銀座にて
驚きました!! こんな葉のホトトギス!!
かなり小型のホトトギスの仲間で、肉厚で丸みを帯びた葉はまさにダルマのようです。


170929ダルマホトトギス2
お花は大きさも普通のホトトギスと同じです。




<今朝の佃から勝どき橋、築地方面の眺め>
170930.jpg
午前5時53分撮影
日の出直後なので雲が日の出の太陽の光の反射で少しオレンジ色です。



<昨夜の佃からの勝どき方面の眺め>
170929夜景
午後10時26分撮影
午後9時近くに夜景を撮影してみようかしらと思い、スマホでカシャリしましたら、夜景の色がだいぶクール。
そのうちにお月様が雲に隠れてしまいました。
又 現れたので今度は一眼でカシャリしました。
お月様は本当は半月なのですが・・・満月状態の撮影状態。。。どうしたら良いのか???


  1. 2017/09/30(土) 08:00:00|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツバキの実

170928椿の実1
キツバキ(椿、海柘榴)  <ツバキ科 ツバキ属>  銀座にて
ツバキの実が沢山綺麗に生っていて気に入り撮影しました。
銀座の山野草のお店のお隣のビルの植栽です。
お花の時期も普通の椿よりも花盛りです。 ふと サザンカかしら?と思い検索しましたら
サザンカの実には毛があって、ツバキの実のほうはツルツルしてるそうです。
これは撮影時の画像をみますとツルツル。ツバキでした。




170928椿の実2
この「椿」をみますとお花が咲いてなくて実なのですが・・・・資生堂を思いだします。
「ツバキ」で検索しますと、一番でヒットは資生堂でした。
実母がずっと資生堂を愛用してたので、遺品の化粧水などを私が引き継いでから愛用してます。
包装紙も紙バッグも素敵なツバキのモチーフです。

この赤い実の色と緑の葉がとても綺麗に思いお気に入りです♪




<今朝の佃から勝どき、築地方面の眺め>
170929朝6時14分
午前6時14分撮影
バルコニーに出ましたら・・・・寒い~~!!
青空が久しぶりです。

170929朝8時6分
午前8時6分撮影
空は刻々と変化して、雲が多くなりましたが穏やかです。


  1. 2017/09/29(金) 08:30:00|
  2. 草木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京タワーとヘクソカズラ

                   170927東京タワー1
                   (1)
                   昨日、パソコンのお仲間と「東京タワー」と「水族館」へ行ってきました。
                   東京タワーは息子と行ってから30年以上行ってないので楽しみです。

                   合は東京タワーのチケット売り場です。
                   大江戸線の「赤羽橋駅」の地上口にでましたら・・・・ワオ~~もう近くに東京タワー!




                   170927東京タワー2
                    東京タワーの足元まで歩いて5分ほど。
                    見上げました(^^)




                    170927東京タワー3
                    集合して、すぐに水族館へ。
                    水族館の水槽の中にもライトアップされたミニ東京タワー・・・・高さ1mほど。
                    実際に夜の東京タワーのライトアップも素敵なのです。
                    水族館のお魚撮影はボツとなりスルーです。。。




170927東京タワー4
あいにく、東京タワーの高いほうの展望台は修理中で低いほうからの眺めです。
さすがに我が家からの眺めよりも高くて皇居方面の緑は工事中で見えませんでしたが
四方が眺められ嬉しく、気持ちのよい思いでした。

左下の増上寺、中央にザ・プリンスタワー東京の緑、奥に東京港が眺められます。




                    170927東京タワー5
                    東京タワーから降りて、又、見上げました。
                    スカイツリーはまだ行ったことがありませんが、とっても巨大です。
                    比べますと、可愛らしい赤い東京タワーのほうが好きですし、
                    スカイツリーの近代的なライトアップも素晴らしいのですが
                    やはりライトアップも東京タワーのほうが好きです。
                    何ともいわれぬ、「昭和のレトロ感」もありますね~。




     170927ヘクソカズラ
     駅までの途中であららままさんが「ヘクソカズラ」を見つけてくださり、カシャリ!
     ご近所ではUR(旧公団)で発見したのですが 一眼で綺麗に撮れずにボツで今年はお初のアップです。
     スマホでは何んでもホイホイと綺麗に撮れてストレスがありません!!

     楽しい一日も終わり、みなさん どうもありがとうございました(^^)/

  1. 2017/09/28(木) 08:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雑草 イネ科

雑草好きで撮影はしてるのですが、名前がわからず・・・・わかった雑草をアップです。

170926シマスズメノヒエ
シマスズメノヒエ(島雀の稗)  <イネ科スズメノヒエ属>   <浜離宮にて>
よ~く目にしますね以前にアップしてます。
南アメリカ原産であるが、現在の日本ではごく広く普通に見られる雑草。
日本産の種ではスズメノヒエにやや似るが、葉に毛が多いこと(本種はほぼ無毛)、
小穂に細かい毛しかないこと(本種では長い毛が多い)などで区別できるそうな。。。




170925メヒシバ
メヒシバ(雌日芝)   <イネ科 メヒシバ属>   <浜離宮にて>
子供の頃は、傘にして遊んでました。
身近にごく普通に見られるイネ科の雑草である。
細い茎で地表を這い、立ち上がった花茎の先に、数本の細い穂を放射状に伸ばす。




170926スズメノカタビラ
スズメノカタビラ(雀の帷子)  <イネ科 イチゴツナギ属>   佃にて
この名前は知ってまして、よ~くみますと赤くて可愛いの。
身近にごく普通に見られる雑草である。
ごく小柄な草であり、高く伸びてもせいぜい20cm、小さいものは5cm位でも花をつけている。



170926チガヤ?
チガヤ(茅萱)   <イネ科 チガヤ属>   佃にて
こちらも撮影してますがイネ科として一緒にアップ。
初夏に穂を出す。穂は細長い円柱形で、葉よりも高く伸び上がり、ほぼまっすぐに立つ。
分枝はなく、真っ白の綿毛に包まれていて、よく目立つ。種子はこの綿毛に風を受けて遠くまで飛ぶ。



170926ニワホコリ清澄白河2
ニワホコリ(庭埃)   <イネ科 カゼクサ属>   清澄白河にて
この名前、ひょんなことからわかり・・・微笑みました・・・ニワホコリとは・・・。繊細なのです。
ニワホコリは、イネ科の植物で、庭先などに普通に見られる小型の雑草である。
スズメノカタビラにやや似ている・・・とありますが・・・ホコリと名前が付くようにとても繊細です。




<今朝の佃から東京タワー方面の眺め>
170927朝
午前6時45分撮影
最近はスッキリした空がありません。
東京タワーの上部が見えますが・・・・今日はあちら方面へお出かけです(^^)
大江戸線の赤羽橋駅から歩いて5分だそうです。





  1. 2017/09/27(水) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゲンノショウコとツユクサ  浜離宮にて  4/4

170925ゲンノショウコ

ゲンノショウコ(現の証拠) (別名:ミコシグサ、玄草(げんそう)) <フウロソウ科 フウロソウ属>
生薬のひとつであり、和名は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味する。ともいう。
秋に種子を飛散させた後で果柄を立てた様が神輿のように見えることから、ミコシグサとも呼ばれる。

みなさん、ご近所で咲いてると思うのですが
私は東京で発見したのは初めてで、今まで、八ヶ岳、蓼科、北海道で撮影しました。
浜離宮に咲いていてラッキー!  可愛らしくて・・うっとり(^^)



170925ツユクサ

ツユクサ(露草) (別名:アオバナ(青花) <ツユクサ科 ツユクサ属>
今年 初めて撮影しました。
ご近所のお買いもの往復での道には咲いてませんし、午後ですし。
ツユクサは色合いも姿も可愛いですね~。




<今朝の佃から勝どき、竹芝方面の眺め>
170926朝1
午前7時52分撮影
今日は勝どき橋を中央に右端中央の築地市場、右上の緑の浜離宮と左奥の竹芝桟橋方面を撮影。
勝どき橋の奥の橋は隅田川で一番新しい橋で五輪の大動脈、隅田川河口の「築地大橋」です。未開通。
竹芝桟橋は伊豆諸島、小笠原諸島の船の発着場です。 今 白い船が停泊してますね。
汽笛が風の向きで聞こえてきて良い感じです。



  1. 2017/09/26(火) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キツネノマゴ  浜離宮にて 4/

170925キツネノマゴ1
(1)
キツネノマゴ(狐の孫) <キツネノマゴ科 キツネノマゴ属>
お花は小さくて1cmも無いです。
マクロで撮りたかったのですが、ボツ!
唇型のお花で下唇が薄赤紫で白い斑紋があり、上唇は白色。
調べてみますと、上唇の中に雌しべ雄しべが付いるそうです。
白い花をつけるものをシロバナキツネノマゴというのだそうで見たいです。
名前の由来は、花穂の形を孫狐のしっぽに見立てるとか、花が孫狐の顔に似ているからなど諸説があるらしい。




170925キツネノマゴ2
(2)
広く群生していました。
皇居東御苑でも少し咲いてましたが。




<今朝の佃から聖路加タワ―の向こう銀座方面>
170925朝4
(1)
午前6時15分撮影
上空に青空が!



170925朝ーあ
(2)
午前6時33分撮影
TV体操してると風景が輝きだしたので急いでカシャリ!

今日の午後は月一度の銀座のクリニックです。
先生のお部屋へ入ると床から天井までの窓なのですが真正面遠くに我が家が見えます。
こちらから見ますと聖路加タワーの右側のタワー!



  1. 2017/09/25(月) 08:00:00|
  2. 野草(^.^)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コスモス 浜離宮にて  3/

170924コスモス1
(1)
コスモス <キク科 コスモス属>
キバナコスモス畑の隅に数輪ピンク色で大きなコスモスの花がさいてました。




170924コスモス2
(2)
キバナコスモスよりもふつうのピンク色のコスモスが好きです♪




170924コスモス3
(3)
はい! 又 後ろから~♪




170924コスモス4
(4)
はい! 又 又 後ろから~大きく♪ 
光が優しい感じでバックボケも好きなんです。




170924コスモス ピコテイ
(5)
これは2~3輪咲いていて、調べると「ピコテイ」という品種のコスモスのようです。
白い花弁を桃赤色で縁取ったものや、紅色に白の絞りが入ったもの。




170924チョコレートコスモス
(6)
こちらも2~3輪。
チョコレートコスモスではなさそうな感じですし・・・コスモス・レッドベルサイユとか・・コスモス・ルビナート かな??
黄色い花粉で汚れてますが・・・・虫が止まってたのでチョット払ったら・・・残念・・・花粉が落ちてしまいました(-_-)




<今朝の佃から東京駅、日本橋方面の眺め>
170924朝
午前7時25分撮影
バルコニーから西北方面です。
ニュースのお天気予報では「今日は観光日和です」だそうです。
これから青空が多くなるのでしょうか。。。

午後は日本橋のTデパートへ行く予定です。
来月、実母の3回忌なので喪服を新しくしようかな、と思って下見です。
今のは実父が亡くなった時の購入でしたから・・・なんと35年近く着ています。
ロング丈で、、、、もう古い~~。。。

  1. 2017/09/24(日) 08:00:00|
  2. ピンク:優しさ、柔らかさ、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キバナコスモス  浜離宮にて  2/

170922キバナコスモス1
浜離宮のお花畑には、キバナコスモスが咲いてます。
左側のグリーンの葉は来月あたりにピンク色のコスモスが咲くようです。
向こう側のビル群は汐留シオサイトで中央のタワーは今、話題の「電通」本社。
我が家からも見えるのですが、以前は明け方まで照明が全館輝いてましたよ。




170922キバナコスモス2
(1)
キバナコスモス(黄花コスモス) <キク科 コスモス属>
キバナコスモス畑も終盤なのか、風で倒れてるのか、暴れてるようでした。
なので、マクロ撮影ばかりをアップです。




170922キバナコスモス3
(2)
ハイ! 裏側からね~~♪




170922キバナコスモス4
(3)
キバナコスモスは黄色からオレンジ色・・・これは赤色に近いですね。
ピント、いまいち。。。
蕊を狙ってるのですが、花びらにピントが合ってるのかしら?
バックボケが気に入ってます♪




170922キバナコスモス5
(4)
浜離宮で、これほどに赤色っぽいキバナコスモスが多いのも珍しいです。
新しい品種を試みてるのか、今までになく赤色に染まってます。




<今朝の佃から勝どき築地方面の眺め>
170923朝
午前6時13分撮影
今日の東京はお昼まで雨模様。午後から曇り状態のようです。
バルコニーに出ると半袖だと肌寒いです。
お昼から主人の家のお墓参りで三鷹まで。雨が降りませんように。。。



  1. 2017/09/23(土) 08:00:00|
  2. オレンジ:陽気、喜び、はしゃぎ、嫉妬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒガンバナ   浜離宮にて 1/

170921ヒガンバナ1
(1)
ヒガンバナ(彼岸花) (別名:曼珠沙華)  <ヒガンバナ科 ヒガンバナ属>
昨日はヒガンバナ撮影目的で浜離宮へ行ってきました。
残念!!  終盤!! ほとんど 枯れてる!!
過去ブログで9月23日で3分咲きとあったので期待したのですが、
お天気の具合、温暖化でしょうか。。。寂しい姿。。。
天皇、皇后両陛下が20日に、ご訪問された彼岸花の巾着田は素晴らしいですね。
あららままさんのブログで満喫いたしました(^^)  とても綺麗♪
こちら浜離宮はヒガンバナの小さな群生があちらこちら、数本でもあちらこちらで細々咲いてます。



170921ヒガンバナ2
(2)




170921ヒガンバナ3
(3)



170921ヒガンバナ4
(4)



<今日の朝の佃からの眺め・・・勝どき、築地方面>
170922今日の朝
午前5時55分撮影
毎日6時25分までPCに向かいながら空模様を眺めてます。
我が家は南西向きなので朝のお日様は拝むことはできませんが反射で光具合が違って面白いです。
これから 毎日、最後の1枚を「朝の眺め」を投稿しようかな、と思います。 適当にスルーしてください(^^)


  1. 2017/09/22(金) 08:00:00|
  2. 赤:情熱、歓喜、興奮、怒り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の飾り


(1)
銀座の一本裏道の山野草のお店の斜め向かい側のお花屋さんです。
秋のアレンジメント。
ピンクション  (別名:レウコスペルムム)<ヤマモガシ科 レウコスペルマム属> だけ分かります。
秋色のコーディネートですね。


170920-2
(2)
もうハロウイーンの飾りが溢れてます。
私が子供の頃はハロウイーンは、ありませんでしたので、よくわかりません。
カボチャと子供がお菓子をおねだりするような感じ。。。。



170920-3
(3)
このカボチャ・・・下はカットしてるのかしら? 不思議!!




170921朝1
<今朝の午前6時15分頃撮影>
今日はお天気予報ではお洗濯日和です。青空!




170921朝2
富士山もうっすらと見えます。
午前中に中央の緑の浜離宮に行きたいのですが・・・・行けるかなぁ~~。。。
と思ってましたら、昨夜、主人が「体調が悪いから明日は起きるまで起こさないで」と言ってたのが
7時に起きてきました。 よかったぁ~・・・行ってきますっ!






  1. 2017/09/21(木) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムレチドリ

170920ムレチドリ1
(1)
ムレチドリ  <ラン科 ステノグロッティス属 >     銀座にて
お初です。
ムレチドリは南アフリカ原産のランの仲間だそうで、チドリに似た花を咲かせます。
ピンボケですが・・・・お初で記念のために^^;



170920ムレチドリ2
(2)




170920ムレチドリ3
(3)



170920ムレチドリ4
(4)
葉にはウズラ葉のような模様が入り、葉だけでも味わい深い植物です。
  1. 2017/09/20(水) 08:51:10|
  2. 赤紫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

メロン

最近のコメント

ブログ検索

最近のトラックバック

最新の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

RSSフィード